だやんたまさぶろー さん プロフィール

  •  
だやんたまさぶろーさん: フィンランドでも筆無精
ハンドル名だやんたまさぶろー さん
ブログタイトルフィンランドでも筆無精
ブログURLhttps://lilamaggie.exblog.jp/
サイト紹介文オーケストラでバイオリンを弾きながらのフィンランドゆるゆる生活の独り言ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 181日(平均4.3回/週) - 参加 2017/08/28 05:29

だやんたまさぶろー さんのブログ記事

  • うちの毛むくじゃら
  • グルーマーが大っ嫌いなうちの毛むくじゃら犬。しょうがないので家でチョキチョキ、目と鼻と口とお尻の周りはなんとかハサミで切らせてくれるんだけど。私が下手くそなのですぐに伸びてまたモジャモジャに。ネットで色々ビデオ観て研究してはいるものの、何しろじっとしててくれないから上手く出来ません。あまりにも毛がワサワサしてるので巨大に見えますね。私の足元にいるのが好きみたい。湯たんぽみたいで暖かい。... [続きを読む]
  • ちょっと遅めの
  • 今年は年明けまで大分暖かい日が続き湖の氷もなかなか厚くならずにいましたが、1月終わりにようやくスケート用のルートが整備されたので散歩に行きました。犬用の道もありました。可愛い。湖岸から湖まではこんな風に出入りします。スキーですいすい。太陽が雲に隠れるとまだまだ暗いです。ピヒラヤの木に残っている実もすっかり干からびてカチカチ。湖の奥にあるスケートリンクの方へ歩いて行きます。みん... [続きを読む]
  • 嬉しい荷物
  • アメリカに住んでいる私の友達が荷物を送ってくれました。バイオリンの肩当ての新しいのを探してるって言ったら「最近試して使い心地良かったんだけど自分では使ってないから送るね〜」との事でしたが、着いた箱は肩当てが20個くらい入ってそうな大きさ。中身は・・・!「誕生日に間に合わなくてごめ〜ん!」とカードに書いてありました。それにしても、彼女は私がアメリカの何を恋しがってるかよく分かっていま... [続きを読む]
  • エッリの
  • 2月1日は犬のエッリの誕生日。14歳になりました。自分が貰うと分かっている物の包装をバリバリ破くのが大好きだそうで、お店でぬいぐるみを買った時に包装もしてもらいました。おばあちゃんながらに、え〜なにこれ〜私の〜?と、どんどんいきます。写っていませんが尻尾もフリフリです。お尻のところを噛むと「ぶっ」頭を噛むと「きゅっ」と鳴ります。冷静に嬉しそうで、このあとすごい勢いで遊んでました。ま... [続きを読む]
  • 2月5日は
  • 2月5日は、Runebergintorttu(ルーネベリタルト)の日でした。フィンランドの詩人、ルーネベリの誕生日。スーパーでパックに入って売られているのはパサパサで美味しくない事があるので、屋内マーケットのお気に入りベーカリーに行って食べてきました。さすが焼きたて、しっとりしていてまろやかで、アーモンド味抜群です。タルトの向こうには、一生懸命タルトの写真を撮っている私を暖かい目... [続きを読む]
  • 帽子
  • 普段被っている帽子がどれも薄くて寒そうだった同居人に編んであげました。二日で編み終えたのは記録的快挙。以前ユザワヤのタイムセールでお買い得だったこの毛糸。二本どりして暖かくしました。普通に2目ゴム編み。色が顔に合ってないかな?まあでもしょうがない。すんごく暖かいそうです。よかった。今自分用に、同じ糸の違うパターンで編んでいます。全くお揃いは恥ずかしいんだって。 [続きを読む]
  • 氷釣り初め
  • オーケストラの同僚のお友達がアイスフィッシングをしてみたい、との事で、行ってきました。今年お初。1月も中旬だったのですが、まだ湖の上を歩いている人をあまり見かけずホントに凍っているのか不安でしたが、地元人が歩いて確認してオーケーが出たのでいざ!犬のエッリも連れて行ったら、大喜びで総勢5人の各釣り場を行ったり来たり、雪まみれになりながら駆け回っていました。13時過ぎに始めたのですが、... [続きを読む]
  • 最近ハマっている
  • 最近ハマっている朝ごはん。ライ麦などのお粥にふりかけをかけて食べる事。フィンランド人は少〜し塩を入れて煮たお粥にバターをひと匙入れたりジャムを入れたりする様ですが、私はもっぱらおかず系。以前は日本の鯖缶なんかも入れて食べてました。 [続きを読む]
  • 本拠地の空調改装工事中は
  • 全館空調工事中の為に本拠地のホールを追い出されている我がオーケストラは、5月の末までクオピオ市のいろいろな場所でコンサートをします。今年最初のシンフォニーシリーズは普段ミュージカルを弾きに行っている市営劇場で。ステージに新しくオーケストラ演奏用の反響板も作ってもらいました。この反響板があっても、どうしても弦楽器の音はあっちこっちに吸い取られていきます。音量の問題ではなく、音の質が... [続きを読む]
  • 頂きました
  • オーケストラの同僚に日本人がいるというのはいろいろな意味でとてもありがたい事なのです。誰にも聞かれたくない愚痴や悩みを日本語で言えるし(ごめんなさい)、日本の楽しい話題を少し話しただけで気持ちが晴れるし。あとは、お・み・や・げ。この冬休みに頂いたもの。御守りみたいで食べられない!な訳ないですが。落雁も。そして大好物の、あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。あう〜〜〜〜〜... [続きを読む]
  • 冬休み中に
  • 冬休み中できるだけしておきたかった事。在庫毛糸の整理と、編みかけプロジェクトを終わらせる事。まずは在庫毛糸の整理から。イケアのこの箱に4つ分ありました。そして、20年ほど前に母から譲って貰った毛糸の中にあったこれを、そーっとほぐして玉にしました。虫に食われたのか、途中で何回か切れていました。そして、これを意を決して解きました。スティーブン・ウェストさんのパターンを使った... [続きを読む]
  • 年末年始に食べた物
  • ってかもう2018年1月も3週目でやっとお正月の話題にたどり着いた。汗職場も職場のみんなも何かと色々忙しくって、週1、2日休みはあるのに何故かあっという間に月日が経っていきます。お正月もクオピオでマッタリと過ごしました。フィンランドではお正月は夜0時に花火を上げたり、一晩中パーティーしたり、静かで厳かなクリスマスとはうって変わって普通に賑やかです。スーパーも元旦から開い... [続きを読む]
  • ドカ雪
  • 今年は雪がとっても多いです。生まれ育ちが地元クオピオの同居人も、こんなに降る年は珍しいと言っています。この屋根の雪、落ちそうでなかなか落ちないのよね。撮影した時にはもう蒸発して少なくなっていますが、これまでの雪で大木のてっぺんがみんなこんな風に折れちゃってます。雪が降ると近所にある元防空壕の中の砂や砂利がダンプカーで運び出されて、除雪後の街中の道路や歩道に撒かれます。入った事ないけ... [続きを読む]
  • 引越し
  • ここしばらくブログの更新をサボっていた言い訳は、引越し。仕事場の引越し。本拠地のホールでの秋シーズン全てのコンサートが12月中旬に終わり、その後ぜーーーーーんぶ綺麗に片付けてまとめて搬出して、空っぽになった音楽センターでは8ヶ月の全館空調改装工事が始まりました。足場が四方に組まれ、屋根の上も黄色いシートで覆われています。その工事の間の1月から5月終わりまではオーケストラの事務局も... [続きを読む]
  • ウェールズ人の喜ぶプレゼント
  • クリスマスイブに同僚のホルン奏者のフレッドをうちに呼んでお祝いをしました。実は以前、彼の好物でフィンランドで手に入らない物を聞いていたので、ロンドン経由でフィンランドに里帰りしている同居人の娘アンナちゃんに密かに頼んで買ってきて貰っておいたのでした。しかし、こんなに喜ぶとは思わなかった。オレンジ味のチョコレートが丸いオレンジの形になっていて、食べる前に「ゴン」とどこかに軽くぶつけ... [続きを読む]
  • クリスマスご飯
  • フィンランドのクリスマス定番のハムを家で焼きました。この時期スーパーの肉売り場を占領している真空パックのハム。中身をハム専用の透明な袋に入れて縛り、温度計をブスッと刺します。これを摂氏120度くらいのオーブンに入れて、1キロ=1時間の目安で放っておきます。あまり高温で焼くと乾燥してしまうそうです。これは3キロ弱でしたが、家庭によっては10キロの大きい物を夜寝る前にオーブンに入れて、朝... [続きを読む]
  • クリスマスツリー
  • このブログの更新の遅れが良くわかる今日の記事。もう既に去年の話になってしまいましたが、我が家のクリスマスツリーについて。私がフィンランドでクリスマスを過ごすのは初めてということで、なるべく伝統的な過ごし方をしたいと思い、まずツリーを買いに行きました。しかし、買いに行こうと決めた日は大雪。それでも決行。職場の前の臨時屋外ツリー屋さんへ。行きは手ぶら+下り坂、で徒歩6分くらいでし... [続きを読む]
  • ヘルシンキ ③
  • ヘルシンキへの弾丸一泊旅行を終え、行きは車だったのですが帰りはゆるゆる長距離電車でクオピオへ。チケットを取ったのも出発数日前で二席続きの普通席が売り切れ、なので食堂車二階のビジネスクラスを+数ユーロで確保しました。乗車してみるとそこも乗客で満杯!クリスマス直前だったこともありお土産をもった人も沢山いました。乗車時間4時間強。その間同居人はお昼寝、私はせっせと宿題。1月の最初のシンフ... [続きを読む]
  • ヘルシンキ ②
  • ヘルシンキ弾丸訪問2日目。前夜遅くまで飲みに行っていたので朝はホテルの朝食に間に合う程度にゆるく起床。ちなみに泊まったホテルは「ホテル・アルトゥール」。ネットで一番安かった街の中心部の部屋を取りました。結果・・。汚いのではないのですが、60年代?からそのままで改装する気もお金もないし、しかもフロント従業員のやる気もなさそうだしそっけないし、朝食を食べている横で隣のテーブルを片付けるのにガ... [続きを読む]
  • ヘルシンキ ①
  • 弓の毛替えと新しく更新したパスポートを受け取りに、一泊でヘルシンキへ行ってきました。行きは犬も連れて車で5時間ほど。お天気にも恵まれて運転も順調でした。到着してすぐ弓を預けに行きました。人づてに評判を聞いていた所はクリスマスでお休みだという事で、Googleで検索して発見したガイ・ハウさんに藁をもすがる思いでお願いすることにしました。同僚に聞いても知ってる人がいなかったので少し不安は... [続きを読む]
  • 換金
  • 仕事先ではコンサートの後に男性更衣室で一杯、が恒例になっているのですが、その飲み終わった缶やら瓶やらを毎年一度まとめてリサイクル・換金に行くのがホルン吹きのおじさん2人。もう何十年も続けているそうです。今回は仕事場の建物全体が空調改修工事の為に閉館するので、そのタイミングに合わせて閉館当日に全部集めてリサイクルしに行きました。街中の空き缶空き瓶を全て拾って持って来たおじさん達... [続きを読む]
  • 今年2回目の本格降雪は、結構なドカ雪が数日降り続きました。統計を見ていないからわかりませんが、今ままでに合計して既に50センチは余裕で積もったと思います。『屋根の上のバイオリン弾き』の公演に行くのに15分ほど歩くのですが、いつも通っている抜け道は除雪されていないので人間の足で獣道を作って行きます。日が暮れた後の雪景色も綺麗です。綺麗そうな雪が残っていた駐車場でスノーエンジェルしてみ... [続きを読む]
  • シンフォニアサルヤ ⑧
  • 今秋シーズン最後のシンフォニアサルヤは、アムステルダムのコンセルトヘボウ管の首席フルートのエミリー・バイノンさんを迎えてのコンサートでした。イベールの「フルート協奏曲」、プーランクの「二つの行進曲と間奏曲」、プーランクの「フルートとオーケストラのためのソナタ」、後半はブラームスの「交響曲4番」でした。一流奏者のフルートの音は素晴らしいです。音程やリズム感や息継ぎのタイミングや... [続きを読む]
  • ホルン・アンサンブル
  • この日は同居人が助っ人出演のホルン・アンサンブルを見に行きました。イケアも入っている大きなショッピングセンターで、シリアからの難民への寄付を募るミニ・コンサート。子供を5人教えている、クオピオ市交響楽団にもエキストラでたまに吹きに来るヤルナさんの企画でした。演奏途中、後ろを半分着替えただけのようなサンタクロースが歩いていました。1分前後の曲を20曲ほど(子供たちはその内8曲くらい... [続きを読む]