だやんたまさぶろー さん プロフィール

  •  
だやんたまさぶろーさん: フィンランドでも筆無精
ハンドル名だやんたまさぶろー さん
ブログタイトルフィンランドでも筆無精
ブログURLhttps://lilamaggie.exblog.jp/
サイト紹介文オーケストラでバイオリンを弾きながらのフィンランドゆるゆる生活の独り言ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2017/08/28 05:29

だやんたまさぶろー さんのブログ記事

  • 独立記念日101
  • 12月6日はフィンランドの独立記念日。去年の100年記念より少し落ち着いた感じの1日でしたが、それでも各地でしっかりとお祝いされていました。クオピオ市ではオーケストラの演奏付きの式典が音楽センターで行われました。オーケストラは朝10時からリハーサル。ステージ上には国旗と共にフィンランド・カラーのお花が綺麗に飾られていました。13時の式典の前に、コーヒーとケーキをいただきます。... [続きを読む]
  • ここのところ
  • 今シーズンが8月終わりに始まって以来、異常に忙しくてブログの更新もまとめて数週間分書いて時間設定や予約投稿機能を使っていたりしていたのですが、この11月はより一層忙しく、全くブログが書けていません。特に人事関係で大変。新しく採用されて試用期間中の図書館員君が私たちが思っていた以上にオーケストラの事を何も知らなくて、一度教えた事を何度も教え直す以外にも、譜面の製本の仕方などの細かい部... [続きを読む]
  • ホルン吹きばっかり
  • またまた週末に車でヘルシンキへ。しかしここはもう冬景色です。東京はやっぱり暖かい街よね。雪が積もっていると、暗くなるのが早くても多少明るいので気分が良いです。まずはヘルシンキ・フィルやラジオ菅の本拠地の Musiikkitalo でリハーサル。フィンランドやスウェーデンのプロオケから集まったホルン吹き達。私は観客です。座っているのはここに写っているホルン吹きのほぼ全員の先生... [続きを読む]
  • 秋休み・終わり。
  • 秋休み日記、遂に最後!東京には1日しかいなかったのですが、浅草へ行ってきました。人口の少ないフィンランドから来るとこの人混みに圧倒されます。もみじ饅頭を買い食いし、一風堂でラーメンと餃子を食べ、ユニクロと無印で買い物をして帰ったのでした。次は渋谷とかに連れて行こうかな。 [続きを読む]
  • お墓参り
  • フィンランドの今年11月3日は、諸聖人の日の祝日でした。この日は皆、お花や蝋燭を持って墓地へ行き、家族のお墓にお参りをします。いつもはシーンとしている墓地に多くの人が来ていて賑やかでした。ほぼ全てのお墓の前に火の灯された蝋燭が置かれています。同居人セッポの両親のお墓へ。二人とも60歳になる前に亡くなったそうです。この後、去年亡くなったお兄さん、祖父母、叔父叔母、いとこ... [続きを読む]
  • 秋休み⑩
  • 東京近辺は紅葉はまだまだでしたが、富士山の五号目あたりはチラホラと紅葉が赤くなっていたりしました。それにしてもスバルライン沿いの森、台風25号が来た時に大打撃を受けて根元からごっそり倒れている木などが沢山あってすごいことになっていました。木が倒れてガードレールに激突した後も。五号目からの富士山。あいにく曇っていて空とほぼ同じ色に写っています。この後もう少し遠くから富士山を見るた... [続きを読む]
  • 秋休み⑨
  • お酒は熱燗に変わり・・・。おちょこを選べるのが嬉しい。焼き魚の後は一口蕎麦。シコシコで美味しかった。そしてあっという間に消えていった・・。の後はキノコ鍋。10種類ほどのキノコが入っているそうです。はぁぁ。今クオピオで手に入るのはボタンマッシュルームとカンテレラくらい。この間スーパーで初めてエリンギ見たけど、物凄い$$$だった・・。しかし日本での値段と比べてはいけないか... [続きを読む]
  • ピカパラントラ
  • 仕事の話を書くのをすっかり忘れていました。全く花より団子な私。今週は新作オペラ「ピカパラントラ (Pikaparantola)」の公演でした。フィンランド国立オペラ・バレエ団がヘルシンキで初演し、その後バスとトラックに出演者とセットを積み込み、トゥルク、オウル、クオピオの各市を出張公演、地元のオーケストラとの共演でした。オーケストラのみでリハーサルを3回。その後出演者が参... [続きを読む]
  • 秋休み⑧
  • 前菜の次は・・。萩真丈。はぎしんじょ、と読むのですね。お椀の中の食べ物で萩の花、枝、葉を表現している、と。そしてお造り。「ホンモノノワサビ〜!」と興奮しているフィンランド人が一人。そして川魚塩焼。魚の背を手前にして盛り付けるのは説が色々あるそうですが、お腹の部分より見栄えが良いのは理由の一つだそうです。ここから冷や酒も頼んで幸せ度絶好調に拍車がかかります。 [続きを読む]
  • 秋休み⑦
  • こんなことを言うとバチが当たりそうですが、お墓参りの後の昼食、いつも楽しみにしているのです。今回は「うかい竹亭」。生ビール〜。始まりました。メニュー。英語が書いてあるものを準備してくださいました。まずは前菜。感動のプレゼンテーション。開けると各自に盛り付けていただいて「毬栗」。黄色くしたお素麺を魚のすり身のベースに刺して唐揚げしたところに栗をのせてあります... [続きを読む]
  • 秋休み⑥
  • ヘルシンキから一睡もせずに9時間ちょっとで成田に到着。家族に車で空港まで来てもらい感動の再会。その足で渡辺家のお墓参りに高尾に行きました。そして近くにある「うかい竹亭」で昼食です。広い敷地全体に日本庭園、日本家屋の個室が作られています。素敵です。待合室のフィンランド人。着ているシャツがユニクロなせいか妙に馴染んでいます。茶室の前で仲良く微笑み合う二人。こんな感じ... [続きを読む]
  • 秋休み⑤
  • ヘルシンキに一泊した後、秋休みのメイン、日本訪問。ヴァンター空港での数枚。バーガーキングでランチ(黄金の飲み物付き)。乗った飛行機はキヴェット(kivet)柄でした!同居人セッポにとって20年ぶりの日本訪問です。いざ出陣。 [続きを読む]
  • 秋休み④
  • 今回ヘルシンキで泊まったのは、Hotels.com で貯めたポイントを使ってお得に泊まれた「ホテル・ヘイヴン (Hotel Haven)」。朝起きて窓から見た別館。左下に見えるアーチをくぐって行ったところで朝食です。ビュッフェ式の朝食。朝からもりもりいきます。窓の外に見えるのは「オールド・マーケットホール」のレンガの建物。この日は帆船もたくさん停まっていました。写っていませんが、... [続きを読む]
  • 秋休み③
  • 程よく街を歩きお腹が減ったところで、予約をしてあったレストランへ。ラヴィントラ・ノッラ (Ravintola Nolla)英語とフィンランド語のみのホームページですが、最近の世界的な問題の一つであるフード・ウェイスト(まだ食べられる食品を廃棄すること)を真剣に考えているシェフ達の始めたレストランです。クルーヌンハカ地区にあります。一瞬、本当にここでいいのかと迷ってしまうくらい... [続きを読む]
  • 秋休み②
  • たい焼き屋から徒歩で北上中、新しい建築物を発見。ニュースで観て存在は知っていたけれど実際に見たのは初めて。Amos Rex という新しい美術館。もともとバスターミナルだった所に巨大な地下を掘り地上に見えるのはこれだけ。中にも入ってみたいのですが未だ入場待ちの列が長くてまた今度。そしてこちらはまだ建設中の Oodi という名の新しいヘルシンキ中央図書館。完成予定のビ... [続きを読む]
  • 秋休み①
  • 毎年10月にある一週間の秋休み。今年は久し振りに遠出していました。まずは車でヘルシンキへ。曇っていたので色があまり綺麗に写っていませんが道中ずっと紅葉が綺麗でした。楽器屋に寄りバイオリンを修理に預け、ホテルにチェックイン、すぐ徒歩で街へ。植木もすっかり秋色です。まず最初の目的地は以前から楽しみにしていたこちら。たい焼き屋の『TAIYAKI GO』です。クロワッサ... [続きを読む]
  • 手作りの
  • 秋休みに日本へ帰る為にお土産を買いに街へ。いつも行く木工芸品のお土産屋さんでレアなものを発見。卵型の木片の表面をナイフでカリカリしてクリクリにした後に、足と頭と耳を後付けしたそうです。お店にこの3個しか置いてなかったので今後の制作予定を聞いたら、一つ作るのに結構時間がかかるので多分来年少し時間ができるまでもう作れない、ということでした。これからクリスマスに向けて良く売れるサラダ用... [続きを読む]
  • エッリを
  • 先月亡くなった犬のエッリが小さな箱に入って戻ってきました。同居人セッポと息子のミッコと3人で思い出のたくさん詰まった島へ埋葬に行きました。場所を決めてスコップで穴掘り・・・。木の根が入り組んでいて大変そう。そこへ何だかちっちゃい。土を埋め戻し、印に白い石をぐるりと置きました。安らかに。 [続きを読む]
  • 紅葉
  • 今年のクオピオ市内の紅葉は去年と比べて色が鮮やかだった様な気がします。青空の日に写真を撮って歩ける日が少なかったのですが何とか。見えている建物はオーケストラの本拠地のホール正面です。このプロムナードは赤い紅葉が綺麗です。その反対側は紅葉のトンネル。しかし10月に入っていきなり寒くなりました。暑かった夏が懐かしい・・・。+5度前後の日に車の掃除をする人を発見。マメで... [続きを読む]
  • 初雪
  • 今年の初雪は10月5日でした!この日は何と車でヘルシンキまで出かける日。タイヤがまだ夏のタイヤなので滑らないか心配でしたが、南下して1時間ほどですぐ気温が上昇し雪が雨になっていったので一安心でした。あーよかった。 [続きを読む]
  • 大根の
  • 最近発見したトルコの食料品店で大根を丸ごと一本ゲットしました。田舎クオピオでここまでいろいろアジアの食材が手に入る様になって嬉しいです。その大根を縦にに細く切って数日乾燥させて、薄く切って昆布、醤油、みりん、黒酢とだしを少しで漬け汁を作り瓶へ!すんごい匂いです。これと開封したキムチの匂いが物凄いので、仕事場に置いてあったミニ冷蔵庫を家に持って帰り、臭いもの系を全て移... [続きを読む]
  • サラダ
  • フィンランドで生活をしていて恋しくなるのが日本で買える野菜の種類の豊富さ。ここはまず葉物の野菜をあまり食べない様で、あるのはレタス数種類、緑と紫のキャベツ、くらい。ほうれん草も歯の部分だけの袋入りをたまに見かけるくらい。しかし最近フィンランドでも菜食主義者が増えてきてケールとか白菜とかを見かける様になりました。新鮮なケールが手に入った時は張り切って千切りサラダ!人参、キャベツ、セロ... [続きを読む]
  • シンプルに
  • 摂取炭水化物がライ麦パンとパスタ中心のフィンランドの生活。けれど1週間に一度は白米を炊いています。日本から持って来てもらった土鍋とざるを使います。このざる、すごい。お米をさっとちょうどよく洗えます。そして浸水、炊飯。炊けたご飯はあっという間に食べてしまうのでいつも写真を撮り損ねます。* 追加 *炊きたての写真を追加アップしました。この土鍋、フィンランドのインテ... [続きを読む]
  • 1週間が経ち
  • ショックな出来事から1週間が経ち私も同居人セッポも少しずつ立ち直っています。それでもまだ、エッリの使っていたベッドやぬいぐるみなどは片付けることはせず、そのままゆるゆると回復して行こうと思います。悲しくても仕事は仕事。この日はクオピオ市の各部署から一人ずつ計14人と市長が集まって写真撮影。市が一つになって明るい将来を築いていこう、みたいな新しい市長のモットーに基づいています。... [続きを読む]
  • 1週間前までピンピン元気だった我が家のウェスティ、エッリ。先週月曜日に突然呼吸が荒くなり食欲が落ちたので獣医さんに診てもらうと、肺に水が溜まり始めて心臓機能も低下しているとの診断。薬を処方してもらい数日飲ませてみたけれど症状はどんどん悪化し、金曜日の朝、他界しました。私にとっては3回目のペット・ロス。しかし回数を重ねても悲しさは和らぎません。可哀想なのは同居人のセッポ。ペット・ロス... [続きを読む]