sasuke さん プロフィール

  •  
sasukeさん: SOSマーケットフリーク
ハンドル名sasuke さん
ブログタイトルSOSマーケットフリーク
ブログURLhttp://fanblogs.jp/sasukekobo/
サイト紹介文アフィリエイトのみならず、様々な情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 108日(平均13.2回/週) - 参加 2017/08/30 12:03

sasuke さんのブログ記事

  • 続・御飯
  • ひまわりです。 俺は、デブで脳出血で糖尿病だ。今は食欲は収まっているが、十数年前は、自分の欲望に忠実で、それに従い食欲を満たしていた。空腹が恐ろしかったのだ。一人暮らしだったので、止める人もいなかった。反省の為に、当時のメニューを、書き留める。という、コンセプトの続きです。●肉○ ホルモン(内臓肉)が好きだった。大阪の鶴橋は焼き肉の町で、仲間と良く食べに行った。電車を降りると、ホーム全体から焼き肉の [続きを読む]
  • 音楽遍歴⑦
  • ななです。○ 44マグナムのボーカル"梅原達也" NHK(Eテレ)で音楽関係の番組をよく放送しています。最近では"44マグナム"という名前を久しぶりに聞きました。過去の映像と曲が流れた時には懐かしく思い、震えが止まりませんでした。今の若い世代の人達には馴染みの薄いバンドだと思いますが、今でも十分通用するような曲調とルックスだと感じました。元々ビジュアル系バンドの先駆者として、日本の音楽業界に影響を与えたことが多 [続きを読む]
  • PARCO MUSEUM「あなただけのフチ子展」開催
  • 百楽です。去年は奇譚クラブ(コップのフチ子さんの販売元)の創設10周年だそうで、今年はコップのフチ子さんの発売5周年にあたるそうです。東京駅「東京駅一番街」の「東京キャラクターストリート」の一角に、「FUCHICO & PUTITTO OFFICIAL SHOP IN TOKYO STATION」というコップのフチ子さんのオフィシャルショップが2016年12月に開店しました。ここでは、「等身大フチ子さん」などこのショップでのみ公開されているものをはじめ、 [続きを読む]
  • ラッキーセブン
  • ホワイトプリンスです。みなさん、ドラマは見ますか?フジテレビ系の月9(2012年 1/16〜3/19)に放送した、『ラッキーセブン』。2013年に、スペシャルも放送されました。 主題歌は嵐の「ワイルド ハット アート」。嵐の松本潤、大泉洋、瑛太など、豪華な出演者です。フリーターの時多 駿太郎が、あることをきっかけに、「ラッキー探偵社」の新人となることから、物語は展開します。警察の上層部を巻き込んでの事件は見る価値あ [続きを読む]
  • OL魂
  • 百楽です。彼女と一緒に街に出かけて、偶然新しいフチ子さんを見つけたので即買いしました。カプセルではなく、箱に入っていてショップで購入するタイプです。ポーズは全部で6タイプくらいあるようですが、できるだけ重複しないように、買う前に両手に持って振ってみて 明らかに重量が異なるものをふたつ買いました。数時間後、ファミレスで食事しつつ、箱をあけてみることにしました。一つはボックスの表紙になっていた洗顔フチ子 [続きを読む]
  • 十代
  • こんにちはコンコンです。最近の十代は凄いですね。スマホネイティブでおっさんが苦労してパソコンで作った以上のものをスマホだけで作ります。ホントに若い人との付き合いがないと世の中のトレンド分かりませんね。今の十代はおっさんたちが作り上げたインフラを使ってめっちゃ遊んでますね。おっさんはおっさんで新しい遊びをしたいとおもいます。15秒動画のコミュニティアプリが入国しました。musical.ly(ミュージカリー)は、 [続きを読む]
  • 進化のしるし
  • 百楽です。大切な人が喜ぶ笑顔は素晴らしいものです。心の交流が何より大切なのは言うまでもありませんが、相手に感謝の気持ちを具体的に表現できるといいですね。恋愛感情は時間と共に変化というか成長するそうです。男性は、付き合い初めに相手に抱く燃えるようなアツい感情は長くても数年後には減衰してしまいます。男とはもともとそういう習性のいきものらしいです。でも、それまでに、自分にとって相手がとても大切な存在だと [続きを読む]
  • コンサートの思い出
  • Kです。家がコンサート会場の近くにあったので‘81年から人気がある歌手は良く通いました。一番行ったのはThe ALFEE と谷村新司さんです。華ある人たちのメモリーを拾ってみます。寺尾聡さん-‘81年頃「ルビーの指輪」が大ヒット。アルバムも良い曲がありよく聞きましたわ。ファンの握手攻めで殺到し車椅子が一瞬浮いた!※アルバムはこちら?Reflections 寺尾聰チェッカーズ‐‘83年頃フミヤのファンだったので喜んで [続きを読む]
  • 御飯
  • ひまわりです。 俺は、デブで脳出血で糖尿病だ。今は食欲は収まっているが、十数年前は、自分の欲望に忠実で、それに従い食欲を満たしていた。空腹が恐ろしかったのだ。一人暮らしだったので、止める人もいなかった。反省の為に、当時のメニューを、書き留める。●米 ○ 1食で3合食べていた。なぜ3合も食べたか、と言うと、当時の仕事は、24時間勤務か夜勤のときがあり、自宅を離れることも多かった。ジャーに御飯を長時間 [続きを読む]
  • 11・22
  • 百楽です。毎日の体重をスマホアプリに記録して体調管理に使っています。彼女が近所に引っ越してきてから、よく食事の差し入れをしてくれるようになり、普段の食事の内容がよくなってきたからか、体重がいつもより増加気味です。今までは、週末デートの食事で体重が増えても平日に調整するパターンでやってきました。一緒に暮らす前から幸せ太りとはこれいかに?といったかんじです。そのことを、彼女に話したら「一緒に食べよう」 [続きを読む]
  • ネットワークカメラ
  • 百楽です。ほとんどの人が携帯端末を肌身離さず持っている昨今ですが、言い換えれば、ほぼ全ての人がネットワークに接続可能な高性能カメラをいつも所持しているということになります。デバイスの性能が上がり、価格も落ち着いてきたことから、以前は、コスト面で実用化が難しいと思われていた様々な機材が市場に出回るようになりました。これらは、まだ改良の余地があるものも多いのですが、それまでなかったものが商品化されると [続きを読む]
  • クリス
  • こんにちはコンコンです。最近ライフコーチのクリスさんと、ユダヤ人の大富豪の教えの本田健さんの対談を見ました。テーマは次元上昇です。次元上昇とは自分のステージからさらに上のステージに行くことです。次元上昇しやすい人は明確な目的を持ってる人です。例えば海外で生活したい、独立したいと公言しているとその情報が周りから寄ってきます。人間は目標を持つとその情報がフィルターを通してやってきます。その時に飛び込め [続きを読む]
  • 小さな節目
  • 百楽です。馴染みの和菓子屋さんで、毎月初日に朔日餅(ついたちもち)という和菓子が売られます。毎月、素材が変わるのが楽しみです。日持ちはしませんが、上質でふだんより買いやすい価格で売られるので人気があり、早い時刻に売り切れることもあるそうです。彼女が、朔日餅を買ってきてくれるようになってからもう3年目になります。毎月の朔日を小さな節目として、ふたりでお茶するのが 習慣になりました。(いつもありがとう)  [続きを読む]
  • ゆれるおとこ
  • ひまわりです。久しぶりにタイの話。 タイのトランで遊び、長距離バスを使って、バンコクまで帰る。客は、日本人が俺を含めて3人、後は欧米人ばっかりだった。指定席なので、 番号を探し座る。窓際には、白人の男が座っていた。挨拶するかな。。「ちわ〜っす!」男も挨拶をする。「日本人か!?俺はスウェーデン人だ、よろしくな!」スウェーデン人か。それにしても・・・こいつ、みすぼらしいなぁ。靴も履いてねぇ・・・俺も、み [続きを読む]
  • 相性
  • 百楽です。毎月、朔日(ついたち)に、彼女が仕事帰りにいつもの和菓子屋さんで“朔日餅”を買ってきてくれます。「もうじき行くよ」とメールがきたら、お茶の用意をすることにしています。DVDやテレビを観ながらソファに並んで座り、お茶と朔日餅を楽しむのが毎月恒例のプチイベントになりました。自分は、〔百楽〕以外に〔再起動戦士ランダム〕というハンドルネームを使おうかと思ったほど気まぐれでムラのある性格です。彼女は経 [続きを読む]
  • 家ごはん
  • 百楽です。ふだんの食事は、何を食べるかというより誰と食べるかというテーマがより重要だそうです。自分にとって、家ごはんは、手造りが何よりのご馳走です。彼女が、近所に家を買って引っ越してきてから よく食事を差し入れてくれるようになりました。一緒に生活するようになるのは、まだ先だと思いますが、彼女が持ってきてくれた食事をいただくときは、家は別々でも、何となく、ふたりで一緒に食べている気分になります。季節 [続きを読む]
  • 総司の夢
  • Kです。今、私が読んでいる小説「総司の夢」は小松エメルという女性作家が描いた沖田総司の生涯を書いています。エメルさんは祖父がトルコ人1986年生まれで若いのですが、幕末の新選組が大好きで数多くの関連する小説を出版しています。この小説の主人公:沖田総司は、武士・足軽頭の長男として二人の姉の下にいて可愛がられたようです。幼いころ両親が他界したため婿養子を迎えたことで居場所がなくなった彼は、近郊にあった剣の [続きを読む]
  • 音楽遍歴⑥
  • ななです。○ 音楽の趣味と嗜好②その同級生からは多くの雑学が入ってきました。たまには凄いことを聞くこともあるのですが、いちばん驚いたのは、業務用のパンフレット(マキタの電動ドリル)にポール・ギルバートが載っていたという情報を聞いたことです。電動ドリルを使ったバンドはMR.BIGですが、ギターはポール・ギルバート、ベースはビリー・シーンというメンバーです。以前NHKにMR.BIGが登場していました。これにも驚いたの [続きを読む]
  • デートランチ
  • 百楽です。週末の休日は、一日は自宅で過ごし、もう一日は、彼女とデートすることが多いです。ふたりとも、駅の近くの中華料理店のランチが大好きで、ときどき一緒に出かけます。この店はランチも本格的な中華料理が楽しめるので人気があって、店内は、かなり広いですがいつも女性客で賑わっています。この日は、他に空いた席がなかったのか、始めて店の奥の大きな丸テーブルのある個室に案内されました。10人以上は座れる巨大なテ [続きを読む]
  • 飲み物・アルコール
  • Kです。もう12月、忘年会とクリスマスの季節ですね。私はワインが好きです。日本産のワインは安いからいろいろと試飲してみると甘いですね。ワインを飲んでいるとは思えない味です。クリスマス時期になると出てくるスパークリングワインもよく飲みます。あのシュワシュワ感がたまりません!飲む回数は少ないですが、知人のお土産でドイツ産の赤も白もコクがあってやさしい甘さがいいね。ビールはキリンが好きで、神戸にあるビー [続きを読む]
  • Ⅹ=始
  • 百楽です。携帯端末をiPhoneⅩにしてから、Ⅹと一緒の日常が過ぎていきます。ネットなどのニュースによれば、iPhoneⅩの販売の出足はとても好調だということで、初回出荷分も例年と同じく数分で完売したそうです。日本の有力ないくつものメーカーが、韓国・台湾のメーカーと並んで、iPhoneの主要部品を年間数兆円規模でApple社に供給しているそうです。つまり、iPhoneの売り上げが好調なほど、結果的に日本にもいろんなメリットが [続きを読む]
  • ロボット
  • こんにちはコンコンです。最近バク中するロボットが現れたそうですね。ソフトバンクグループ傘下のロボット開発企業・米Boston Dynamicsの2足歩行ロボット「Atlas」がバク宙を披露する動画がYouTubeで公開され「すごすぎる」と話題を呼んでいます。ロボットの語源は?「ロボット」という言葉は、カレル・チャペックの「R.U.R.」邦題『ロボット』という戯曲において創案され、彼の造語と一般に言われているが、実際には彼の兄のヨゼ [続きを読む]
  • キャラで遊ぼう!!SKYRIM ⑤
  • ひまわりです。poohさんと遊びましょう!「ハチミツ♪ハチミツ♪ハチミツ♪ フフフン♪・・・ハチミ・・・ツ・・・ へへへ・・・ハチミツってベタベタしてて、ウヒヒヒ 」(4コマ風 100エーカーの森同窓会)ティガ―「俺様はティガ―!最高だ!来いよ!来いよ!ジャンプしようぜ!?」Pooh「うわっ!」pooh「ティガ―!?君、ずいぶん目付きが悪くなったね。牙も生えてるんだね!」ティガ―「お前もな。」イーヨー「そうでもな [続きを読む]
  • 家庭の味
  • 百楽です。彼女が近所に家を買って引っ越してきてから、朝食や夕食を差し入れてくれることが多くなりました。最近よく、「普通のおかずしか作れないから新しい料理を習いに行きたい」 と言うようになりました。テレビや雑誌などで紹介されているような、おしゃれな料理を作って自分に食べさせたいらしいです。自分も調理が好きですが、彼女の料理の腕まえはとてもいいと思います。食材選びも上手だし、味付けも上品でとても美味し [続きを読む]
  • 人造の魔物
  • 百楽です。今から800年程昔 ある高僧が、【降り注ぐ雨のような貨幣をもっても人の欲望は決して満たされることはなく、多くの場合その渇きは増すばかりである】という意味の言葉を残しています。貨幣というものが社会全体に流通するようになってから、ヒトとお金の関係は今も昔もあまり変わりないようです。ときどき、お金は生活していくための物資(道具系アイテム)として認識したほうが理解しやすいのではないかと思うことがあり [続きを読む]