set-up さん プロフィール

  •  
set-upさん: K城の主 獅子丸の 殿様日記
ハンドル名set-up さん
ブログタイトルK城の主 獅子丸の 殿様日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/set1954323/
サイト紹介文オレ様な シーズー 獅子丸の 田舎暮らし日記。しもべの 婆やが 殿様に 振り回されています。
自由文犬の身になって 日々の 些細なことを 書いています。ブログ初心者なので 分からない事が 多すぎる。 まずは パソコンと 写真の スキルアップが 目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 172日(平均7.2回/週) - 参加 2017/08/30 10:29

set-up さんのブログ記事

  • ゴミ箱 ひっくり返して 怒られた
  • こんばんは。 悪さを しても 逃れる 術を 知っている 獅子丸です。 水回りに 不具合を 起こしている K家に 業者さんが 入った。トイレも 台所も 水を 使うなと 言われ、 みんな 出かけた。わちを おいて・・・ 爺やは 金沢出張、 婆やと 休みの 姉やは アウトレット 小矢部へ 行った。工事が 終わるころを 見計らって 帰ってきた。 先に 帰ってきた 爺やに 甘えた声を 出して サークルから 出 [続きを読む]
  • 春一番が 吹いたって?
  • こんにちは。 鬱陶しい 婆やの カメラから 逃げ惑う 獅子丸です。 テーブル下に 隠れたのに それでも 追ってくる。執拗な ハンターだ。 さすが モンハンで 鍛えているだけの 事は ある。 ビフォー アフター 久しぶりに 金魚水槽が キレイに なった。黒くなってた 尾長の 金魚も すっかり 元通りに なった。弱りはてた 様子だった 江戸錦もどきは 死にもせず尻尾が スカスカに なっても ちゃんと  [続きを読む]
  • 水難の 年
  • こんにちは。 昼寝命の 獅子丸です。 朝散歩。 朝日を 浴びて 凛々しく 立つ。朝日に 輝き、 神々しい 立山連峰を 拝み見る。残念な 婆やは 逆光に なるので カメラに 納められない。 昼散歩。 お日様も 高くなって 雲一つない 青空。我が城の ソーラーシステムも わずかずつだが 発電している。このまま 春が くれば いいのに・・・ わちには 関係ない話だが 今、 我が城の 下水道が 不都合を  [続きを読む]
  • お猿 再び
  • こんにちは。 小腹が 減った 獅子丸です。 兄や兄<にいやあに>が ネットで 買った 菊芋由来の イヌリン。食物繊維 固まりとかで 水に 溶かして 飲んだりしてる。それが いい塩梅に わちの 口の 届くところに あった。 小腹の 減ってた わちは ついつい 袋に 噛みついた。ちっちゃい 穴から 白い粉が 出てきて なめたら 甘かった。 ペチャペチャ 堪能してたら 婆やに 見つかった。自分たちの 不始 [続きを読む]
  • ロングお留守番
  • おはようございます。 勘の いい 獅子丸です。 婆やが こんなに 早い 時間に ブログ更新するって 事はわちに ロングお留守番を 強いる って 時だ。 「大正解〜! 午後から 爺やと お出かけで〜す。姉やも 繁忙期に 入ったので 遅くまで 帰りません。2時から 9時頃まで ご辛抱ください。」 きのうは 孫Ryが 来てたから わちは 遠慮してたからな。きょうは いっぱい 構ってもらおうと 思っていたのに… [続きを読む]
  • 起舟祭
  • こんにちは。 怒られちまった 獅子丸です。 婆やが 朝から バタバタしている。きのう、 現物支給で もらった イワシを 糠漬けに しているのだ。 当地では 「コンカイワシ」と 言う。よそでは へしことか 言うのかな?去年は イワシの 不漁で 少しも 漬けられなかった。婆やの コンカイワシでも 楽しみに 待っていてくれる 人も いるのだ。今年は いっぱい 漬けれると いいな。 コンカイワシは 重しが  [続きを読む]
  • 猿の 侵攻
  • こんばんは。 こんな 時間に ブログ更新です。 婆やが 夜 お出かけすると こんな 時間に なる。そして 夜の お出かけは 大抵 お通夜。 婆やが 民生児童委員を していた時、隣りの 地区の 会長さんを されてた 方が 亡くなった。婆やも 一応 地区会長だったので よく 一緒に 理事会に 出かけた。車を 運転されない方だったので お誘いして 一緒に 出かけた。 ひと回り半も 年上だったけど 女同士と [続きを読む]
  • オリンピックが 始まるぞお!
  • こんばんは。 晩ご飯が 終わった 獅子丸です。 晩ご飯 欲しさに タッチを する。 「怖っ!」 早う よこさんか。 「怖すぎる。」 婆やの 撮り方が へたくそだから 目が 光ってる だけだろうが。 今日 婆やは 久しぶりの 買い出しに 出た。あれや これやと 買い物して 遅くなって 帰ってきた。あわてて 晩ご飯の 支度して 食べて かたずけてオリンピックの 開会式でも 見ようかと いう ところ。 ニ [続きを読む]
  • 新しいけど お古の マウス
  • こんにちは。 連日の 雪に うんざりしている 獅子丸です。午後からは いい感じに 青空も 見えるけど用心深い 婆やは 買い出しに 出かけない。「冷蔵庫の中に まだ 卵が あるから 大丈夫!」婆やの 買い出しの 目安は 卵の 在庫数。 おニューの おべべで すまし顔。きのう、 シャンプーしてもらったから 首周りの 毛が もっさーり。この頃 常時 おべべを 着てるから 毛玉も 半端ない!婆やに ハサ [続きを読む]
  • マウス壊れた?
  • おはようございます。色々と 大変な 獅子丸です。雪も ひどいが 寒さが こたえる。昨晩は お出かけ用の コートを 羽織って 寝た。 今も そのまま うずくまっている。悪いことは 続くもので パソコンのマウスが壊れた。今日は スマホから 更新だ。新しい マウスが 欲しいけど 雪国の人間は 不要不急の外出は しない。じっと 我慢だ。ブログ更新は スマホからできるようになったが 人様の ブログを 覗きに いけないのが 辛い 婆やで [続きを読む]
  • 雪の魚と言えば 鱈
  • こんにちは。 猛吹雪な 獅子丸地方です。ホワイトアウト寸前だ。 ヤバい! 午前中の 裏の 川。 今の 裏の 川。一枚目の 写真で 分かるかな?橋の 下あたりが 雪で 埋もれてしまっている。このまま 凍り付いたら どうしよう。上流から 流れてくる 水が あふれて 我が城が 浸水してしまう。災難は どこから ともなく 訪れる。 魚編に 雪と 書いて 鱈。今夜は 鱈鍋だあ〜。雪のため お泊りで 仕事に [続きを読む]
  • 不調の 原因
  • こんばんは。 今夜も 冷え込む 獅子丸地方です。雪は 今夜が 山だと 言われてる。厳戒態勢で 臨む。 雪が 降る中、 朝散歩。こんな 降る日は すっぽり 全身コートだ。それでも あんよに 雪玉が くっつく。 鬱陶しい。「獅子丸ぅ〜こっち向いて〜」 って 言ってる 婆やも 鬱陶しい。 朝散歩で 立派な うんぽこを した。その うんぽこを 見て 婆やは 先日の わちの 不調を 推測する。 「こんな う [続きを読む]
  • 金魚の 謎
  • こんにちは。 「アナと雪の女王」に 食い入る 獅子丸です。再び 雪に 覆われた 獅子丸地方。思い出して 「アナと雪の女王」を 視る。一年前に 録画した ヤツだ。CMを 飛ばし、 好きでない シーンも 飛ばす。婆や流の 視かただ。 せっかく 溶けたのに また 雪まみれに なった。ショボーンですよ。 寒いからって えさも もらえず 水も 替えてもらえない金魚ちゃんよりは ましだけどね。婆やなんか 何日も [続きを読む]
  • ふっか〜つ!
  • こんにちは。 見事に 復活した 獅子丸です。きのう、 おとといの 不調は 何だったんだろう?今は 元気に ピコピコおもちゃを 追いかけまわしている。 写真で 見比べても 大差ないような 気も するがきのうと 今日では 雲泥の差ですよ。 それなのに 元々 犬好きではない 爺やは その 差が 分からない。どう違うのか 婆やに 説明を 求める。 「鼻水たらして ぐったりしてる。」 婆やも そう 言う し [続きを読む]
  • テンションが 上がらない・・・
  • こんにちは。 病気療養中の 獅子丸です。ご飯は 残さず うんぽこも 立派な ものだった。何が 悪いのか 分からないが とにかく 病気なのだ。 いつもの 玉座で 英気を 養う。回り込んで カメラを 構える 婆やが 鬱陶しい。 午前中、 電気工事屋さんが 電気の メーターを 取り換えに 来た。いよいよ K家の ソーラーシステムが 稼働するらしい。 屋根の 上に 雪が のったままなのに 太陽熱も あるま [続きを読む]
  • 神様からの ご褒美
  • こんばんは。 テンションが 上がらない 獅子丸です。 晩御飯は しっかり 食べたから 病気では ない。ただ 物憂い。 今日、数日来の 断水の 苦難に 耐えた ご褒美が 届いた。きっと 神様からの 下され物に 違いない。 なんと 立派な 毛ガニ! 裏返って パチリ!  水も 心配なくなったし、 お湯も 出る。 晩ご飯に いただいとった。 甲殻類だから わちは もらえない。わちの テンションが 上がらな [続きを読む]
  • 雪道散歩
  • こんにちは。 蛇口から 流れる 水の ありがたみをつくづく 実感する 獅子丸です。 今日は 婆やの シーツ交換ボランティアの 日。作業しながら ずーーーっと 水の ない 不便を 口説いてきた 模様。 ボランティア仲間は 皆さま、 市内に お住まい。水には 不自由していないと 思いきや湯沸し器が いかれたから お風呂に 入れてないとか何故か ガスが 使えなくなったとか何かしら 不自由を 強いられてい [続きを読む]
  • 戒厳令 発動!
  • おはようございます。 城下の 緊迫に 身構える 獅子丸です。 昨晩、 8時頃に 班長さんから 「10時から 断水」の 連絡が あった。急な話に 慌ただしく 動き出した。家中の 空きタンク、空きペットボトル、 やかんに 水を ため込んだ。 わちも 凛々しい お顔で 事態に 備える。 キティちゃんと 一緒に。 兄や弟<にいやおとうと>の 嫁ちゃんの 実家が 酒屋さんで早速 お見舞いに ペットボトルの 水 [続きを読む]
  • 殿の 玉座
  • こんにちは。 玉座への 執着が 半端ない 獅子丸です。 わちの 大事な 玉座を 物置に するのは 誰だ!婆やは お掃除の とき 掃除機の 邪魔になるものを全部 わちの 玉座に 置く。4段、5段は ざらだ。 今朝は ミニ座椅子まで 置いた。わちの 玉座に 何を する!わちは 抗議の 意味を 込めて 跳び乗った。 「あら〜 どこまで 乗れるかしらん。」 いい加減にしろ! わちは どこまでも 上り詰める。 [続きを読む]
  • 真空パック製造機
  • こんばんは。 力尽きた 獅子丸です。 一段、高いところから 下々の 者たちを 見張る。今日は 不定休の 姉やが 休みで いる。自分ちの 水道管が 破裂疑いで 元栓を 閉められたため避難してきた 兄や兄<にいやあに>まで いる。 わちの 地位が 脅かされないか ハラハラしてる。 今日は 姉やの 新車が 納入された。雪の 間は 車が 傷むから 春に 買い替える はずだったのに諸々の 故障が 重なって  [続きを読む]
  • 血生臭い 散歩
  • こんにちは。 血生臭い 現場に 恐れおののく 獅子丸です。なんだ! この 大量の 血痕は!写真に 撮ろうと 思ったが 凄惨すぎて アップできない。 我が城の 土間の 前は 血だらけに なっている。そこには 出刃包丁を 2本持ち 立ち尽くす 婆やの 姿。 「やってやる、 私に 出来ない はずが ない。」 言葉通り 今日の 現物支給の 巨大魚2本を 無事に 捌いた。今まで 色々な 魚を 捌いてきた 婆やだ [続きを読む]
  • K家の 喫煙事情
  • こんにちは。 婆やの おやつを 狙う 獅子丸です。 なんか おいしそうなもの 持ってますね。 わちにも よこせええ!目ヤニなんか 構ってられませんぞ。婆やに 向かって グイグイ いく。 戦国武将の 如く。 さて 今日は K家の 喫煙事情を お話しする。爺やは ヘビースモーカーだ。かなりの たばこ税を 国に 納めている。兄やたちも 吸わないし K家では 孤独な スモーカーだ。 きのう 兄やたちと 一 [続きを読む]
  • 雪の 魔力
  • こんばんは。 雪かき疲れの 飼い主を いたわる 獅子丸です。 先の 大雪より 雪の 量は 少ない気が するが かいても かいても 雪が 降る。低温が 続いているせいか 溶けないんだろうな。 朝散歩の ときは 除雪車も まだだった。道なき 道を ラッセル車の ごとく 突き進む。 ブログ更新が 遅れた 訳、 今夜も お通夜だった。会社関係の お宅なので 爺やと 婆や、 兄やたちと 揃って出かけた。 い [続きを読む]
  • 臨戦態勢
  • こんにちは。 大雪に 備える 獅子丸です。 雪にも 負けず 昼散歩に 出ますよ。 国道に 雪は ない。 が 車も 通らない。人っ子一人いない。雪に 慣れている 人々は 不要不急の 外出は しない。 晴れ間を 見計らって 出てきたが あっという間に 吹雪いてきた。撤収〜 そのあと お風呂に 直行、 洗われた。 ドライヤーを すませ テンションが ダダ 下がりの わち。 湿っぽいけど このまま お昼寝し [続きを読む]
  • 大雪が 来るぞー
  • こんにちは。 パソコンを 広げた 婆やを 見張る 獅子丸です。 ジィー--- わちの 玉座は5段重ね。毛布や クッション置き場だが わちは 高いところが 好きだから躊躇なく 跳びのる。 「偉そうやわあ。」 当然だ。 わちは 城主だからな。 いきなりだが・・・・・ 草津白根山が 噴火した。婆やは ミヤネ屋を 見ながら 情報収集に 余念がない。山は 好きだが 山に 登れない 婆やは 心を 痛めている。 噴火の [続きを読む]