mau さん プロフィール

  •  
mauさん: 名前はまだ無い〜弁理士受験2年生ゆるブログ〜
ハンドル名mau さん
ブログタイトル名前はまだ無い〜弁理士受験2年生ゆるブログ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/mau36/
サイト紹介文特許事務所勤務の事務員が弁理士試験合格を目指す日々の徒然ブログです。ゆる〜く更新中。(´・ω・`)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 83日(平均1.8回/週) - 参加 2017/08/27 20:17

mau さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 再現答案分析会
  • 先日、予備校Tの渋谷校で開催された「再現答案分析会」に参加してきました。Tの名物先生が講演されるとあって開演10分前の時点でほぼ満席。参加者の方も熱気があるというか、緊張感があるというか・・・何とも表現し難い雰囲気に包まれていました。「再現答案分析会」は、今年の論文受験者が本試で解答した答案を再現し、それらのデータをもとに分析するという内容でした。高得点で合格した方のいわゆる模範解答のような答案だ [続きを読む]
  • ひとめぼれさせる答案
  • いつもは予備校TのWEB講義を聞きながら、K先生語録をこちらのブログにUPしているのですが、今回はS先生からいただいた名言です。とても美人な先生なので、「ひとめぼれ」という単語にドキッとしてしまいました(*´ω`*) 11月に入って予備校の論文基礎講座も折り返し地点を迎えました。昨年は短答の勉強もままならない状態だったので、論文講座は早々に見切りをつけて出席していなかったのですが今年は何とか頑張って講 [続きを読む]
  • 条文の読み方
  • 予備校のカリキュラムでは、10月から論文講座が始まっていて、同時に逐条解説系の講座は商標法の講義が進行しています。 先日、商標法4条の講義を受けながら、「弁理士試験の勉強を始めたばかりの頃は、条文の読み方に苦戦したなぁ」としみじみ思いました。条文の読み方というか、文法理解?というほうが近いかもしれません。 法律の文章を読むこと自体が初めてだったので「条/項/号」の違いもよく分からない状態でしたし、 [続きを読む]
  • 弁理士試験の勉強を始めてから得たもの
  • 気が付いたら10月も半ばを過ぎていました。夏のように暑い日があったと思えば、11月並の寒さの日もあり、今週末は台風まで・・・「女心と秋の空」というくらいですから、もともと秋は空模様が変化しやすいのでしょうが、ちょっと変な気候だな、と心配になります。そういえば、「男心と秋の空」は、「女心」よりも引き合いに出されないですね。 さて、タイトル「弁理士試験の勉強を始めてから得たもの」の答えですが、皆さまは [続きを読む]
  • 不純な動機。
  • 弁理士試験は年1回しか実施されません。しかも、最終合格するためには3次試験まで突破しなければならない。勉強期間も年単位になるのでモチベーションをいかに保つか、いつも意識するようにしています。 この間、東洋経済のオンラインでおもしろい記事を見かけました。 『難関試験になるほど、不純な動機、負の動機のほうがプラスに働きます。 「お金が欲しい」「異性にモテたい」「相手を見返してやりたい」――。 信じがたいか [続きを読む]
  • 短答基礎答練③
  • 短答基礎答練3回目の結果が出ました。今回の範囲は意匠。本試では意匠がボロボロだったので、ゼロからやり直す気持ちでインプット講座の受講と、地道な復習を繰り返しています。部分意匠が絡む先後願関係と利用・抵触がまだまだ苦手ですが、25問中24点でした。正答率は良いのですが、迷った枝も結構ありましたし、満点の方も多く居ましたので、油断大敵です。 今回は画像意匠の問題を落としてしまいました。受験者全体の正答 [続きを読む]
  • 環境整備
  • 休日は日頃の疲れを癒やすという名目でごろごろして睡眠を少々長めにとったり、1日すっぴんで居たり、怠惰に過ごしていることが殆どですがこの3連休を活用して、お家の大規模な模様替えをしました! 今までの間取りでは、寝室にPC、オーディオ、趣味の本棚と、勉強の本棚や予備校の教材置場が混在している状態でした。趣味スペースと勉強スペースは方角を変えて背中合わせにすることで勉強中に余計なものが視界に入らないように [続きを読む]
  • K先生語録:弁理士試験の勉強は恋愛と同じ!?
  • 大手予備校Tの看板講師K先生は、受験生活に役立つ雑談をいつも講義の合間に挟んでくださいます。 普段、K先生の講義はWEBで受講しているのですが、所用があり、今週はライブ授業に参加させていただきました。いつも通り勢いのある授業の合間に、おもしろいことをおっしゃっていました。 弁理士試験の本試で緊張しないために、どうしたら良いか?というテーマだったのですが。「私的合格(=私はやるだけやったから合格!とい [続きを読む]
  • Maintenance Fee
  • 特許事務所に勤めて最初の1年は主に国内事務を担当していたのですが、2年目から内外事務も担当しています。 内外事務は、国内のクライアントが外国での権利を取得するための手続きをサポートしますので、英語力や外国の法制度の知識なども求められます。 英語、、、う〜ん、10年ぶりくらい!外国の法制度、、国内の手続きを覚えるのも結構大変よ!? こんな状態のスタートでしたが、内外事務を担当したてのころ、EPやブラジル [続きを読む]
  • 特許事務のお仕事①
  • 私が弁理士の資格取得を目指した理由をいつか、このブログに残しておきたいなと思っておりまして。「これだ」という理由が一つではなくて、いままでの色々な出来事や人生観なんかも絡んでくるので、文章にまとめるのが中々難しいです。これは、またの機会に。 さて、時が流れるのは早いもので、特許事務に華麗なる(?)転職をしてから2年半が経過しようとしています。知財や法律に関わりのない職種の方からは、特許事務ってどん [続きを読む]
  • 補講に参加しました
  • 予備校Tでは、今年からカリキュラム変更があって早い時期から答練が組み込まれています。 昨年は、インプット講義が一通り終わった年明けくらいからまとめて答練のスタイルだったのですが、今年は特実・意・商など、各法域のインプットが終わったタイミングで基礎答練が組み込まれているので、こまめに軌道修正しながら勉強できるのが有り難いです。 それに加えて補講も無償で開講されています。短答本試の合格率8.9%という辛い [続きを読む]
  • 短答基礎答練②
  • 短答基礎答練2回目の結果が返ってきました。25問中、正解22問。合格基準点が23点なので今回は反省点です。前回、高得点だったから油断したのかしらん… 174条(再審の審判規定等の準用)のインプットが足りていないこと、102条3項(損害額の推定)の理解が足りていないこと、今回の反省点はこの2つです。ということで、復習メモを残しておきたいと思います。 <174条>併合・分離… 【準用】異議・無効     [続きを読む]
  • 受験仲間
  • 受験生懇親会に参加してみました。昨年は1人で黙々と勉強していたのですが、情報交換したい、勉強のアドバイスがほしい、問答して知識を高めたい、、と自分の中で「受験生仲間を作りたい欲」が膨らんできていたところでした。 ただ、人見知りだし、レベルの高い人ばかりだと気後れしてしまうかもと懇親会等の参加には二の足を踏んでいたのですが、今回は顔見知りの方が幹事さんで、お声掛けいただいたこともあり勇気を出して行っ [続きを読む]
  • K先生語録:暗記7箇条
  • ①暗記できると信じる②理解の上に暗記を乗せる③音読を入れる④人に話す⑤漢字を暗記する⑥大から小へ⑦短く言ってみる ⑤の「漢字を暗記する」というのは面白い発想ですね。確かに字面で覚えると記憶に残りやすい気がします。あと、論文では漢字が書けないと地味に困りますし;; 弁理士試験に暗記は必須。でも、すべて気合の丸暗記でゴリ押しするのではなくて、暗記すべき項目はしっかり頭に入れる、趣旨が重要な条文は理解を重 [続きを読む]
  • 短答基礎答練
  • 今年1回目の短答基礎答練の結果が返ってきました。25問中、正解25問。満点でした。今年の短答試験に落ちて、もう1度、基礎からの勉強を繰り返していると勉強方法はあっているのか?とか、成果が出ているのか?とか疑問が湧いてきて後ろ向きの気持ちになるのですが、点数に反映されると少し安心します。ただ、この「安心」というヤツが危険で、このままズルズル行かないように気を引き締めないと! 受験生活1年目のときは、 [続きを読む]
  • 夏は…
  • 天王山。よく耳にするフレーズです。豊臣秀吉と明智光秀の「山崎の戦い」において、天下分け目の戦いとされたのが天王山とか。(by Wikipedia)サントリー山崎蒸溜所があることでも有名らしい。 今年のお盆期間は山の日と組み合わせて長めの連休をとったという方もちらほら。弁理士受験生の皆さんも勉強時間を確保できたのでしょうか。他の特許事務所はどうか不明ですが、私の勤め先は特許庁の休暇期間に合わせて休暇をとるので、 [続きを読む]
  • K先生語録:ピュアな世界
  • 《ピュアな世界》 人間はどんなに尽くしても裏切るときは、裏切る。しかし、勉強は裏切らない。頑張れば受かるのが真理。ピュアな世界。 K先生はよく、弁理士試験を「知的格闘技」なんて表現しています。たしかに受験会場にはライバルがいて、論文試験とかは相対評価だけれども。結局は、どれくらい頑張ったのか、自分との戦いなんだと思う。 [続きを読む]
  • K先生語録:アンドロメダに行ってはいけない
  • 普段は予備校Tでライブ講義を受けていますが、復習の時はK先生の録画講義を見ています。去年視聴していたときも思ったけど、K先生の名言がスゴイ(`・ω・´)ということで、ひっそりと書き留めていきます。 《アンドロメダに行ってはいけない》条文は、地球。青本は、月。判例は、火星あたり。民法は、木星。 アンドロメダに行ってはいけない。なぜなら、弁理士試験は地球のことを聞いてる。条文、過去問の理解を聞いている。 試験 [続きを読む]
  • 今年の勉強目標
  • 来年度の試験に向けて、今年も大手予備校Tの受講申込を済ませました。同じ事務所の他の受験生達はLに通っていたと思うけど、Tを選ぶ受験生ってマイナーなのかしら??Tは過去問とかの演習量は足りないと思うけど、『短論ハイブリット』のテキストが気に入ってます。S先生も綺麗で優しいし(*^^*)受験生活の癒やしです? 5月下旬から6月いっぱいは凹んだ気持ちを晴らす、という大義名分で遊び倒してしまったけど、7月からライブ講義 [続きを読む]
  • 2017年度短答式試験結果
  • 特許庁から2017年度短答式試験の結果が却ってきました。自己採点通り、不合格。分かっちゃいるけど、言わないで〜♪封書開けたくなかったです。。。 特実  14点  意    6点商    5点条約   7点不著   4点======合計  36点 ☆合格基準点=39点 足切りには引っかからなかったけど、合計得点が足りませんでした。受験生仲間では、合計得点は基準点越えたけど、足切りに引っかかったという人もちらほら。ど [続きを読む]
  • 20170521
  • 31年間で一番、緊張して、集中して、本気だした1日だったかもしれない。 行きの電車の乗り換えは抜群に良かったし、信号にも引っかからなかった。初めて行く会場なのに、迷わず辿りつけた奇跡。出入口から一番遠い後ろのカド席に当って、試験開始まで精神統一できた。近くに奇声発したり、貧乏ゆすりする受験生も居ない。環境は、これ以上ないってくらい、最高に整っていたと思う。 足りなかったのは、実力。 自己採点しながら、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …