ナンシー さん プロフィール

  •  
ナンシーさん: 発達障害は才能 最強説 乙女なアニキの全力執筆ブログ
ハンドル名ナンシー さん
ブログタイトル発達障害は才能 最強説 乙女なアニキの全力執筆ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/takgyukim/
サイト紹介文乙女なアニキは、発達障害のせいで、理不尽に生きてきて、突然ADHDerの記録を始めました。
自由文乙女なアニキは、発達障害のせいで、理不尽に生きてきて、突然ADHDerの記録を始めました。好きなジャンルがコロコロ変わるので、面白い餌与えられたら、ハマって廃人にもなります。現在コンテンツレビューを本職に、コンテンツ製作者を夢見ています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 81日(平均6.7回/週) - 参加 2017/08/28 01:40

ナンシー さんのブログ記事

  • 君への手紙  僕のできることは
  • 僕が出来ることは、この拙い言葉僕の日々の少しを君にあげること僕には君を輝かせるダイヤモンドの装飾もなければ、いつも楽に休むアロマキャンドルもない。不甲斐ない僕の人生はいつも挑戦者だから、勝ち組み人生の華やかさもこれっぽっちも見せられずただただ藻掻くことばかりだから、やっと、頑張ろうとしか言えないんだ。 この言葉、僕が自分を生きて少し残った余力をどんなに頑張ってもこれっぽっちなんだ。 この拙い言葉だ [続きを読む]
  • 【ジュークボックス】ちょっと前にかわったKPOPの紹介 Grooveな曲。あつめ
  • Kpop好き? でも、好きなら以下を聞いてほしい。Kpopはなぜpopかというと、やはり西洋の音楽から影響を直に受けた部分があるのだ。 韓国の一昔の歌謡とは完全に違う。 歌詞が韓国語ではなかったり、歌詞が韓国語だとしても韓国というよりポピュラー・ミュージックの本場の味がするのだ。 うん?これ韓国の?っていう曲だけ紹介してみるつもり。 Hiphopをベースとするが、あれ?と思わせる編曲に驚く、うーん。ジャズでもあるし、R [続きを読む]
  • 【昔の名曲】昔好きだった姉さんが絶賛していた一曲
  • 僕はね。結構姉さん好き。 なんでだろう。別に熟女好きみたいなことはない。 昔好きだった姉さん。歳が一回りぐらい違ったから、名前を呼ぶより、ねえさんねえさんって言っていた。20年ほど経った今は、名前も出てこず。その姉さん絶賛していた一曲。 その姉さんは日本んで働いていて、日本からの一時帰国の時に、「聞いてみて。」とすすめてくれた曲。もしかしたら、その姉さんがいたから、日本に来たかも知れない。その姉さん、 [続きを読む]
  • 友が言ってくれた あなたがいないと寂しくなる…
  • 姉さんが、こう聞いた。とてもうれしいこと。 「寂しいでしょう?」 「はい。」 「あたしもさびしいわ。」 声がぎこちない、照れていることがわかる声。 本当うれしかった。 姉さん。会いたくなるね。 遊びに来てね。 皆が退職の手続きを終え、降りてくるのを待ってくれてさびしくなると言ってくれたこと、感謝しさびしく思っています。皆と居た時のように、いい時間を大切な人と送りたいです。姉さん、ありがたいし、さびしい [続きを読む]
  • 人生好転してほしい 大好きな君へ フレームシフトの例話①
  • 君は障害が多くて、悲しいことも多くてなかなかね、自分は不幸だと思うでしょう?君が幸せになるまでつづけるこの手紙はきょうこんな話を持ってきたよ。 子供がお菓子を取り出そうとしていて、床に大量にこぼしました。 「〇〇ちゃん、またこぼしたの。もうー」すぐに子供は、「ママ、大丈夫。怒らないで。これ良いことだよ」「どういう意味?床にものをこぼしたことが良いこと?説明して」「ママ、私が掃除機をかけなければなら [続きを読む]
  • 君からの手紙に、僕の返事
  • 最近撮ったと送ってくれた写真には、朗らかな笑顔のきみがいてほら見て見てねえ笑ってって言ってて僕はにやにやとした ふーふーふーん、なんで?落ち着かないかな?笑った後に涙こらえた うれしいけど、うーん、なんていう笑う顔見たいって言ったからこの写真たち送ってくれたんだ。きみに感心したんだ 「かわいいねぇ」ってね。頭ぽんぽんしてあげたいなー 一日の終わりに僕を幸せにしてくれたいとしい君に、おやすみ これは僕 [続きを読む]
  • 【お知らせ】ペンネームを変更します。少し訳あり。
  • 今回は改まって、「ですます」体で書きます。 僕は今日までナンシーっていう名前を使っていました。ナンシーっていうのは、プロフィールにもありますが、アメリカのドラマのヒロインです。本名とはかけ離れた名前ですが、ヒロインの自由奔放な生き方に共感し、ペンネームの一つとして長くつかっていました。 アメブロに関しては、本来コメントしかしないつもりでしたが、ある理由により、このように結構な数の記事を書くようにな [続きを読む]
  • 君が普通になっても
  • 変わった子好きで好きになったけどがいけん好きで好きになったけど変わった子君にあきて普通の君になってもがいけんあきてブスに見えてもどれも君なのです もしも君の祈りが応えられ変わった子やめて何の取り柄のない普通の子になっても君の姿が全部取り払われ、真新しく地味になってももとの一部しか残らなくなっても昔の変わった子かわいい子でなくてもそれが君なら好きでいます。 もっとすきになってだいすきって言います。 [続きを読む]
  • あたしが普通になっても
  • ※8月に書きましたが、「君が幸せになるまでつづける手紙」テーマへ変更し、再度アップし直します。 変わった子好きで好きになってもがいけん好きで好きになってもどれもあたしでいいのです 変わった子あきて変わってない子になってもがいけんあきてブスになってもどれもあたしなのです もしも神頼みの答えとして変わった子やめるかわりに何にも残らないで普通の子なっても全部取り払い、新しくなっても一部しか残らなくなっ [続きを読む]
  • 自己啓発のすゝめ ピーターの法則?
  • 自己啓発な話題、マインドの話。「マインド」と「モチベーション」を混同するって多い。 うーん?自己啓発の基本だから自己啓発好きって当然知っているよねって。 モチベーションは意欲、動機付け。マインドは、心、精神。知っとると言われれば、それはそうだよ。マインドの方がもっと大きい概念だからね。言葉通り、心の中に意欲があるから。だ、け、ど。心と意欲はお互いに密接に関係があるんよ。 この心と意欲という、マインド [続きを読む]
  • 「私の詩」、「もっとも美しい名前、あなた」二本立て!
  • It is the Showa Time!Are you ready?Let's feel this time and this song, poem, and You. 1st My Poem 山と野原が日暮れ色に色づく秋になると綺麗なお姉さんより、ハンサムなあるおじさんを思い出すおじさんの襟首を包み、過ぎ通る風を覚え色あせた写真、思い出を思い出す秋の道、昔スタイルの長い髪のおじさんは木に背中を倒し幼い息子の肩をつつみヤシカ半自動カメラ、ススススカチッ、絵になった幼い息子とわたしが目があ [続きを読む]
  • 生意気になれよ いいことあるよ。 話が伝わらない君へ④
  • だってさ、生意気にならなきゃね、芸術って産まれないんだよ。人と同じことやったら、へーって驚くこともない、うんうん。そそじゃ共感もらっていいねで終わるんだよね。 自分がやりたいことを思いっきり自己流でやるんだよ。方法なんか人が考えるものだから、誰かが考え出したことって自分でも思いつかないわけがないんじゃよ。だから、一人で一所懸命に考えて、いろいろ自己流でやるのさ。 それがユニークなんだ。 芸術家って [続きを読む]
  • 季節を受け渡す日… 【四季の最後】
  • 僕は実詩人を夢見たことがある。詩は自然を歌うというのが、東洋の文化かな。思いついたら、どこかにふらっと行き、詩一文書くという。 俳句でもないし、普通の自由の型式の詩だけど、読んでもらえれば、嬉しい前説はここまでにする。では、じっくり楽しんでほしい。ポエムワールドねw 四季の最後 春と夏と、秋、冬季節を受け渡す日風、雲、雨と日差しを手に握らせ幾日を共に過ごし、別れる淋しくなり、帰ってくることもワクワ [続きを読む]
  • 夢を持ちました。僕の本来の姿を明かすよ。恥ずかしいなー
  • 夢を持ちました。 「家を持ちました」みたいに言っているが、 え〜え〜夢なかったの?という声も聞こえようだが、 そうなんよ。実は本当にやりたいことよりはお金になることを考えて追っかけてきたのよ。多少とも夢はあったかも知れないけど、それを夢とするならば。 「お金に余裕ある?」「夢は何?」と訊かれるとはっきりすぐ答えず赤面してしまうかも知れない。 まだまだ余裕もないし、夢は何かと…。はっきり夢と言えるかな [続きを読む]
  • 発達障害を流行らせよう 記事紹介 発達障害はファッション!説
  • ここ何日間、過去に書いた「発達障害はファッション!説」、小説 僕らの世界(仮題)を再構成して、アップしている。 書く僕本人はそこそこ面白みを感じているが、読み手のあなたはどうか非常に気になる。これはムーブメントにしたいほど、好きな発想で、発達障害の世界への熱望である。共感してくれるあなたのコメントを乞うばかりである。 あなたの一票?が我々の世界を変えられるのだ。 希望であるwつづきに関しては、どうし [続きを読む]