nanashi さん プロフィール

  •  
nanashiさん: 灰色でいい
ハンドル名nanashi さん
ブログタイトル灰色でいい
ブログURLhttps://haiirogayoi.com/
サイト紹介文生きづらさを克服する為の行動を考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 88日(平均1.1回/週) - 参加 2017/08/27 18:21

nanashi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私流コーピング
  • コーピングとは?これであってる?コーピングとは「ストレスを意図的に対処する事」です。大事なのは意図的にと言う事。例をあげます。・コーピング「上司ムカつく」→「上司の顔写真を貼り付けた藁人形に釘をうつ」→「スッキリ」ストレスを無くす為に行った行為。・コーピングでは無い「上司ムカつく」→「同僚と酒を飲んで美味しい物を食べる」→「いつの間にかスッキリ」結果的にストレスが無くなった。意図的に、能動的に、そ [続きを読む]
  • マインドフルネス〜効果を実感するまで〜
  • マインドフルネスって何?私のイメージ私が思うマインドフルネスを言葉にすると、「五感」あるいは「感情や思考」で認知した事象を、ただそこにあるものとして、評価と判断を手放す事。心にかかる負担と上手にお付き合いし、生きづらさを克服する為の行動。最近、書店でマインドフルネスの文字列を見ない事はありません。仏教とマインドフルネスと瞑想の関連はよく知りませんが、マインドフルネス関連の本にはブッタの思想と瞑想の [続きを読む]
  • マインドフルネス〜効果を実感するまで〜
  • マインドフルネスって何?私のイメージ私が思うマインドフルネスを言葉にすると、「五感」あるいは「感情や思考」で認知した事象を、ただそこにあるものとして、評価と判断を手放す事。心にかかる負担と上手にお付き合いし、生きづらさを克服する為の行動。最近、書店でマインドフルネスの文字列を見ない事はありません。仏教とマインドフルネスと瞑想の関連はよく知りませんが、そういった本にはブッタの思想と瞑想の方法について [続きを読む]
  • 認知行動療法で症状が悪化した経験
  • ※注意 認知行動療法は、専門家の指示の下行いましょう。認知行動療法とは?私は専門家ではありません。ネットや書籍の情報を元に認知行動療法を行い失敗しています。そんな奴の説明ですが・・・・。イメージだけでも掴めて貰えればと思います。医療行為として認められているコーピング(ストレスに意図的に対処する事)の一つです。ストレスを感じた場面「環境」「認知」「感情」「身体反応」「行動」を記録(紙に書く等)します [続きを読む]
  • お金の事。
  • 前置き:現在ネガティブモードです。記事の内容もネガティブです。双極性障害と診断されてから、障害年金を受け取っています。その御蔭で生活に支障はありません。障害年金は権利なんですが恩恵だと考えてしまいます。罪悪感があります。思う事は収入です。”就職→退職”を繰り返し考える事は、「自分は組織の中で仕事をする事が出来るのだろうか?」→「在宅で収入を得ることが出来ないか?」。そして行き着く所はアフェリエイト [続きを読む]
  • 登録販売者
  • 前に下書してた日記です。調子は悪いですが、書いてみようと思います。時間があるので「役にたたなくてもいいや。なんとなく勉強してみよう」と思って、この本を買いました。資格の内容もよくわかっていませんでした。需要がある資格とネットに情報があったので。受験条件もありません。まだよく理解できていないんですが、ドラックストア等で、薬を買う時に説明にやってくる人がいますけど、あの人達が登録販売者じゃないかなと勝 [続きを読む]
  • 強く落ちている時
  • 強く落ちている時は、良くなろうと(病気を治そうと)する事すら放棄してしまいます。2日程前から、そういう状態にあります。こういう時はいつもニコニコ動画や2ちゃんねるのまとめサイトで、面白ネタを必死で見つけて、努めて笑おうとします。現実逃避です。一日中、PCの液晶を眺めています。極めて不健全です。修理に預けている家電を、受け取りに行かないといけないんですが、待ってもらっています。無線キーボードの電池が無 [続きを読む]
  • ジレンマ
  • 一つの事に集中する事が難しい。注意が他の事に向くと、それまで集中していた事を忘れてしまっています。ADHDの症状です。集中力をつけたいと思うのですが・・・・・。それは別で考えるとします。今、出来る事で、作業環境を工夫する事を考えました。集中する対象を、複数用意するようにしました。注意が他の方へ向く対象を用意しました。白い紙はブログの下書きです。他にヨガ友。資格の本(自律神経の事や、神経伝達部質など、精 [続きを読む]
  • 自己観察記録
  • 何がきっかけで、「調子が良くなるのか?」「調子が悪くなるのか?」、要因を特定する為に記録をつけるようにしています。記録して可視化する事で、自分を客観視しやすくなりました。写真は8月22日の記録です。時間、行動、調子(55が基準。辛くもらく、リラックスしている訳でもない。)、あとは思いついた事を自由に書いています。8時に起床。朝は、いつも調子が悪いです。朝食をとり、薬を飲みます。集中呼吸とは瞑想の事 [続きを読む]
  • 認知行動療法
  • ストレスを感じた場面を思い出し、ストレスを感じた状況や、ストレスの具体的な内容などを、外在化(紙に描くなど)し、客観視します。その上で感じ方や捉え方を考察します。それが前提なので私は挫折しました。私には時期尚早でした。認知行動療法について書かれた本は多く読みましたが、私は伊藤絵美さんの著書が解りやすいと思います。認知行動療法入門。著者の臨床心理士である伊藤絵美さんが、実際に行ったカウンセリングの事 [続きを読む]
  • ワーキングメモリ
  • ワーキングメモリが少ない。ADHDの症状の一つです。仕事で指示を受けます。上司「①をした後に②をして、それが終わったら③をお願い」私「解りました。」私「えっと最初は・・・・何をするんだっけ?③は覚えているんだけど」パソコンのメモリと同じです。CPUの性能が良くても、HDDの容量がいくら多くても、メモリが小さければ、パソコンは効率よく情報処理ができません。人間のワーキングメモリ(短期記憶)は容量が少ないと仕事 [続きを読む]
  • 小さな習慣
  • 本を読む事は心の病気の改善に繋がると思っています。私はADHDの多動性や衝動性の症状が顕著に見られるので、読書は非常に苦手です。それでも知識を得る事で、改善の手がかりが見つかるかもしれません。苦手な読書を克服する事で自己肯定感が生まれるかもしれません。インターネットでも知識を得る事は出来ますが、アフェリエイト目的でサイトを作られている方のSEO対策技術は素晴らしく、内容が薄いページが検索上位を独占し、良 [続きを読む]
  • 辞めた会社からの電話。
  • 社会復帰したくて、一般就労に取り組み、面接に合格し仕事を始めても、上手く行く事はありません。いつもストレスに押し潰されて辞めてしまいます。何度繰り返したのか思い出して数えるのが面倒な位。前回は、小さな技術系の会社に三ヶ月勤めて辞めました。先程、その会社から電話がありました。おそらく、「制服を返却しに来てくれ」、「給料をとりに来てくれ」という内容だと予想していました。銀行振込じゃ無く手渡しの会社でし [続きを読む]
  • ヨーグルトとバナナ
  • セロトニンの95%(多分それくらいだったはず)は、腸で作られているそうです。ヨーグルトには、良い菌が沢山含まれていて、腸の活動が良くなる様です。ヨーグルトと聞いて、私の頭に浮かんでくるのは、「明治ブルガリアヨーグルト」。特定保健用食品にも指定されています。調べてみると、非常に体に良い食品です。只、同じヨーグルトを食べ続けるより、種類を変えながら食べた方が良いです。体との相性があります。菌の種類もヨ [続きを読む]
  • 過去の記事 …