酸素不足の金魚のように@ さん プロフィール

  •  
酸素不足の金魚のように@さん: 酸素不足の金魚のように@
ハンドル名酸素不足の金魚のように@ さん
ブログタイトル酸素不足の金魚のように@
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/manza59
サイト紹介文後期高齢の母との二人暮らしは平凡なものだけど、、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2017/08/29 22:27

酸素不足の金魚のように@ さんのブログ記事

  • 雑記、ぶつらぶつら
  • 母は激怒するときまって「★子(長女)を呼べー。」「★子(長女)に電話せー。」と言う。私は母の言うとおりに★子(長女)に電話をかける。母が激怒すると、その終息は難しい。気をそらすために「お茶でもどうですか。」だとか違う話をするといいとか対応策としてあるようだけど、私の母には通用しない。そんなことをしたら火に油を注ぐようなもので、より逆上してしまうだけ、、「★子(長女)に電話しろー。」って喚いたらそのとおりに [続きを読む]
  • 無題
  • 新しい認知症の薬「メマリー」が追加されたことで、母が激怒した日。もう私はクタクタだった。母の妄想に振り回され続けてたから。謂れのないない怒りをぶつけられ、罵られ、終わりのない悪口雑言を聞き続けてきた。早朝から母が「誰が家に入ってるんや。」「おかしい、おかしい。」と言いながら洋服タンスや下駄箱を乱暴に閉める音、母の足音。そんな音が耳に入ってくるたび胸がキューっと締め付けられる。だんだん母の顔を見るの [続きを読む]
  • 9月13日の続き、だらだらと書きなぐってます
  • 母が言う、ポンと置いた場所には通帳がなかった。その周辺を探し回ったけど通帳は出てこない。母に引き出しの中を見てと声かけするが、無いという返事。念のため、もう一度その引き出しを見ると奥の方に通帳が、あったー母、白い袋に入れてたって言ってたけど違うやん、、、(# ゚Д゚)昼食後、脳神経内科に向かう。母、ハンカチがない、リュック背負ってないとかブツブツ言ってたけどバスの時間が迫ってたから急がせた。バスが来るか [続きを読む]
  • 9月13日、脳神経内科診察日①
  • 本日、脳神経内科診察日。朝8時、母、前日に入浴しなかったからお風呂に入ると言う。このところ入浴回数は多いが、それに比例して通帳がないと言いだすことが度々あった。だから、朝風呂に入ると言いだした時、「やめてくれよ〜。」って思った。風呂から上がって、通帳がないなんて言われたらゾッとするわい。今日は認知症の診察日なのに、通帳探しで行けなくなるなんてヤダよ、出かける前にどっと疲れるなんてヤダよ。風呂なんか [続きを読む]
  • 台風、その後
  • 我が家のベランダには固定式の避難はしごが設置されている。避難が必要な事態がおきたときは、ベランダと避難はしごの間にある間仕切りを蹴破り脱出する。それが先日の台風で、間仕切りの半分が吹き飛んで跡形もなくなってしまった。台風当日の夕方、まだ風は強かったけれどベランダに出ることができた。その時は、母は間仕切りが吹き飛んだのを見て驚いていた。だが、翌日には台風がきたことを忘れていた。なので、間仕切りがなく [続きを読む]
  • 台風②
  • 昨日は凄まじい風が吹き付けて、ベランダのガラスが割れるんじゃないかと怖ろしかった。雨も強くて、ベランダのガラスの隙間から雨が侵入、あわや室内にまで水が入ってきそうな勢いだった。窓のサッシに新聞紙を敷き詰めて土のうのようにしたけど、新聞紙はあっという間にズブズブ状態。母はベランダに飛んできたビニール袋が気になって取りに出ようとする。私「危ないからやめて。」母「なんや。ベランダで水が詰まってもいいんか [続きを読む]
  • 台風①
  • 台風を知らせるニュースを観たが、台風の接近は4日の朝9時ごろと報道されていたからベランダの物干し竿、簾の取り外しはその前でいいかと思っていた。しかし、気がつけば物干し竿は下ろされ、簾は丸めてベランダの隅っこに片付けられていた。台風接近のニュースを観た母がいつのまにか取り外していたのだ。母は簾の位置をよく変える。2段の脚立に乗って作業する姿は、とても後期高齢者で認知症を患っている人なんて思えないほどだ [続きを読む]
  • ようやく、、、
  • きのう、天気は雨。母「銀行に行く。駅前にできたやろ。」母「はじめてやな、行くの。ついてきて。」母「駅前、長いこと行ってないから変わってるやろな。」朝から、銀行に行く、銀行に行くと母が言う。母が行くといっている銀行は駅前にあるATMのことだ。そこは、昨日今日できたATMじゃないし、もう何度も一緒に行っているとこなんだけどなあ、、ひと月ほど前にも行った、たいして変わってないと思うけど、、母の頭に浮かんでいる [続きを読む]
  • 銀行は遠く、、
  • 銀行にお金を下ろしに行きたいからついてきてくれと言う。ATMだけの出張所ではなく窓口のあるところがいいというが、この暑い中歩いて行ける距離ではない。母「分かってるわ。電車で行ったらええねん。」と。駅まで行くよりバス停のほうが家からは近いのだけど、母が電車というので従うことにした。出かける用意が整うのを待っていると、母「しんどいなら行かんでもいいよ。一人で行って来るから。」私「行かないとは言ってないよ [続きを読む]
  • かかりつけ内科診察
  • かかりつけ内科(血圧)の診察日。母、銀行に行きたいと言うが診察日だ。診察は午前診だけなので、それが済んでから銀行に行こうということになった。前回の診察日に受けた血液検査の結果が出ていたので聞く。母、私ともに異常なし。ずっと基準値より高かった、母の「γ-GTP」値も正常値に戻っていた。ずっと高めだった、私のコレステロール値も正常範囲。「何かされましたか? 食べ物を変えたとか。」と先生から尋ねられた。しばし [続きを読む]
  • 母、大爆発
  • 25日夜、母が久しぶりにお風呂に入ると言う。母は介助なしでまったく問題なく一人で入浴ができる。ただ、たまにしか入浴しないのでお湯の出し方などを忘れてしまい、風呂場から呼ばれるが、、それはさておき・・入浴前、いつものように通帳が入った大事な袋をどこかに隠したらしい。その隠した場所を風呂から上がったらすっかり忘れてしまったという。探してくれと言うので、探し始めたが見つからない。はじめは「自分がおいた場所 [続きを読む]
  • スイッチは入ってたけど・・
  • 25日朝、母「銀行に通帳記入しに行くのでついてきて。」私「通帳記入はしてるよ。通帳を見てみて。」通帳を見てもらうが、事務所はどこにあるのかと聞いてくる。事務所とは、窓口のある支店のことを言っているもよう、、私「窓口のあるところか?それなら▼▼駅にあるよ。」▼▼駅は家から徒歩で35分、バスなら7分ほどのところにある。母「▼▼駅か。それなら機械のあるところでいい。」母「お金を出したいんや。」と言う。私「わ [続きを読む]
  • スイッチは入ったまま
  • 23日の夜、「○○(私のこと)、まだ起きてるの。」って気色の悪い猫なで声で言いながら部屋にやってきた。そして「明日、銀行に一緒に行ってくれる。お母ちゃんが自分でお金を出せるように機械のことを覚えたいから。」と言う。私「分かった。」と答えて、その夜は終わり。翌24日朝。通帳を眺めて「3月から通帳記入をしてないなあ。」と言う。老眼鏡を外して通帳を見ているから、8の字が3に見えたのかと思い、「老眼鏡をかけて通帳 [続きを読む]
  • 22にちのこと②
  • で、駅前の銀行ATMまで出発・・・・銀行ATMに行く途中に郵便局がある。母、その郵便局に目を向けると、「郵便局に行くんか。」「郵便局のお金をおろすんか。」と言いだした。私、目が点になって「・・・・・・・なんて、なに言ってんの。」母「郵便局に行くんやろ。」私、ずっこけそうになった。私「◆◆銀行のATMに通帳記入に行くねんで。」母「こんな暑い日に通帳記入なんかせんでもいいのに。もう○○(私のこと)はアホか。」へ [続きを読む]
  • 22にちのこと
  • 朝9時、室温31度。テーブルの上に通帳とキャッシュカードを出して通帳記入に行くと言う。母「一緒に行って。」私「いいよ。」母「お母ちゃん一人で行った方が早いねんけど、年寄りが一人で行ったら危ないやろ。」なんだかなぁ、カチンとくるわ、その言い方、、先日のことがあるから、私「クーラーはつけていく?」母「電気代がもったいないから、つけていかんでもいい。」母「帰って来てからクーラーつければいい。」そう、そう言 [続きを読む]
  • きょう②
  • クーラーをつけないで家を出たので、帰ると当然部屋の中は暑い。母「クーラーつけてたら帰って来たら涼しいのに。○○(私のこと)は気がきかん。」と文句たらたら。「うもっ。うもっ。」って言ってる。知るか、、かかりつけ内科に行った日、帰ってきたら暑いだろうと思いクーラーをつけて出たら、帰ってきて散々文句を言われた。「○○(私のこと)は何考えてんねん。クーラーつけたまま出かけたら危ないやろ。電気代がもったいないや [続きを読む]
  • きょう
  • 昨日、通帳記入に行くと言いだすかなと思っていたら全くそんな話をしなかった母。私の方から気を配って「通帳記入に一緒に行こうか。」なんて言うと、お金への執着心の強い母を刺激してしまう恐れがあるから言わなかった。「なんでや。お母ちゃんのお金が気になるんか。」なんて言われて、いろいろ面倒な妄想に巻き込まれそうだから、、今日、「通帳記入に行きたいから一緒に駅前まで行ってくれ。」と言う。台風が近づいてきてるか [続きを読む]
  • 笑って済まそう
  • このところ幾分涼しさを感じる日が続いたせいか、母の活動量が増えてきた。そのせいか外出したい気分も増してきたみたい。銀行に通帳記入をするのに一緒に行ってくれと言いだす。母は元気に外に出て歩きたいのだろうが、あいにく私の方は調子がいまいちなので、買い物に行かなくてもいいように食材は買い置きしておいた。今日は休養日、、そう決めていただけに母の依頼を受ける気にはならなかった。だから、「今日は日曜日だよ」、 [続きを読む]
  • お盆は終わったか、、
  • 何が気に入らなかったのか、急に血圧の薬を全部テーブルの上に置いておけと言いだした。私「それはできないよ。」私「朝、母の朝食後に渡すからそれでいいやろ。」と言うと、母、怒り爆発・・母「そんなことするから、頭がどんどん変になるんや。」母「間違えたこともないのに薬、取り上げて。ええかげんにせえよ。」母「ちゃんと飲んでるやろ。緑の薬箱から出して、朝と昼と飲んでるのに。」母の怒りのボルテージは上がっていく。 [続きを読む]
  • もしもの話は好きじゃない
  • 母の妄想は幾分下火ながら続いていて、ときに朝っぱらから妄想の世界につき合わされる。母「○○(私のこと)、友だち来たら言うてや。知らん間に挨拶もなしに家に来てるのは嫌やから。」その思うのは当然だ。挨拶もなしに家に上がり込んで娘の部屋にいるのは気分のいいものじゃないよね。私「もしも友だちが来たら、母に挨拶するように言うわな。」と答えておいた。もしも友だちが来たらな、と「もしも〜」を強調していったんだけど [続きを読む]
  • かかりつけ内科(血圧)の診察日
  • かかりつけ内科(血圧)の診察日。前回の診察日、母は行かなかった。歩いて、ほんの5分ほどのところにあるんだけどあまりの暑さで行かず。私だけ行って、母の分と私の分の薬をだしてもらってきた。そのとき、先生から「次回は定期検査をします。お母さんもですよ。」と言われていた。次回の診察日も暑いだろうなあ、母行くかな。待つこともしんどいらしく、よく文句垂れしてるしなあ。。なんて、思いながらもカレンダーには診察、検 [続きを読む]
  • 鍵っ子か
  • 先日、久しぶりに友人と会った。友人S子、母の妄想対象になっている人物だが、、その日は午前中に買いものを済ませ、母と一緒に昼食を食べた。母には昼食後、s子に会いに出かけることを伝えた。母、特に何も言わなかった。夕ご飯のおかずを作る母を見届けて、後ろ髪を引かれることもなく迎えに来てくれた友人の車に乗り込んだ。いつもはホワイトボードに買いものに行くとか、歯医者に行くとか、友人と会うとか書いておくのだけど、 [続きを読む]
  • 夜が明けてからでもいいんじゃない
  • 連日の猛暑で体がガタついてきた。何とか乗り切ろうと早寝をした夜、私の寝室にまで聞こえてくるくらいの母の話声で目が覚めた。時計を見ると午前3時すぎ、、母がベランダで簾を動かしていた。台風が近づいてきていたので、物干しざおと簾を外しておいた。台風通過後も、まだ風が強かったので簾はしないままだったのだが深夜になって気になってしまったみたい、、簾は日差し除けと同時に、前に建っている家からの視線を遮ってくれ [続きを読む]
  • エネルギーチャージ、間に合うかしら 7月26日のこと
  • 母、朝からずっと通帳を見続けている。後期高齢者医療保険の保険料が毎月、銀行から引き落としされているがそれが気になってしょうがないらしい。何度も私を呼んでは、これはなんやと尋ねる。そのたびに、健康保険料で毎月役所に納めるようになってるやろと話す。後期高齢医療の保険料は本来なら年金から天引きされるもの。でも希望すると金融機関からの引き落としでもいいそうで、母は銀行引き落としのほうを選んだのだ。その会話 [続きを読む]
  • 雑記
  • まだ私が20代だった頃、転職をした。新しい勤務先は「??会社??支店」両親にその事を報告し、しばらくして実家に行くと、亡父が「電話帳には??出張所と書いてある。」と言う。私が「出張所じゃないよ。支店やよ。」と言っても、電話帳には出張所と書いてあると言い、その会社に採用され、働いている私の言うことが間違っているかのように言う。電話帳には??出張所と掲載してあったが、それは古い電話帳で、ある時期に出張所 [続きを読む]