mau さん プロフィール

  •  
mauさん: 名前はまだ無い〜弁理士受験2年生ゆるブログ〜
ハンドル名mau さん
ブログタイトル名前はまだ無い〜弁理士受験2年生ゆるブログ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/mau36/
サイト紹介文特許事務所勤務の事務員が弁理士試験合格を目指す日々の徒然ブログです。ゆる〜く更新中。(´・ω・`)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 233日(平均1.1回/週) - 参加 2017/08/27 20:17

mau さんのブログ記事

  • 超・直前期
  • 予備校Tの短答向け講座は、昨日で最終回でした。昨年の7月から受講すること10ヵ月。LIVEで49コマ受講し、WEBでも全ての講義を視聴し直しているので延べ98コマ分受講したことになります。 勉強の仕方やペースを掴めずにいた昨年より実力も伸びてきたように感じます。 本試まで、約40日。 ここからは、どうやって過ごすのが正解かは分かりませんが、ひたすら条文の読み込みを進めていくつもりです。 3月の短答インプット [続きを読む]
  • 春はどこへ行った!?
  • 久しぶりの更新になってしまいました。怒涛の3月をなんとか乗り切り、4月に入ってようやく落ち着くかと甘く見ていたのですが、今週も慌ただしくしておりました。 3月になって、桜が咲いて、綺麗だなぁ〜なんて思っていたのも早1ヵ月前の出来事ですσ(^_^;) 今年は寒の戻りから急に夏日になったりと、春の陽気を楽しむ間もなく初夏に入ったように感じます。仕事の繁忙期も重なったためか、春を迎えるのを忘れていたかのようで [続きを読む]
  • K先生語録:試験時間が2倍になる!?
  • 講義の中で、様々な健康法・・・もとい、弁理士試験に臨むための心技体の心得を授けてくださるK先生。お話しのレパートリーも、食生活や睡眠から時間の使い方、果ては性欲の対処法(?)まで幅広いです。 K先生推奨スタイルの一つに「2倍速行動」があります。仕事をしているときも、道を歩くときも、2倍速で行動するという方法論です。普段から2倍速で行動すれば、頭の回転も速くなるし、試験も2倍の体感時間で受けられるとの [続きを読む]
  • 弁理士を志したきっかけ
  • 気付けば3月も半ばに差し掛かろうとしていますね。時間が経つのは本当に速い(;^_^A私の場合は弁理士試験ですが、目標があるとことさら時間の経過も速く感じられます。 事務所の方は、クライアントの決算期に連動して、繁忙期に入っています。忙しいを言い訳にしたくないので、何とか時間を捻出して本試まで出来る限りのことをしていきたいと思います! そういえば先日、ベテラン弁理士の方が事務所を旅立っていきました。今後は [続きを読む]
  • K先生語録と金銀メダリスト
  • 平昌オリンピック男子フィギュアスケートで、夢の金銀ワンツーが達成されましたね!素晴らしい≧(´▽`)≦羽生選手がフリーの演技に入るとき、ちょうど予備校の答練があったので中継を観ることはできなかったのですが答練終了後すぐにスマホで結果を確認してしまいました。 羽生選手は、発言が大人びていることもあり小生意気(失礼ですみません…)に感じることもあったのですが、金メダルが確定したときに周囲を憚ることなく涙 [続きを読む]
  • インターネットで願書請求!
  • 2月1日から、平成30年度弁理士試験の願書請求受付が始まりました。インターネットでの請求は2月1日からですが、郵送での請求と直接交付を希望する場合は、3月1日から受付開始です。 3月はクライアントの決算期が近く、仕事で文字通り「てんてこ舞い」なので、忘れないうちにインターネットで申し込みを済ませておきました。余裕がある方は、モチベーションUPのために直接交付を受けに行くのも良いかもしれませんね。 イ [続きを読む]
  • 東京の大雪と雪見だいふく
  • 今週は東京でも大雪が降り、稀に見る積雪量でした。4年ぶりくらいかな?久々に雪かきもしました。雪が残っているせいか、一週間を通じて寒かったので周囲では風邪をひく人が続出中・・・受験生の皆さまも気をつけてくださいませ(`・ω・´)ゞ こんな寒い日が続くというのに、不意に食べたくなるアイス。先日、『雪見だいふく(登録商標)』を食べていたら、特許表示があることに気付きました。調べてみると、冷凍しても”モチモ [続きを読む]
  • K先生語録(番外編):論文で困った!ときの対処法
  • 予備校Tでは1月から論文の答練が本格的に始動しています。 とにかく時間が足りない、そもそも何を書けばいいか分からない、何とかかんとか書き上げた答案にシビアな採点&講評。基礎答練の時とは段違いの難易度に凹む日々です… 今日は意匠法の答練を受けて参りましたが1問目から何を書けばいいか分からず、悩んでしまいました(ノ_-。) 本試当日も同じ事態が発生すると思いますので、渋谷校名物、K先生直伝の対処法をご紹介したい [続きを読む]
  • 短答式試験の得点戦略
  • 先日、予備校Tで短答式試験に関する分析セミナーが実施されました。秋頃にあった論文式試験をテーマにしたセミナーも参考になりましたが、今回も具体的&実戦的で、収穫の多い内容でした。平日夜の開催にもかかわらず会場も満席だったので、皆さまの関心の高さも伺えます。私も大急ぎで仕事を失敬し、ダッシュで会場に向かいました(´∀`) セミナーの中で繰り返し触れられていたのが「条文をしっかり読み込みなさい」ということ [続きを読む]
  • 今年の短答試験は5月20日!
  • 気付いたら新年を迎えていて、仕事でバタバタしていたら、あっという間に1月も半ばを過ぎておりました…。 昨年は然程でもなかったのですが、今年は仕事初めだった4日から仕事に追われ続けて今日に至ります(笑)他の事務所の方々も出願ラッシュ真っ只中と言っていたので業界的にも忙しかったのでしょうか。特許関連の仕事はAIに奪われる、なんてニュースも見かけますが細かな調整ごとも多いので、そう簡単にはいかないだろうな [続きを読む]
  • 良いお年を
  • 近頃、時の流れが早いなと感じることが増えましたが、12月は特にあっという間でした。もう大晦日…という実感が沸く前に、今年も残すところ2時間程です。 今年の総まとめ的な位置づけで、12月中旬に短答実力模試を受験したのですが、これがまぁ、ボロボロの結果でした。60点満点中35点。落第点です(ノ_-。) 初めての短答本試で打ちのめされたのが、5月。再受験を決意して本格的に勉強を再開したのが、7月。失敗を繰り返 [続きを読む]
  • 仕事納め
  • 先週の終わりくらいから、じわじわと仕事量が増えて年末の気配を感じていましたがやっぱり仕事納めの今日が一番、慌ただしかったです。 特許事務所は、特許庁の閉庁期間(12/29〜1/3)に合わせて年末年始休暇となります。仕事納めの28日のうちに、出願やら中間処理やら終えなくてはならない…ということで、mustの仕事がドッと増えるのです。今日も何件か続けてオンライン出願していたのですが、20秒くらいの間に出願番号が3つ [続きを読む]
  • K先生語録:合格を勝ち取るためのTSC理論
  • 12月も半ばを過ぎて、仕事が慌ただしくなってきました。予備校も論文答練が始まったり、下三法の講義が始まったりで、年内のスケジュールも少々キツめですが、何とかついていけるように奮闘中です。 エネルギー注入ということで、先日、久しぶりに渋谷校でK先生の講義を受講して参りました。K先生は講義の中で、勉強方法だけでなく、心身共に役に立つお話しをしてくださいます。今回は“TSC理論”なるものを展開されていました [続きを読む]
  • 論文基礎答練デビュー戦
  • 12月に入ってから、いよいよ論文答練が始まりました。論文基礎講座(全10回)を真面目に受講していたし、答案構成や題意把握について、じっくり教えていただいたので多少なりと準備ができているかと思っていたのですが…甘かったです!! 12月初旬に実施された論文答練デビュー戦で、ボッコボコにされてしまいました・°・(ノД`)・°・答案提出した段階で100点満点中20点もつかないのではないかと恐怖に怯えていまし [続きを読む]
  • K先生語録:合格するのは合理的な人間
  • 質問1.朝型の勉強をするべきなのに、夜型の勉強している。質問2.論点の定義をしっかり押さえるべきなのに、あやふやのまま過去問を解いている。質問3.答練、模試を受けた後、24時間以内に復習をしない。質問4.分からない点は質問したほうがいいのに、質問をしない。 いくつ当てはまりましたか?K先生曰く、2〜3つ当てはまった方は要注意とのことです。合格するのは合理的な人間。合理的な人は、良いことはすぐに実行 [続きを読む]
  • 感謝の気持ち
  • 12月もあっという間に1週間が過ぎ、前回のブログUPから1ヵ月近く経ってしまいました;秋頃から仕事の悩みが大きくなってしまって気持ちの浮き沈みがあり、また、仕事と弁理士試験が直結しているものですから、勉強のモチベーションも乱高下している状況でした。特に先月の終わりくらいから沈んだ気持ちで過ごしていたのですが・・・ 今日、仕事上がりにふとLINEを見ると、実家の母からメッセージが。「ささやかな差し入れして [続きを読む]
  • 再現答案分析会
  • 先日、予備校Tの渋谷校で開催された「再現答案分析会」に参加してきました。Tの名物先生が講演されるとあって開演10分前の時点でほぼ満席。参加者の方も熱気があるというか、緊張感があるというか・・・何とも表現し難い雰囲気に包まれていました。「再現答案分析会」は、今年の論文受験者が本試で解答した答案を再現し、それらのデータをもとに分析するという内容でした。高得点で合格した方のいわゆる模範解答のような答案だ [続きを読む]
  • ひとめぼれさせる答案
  • いつもは予備校TのWEB講義を聞きながら、K先生語録をこちらのブログにUPしているのですが、今回はS先生からいただいた名言です。とても美人な先生なので、「ひとめぼれ」という単語にドキッとしてしまいました(*´ω`*) 11月に入って予備校の論文基礎講座も折り返し地点を迎えました。昨年は短答の勉強もままならない状態だったので、論文講座は早々に見切りをつけて出席していなかったのですが今年は何とか頑張って講 [続きを読む]
  • 条文の読み方
  • 予備校のカリキュラムでは、10月から論文講座が始まっていて、同時に逐条解説系の講座は商標法の講義が進行しています。 先日、商標法4条の講義を受けながら、「弁理士試験の勉強を始めたばかりの頃は、条文の読み方に苦戦したなぁ」としみじみ思いました。条文の読み方というか、文法理解?というほうが近いかもしれません。 法律の文章を読むこと自体が初めてだったので「条/項/号」の違いもよく分からない状態でしたし、 [続きを読む]
  • 弁理士試験の勉強を始めてから得たもの
  • 気が付いたら10月も半ばを過ぎていました。夏のように暑い日があったと思えば、11月並の寒さの日もあり、今週末は台風まで・・・「女心と秋の空」というくらいですから、もともと秋は空模様が変化しやすいのでしょうが、ちょっと変な気候だな、と心配になります。そういえば、「男心と秋の空」は、「女心」よりも引き合いに出されないですね。 さて、タイトル「弁理士試験の勉強を始めてから得たもの」の答えですが、皆さまは [続きを読む]
  • 不純な動機。
  • 弁理士試験は年1回しか実施されません。しかも、最終合格するためには3次試験まで突破しなければならない。勉強期間も年単位になるのでモチベーションをいかに保つか、いつも意識するようにしています。 この間、東洋経済のオンラインでおもしろい記事を見かけました。 『難関試験になるほど、不純な動機、負の動機のほうがプラスに働きます。 「お金が欲しい」「異性にモテたい」「相手を見返してやりたい」――。 信じがたいか [続きを読む]
  • 短答基礎答練③
  • 短答基礎答練3回目の結果が出ました。今回の範囲は意匠。本試では意匠がボロボロだったので、ゼロからやり直す気持ちでインプット講座の受講と、地道な復習を繰り返しています。部分意匠が絡む先後願関係と利用・抵触がまだまだ苦手ですが、25問中24点でした。正答率は良いのですが、迷った枝も結構ありましたし、満点の方も多く居ましたので、油断大敵です。 今回は画像意匠の問題を落としてしまいました。受験者全体の正答 [続きを読む]
  • 環境整備
  • 休日は日頃の疲れを癒やすという名目でごろごろして睡眠を少々長めにとったり、1日すっぴんで居たり、怠惰に過ごしていることが殆どですがこの3連休を活用して、お家の大規模な模様替えをしました! 今までの間取りでは、寝室にPC、オーディオ、趣味の本棚と、勉強の本棚や予備校の教材置場が混在している状態でした。趣味スペースと勉強スペースは方角を変えて背中合わせにすることで勉強中に余計なものが視界に入らないように [続きを読む]
  • K先生語録:弁理士試験の勉強は恋愛と同じ!?
  • 大手予備校Tの看板講師K先生は、受験生活に役立つ雑談をいつも講義の合間に挟んでくださいます。 普段、K先生の講義はWEBで受講しているのですが、所用があり、今週はライブ授業に参加させていただきました。いつも通り勢いのある授業の合間に、おもしろいことをおっしゃっていました。 弁理士試験の本試で緊張しないために、どうしたら良いか?というテーマだったのですが。「私的合格(=私はやるだけやったから合格!とい [続きを読む]
  • Maintenance Fee
  • 特許事務所に勤めて最初の1年は主に国内事務を担当していたのですが、2年目から内外事務も担当しています。 内外事務は、国内のクライアントが外国での権利を取得するための手続きをサポートしますので、英語力や外国の法制度の知識なども求められます。 英語、、、う〜ん、10年ぶりくらい!外国の法制度、、国内の手続きを覚えるのも結構大変よ!? こんな状態のスタートでしたが、内外事務を担当したてのころ、EPやブラジル [続きを読む]