佐月 さん プロフィール

  •  
佐月さん: まにまに。〜想いのままに神社巡り〜
ハンドル名佐月 さん
ブログタイトルまにまに。〜想いのままに神社巡り〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/may-199704/
サイト紹介文大きな神社もいいけれど、小さな神社も素朴な魅力があっていいですよ♪主に九州・福岡の神社を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2017/08/27 16:38

佐月 さんのブログ記事

  • 櫻井大神宮
  • ご訪問ありがとうございます 最近、他の方のブログで”孤独”について語られたものを目にしたり友人とLINEで”孤独”について会話することがあり、孤独について一人で考えていました。 自身のことを振り返ると、ここ10年くらいスピな集まりから足を洗ってというか卒業してからは、ほぼ一人で行動することが多いです。 昨年、ブログを通して何人かの仲間ができました。私にとって、とてもありがたい存在です。日課になりつつあるLIN [続きを読む]
  • 櫻井神社
  • ご訪問ありがとうございます 糸島方面へ行ってきましたよ真っ白な鳥居と、高さ約11mと約12mの夫婦岩 夫婦岩と言われる岩は全国のあちこちにあると思いますが私が知っているなかでは、ここ筑前二見ヶ浦の夫婦岩は見た目のバランスがとてもいいと思う?真中にきれいなVが出来ているでしょう。夫婦の近さといい、大きさといい本当に夫婦って感じ? 途中まで誰もいなくて、この景色を独り占め? この夫婦岩は櫻井神社の宇良宮(うらの [続きを読む]
  • 瑞穂舞 初稽古
  • ご訪問ありがとうございます 昨日は今年に入って初めての瑞穂舞のお稽古日でした。新しく入られた方が2名いらっしゃり、「Kちゃん(私の本名)にも後輩が出来たね!」と言われております。「肌が凄く艶々して光ってるよ!何かいいことあったの?」何もないっす「最初の頃と顔つきも違う!」本人的には変わらない「いいことが起こる予兆じゃない?」…。新年早々なぜかイジラれ役なワタクシ。そういうキャラではないのにな〜(多分 [続きを読む]
  • 777年続く僧侶が神社にお参りする伝統行事
  • ご訪問ありがとうございます 先日、新聞を眺めていて(読むのではなく、あくまで眺める)神主さんとお坊さんが一緒に歩く姿に釘付け! (1月12日 読売新聞朝刊より) 僧侶が神社にお参りする「報賽ほうさい式」が1月11日福岡市東区の筥崎宮であった。777年に渡って続く年1回の伝統行事。同市博多区の承天寺の僧侶20人が袈裟けさ姿で鳥居をくぐり、お経を唱えた。鎌倉時代の1241年、承天寺を開いた聖一しょういち国師が中国・宋で [続きを読む]
  • 氣龍画 in SAGA
  • ご訪問ありがとうございます この前の冬至の日に志賀海神社で初めての御祈願を受け、ずっと「この御朱印帳だけは欲しい」と思っていた御朱印帳をいただきました。その時も”だけ”を強調していました( *´艸`)こちらの絵を描かれた龍画師:日幸 知(kasai tomo)さんの展示会が佐賀県の佐賀市歴史民俗館で行われます。ご本人にリブログの許可をいただきました日幸さんは、36歳の時に龍に出会い龍画を描き始めました。47歳の時に爆発 [続きを読む]
  • かえる寺(如意輪寺)
  • ご訪問ありがとうございます 先日、戸隠神社へ行きたいと思っている夢を見ました。現実で2017年7月、私がまだ瑞穂舞に入る前戸隠神社で奉納舞をしたと先輩が仰っていたので「私も舞いたかった」と嘆いている夢でした 戸隠神社でなくてもまだ瑞穂舞が舞われていない神社で「あそこで舞わせていただきたい」と思う場所はいくつかあります。実現するように秘かに意宜っています?先日、珍しくお寺に行ってきましたよ。 妙意輪寺(にょ [続きを読む]
  • 美しい蟇股
  • ご訪問ありがとうございます 1月3日に三社参りでも訪れた大己貴神社。社殿の装飾が色鮮やかで美しく、昨年の10月に蟇股の画像を一つ一つ撮っていました。美しい装飾を見ているとウキウキします日光東照宮の蟇股「眠猫」は有名ですね向拝周りの鳳凰と龍 裏側  木鼻部分の麒麟 白鷺 花と蝶々 梅と鶯 龍と鯉 飛龍?龍魚? オシドリ夫婦(雄雌) 本殿(西側)の彫刻 龍と牡丹 菊 瑞鳥 何かは不明 海老虹梁など 瑞鳥 何かは不明 鯉 蓮 [続きを読む]
  • 2019年?初詣
  • 新年あけましておめでとうございます2019年もどうぞよろしくお願い申し上げます??福岡県朝倉市のご当地グルメ『蒸し雑煮』朝倉地域に伝わる蒸すタイプの珍しいお雑煮です。 江戸中期、長崎に伝わった茶わん蒸し料理が長崎警備をしていた福岡藩に伝わりました。養鶏が盛んなこともあり卵を使う茶わん蒸し料理が広まったとされます。 江戸後期には、秋月藩も長崎警備を代行し福岡藩とも親密だったため、特に朝倉地域に広まりまし [続きを読む]
  • 大元神社?宇佐神宮
  • ご訪問ありがとうございます今年のことは今年のうちに書きたいと思います。 12月に予定されていた嬉しい再会、第二弾です第一弾はさいちゃんさんとの『ご来福ツアー?太宰府天満宮・竈門神社・宇美八幡宮』でした。 第二弾は智泉ファミリーと再会し、大分県宇佐市の大元神社と宇佐神宮へ行ってきました。ちなみに”智泉ファミリー”とは、1年ほど前に私が勝手に命名し、陰で呼んでいた智泉神率いるお仲間たちのことです。メンバー [続きを読む]
  • はじめての御祈願
  • ご訪問ありがとうございます 今年一年のお礼と、古いお札を新しいものと交換するために産土神社へ行く計画を立てていました。どうせ行くなら開運日(一粒万倍日)がいいよね!ってことで冬至の日に行ってきました泡の中に… 私の足でーす。海で手足の禊をしているところです。とてもスッキリしました!志賀島の勝馬海岸にやってきました。約11か月振りになります。?は志賀海神社 沖津宮が鎮座している小島です。 今年の7月、人と [続きを読む]
  • 愛の反対は…【2009年Ver.】
  • ご訪問ありがとうございます先日投稿したこの記事?で愛の反対はないと書きました。 瞑想教師との一件がある1年以上前にも「愛の反対」について書いたものがあり読んでみると、その時も「愛の反対はない」としていました。2009年の話ですが先日の文章とは切り口が違うのでシェアさせてください。前回の投稿よりは、かなり短めです。(原文そのまま)1週間ほど前に見た夢のお話です。(2009年10月時点) ある男性に対して、恋愛感情 [続きを読む]
  • 英国の壁紙展と久留米二社参り
  • メリークリスマス!ご訪問ありがとうございます 匙加減の店主さんに国立博物館の招待券以外にも、『ウィリアム・モリスと英国の壁紙展』の招待券をいただいており、行ってきました。ウィリアム・モリスは、19世紀イギリスの詩人、デザイナー、※マルクス主義者。多方面で精力的に活動し、それぞれの分野で大きな業績を挙げた人物です。「モダンデザインの父」と呼ばれます。※社会主義思想体系の一つウィリアム・モリスさんの名言 [続きを読む]
  • 脊振神社【下宮】
  • ご訪問ありがとうございます 瑞穂舞仲間が21日参拝をしているらしく、忘年会の日に知った神社です。12月16日の時点で14日目でしたので、今日(12月23日)が21日満願の日になります。彼女の願いが叶いますように…?神社の前の川 日本六所弁財天の一社【脊振弁財天】せふりじんじゃ住所:佐賀県神埼市脊振町服巻1455脊振神社が鎮座している脊振山は佐賀県と福岡県の県境に位置する標高1055mの山で、脊振山地最高峰の山です。一 [続きを読む]
  • 佐賀・金刀比羅神社
  • ご訪問ありがとうございます 瑞穂舞のお稽古に行くとき、高速道路からいつも見えていた神社です。山の中にお社が浮かんでいるように見えます。 肥前國総座こんぴらじんじゃ住所:佐賀県佐賀市金立町金立3349金立山に鎮座しています。 境内からの景色。南に佐賀平野が広がっています。中央より下に見えるのが高速道路です。?手水舎? ポタポタくらいなので画像だとヨダレっぽく見えますね  ?狛犬?二対の狛犬さんがいらっしゃい [続きを読む]
  • 金立神社【下宮】
  • ご訪問ありがとうございます 古湯温泉からの帰り、辨財天社のつづきです。 瑞穂舞をはじめてから毎月佐賀市に通うようになり高速道路の金立SAを通過します。 GoogleMap眺めるの好きな私は「金立神社」があることを発見。金立神社は下宮、中宮、上宮、奥の宮とあり、行くとしたら同じ日に全部回ろうと思っていました。徐福ゆかりの宮きんりゅうじんじゃ住所:佐賀県佐賀市金立町大字金立2467【徐福伝説】今から2200年前、徐福は [続きを読む]
  • 傷つくならば、それは「愛」ではない。愛の反対は?
  • 11月に撮っていた我が家の庭の植物と共に綴ります。私がたまに書く、神社以外のこういった記事は誰かの在り方を否定するものではありません。また、誰かに対して啓発を促す意図を含むものでもありません。ただの体験談だと思ってくだされば幸いです。 私は昔、ある特定の瞑想法をやっている時期がありました。その瞑想法の瞑想教師に従事している時、自分も瞑想教師になりたいと電話で伝えたことがありました。瞑想教師は私に「あ [続きを読む]
  • 古湯温泉と辨財天社(樫原湿原)
  • ご訪問ありがとうございます 忘年会を兼ねた瑞穂舞のお稽古が古湯温泉の『大和屋』さんで行われました。 この日は羽衣を使った初めてのお稽古でした。先生以外は一応、お顔隠しておきます。私は一番左の手前ですお腹の大きな妊婦さんも参加していますよ。羽衣は軽くて意外に扱いが難しい。羽衣に弄ばれました。天女までまだまだ程遠い道のりのようです。 お稽古後の忘年会。A美さんと、とある一之宮神社の宮司さんをくっつける話 [続きを読む]
  • ご来福ツアー?太宰府天満宮・竈門神社・宇美八幡宮
  • ご訪問ありがとうございます 先日さいちゃんさんがご来福されまして、ご一緒させていただきました。12月に予定されていた嬉しい再会、第一弾です待ち合わせは14時だったのだけど、先日伺った『匙加減』の店主さんより国立博物館の招待券をいただいていたので、待ち合わせ前に行ってきました。いただいたのはこの日の2日前で有効期限は12月9日まで。グッドなタイミング『オークラコレクション』は日本の大実業家である大倉父子が収 [続きを読む]
  • 妙見神社(妙見滝)
  • ご訪問ありがとうございます この日最後に訪れた場所です。 小戸妙見神社の宮司様が仰ってたところだと思います。GoogleMap上になく、どこなのかわからなかったのですがブロ友さんが「秋元集落にある妙見神社では?」と教えてくださいました。追記:祇園神社で出会った不思議なおじ様がこちらの場所を凄くわかりやすく教えてくださいました。14:59到着。これより参拝させていただきます小さな祠が鎮座しています。妙見菩薩様(北極 [続きを読む]
  • 【海馬祓 】三ヶ所神社
  • ご訪問ありがとうございます 鞍岡 祇園神社から次の場所へ向かっている途中、「海馬祓いたします 二上山 三ケ所神社」の看板を見かけました。 参拝予定になく、存在も知らない神社さんだったのですが「海馬祓い面白そう!やってもらいたい!」と思い、寄らせていただくことにしました。 無知な私でも、海馬が脳の記憶を司る器官だということは知っています。「海馬祓」ということで、不要な記憶が消えるのなら嬉しいと即座に思いま [続きを読む]
  • 鞍岡 祇園神社
  • ご訪問ありがとうございます 7日から急に寒くなりましたね!その日から水星が順行に戻ったようですが今回の水星逆行中は色んな人が影響を受けていると言っていました。逆行中はコミュニケーション、移動、通信にトラブルが生じやすいと言われています。知り合いが家電が壊れたとか、車が壊れたとか言っていましたし、ソフトバンクは通信障害があったようですね。私はドコモなのでアレですが。。私はあまり影響を感じなくて、逆行が [続きを読む]
  • 再会と岩屋神社
  • ご訪問ありがとうございます 今年のことは今年のうちに記事にしたいと思ってはいますがなかなか進みませんねー。誰か書いてくれないかなぁ笑 宮崎県の途中ですが別の記事はさみます。 東峰村 秋の民陶むら祭 2018の記事に書いたのですけど知り合いがやっていた駅喫茶が、2017年の九州北部豪雨で土砂に埋まりまして、強制的に休業していました。 豪雨に遭う前の駅喫茶?豪雨の直後、電話でお互いの安否は確認していましたが1年以上 [続きを読む]
  • 妙見神社(妙見神水)
  • ご訪問ありがとうございます 椎葉厳島神社のあとは五ヶ瀬町へ向かいました。 11月1日に初めて参加させていただいた小戸妙見神社の例大祭で、宮司様より「高千穂の妙見神社の鎮座する場所は龍脈(龍穴)」と聞いていました。 夢に「みょうけん神社」のキーワードが出てきてからタイミング的に行けるところは行こうと思っていました。 GoogleMapの高千穂付近で「妙見神社」を検索したところ五ヶ瀬の妙見神社が一番近くでヒットしまし [続きを読む]
  • 椎葉厳島神社
  • ご訪問ありがとうございます 白水阿蘇神社(へび神様)のつづきです。境内に咲いていた珍しいピンク色のシュウメイギクしいばいつくしまじんじゃ住所:宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良1822「椎葉」の地名の由来は源頼朝の平家追討の命を受けた那須大八郎宗久が椎の葉を以て※陣屋を設けたことからはじまったとされます。※軍兵が宿営する所?周辺イラストマップ?写真は撮っていませんが、谷のような場所がありまさに秘境といった [続きを読む]
  • 肥前さが幕末維新博覧会
  • ご訪問ありがとうございます 先月、瑞穂舞のお稽古の時に新人仲間のrokoちゃんが「肥前さが幕末維新博覧会」に行ったときのことを興奮気味に話してくれました。 「ハイテクとアナログが混ざって良くできてた!」 「BOOMの宮くんに会えて、めっちゃ感動した!」 90%以上は宮沢さんに会ったから良かったのでしょうけど私が「歴史興味ないし、頭に入ってこないしー」←神社ブログ書いているのに!?「行くとしても一人だし」と言っ [続きを読む]