うーたんパパ さん プロフィール

  •  
うーたんパパさん: 初めての二世帯住宅作り
ハンドル名うーたんパパ さん
ブログタイトル初めての二世帯住宅作り
ブログURLhttps://ameblo.jp/u-na-tantan/
サイト紹介文注文住宅での家作りの備忘録として書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 88日(平均1.4回/週) - 参加 2017/08/29 15:53

うーたんパパ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • モヤモヤしてきた。。。
  • 玄関の位置にモヤモヤしてます。もう着工しちゃったから、どうしようもないのはわかっているのですが、、、我が家のコンセプトとして、バリアをなくすことです。そのため、出来る限り段差もなくしたい、階段いらないと思ってました。そのため、玄関までのアプローチをスロープにしようかと考えて勾配を緩やかにするため、玄関を道路の正面ではなく、側面にしました。更に両親の部屋の配置や鬼門等の絡みから長方形の形の家の側面 [続きを読む]
  • 間取り2
  • こんにちは。今日は、以前提案された間取りを紹介します。まず、両親は同室を拒否しており、それぞれの部屋を求めています。一方で、予算の関係からこれ以上大きくは出来ない。となっていたため、両親のうちどちらかが二階の部屋になるとのことでした。またLDKが狭く、2世帯で過ごすほどの大きさを確保出来ないという悩みもありました。最終的に決めた間取りもLDKを広く取れなかったのですが、この時期はまだまだ良い間取りが出て [続きを読む]
  • 着工6日目
  • 着工6日目の11月18日にようやく昼間の現場を見に行くことができました。何人いるかなー?と家族で話しながら行くと、、、1人だけでした。小雨の降る中での作業、ありがとうございます。少し話をすると、夏場からの雨で基礎屋さんの作業がずれ込んでるみたいです。今日の作業員さんも、前の現場に戻らないといけなくて、今後行ったり来たりするそうです。怪我が無いように、しっかりやってくれれば良いので、少し挨拶して帰りま [続きを読む]
  • 看板立ちました!!
  • 11月13日に着工しました。うーたんママが、仕事帰りに寄ってくれて写真を撮ってくれました。いろいろと黒塗りしましたが、個人情報が入っている等の不備があったら教えてください。同じ区内だけど、気軽に行けないので主に週末に様子を見に行くようにします。 [続きを読む]
  • 間取り その1
  • 住友不動産に決める前に提案された間取りが出てきました。我が家は2世帯ですが、水回りは共有しようと思います。この間取りは、リビングイン階段で、うーたんママがNGでした。他の間取りも、これからアップしていきます。 [続きを読む]
  • 我が家の土地
  • 連続投稿します。我が家土地はこんな形です。角地です。元々は、お屋敷があった場所を分割してありそこを買いました。向かいは低層マンションがあります。マンションから見下ろされてしまうリスクがありますが、日当たりが良く明るい家になると思います。また駅から徒歩圏内なので共働きの私たちには良い場所でした。駅から坂道なので両親にとっては少し不便なような気がしますが、実家はもっと田舎で駅からも遠く更にそこも坂の [続きを読む]
  • 地鎮祭
  • だいぶ、時間が空いてしまいました。本当は家づくりを順番にアップしなければなりませんが、忘れないようにリアルタイムでアップすることにしました。11月9日に地鎮祭を行いました。この日は、風は強かったですが天候にも恵まれて家族で参加できました。住友不動産では、先に地鎮祭を行い、そのあと着工会という追加契約にサインをするみたいですが、我が家には小さい子がいるため、朝保育園へ送り午前に着工会を行い、午後から地 [続きを読む]
  • 住友不動産に決めた理由②
  • いつも大分時間があいてしまう、うーたんパパです。リアルな状況としては、今が佳境でとても忙しいです。昨夜は、うーたんがベットから落ちてしまい、ヒヤヒヤしました。住友不動産に決めた理由に入ります。4月中旬に初回打ち合わせを行い、契約前にも関わらず、2週に一度のペースで打ち合わせを行いました。所長さんは、『駆け引きなしで値下げはこれくらいします。これ以上は難しいです。その代わり、窓も室内ドアもどこに何個 [続きを読む]
  • 住友不動産に決めた理由 ①
  • 久しぶりの投稿になりました。 住友不動産に決めた理由を書いていきたいと思います。 どこのハウスメーカーにするか決めるためにまずはインターネットで自分たちの予算に合う坪単価のハウスメーカーを探しました。 そこで出てきたのが住友不動産でした。ホームページから来場予約を行うと翌日連絡がはいりました。電話をくれたのが、現在も担当してくれている所長さんでした。我が家は、実際に見積もりを取ってもらったハウスメ [続きを読む]
  • 外構業者さん教えてください。
  • 現在、建物の設計と並行し、外構の業者さん探しをしています。地元の業者さんでも良いのですが、クチコミも少なく不安です。どなたか外構業者さん教えていただけませんか?建築場所は、神奈川県の第二の政令市です。予算が限られているので、コストパフォーマンスに優れた会社さんをご存知の方いたら教えてください。入居は来春なので時間はまだあります。宜しくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ハウスメーカー その4
  • ヘーベルハウスを諦め、我が家でも鉄骨で建てられないかなーと思っていたところ、よく通っていた住宅展示場でパナホームが5月のゴールデンウィークに新規オープンしたとのことでイベントをやってました。ヘーベルハウスの教訓でどうせ値段が高いなら中に入って話を聞くのは気が引けるので、入口にいた人にさりげなくキャンペーンとか安く建てられる方法無いかを聞くと、『営業に聞いてきます。』といなくなり、出てきたのは所長 [続きを読む]
  • ハウスメーカー その3
  • 前回の続きのハウスメーカー比較です。自分たちの予算ではヘーベルハウスは難しいことは分かっていました。でも憧れではあるので、話だけでも聞いてみたいとも思っていました。実はヘーベルハウスの営業さんとは、繋がりがありました。以前諦めた土地を購入検討するときに建物を建てることが難しいことや車庫部分から作り直しで莫大な費用がかかることを丁寧に教えてくれたのは、ヘーベルハウスの営業さんでした。その方から久し [続きを読む]
  • ハウスメーカー比較 その2
  • 前回のハウスメーカー比較はちょっと悪口に似たことも書いたためハウスメーカー名を伏せました。(すぐにわかってしまうかもしれませんが) 今回は嫌な印象がないため、公表します。 検討したハウスメーカーは古川林業です。 坪単価の比較やブログ・ネットでの評判からモデルハウスに問い合わせて話を聞きました。 出てきたのは、営業所長さんです。とてもやり手な感じの営業マンです。 こちらの希望を聞いてくれて、好印象でした。 [続きを読む]
  • ハウスメーカー比較 その1
  • 土地が決まったことで、どこのメーカーで建てるかを決める段階となりました。二世帯住宅なのでそこそこ大きい規模になることで予算にも上限があることから坪単価の高いメーカーは、難しいと考えておりました。その一方で、両親やうーたんママからは安心感のある大手ハウスメーカーでと言われました。うーたんパパは、地元工務店とかでも良いのかなーって思っていましたが。とりあえず、ブログやネットを見て良さそうだと思ったIJ [続きを読む]
  • 土地探し その3
  • やっぱりバナー貼れません。地道にやり方探します。前回の土地を諦めて数ヶ月後、現在住んでいる駅から数駅隣に土地を見つけました。同じ市内で一応周辺も知っている環境です。この土地はもともと広大なお屋敷があったところを分割されて更地状態で売られていました。陽当たりも良いし、道路からの段差もない、駅から数分、二駅利用できる、住宅街にあり静かな環境と希望通りでした。難点は、小学校が少し遠いことと一番は価格で [続きを読む]
  • 土地探し その2
  • 思い出せるだけこれまでの出来事を書いていきたいと思います。 そして、ランキングに参加したくてバナーを貼りたいのですが、貼れないうーたんパパです。 前回の続きです。ネットや不動産屋から紹介してもらった中で、気になる土地情報が出ました。今から半年ほど前です。そこは今住んでいる駅から徒歩5分の場所で2世帯住宅を余裕で建てられる土地でした。この土地は駅から近い、これまで数年間暮らした駅と同じであるため環境 [続きを読む]
  • 土地探し その1
  • 二世帯住宅を建てようと決めましたが、実家は二世帯住宅を建てられる土地がありません。建ぺい率、容積率からも満足いく家が建てられません。また最寄り駅からバスであるため、通勤が困難でした。 そこで思い切って、土地から購入することに決めました。 現在住んでいる場所は急行停車駅の隣駅で、駅から徒歩圏内で満足できる環境です。 土地を探していく上での条件として 駅から徒歩圏内であること道路から土地まで階段等がない [続きを読む]
  • 初めての挨拶と家探しについて
  • 初めての家作りのために、ブログを始めることにしました、うーたんパパです。宜しくお願い致します。まず今回家作りを始める理由を書こうと思います。我が家は、妻と娘の3人家族です。妻はフルタイムで働いており、娘の保育園入園と同時に育休から復帰しました。当初は、3人で暮らせるマンションか建売住宅を探していましたが、娘が保育園に入り、熱等でお休みすることや将来のことを考えたときに両親と同居する案になりました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …