taira1236 さん プロフィール

  •  
taira1236さん: 明日のために
ハンドル名taira1236 さん
ブログタイトル明日のために
ブログURLhttp://cpst909.hatenablog.com/
サイト紹介文28歳の社会人です。 国公立大学合格目指して勉強中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 106日(平均1.1回/週) - 参加 2017/08/29 01:20

taira1236 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 危ない危ない・・・
  • 仕事の関係で4日ほど勉強から離れていました。まあ仕方ないかと割り切って働きましたが、いざ再開しようとすると何というか、全然身が入りません。それまで何のためらいもなく机に向かっていたのが嘘のように集中できない。気持ちが切れてしまったのでしょうか。結局その日はいつもの半分ほど勉強して布団に入りました。次の日は少し量を増やして、その次の日は、、、と立て直していき、ようやく軌道に戻ってまいりました。なぜ [続きを読む]
  • 朝は肉まん。
  • 昼は弁当、夜はピザまん。・・・これはさすがにダメでしょ。本腰を入れてからというもの、ちゃんとした食事が減りました。だって料理は時間掛かるんだもの。体調崩したら元も子もないので何とかしないとなーと悩んでます。そこで始めたのがサラダの大量作り置き。材料切って混ぜるだけなので、あまり時間はかかりません。メインは冷凍食品等で済ませて、栄養はサラダで確保する。これで何とか乗り切りたいと思います。あと最近の [続きを読む]
  • きっとうまくやれる
  • 仕事から帰ってシャワーを浴びて、夕飯食べて勉強して寝る。最初のうちは忙しいと思っていたけれど、慣れると案外いけるものですね。楽しいかと言われればまあ楽しくないけど、じゃあ他にやりたい事あるのかと言われれば、とにかく勉強がしたい。時間が欲しい。計画は立てました。1日に確保できる時間は限られているので、その範囲で出来ることをするしかない。そしてすべき事はやっている。でも不安になる日は何度もあります。 [続きを読む]
  • センター模試を受けてみる
  • 模試懐かしい響きです。次の日曜に受けます。十年前に受けたときはただの面倒なイベントでしたが、今の私にとっては今後を占う重要なターニングポイントです。正直、かなり厳しい結果になると思います。1度範囲を学び終えたばかりで対策も何もないです。それでも受けてみて、結果を素直に受け止めて、自分の実力を分析してみるつもりです。来年受けるのが無茶であることは分かっています。当然高望みはしません。国公立で勝負で [続きを読む]
  • やっぱりちゃんと受験する
  • 気落ちしていた事もあって、前回はネガティブな内容になってしまいました。一応出願してはいるものの、来年のセンター試験をどうしようか迷っていました。予行のつもりで受けるのかそれとも勝負するのか。結論からいうと「合格するつもりで受験する」ことに決めました。ここで甘えが出るようだと1年後にも同じ考えをすると思うし、経験上辛い時にした努力こそ、自分を成長させてくれました。そして今がその時であり、人生の転機 [続きを読む]
  • 受験勉強と、もどかしい日々
  • 初めてのことに挑戦する時は、失敗が付き物です。早く上手になりたいけれど、そんなに上手くはいきません。何度も何度も繰り返し、やっと自分のものになる。その時に得た自信が、更なる挑戦への原動力になります。勉強もまた然りです。覚えるまでの過程があって、問題を解ける喜びがあります。今まで歯が立たなかった問題をいとも簡単に解けるようになったとき、合格という明るい未来が見えたような気がして、なんだかワクワクし [続きを読む]
  • チラッ 野球が気になる
  • 今年のプロ野球もようやく終わりましたね。私は西武ファンですが、出られない年の日本シリーズは毎回パリーグを応援してます。今回もホークスが優勝して満足満足、、、なんですけど、途中経過が気になりすぎてですね、勉強の合間にスポナビの1球速報をちょくちょく更新してました。一応、一区切りついたら見るようにしていたけど「2,3塁のチャンス!」とか表示されるとどうしてもスマホに手がのびてしまう・・・なので、頼む [続きを読む]
  • 教科書が無い!
  • 長いブランンクがある再受験生には、いざ勉強を始めようとしてもぶつかる壁があります。例えば・どこから手を付けていいかわからない。・勉強する習慣がないので、ペースがつかめない・・・今でこそ慣れましたが、出だしにはかなり苦労しました。その中の一つに、教科書問題があります。勉強を始めるといっても、いきなり問題集をみて理解できる人は殆どいないと思います。優しく簡潔にまとめられている教科書は、初学者の強い味 [続きを読む]
  • 28歳の秋はこんな感じ
  • 1年を過ごす中で、調子の波ってありませんか?朝型や夜型があるように、季節にも相性があると思います。ちなみ私には、毎年同じ波がやってきます。まず年が明けた1月は好調です。いい出だしですね。そして暖かくなるにつれて下降線をたどり、夏真っ盛りの8月、無気力はピークを迎えます。全然エンジョイできません。しかしここから攻勢に転じます。気温が下がり日が短くなるにつれて頭はえ、体のキレは増していき、12月にベ [続きを読む]
  • 試験への道のりは長く険しく
  • 久々に勉強の話を。一通り受験する科目に触れてみました。進度は半分弱といったところでしょうか。得意な科目、そうでない科目分かってきたので作戦の練り直しです。試験で配点の高い「英・数・理」が中心ですが、物理に時間を割いています。文系学生だったので内容がさっぱり・・・残りの科目は空いた時間でやりくりしてます。最近トイレに漢文の参考書を置きました。ノルマを達成するまで出られません。現代社会は理系の気分 [続きを読む]
  • 戻るという選択
  • 私は今の仕事に向いていない。偉そうに言うことでもないが、自信をもって言える。どんな仕事もこなせるほど人間器用じゃない。だからこそ学生時代に自分を知らなければならない。そして知ろうとしなかったからこそ、今の境遇にある。向いていない仕事ほど負担になるものはない。時間はかかるし成果は小さい。仕事中も、休暇中でもどこかで不安を感じてしまう。こんな毎日を続けては、おそらく疲労と後悔しか残らないだろう。 [続きを読む]
  • 朝とたまごと現代社会
  • 目覚めた直後に立ちくらみ。そのままフラフラ家を出る・・・ 朝が苦手なんです。しかし最近調子がいい。思い当たる事といえば、毎朝たべるようになった目玉焼き。元々好きということもあるけど、食べ終わると心なしかスイッチが入るような。おかげで朝のニュースも頭に入るようになりました。国際関係で物騒なニュースが目立ちますね。入試でもテーマになる可能性があるのでチェックしています。というか、実際に問われるんです [続きを読む]
  • 大学受かればいいことあるのか
  • 昼飯を食べながらふと考えたこと。受験に対する高揚感や、新しい挑戦への期待で浮かれているところが少なからずある。この気持ちは勉強する原動力なる。でも、受験のことで頭がいっぱいになるのはどうなんだろう。入学後にほんとうの勉強が待っていることも忘れてはならない。入った時点で大学に何かあるわけでなく、自分で大学を使っていかなければ何も生まれないのは、過去の経験から身に染みている。合格しなければ始まらない [続きを読む]
  • ゆとり世代、分厚くなった最近の参考書にビビる
  • 「君たちはゆとりだから。」何度聞いたかわからないこの言葉。競争を好まず個性重視の教育を受けた我々は、職場で数多くの上司を悩ませ、叱責されてきた。そしてゆとりは愚痴をこぼす。「好きでゆとりになったんじゃねぇ!」悲観しても仕方がないので、自覚しつつも適応すべく試行錯誤している毎日。仕事辞める私が言っても説得力ありませんね・・・で、タイトルにもある通り、再受験においてもゆとりは受難の世代なのです。1 [続きを読む]
  • 高校で英語をサボり続けた代償に私は・・・
  • 初投稿では、さも「今日から始めるぞー!」みたいな書き方をしてましたが、実は先月から少しずつやっています。受験勉強など10年ぶりなので、まずはどこから手を付けたらいいか悩みました。ざっとセンター試験の過去問を眺めてみたところ、どうやら英語が絶望的であることに気がついた私は、学習の土台作りとして中学英語から学び直すことにしたのでした。英語がダメな理由には心当たりがあります。そう、単純に学生時代に勉 [続きを読む]
  • とにもかくにも 目標設定
  • 勉強の継続にはモチベーションが大事!ということで、当面の目標として10月の全統模試を受験することにしました。目指す得点率は・・・  50%  です。なんとも弱気な設定。でも現実はこんなもんです。今の実力からして、模試当日までの時間を逆算すると妥当なラインかと。理想を追いすぎず、必要なことを必要な分だけやるよう心がけます。なにせ時間は限られているのですから。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …