monmama さん プロフィール

  •  
monmamaさん: 働くママの子育てブログ(2022年中学受験予定)
ハンドル名monmama さん
ブログタイトル働くママの子育てブログ(2022年中学受験予定)
ブログURLhttps://ameblo.jp/kajitoikujitoshigoto/
サイト紹介文2009年生まれの子供を育てるワーママが仕事のことや中学受験準備のことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 251日(平均1.6回/週) - 参加 2017/08/27 15:11

monmama さんのブログ記事

  • 小物でテンションをあげてみる
  • 塾が始まったうちの子ですが、塾からノートの指定がありました。あと、ノートの取り方、書き方についても、細かい指示がありました。 結構きっちりと決まっているんだな。大変・・。と思っていますが、すでに子供は慣れている様子。新しいノートを使うのってテンションが上がります。 そんな子供に影響を受けた私もノートを買ってみました。 モレスキン カラーノート ハード 方眼 ポケット サファイアブルー MM712B202,160円Amazo [続きを読む]
  • 春休みは離れ離れ
  • あっという間に2年生が終わり。 子供は待ちに待った春休みです。(大人にも春休みがあればいいのに。。) この春休み、塾の講習へは行かず、習い事もお休みし、なんと子供は海外旅行に行きます!祖父母と大叔父、大叔母と。 もちろん母は仕事漬け(年度末、年度初めの忙しい時期なので1日の有給でも無理無理) 羨ましすぎるぞ!息子!また、こういう機会に海外に連れて行ってくれる、両親や叔父叔母にも感謝です。(みんな高齢 [続きを読む]
  • よそはよそ うちはうち
  • 今日、遠方に住む古い友人が遊びに来たので、一緒にランチなどして、空港まで送っていきました。 土曜日という事もあり、空港はごった返していたのですが、その中で20名程度の小学生の一団を発見。 なんだか興味がわいたので、大人しそうに座っている女の子にどこ行くの?と聞いたところ、春休みを利用した短期語学研修とのこと。小学4年生が。すごい! 昔はあらゆる物事に対して、今ほど選択肢は多くなく、しょうがない。そうい [続きを読む]
  • 名言で分かる今の状態
  • 先日、子供のプログラミングの体験会に行ったところ、そこのトイレに名言がたくさん貼ってありました。 塾も併設しているところだったので、受験生を鼓舞するためだと思いますが、思わず見入ってしまいました。 名言と言っても色々あり、歴史上の人物や経営者、芸能人、市井の人。そのままでいいよ系や叱咤激励系、気づき系等々。知っているものもあれば、初めて知るものもあり、結構、興味深く見入ってしまいました。 そんな中で [続きを読む]
  • 通塾3回目で気づいたこと
  • 今日は通塾3回目。早めに仕事を切り上げて、塾まで送りました。 授業が始まるまで時間があったので、ちょっと様子を見ていたのですが、次から次へ通塾し、友達と話している子達を横目に、まだまだ緊張が続いている我が子。人見知りは生まれた時からなので、状況に慣れるのに時間がかかります。 だからこそ、新3年生のタイミングで通塾を決めて良かったなと思います。4年生になると、一気に人数が増えてグループなどもでき、本格的 [続きを読む]
  • 塾の対応に驚いたこと
  • 今週、通塾2回目だったわけですが、保護者の通信欄があったので、思うところを書いてみました。 「人見知りするタイプなので、馴染むまで時間がかかるかもしれません。」等々。 すると、お手紙で返信&電話を頂いて、子供がどういった様子か、塾側がどのように対応していくかを、事細かく説明して頂きました。 気軽な気持ちでサラッと書いたのに、予想を超えた丁寧な対応をして頂いたので、驚きと、塾に対する信頼度がグッとあが [続きを読む]
  • 時間の使い方について棚卸しをする
  • 今日は塾の日。今はどんな感じで1週間を回していくか、運用を試しているような時期です。 まだ始めたばかりだけれど、たった週に1回の塾なのに、生活がこんなにも大きく変わるのかとびっくりしたのが率直な感想。 子供にとっては塾の復習+宿題がかなり負荷が大きい。毎日の生活に(プラス30分/1日)は最低、塾のために時間を割く必要があるので、その捻出って結構難しい。そして子供にとって負荷が大きい事は、親にとってもま [続きを読む]
  • プログラミング教室に体験に行ってみた
  • 日曜日はプログラミング教室の体験会に行ってきました。 元々、年長の時にプログラミング教室に行っていたのですが、途中で辞めてしまいました。 それから時を経て、子供が「またプログラミングやりたい」と言い出したので、それならと色々な所に体験に行っています。 そもそも、なぜ年長の時に習っていたプログラミングを辞めたか。それは、教室に不信感を抱いたからです。 その教室は、親も後ろで見学できるようになっていまし [続きを読む]
  • 細く長ーいお付き合いは大切
  • 今日は久しぶりに保育園時代の友達と遊びました。 私は仕事の関係で自宅からはちょっと遠い保育園に通っており、さらにフルタイムで働いていたので、保育園が空く、朝一番の時間にダッシュで子供を預けてました。そして、お迎えは父母や夫に頼りきり・・。 ゆえに、他のママさん達とゆっくり話す時間などなく、ママ友などは年長になるまで皆無でした。世間でよく言われるママ友バトル等も無縁でしたが。 しかし、年長になって役員 [続きを読む]
  • 油断大敵を身をもって知った日
  • 水曜日に学校で漢字の書き取りテストがありました。 2年生のまとめテストだったので、勉強しといた方がいいんじゃないの?と言ったのですが、全然大丈夫。自信満々。という返事だったので、放っておきました。 そして、今日結果が返ってきたのですが、1問間違えていました!2年生のまとめテストだったので、ちゃんと勉強した子が多いらしく、クラスの半分近くが100点満点だったそうな。(女の子ママからの情報) うちの子供 [続きを読む]
  • 塾の宿題が結構大変だ
  • 今日は子供と一緒に塾の宿題をしてみました。 ノートへの転記の仕方に細かいルールがあったり、宿題の範囲が細かかったりで、結構大変です。 最初なので内容的にはそれほど難しくは無いのですが、まずは塾のルール通りの運用を習慣づけることが大事か。 他の塾に比べて、親の関与が少なくて済むという理由にも惹かれ、今の塾を選んだのですが、それでも、送り迎えもあるし、宿題も見る必要があるし。仕事と中学受験サポートの両立 [続きを読む]
  • アドバイスしたくなる親心
  • 今日は仕事で食事会という名の飲み会。 昨年の新入社員のフォローアップということで、教育係兼管理者ということで参加してきました。 お酒の力もあってか、結構ざっくばらんに話ができたのですが、仕事が面白くない、適当に働いて定時が来るのを待っているなんて、衝撃的な発言もあり いやいや、若い時はそう思うけど、色々経験してくると考え方も変わるよ。なんて言おうと思いましたが止めました。私は聞いてもいないのに、経験 [続きを読む]
  • 中学受験生活がいよいよスタートした日
  • それが今日です。 私の業務は月初が忙しいので、今朝は超早出出勤をして仕事を片付け、子供を塾へ送るべく、さっさと定時上がり。 塾の前にはひっきりなしに車が止まり、(これ迷惑ね)子供たちが塾に吸い込まれていきます。うちの子もしかり。 一旦、自宅に戻り家事や持ち帰りの仕事をしていると、あっという間に迎えの時間。グロッキーな顔をした子供が扉の向こうから出てきました。 元々、緊張しやすい&初めての塾という事で [続きを読む]
  • 春を見つけに行きました
  • 今日は朝から里山に出かけました。 電車で1時間ほど揺られると、春夏秋冬を感じることのできる最高の場所にたどり着きます。 ノビルを食べようということで、たくさん採りました。 そして早春といえば、ふきのとう。天然のふきのとうを見たのは初めてかも。 どちらもてんぷらにして食べたら、とても美味しい! お天気も良好だったので、山中を走り回り、駆け上がり、とても楽しい時間を過ごせました。 こういうオフの過ごし方は [続きを読む]
  • 最近の自宅学習は基礎にもどる
  • 計算問題をよく練習しておくように、塾の先生に言われたうちの子供。 塾から頂いた計算問題を、できる限り毎日解いています。一問間違えたら、追加で一ページという恐ろしい罰におののきつつ、精度は上がってきたように感じる今日この頃です。 あと、塾が始まるまでに再度チャレンジしているのはこちらの問題集。 最レベ算数問題集小学2年―段階別 Amazon もうすぐ塾も始まるし、先取り学習する必要はないかなと思い、追加で一冊 [続きを読む]
  • 英語の勉強について
  • 会社で子供の英語学習の話題が出ました。 英会話に行かせたり、外国人の家庭教師をつけているご家庭もちらほらおり、ツワモノになると小学校高学年から短期語学留学なども。家庭によってアプローチは様々です。 かく言う我が子。英語の勉強はしていません。完全に親の方針なのですが、英語はまだいいかなーと思っています。 私自身、学生時代から英語が得意でも苦手でもなく。でも、大学時代にノリで夏休みに語学留学に行ったら、 [続きを読む]
  • スピードがすごい
  • タイトルに惹かれて一気に読んだこちらの本。 世界最高の子育て――「全米最優秀女子高生」を育てた教育法 Amazon 子供が全米最優秀女子高生に選ばれた著者が、これまでの自分の子育てについてや、これから子供たちが必要とされる力について書いています。 アメリカでは知能よりも非認知能力(自制心、責任感、自己肯定感等々)を非常に重視しており、それが無いと、いくら勉強ができたって社会的に成功できないとらしい。そうい [続きを読む]
  • 意識高い空間
  • 今日も朝からブックカフェへ♪ いつも行ってるブックカフェではなく、前から行きたかったちょっと遠くのカフェへ行きました。10:00に現地に到着したのですが、行ってびっくり!満席です。 えー。こんな事ってあるのね!座っている人たちをチラリチラリと眺めていましたが、一向に席を立つ気配なし。 勉強したり、仕事の打ち合わせしたり、土曜の朝からアクティブな感じ。意識高すぎな人々ばかり。いやすごいなー。まぁ、土曜の朝 [続きを読む]
  • 習い事を整理
  • どうしてこんなに一週間が早いのか。あっという間に金曜日。 新3年生からの通塾を控え、習い事をどうするか、子供と相談中です。 通塾は週に1回とは言え、予習復習だって必要だろうし、自宅学習も今より必要になる?そんな環境が予想される中で、新たな習い事を2つもやりたいらしい。 うーん。親としては本人がやりたいならやらせたい所ですが、タイムマネジメントが大変そうだし。 身体動かす系、音楽、塾、PC。まるでサラリ [続きを読む]
  • 新学年に備えての心配事
  • 昨日は塾の日。準備講座もこれで最後かな。3月から本格的な塾通いが始まります。 塾が平日の夕方からなので、バスで通ってもらおうと思っていたのですが、学校が終わる時間がギリギリなので、車で送らないといけない。仕事との兼ね合いは!? しかも授業が終わるのが結構遅いので、車の中で軽食でも食べさせた方がいいかも。コンビニのおにぎりとか嫌だし作るしかない。でも、いつどのタイミングで!? 以上が心配事です。という [続きを読む]
  • 最近良かった本
  • 年度末が近くなり、仕事がバタバタしています。しかし、最近は無理やり帰っています。そして自宅では極力仕事をしないようにしています。 だって、子供との時間を大切にしたいから。(今更・・)子供は今年9歳。18歳で家を出ると考えると、一緒にいられる時間は10年を切ったのです!もし、全寮制の中学校など行った場合、残された時間はわずかです。 ということで、仕事が中途半端なままでも帰ります。周りの目なんて気にし [続きを読む]
  • トレードオフの関係
  • 今週末、通塾の予定でしたが私が出勤になりました・・。 別に夫に頼んだら、送ってくれるんですけど、本格的に通塾が始まる前に、バスに乗って一人で通塾する練習をしたかったんです。私が!子供と一緒に!何気に今日も仕事だったし・・。 なんだかんだ言いつつ、仕事と子育てはトレードオフの関係だと感じる今日この頃。未就学児の頃はなおさら。 うちの子は男の子だけど、もし娘だったらどんなアドバイスをするかな。女性に優し [続きを読む]
  • 計算問題の進捗について
  • 新3年生から通塾するために、課せられた「計算の正確性」。 普段、放置プレイの母ではありますが、流石にこれは放っておけないと日々、練習しています。 教材は塾がくれたドリル。1日2枚やって、全問正解したら終了。1問間違えたら、追加で1枚。そんな感じでやっています。 計算問題が面倒くさい!という気持ちだけど、間違って追加でやる方が、さらに面倒くさい!と思っているため、しゃあなしに間違えないようにやっている。と [続きを読む]
  • 夢を語る
  • 今日はあいにくの雨&寒い日でしたが、子供と一緒にブックカフェへ行き、勉強&読書を楽しみました。 そこで、宇宙に関する本を読んでいた子供が不意に夢を語りだしました。「将来、宇宙に人が住めるようにしたい。そんな仕事がしたい。」 そんな話聞いたことあるな。誰だったっけ?そうだ、イーロン・マスクだ。そしてすぐにイーロン・マスクについて調べ、子供と話し合い。スペースXで働いたらいいのかな?とかなんとか。 その [続きを読む]
  • ゴールの日は決まっている
  • 最近、コツコツと計算問題を行っている子供。でも、ケアレスミスしますねー。もちろん、機械ではないんだから、ミスするのは当たり前。それをどのようにリカバリーするのかを考えるのが仕事です。 しかし勉強は別。ケアレスミスが命取りとなって、不合格となるんですよね。そう考えると受験って一発勝負だから怖いな〜。 自分が受験生の時はそんな事、全く考えなかったのに、子供の事となると心配は尽きません。 ゴールの日は決ま [続きを読む]