sweethearttable さん プロフィール

  •  
sweethearttableさん: 大切な人に愛を届ける食卓SweetHeartTable
ハンドル名sweethearttable さん
ブログタイトル大切な人に愛を届ける食卓SweetHeartTable
ブログURLhttps://ameblo.jp/sweethearttable/
サイト紹介文世界中に愛のある暮らし
自由文大切な人に幸せにするために、日々の生活でどんな工夫が出来るか、たくさんの本を読んで学んだことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/08/29 15:48

sweethearttable さんのブログ記事

  • 手軽に作れる美味しい家庭料理 おススメレシピ本
  • 大学4年生の頃結婚したら美味しいご飯を未来の大切な結婚する人や子供に作ってあげたいなという夢が私が料理を始めたきっかけでした。 私が学校からおなかをすかせて帰った時に母が自分の好きなごはんを作っておいてくれた時、嬉しかった。 逆に母が今日は手を抜いたな(笑)って料理の時はがーんって思ったり 美味しいものが待ってると思うとなんか嬉しくて今日も1日頑張ろうと思っていたから毎日の夕食が楽しみでした。 私も [続きを読む]
  • ”外見”②
  • 先日、B'zの30周年ライブが終わった。ライブを見て、感動して涙が出たのは初めてでした。 ファンになって12年色んな人生の節々をB'zの曲とともに生きてきた。 曲を聴きながら、自分の人生が回想されたりまた歌を歌いながらこれからの人生も頑張ろうと自分自身を鼓舞していました。 今年最も嬉しかったのは最前列でライブが見れたこと ちょうど稲葉さんの目の前で 稲葉さん何歳になっても本当にかっこいいな? 美しい人を見てい [続きを読む]
  • 相手への敬意が自分の成長へ
  • ブログによく書かせていただいている通り 私はよく周りのみなさまに教えていただくことが多い? 先日卒業した紅茶教室でもしかりポーセラーツ、料理教室など 自分では知ることの出来なかった素敵な情報をよく教えていただいている。 はっと発見させられる情報の出会いがあるのだ だから私も、教えてもらうばかりじゃなくて 自分が試行錯誤して経験したいい情報をその情報を求めている人へ届けたいと思っている 良質な情報 [続きを読む]
  • 特別な存在でいたいというニーズ
  • 前回記事では相手のことが分からないながらも分かろうとする姿勢を持って接することが大切なのではないかと記述した。 その姿勢があれば例えわからない感情に出逢ったとしても なんであの人はあの時あんなことを言ったのだろう?と考える時間をもったり 誰かに相談してみたりドラマや小説から気づかされたりすることで なんらかの拍子に気づくことがあるでしょう。 ある方から一挙一動注意、指摘された時期があった。 最初 [続きを読む]
  • 分かろうと努力する姿勢
  • 何か伝えられた時に「なぜ自分は今、相手からこのような事を言われているのだろう?」 と相手の意図を考えてみることって大事かもしれないと思う。 相手が自分の事を思って言ってくれたのならなおさら (嫉妬や妬みから言われた言葉は除く) そう思って話を聞いてみると気づける事ってたくさんあるし自分が気付く事でよりよい自分になれる事だったりするから 例え、相手の言う事が全て全て理解出来なくったっていい人と人は [続きを読む]
  • ありのままの自分を愛せる人
  • よく“ありのままの自分を好きになってほしい”ということをおっしゃる方に出逢います。 “ありのままの自分”素の自分の核となる価値観、ブレない軸 そういう自分の本当の大切にしているものを認めてもらえることは本当に嬉しいことですよね。 それは本当に自分が大切にしているものなら貫いている姿は美しいの。 でももし、その“ありのままの自分”という自分が惰性から生まれるものだとしたら考えてほしい。 例えば、仕 [続きを読む]
  • ”違和感を感じた時の対処法”
  • プレゼントを差し上げる場面があった。 プレゼントを差し上げる時一番喜んでいただけるものを選びたい ○○さんどんなものがお好きかなと考えた時に ぽぽっと浮かぶ人と あんまり思い浮かばない人がいる。 思い浮かぶ人というのは日頃の会話から自分はこういうのが好き? と会話の至る所ではっきりと相手に伝わるように話せている。 一方思い浮かばない人というのは奥ゆかしい方で自分の意見や好みをあんまり伝えようとされ [続きを読む]
  • 経過報告
  • 最近のお話でよーく伺うこと それは経過報告の大切さ 親身に相談にのってもらってアドバイス頂いた後 折々に経過報告をしていますか? 本当に親身に相談にのってくれている場合そういえばその後どうなったかなと気にしてくださっている。 でもなかなか今どうなってるの?と聞きづらい。 だから自分から今はこういう状況ですと伝えた方がいい。 実はこの話昨日今日で3人の方からこの話題が出たの。 忙しいから、私の経 [続きを読む]
  • 甘えすぎない配慮
  • 昔、昔こんなことがあったことを思い出した。 当時お付き合いを始めたばかりの若かりし頃 その方はとてもフットワークが軽くてよく私がいる所まで車で迎えに来てくれていた。 ちなみに私は一人娘で両親に可愛がられて育ってきて至れり尽くせり尽くされた環境で生きてきたという自覚が持てていない時だった。 朝方に突然呼び出しをくらって出勤しなければならなかったりまる2日休暇がもらえることがない仕事をしていた多忙 [続きを読む]
  • 想像力
  • 同じ家業の家同士の結婚 でも育ってきた環境も、考え方も全然違ったそうだ。 ご主人方の家では家業の集まりの際、洋服ではなく着物を着る文化があるそう。 お嫁さんのご実家ではそういう風習がなかった。 結婚された奥さんは結婚して生まれ育った土地を離れ、頼れる親や友人が1人もいない中子供がすぐに授かった。 その上、普段着慣れていない着物を奥様がすぐに着てくれるだろうかご主人は心配したようだった。(もちろんつわり [続きを読む]
  • 好きなもの、似合うもの
  • 自分が持っている洋服を着てみて写真に撮ってみた。 すべてすべて似合うと思って購入した洋服 写真に撮って客観的な第三者として自分を見つめるとこの服は顔うつりもよく表情が明るく見えて似合っているけどこの服は太って見えて、あんまり似合っていないなとか 分かることがたくさんあった。 同じ体でもデザインと形で見え方が全然違う! 自分のことが自分で冷静に分かっているつもりになっていたのだと認識した。 こうして写 [続きを読む]
  • 好きなもの、似合うもの
  • 自分が持っている洋服を着てみて写真に撮ってみた。 すべてすべて似合うと思って購入した洋服 写真に撮って客観的な第三者として自分を見つめるとこの服は顔うつりもよく表情が明るく見えて似合っているけどこの服は太って見えて、あんまり似合っていないなとか 分かることがたくさんあった。 同じ体でもデザインと形で見え方が全然違う! 自分のことが自分で冷静に分かっているつもりになっていたのだと認識した。 こうして写 [続きを読む]
  • 理想の上司
  • 友人と理想の上司について話し合った。 というのも一日の大半を私たちは仕事をする環境で過ごす人が多い。 快く、信頼できる人と働けること自分自身の仕事にやりがいを持てることが 自分が自分自身に満足でき、結果周りの人にも優しく接することに繋がるのではないかと考えるからだ。 私たちが考える理想の上司は◎辛いことを理解してくれる◎頑張ったことをちゃんと見て評価してくれる◎改善すべきことを指摘してくれる部下を [続きを読む]
  • 切磋琢磨しあえる仲間
  • 硬筆展の季節 中学・高校生くらいの時からこの季節は子供たちに教えることが多い 意外とベテラン(笑) 私の子供時代は硬筆と毛筆を一番頑張っていた。 展覧会時期は学校から帰ってから、夜中12時まで ◎1日も休まずに教室に通い練習した。 ◎目標は前日よりもいい作品を書くこと これが本当に簡単なようですごくすごく難しい実践できる人は全体の1割以下だと思う。 夜中まで書いても前日よりもうまく書けなかった日ももちろ [続きを読む]
  • 大切な友人におもてなし
  • 先日は私の大切な友人が我が家に遊びに来てくださいました。 だから今回はいつもより心を込めて 本当にいつもいつも嬉しい時も、弱っているときも話を聞いてくれて それだけでなく私の夢を心から応援して私の立場にたって私以上に親身に私のことを考えてくれて そんな友人に出逢えたことを嬉しく思います。 料理がおいしいと場が和むし、話が弾む 一緒に食べる人と楽しい時間が作れたらいいな そんな願いを実現するために私 [続きを読む]
  • 信頼できる人
  • 社会人2年目頃 すごく悩んだことがあった。 なんとか気持ちを奮い立たせながら過ごす毎日 私は○○さんだったらどんな風に乗り切るのだろう? と意見を聞かせて頂きたいって時に 状況と今自分がこう考えて行動しているということを伝えるようにしている。 そこから冷静な第三者の脳をかりさせてもらって自分に出来る最大の行動を起こすようにするためだ。 愚痴りたいわけじゃない、改善したいからだ。 でも当時は、幼か [続きを読む]
  • 制限の習慣
  • 自分に「制限」を設けてみる 例えば時間の制限 苦しいトレーニング 難しい勉強 あと10秒耐えてと言われると不思議と耐えれる。15分でここまでは覚えようと意識すると集中できる。モチベーションを保つためのあと〇〇分 楽しい仲間とのおしゃべり 趣味の時間 楽しいからもっと長く続いてほしいものはおなかいっぱいの一歩手前で終わらせると次会うのが一層楽しみになる ミーティング 時間をとればいいアイデアが出てくるとも [続きを読む]
  • 小さな勇気
  • 小さい子供と接する機会がある。私の母は学習塾を経営しているため手伝うためだ。 仲良くなった女の子。小学校1年生。 誰が教室を出入りしても必ず挨拶する。はじめて会う人には自己紹介とびきりの明るい笑顔と声で それだけで場の空気が和む。 現在私と同い年の外国の方がいらっしゃる。日本語がまだあまり話せず、勉強するためだ。 お友達がまだ日本にいない中教室に来るのを楽しみにしてくださっている。 会話は英 [続きを読む]
  • 感謝上手
  • ありがとうと言われる瞬間ありがとうと伝える瞬間 どちらもとても嬉しい時間。 些細な工夫に気が付いた時、小さな配慮に気が付いた時 その方が小さいことでも工夫されている姿が感じられたということは相手に少しでも喜んでもらおうと努力されているのだと思うの。 小さな積み重ねが大きな花を咲かせることに繋がるけれどもこんな事をしていて何か役に立つことはあるのだろうかと不安になるのも事実。 あなたの小さな優し [続きを読む]
  • 小さな声
  • 満員電車の車内ぎゅうぎゅうで窒息してしまいそう 苦しいのは、辛いのは僕だけじゃないはずだ みんなが快適に電車に乗れるようになるように鉄道会社で働く僕はそんな仕事がしたい。 一度しかお会いしたことない友人のお友達でもその視線に力があって今でも覚えている。 言葉に、声に熱を感じる みんなが抱える悩みをなくそうとする熱い思い その方が勤務されている会社のテレワークのポスターを見かけるたびにほっこ [続きを読む]
  • 熱量
  • 以前は、一緒に過ごす人にとって相手にとって役立つことをなにかひとつ伝えることが聞き手の役割だと感じていた。 でももっともっとシンプルなことで 楽しそうに話していたら同じ熱量で盛り上がる 幸せそうに話していたら幸せを喜んであげる 綺麗なものをきれいだと感動しあえる 怒っているときにはともに悪口を言いながらストレスを解消して 悲しい時には一緒に涙を流して悲しむこと その瞬間を心を合わせて共に喜びをわ [続きを読む]
  • 衝動
  • 優待品を頂いた?オイスターソース週末に使って料理してみよう 会社が定めた基準日に、決められた株数以上を持っていると商品が頂けるというシステム 本が発売出来てしまうくらい株主優待の種類がある。 株主優待ハンドブック 2017-2018年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ]1,000円楽天 人気遊園地の施設のチケット無料券、洗剤、タオル、ホテル利用券、航空機チケット半額券、その会社の新商品などなど 私が実用的だ [続きを読む]
  • RUN
  • 現在有楽町でB'zの30周年の軌跡Museumをやっている。 ファンの方がかかれたレポが道順など情報をのせてくださっているのでリンクはらせていただきます 会期は2018年6月15日まで(平日は入場料無料)有楽町駅徒歩2分とアクセスもいいので是非足を運ばれてみてください 30周年世界中の人に音楽とメッセージで勇気と希望を与え続けていて本当にすごい!! でも一番魅力的なのは30年間も休むことなく自身の理想とする音楽を作り上 [続きを読む]
  • 去り際の美学
  • お会いするすべての方に分け隔てなく接し人のために下働きすることを全く厭わず肝心な場面を見逃さず、その時には些細なことまでも心配りを怠らない頼まれたことは精一杯真摯に引き受ける 私が尊敬する素敵奥様に共通することを挙げてみました。 大病院の奥様、大地主の奥様だからといって決して偉ぶらずむしろひとつひとつの人間関係を大切に丁寧に周りの方と真摯に向き合う姿が印象的だった。 細部にわたっての心配り 具 [続きを読む]
  • 相槌
  • 仲良しの友人の結婚式 いつも可愛い友人だから花嫁姿がさらにさらに可愛くて 行進曲の音楽とともに涙が出てしまった 仲良しの友人だからっていうのもあるけれど結婚式はいつになっても感動するし、幸せな気持ちになりますね 私自身、結婚式願望はすごくある方ではないのだけど友人のお母さまの表情を見るたびに私も母に花嫁姿を見せてあげたいな という気持ちが高まります 最難関私立大学で最優秀の成績をおさめると優秀賞 [続きを読む]