だやんたまさぶろー さん プロフィール

  •  
だやんたまさぶろーさん: フィンランドでも筆無精
ハンドル名だやんたまさぶろー さん
ブログタイトルフィンランドでも筆無精
ブログURLhttp://lilamaggie.exblog.jp/
サイト紹介文オーケストラでバイオリンを弾きながらのフィンランドゆるゆる生活の独り言ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 108日(平均4.5回/週) - 参加 2017/08/28 05:29

だやんたまさぶろー さんのブログ記事

  • 食べたくなって
  • クオピオのイケアに買い物に行った時ふとお寿司を食べたくなって、イケアの向かいに新しくできた台湾ファストフード屋に行って見ました。一日中ビュッフェ形式で1人12ユーロくらいだったかな。まずはとりあえず、普通のにぎりのサイズのご飯にお魚さんやら油揚げや沢庵やらが乗っかっております。サーモンはフィンランドではどこでも普通に美味しいので問題ないですが、他に生で出せるお魚が無いので、炙りツナとか... [続きを読む]
  • 市の表彰式
  • クオピオ市交響楽団の団長を25年勤めたミカエル・クラウセンさんが定年引退する事になりました。ウン10年前に故郷ドイツを離れてどうしてクオピオにたどり着いたのかはよく知りませんが、フィンランド語ももちろんペラペラ。オーケストラの団長だけでなくオーケストラと3つの音楽院の分校計4団体が入っているミュージックセンターの館長も務め、クオピオ市の姉妹都市である上海市にも芸術交流を推進するために出張... [続きを読む]
  • 美味しかった
  • フィンランドでは酒屋にも日本酒はほとんど置いてないので、日本に行った時に必ず1本は買って帰ります。今回は家族に持って来て貰った1本。新聞紙に包んであるのが超オシャレ。中は濃厚で、大変美味しゅうございました。これ、ケースで買って持って帰れたらな〜。 [続きを読む]
  • 趣味の再開
  • 忙しかったこの数ヶ月も過ぎ去り、力んで練習する必要がなくなってきたので編み物を再開しました。これは編み始めて数年経っているフリース糸のマフラー。この他にも編みかけの物や試しに編んでみた物がたくさんあるので、まずそちらから片付けていきます。友達が編みかけた10年越しの赤ちゃん用ブランケットなんてのもあります。「終わらせて誰かにあげてね!」って託された・・・。断れない私。でもやり... [続きを読む]
  • 懐かしの
  • 今月最初の週のシンフォニーシリーズでは何とこの方の曲を初演しました。私の桐朋の音高時代の、隣のクラスの担任だった石島正博先生です。みんなに「いしじー」と読ばれて超人気者でした。ティンパニ協奏曲を。この台の上に乗っているバチの他にもサウナで使う白樺の束「ヴィヒタ」も使いティンパニを叩いていました。津波で亡くなった子供たちとフィンランドの森にいる妖精たちが一緒になっている様子が第... [続きを読む]
  • 自家製
  • 今まで梅酒も作った事の無い私ですが、夏に摘んだベリーを2種類、9月中旬に仕込んでおきました。仕込むと言っても密閉容器にベリーとヴォトカを投入しただけですが。オレンジ色のがピヒラヤ(ナナカマド)、紫色のがヴァリクセンマルヤ(ガンコウラン)。2ヶ月経って赤かったピヒラヤの実の色が薄くなってきました。ヴァリクセンマルヤの実の色はほとんど変わりませんが、お酒の方に綺麗に色が移っています。... [続きを読む]
  • ロッシ
  • 家族を連れてクオピオ周辺をドライブしました。あいにくのお天気だったのですが、まあずっと車の中に座っているので・・・。クオピオを出て東方面にカッラヴェシ湖を渡り、湖の東側の森の中を南下。白樺の森の合間にフィンランド独特の赤茶色の家や納屋、牧草地、山積みになっている薪、などなどが見えます。40分ほど南下して湖の南の端をぐるっと西に進むとそこには橋の代わりにこれが。フィンランド語... [続きを読む]
  • 母の愛
  • コンチェルト週間中、忙しくてついつい母に甘えてしまった私。お弁当まで作ってもらっちゃいました。懐かしき海苔弁!開けると蓋に海苔が全部くっついちゃう海苔弁!2段重ねで間にはおかかが入っていました。高校時代に作ってもらっていたな〜。ママ、ありがとう。 [続きを読む]
  • 家族と
  • シュトラウスの本番の後は日本から来ていた私の家族とゆるゆると過ごしました。こんな遠いところまで来てくれて疲れていると思うのですが、ついつい、母の手料理が食べたくて頼んでしまいます。今回は、以前ヘルシンキの東京館で買って長い間冷凍庫に眠っていた餃子の皮を使ってもらいました。感無量!そしてある日のご飯はこの、白米にお味噌汁。これをもっと自分でも実行しようと思いました。特にお味噌汁。飲むと... [続きを読む]
  • シュトラウスのバイオリン協奏曲
  • つ〜い〜に〜!リヒャルト・シュトラウスのバイオリン協奏曲の演奏会が終わりました。ここ1週間、練習したいのにちょっとでもしすぎると指先の神経痛になりそうでヒヤヒヤものでした。しかし10ヶ月前から準備してきただけあって心には割と余裕があり、直前に練習をほとんどしなくても大丈夫なコンディションに持っていけた自分を褒めなくては。頭なでなで。コンチェルトのあとすぐにオケ服に着替... [続きを読む]
  • 1年経ちました。
  • クオピオ市交響楽団のコンマスに雇っていただき、その仕事の為に本格的にフィンランドに到着したのは1年前の今日でした。9月のオーディションに受かってから1ヶ月半程で荷物をまとめ、アメリカの知人友人に再開の約束をし、果たして4ヶ月の研修期間が終わったらまたシカゴに戻ってくるのかな、などと不安を抱えつつの来フィンでした。仕事を始めてみると、オーケストラの同僚みんなの優しさ親切さに支えられ大... [続きを読む]
  • 寒いと食べたいもの 〜ラーメン〜
  • 今日は今年初の本格的な積雪。そんな寒い日にはやっぱりラーメンが食べたい。本番近くで指を包丁で切ったりしたく無いので、緑色のは、日本から持ってきてもらった乾燥ほうれん草、ねぎ、葉大根。そこに、もうマリネして真空パックに入ってスーパーで売ってる、豚のヒレ肉をオーブンで焼いて取っておいたもの投入。これ、知らないで食べたらチャーシューにしか思えない。素晴らしい発見をしました。 [続きを読む]
  • うちのオーブンで
  • ベーカリーで買ってくるのもありなのですが、たまには冷凍の物をうちのオーブンで焼くこともあります。カルヤランピイラッカとコルヴァプウスティ。カルヤランピイラッカにはバターを乗せて。コルヴァプウスティはコーヒーにぴったり。朝この匂いに目を覚ますのは最高の幸せです。 [続きを読む]
  • 秋休みのうちに
  • 先週末からの10連休はあっという間に終わりそうです。今のうちに、ボートを陸上げして、この後綺麗にお掃除をして(私じゃ無いけど)カバーをかけて次の夏まで置いておきます。短い夏だったけど良い思い出ができました。また来年〜! [続きを読む]
  • 練習の合間に
  • シュトラウスの協奏曲の初リハまであと1週間強。音、多い。久しぶりに指先の皮が剥けてます。(爪を切る直前の写真、普段結構放ったらかしにしてギリギリまで切らないのです。)仕事場の自室には窓が無く、あんまり練習ばっかりしてると体内時計が狂いそうなので、たまに息抜きに散歩に行きます。そこで先週出会ったキノコ。知り合いによると、食べられる系らしいです。でもやっぱり怖いから食べません。誰か食... [続きを読む]
  • 再来週の
  • 再来週のシンフォニーシリーズはフィンランド語しか無くてごめんなさい。リヒャルト・シュトラウスのバイオリン協奏曲とシューベルトの交響曲「グレート」を演奏します。シューベルトは名曲中の名曲、しかしシュトラウスの協奏曲は滅多に演奏されないシロモノ(!)です。弦楽器界のスーパースター、尊敬するジョエル・スミルノフ氏に振っていただきます。あ〜〜〜待ち遠しい! [続きを読む]
  • もさもさ
  • 街中でも芝生や木の下にたくさんきのこが生えているのですが、この間通りかかったこの切り株のまわり・・・。ウヒョ〜。一瞬椎茸かと思いましたが。違うよね?いつもの「こんなに生えてるのに放ったらかし=毒キノコ」の定義に沿って写真だけ撮って通り過ぎました。それにしても。食用きのここれだけあったら1週間は食い繋げる、よね。(笑) [続きを読む]
  • 大人の誕生日
  • 先週パートナーの誕生日がありました。53歳。さすがに特別に何をしたいとか要望がなかったので2人で職場に行き練習をしていたら、お昼ご飯の時間に私の部屋に「ランチを食べに行こう!」と張り切って現れました。向かった先はクオピオ市内で一番オシャレで美味しい料理を出してくれる「カミッロ牧師のレストラン」。本日のランチのメニューオーブン焼きのサーモンにクリーム煮のポテトと「ムスタユウルタ」。... [続きを読む]
  • 今週のシンフォニアサリヤ
  • 今週のシンフォニーシリーズは、バイオリニストのイザベル・ファン・クーレンさんをお迎えして、ヴォーン・ウィリアムズの『ラーク・アッセンディング』とバーバーのバイオリン協奏曲、後半はベートーヴェンの交響曲第7番を演奏しました。鳥肌が立つ音色を次々と奏でる素敵な音楽家。バーバーはオーケストラにとって難しい曲でしたが、上手くいきました!ほっ。また会う日まで! [続きを読む]
  • 紅葉も
  • 10月はまだ半ばですが、中部フィンランドの紅葉は終わりに近づいています。綺麗な色合いの写真を撮りたいのですがなかなか晴れた日が無く・・。でも昨日13日の金曜日(笑)は晴天でした!パートナーの誕生日でもあったので、朝仕事場に行って練習をした後美味しいサーモン料理のランチに行き、湖沿いへ散歩に行きました。青空でも頭上は雲が多く手前の木は薄暗く写っています。置いてある手漕ぎボートの半分以上は... [続きを読む]
  • 風呂桶
  • フィンランドのアパートの洗面室には殆ど風呂桶はありません。昔はお風呂に入っていたそうですが現代人はシャワーで済ませてしまう様です。特に最近はアパート各戸にサウナが付いていることが多く、そうするとさっと汗を流せるシャワーの方が便利な様です。風呂好き日本人にとってはこれは辛いのです。特にフィンランドみたいに冬が長く寒い所に住んでいるとやっぱりお風呂に入りたくなります。なのでついに、ネッ... [続きを読む]
  • 白雪姫の
  • きのこシーズン中、やっぱり目立つのがこれ。白雪姫に出てくるきのこ!↓ ちょっと平べったくなってるバージョンすごい色。しかも生えてる量が半端じゃない・・・。犬の散歩をしていて「ぱく」とか食べちゃったりしたら怖いな〜と思うのだけれど全然見向きもしないので、動物はちゃんとわかっているのかな。もうめっきり寒くなり、きのこシーズンも終わりに近づいてきました。来年はもうちょっときのこの種類とか名... [続きを読む]
  • 足りないものは
  • フィンランドの野菜売り場は、日本のそれと比べたら大違い。緑色の野菜の種類が少なくて少なくて。未だ嘗て生のほうれん草をも見たことがありません。たまに袋入りのケールやインゲン、さやえんどうなどを見かけますが大抵は輸入物。他に緑色の物は、レタスが3〜4種類、あとはキャベツに白菜、特大長ネギ(リーク)、そんな感じかな。夏はアスパラガスとか出ていましたが。フィンランドのハウス農家では胡瓜しか育てて... [続きを読む]