てらり さん プロフィール

  •  
てらりさん: てらりの思い出ポロポロ〜神様とのenjoy life
ハンドル名てらり さん
ブログタイトルてらりの思い出ポロポロ〜神様とのenjoy life
ブログURLhttp://omoide8739.blogspot.com/
サイト紹介文旅行、生活、仕事、暮らしの中での神様との面白く不思議な思い出を日記に書いてます。
自由文聖書に出会ってはや6年、その中であった沢山の楽しく、面白く、不思議な思い出を紹介しています。
最近まったく機能していませんが、Twitterもやっていたりします。@omoide1059
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 92日(平均1.4回/週) - 参加 2017/08/30 12:22

てらり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 山登り①
  • 教会の人たちと山登り、そしてお泊り(*´▽`*)という旅行に出かけた時。バスがふもとにつくや否や雨Σ(゚д゚lll)最初はパラパラだったのに、しだいにどんどんひどくなり、とてもではないが外に出る気になれず、食堂で雨宿り。しかし、バラバラと屋根にあたる音はやむ気配を見せず…何故。。天気のことはお祈りしてきたのに。。そのときに一緒に来たメンバーが一言「何か神様の気に障ったことがあるのかな〜」なんと?!それは考え [続きを読む]
  • 3.11
  • 2011年の2月に三重の会社を退職し、大阪に帰ってくることにしました。手に職をつけたいな〜と思って、調理師の免許を取ることを一大決心!4月から専門学校に通うつもりだったので、まるまる空いた3月をどのように過ごすか考えた結果、弟が福島県の大学に行っていたので、様子を見がてら福島のペンションでボランティアバイトをしようと計画をしました。以前も軽井沢でボランティアバイトをしたことがある私は、ウキウキ気分で何軒 [続きを読む]
  • フィンランド旅行⑦
  • 夜行列車でヘルシンキへ到着。ロヴァニエミで教会訪問に味を占めた私達は、ヘルシンキでも教会訪問ツアーを急きょ開催笑。街中で白亜の教会として光を放っていた大聖堂へまず行ってみることに。ところが、大聖堂だけど人はほとんどおらず、なんだが空虚な感じ。。どうしてかわからないけれども、あまり長居することなく出てきてしまいました。どうしてもミサを見たいと思っていた私は、最後に行く教会にかけました。今までお祈りし [続きを読む]
  • フィンランド旅行⑥
  • 教会に行ったあと、夜行列車に乗るために買い出しをしたのですが、、そのとき、私はどうしても『お米』が食べたくなっていました。朝も昼も晩も小麦粉ばかりだと、さすがにしんどくなってしまったのです(^_^;)一緒に旅行していた先輩と後輩にも、『お米が食べたい。。』とつぶやく始末(^o^;)探してみる?と言われて、スーパーに行ってもやはりなくて。仕方がないか。。と思いつつ、うろうろしていると、ヨーグルトの種類の多さに驚 [続きを読む]
  • フィンランド旅行⑤
  • とても長い歳月が流れましたね。。色々忙しくて、なかなか更新できませんでしたが、久しぶりの投稿です!前回、サンタクロース村のお話をしました。そして、ロヴァニエミ滞在3日目の朝。この日は夜行電車で夜に首都ヘルシンキに戻る予定。それは決まっていたのですが、それまでの時間をどのように過ごすかは具体的に決めておりませぬでした。。そんな私には一つの願いが!それは、教会でミサが見たい!ということ。旅行前にお祈り [続きを読む]
  • フィンランド旅行④
  • オーロラを見て大満足の私。次のスケジュールは「サンタクロース」!フィンランドと言えば、サンタクロースでしょう♪ということで、サンタさんの村へ朝一で笑。サンタさんは多忙らしく、ガイドさん曰くスケジュールがそこしか空いてなかったのだとか。。暗い中の移動(なんせフィンランドの冬は昼が短い。。11時〜15時ぐらいまでしか太陽が見えない)イルミネーションがとても綺麗。トナカイさんは夜行性なので、起きてました。開園 [続きを読む]
  • フィンランド旅行③
  • 間が空いてしましました。。ヘルシンキから翌日オーロラが見える街、ロヴァ二エミへ移動。とても可愛らしい街です。どうやらオーロラのピークは19:00〜2:00のもよう。ということで、早めの夕食の後、徹夜覚悟で頑張ろう!ということに。。の前に、疲れたので少し仮眠をとってからにしようということになりました。で、なぜか三人同時に目が覚めて、時計を見てみると。。1:001:00!?もうびっくりです。2:00までなのにどうしよ [続きを読む]
  • フィンランド旅行②
  • 12月に入り、フィンランドに行けるのか〜わくわく(*´▽`*)と実感がわいていた矢先、フィンランド航空がストを起こしたとの連絡が…え?!と思いましたね。つまり、飛行機飛ばない。これは、神様が行くなと言っているのだろうか。。そんな…(;´Д`)と思いました笑。どうしようかと3人で話し合っていたのですが、代わりの便が取れたと旅行会社から連絡がありました。当時三重に住んでいたので、海外に行くには中部空港からでした [続きを読む]
  • フィンランド旅行①
  • 聖書を学び始めてから、教会でミサを見てみたいな〜と思うようになりました。時期的には今ぐらいだったと思います。10月下旬か11月頭ぐらい。クリスマスに見に行こうかな〜と計画していた時でした。そんなある日、会社の後輩と先輩と一緒にお昼ご飯を食べていたとき、後輩が残念そうに一言。「友人とフィンランドにオーロラとサンタクロースを見に行く約束をしていたのに、友人が仕事で行けなくなってしまって」それを聞いた私と先 [続きを読む]
  • イライラ
  • 私はとても気が短い人でした。というと意外…と言われることがほとんどなのですが、実際そうでした。小さいころからそうだったように思います。保育園のときからピアノを習いにいっていたのですが、うまく弾けないとピアノにあたってバンバンしていた記憶があります(;^_^Aとにかく、人から指摘されるのが好きではなく、自分にとって痛い部分はなかなか受け入れられませんでした。それは社会人になるまで続きました。こういう自分は [続きを読む]
  • 怖い夢
  • 聖書を学び始めてから、私の中で少しづつ変化が起こるようになりました。一つ目は、怖い夢を見なくなったこと。これはけっこう後になって気付いたのですが、最近そういえば寝ることが苦痛じゃない…みたいな。私は本当によく夢を見る人でした。いい夢ばかりだったらよいのですが、そうではなく。。父親がホラー映画好きだったんですよね。それで小さいころからそういう映画に触れることが多かったのです。そのためか、夢でうなされ [続きを読む]
  • 聖書との格闘
  • 前回の話でも触れましたが、私は本当に聖書がよく理解できませんでした。でも、全世界でいつもベストセラーの本ではあったし、有名なビルゲイツさんや、ヤマザキパンの社長さんなど著名人は結構知っているものだと聞いていましたし、マザーテレサさんなど、世界を動かすような人に影響を与えているものでもありますし、、読んで損はないのかなとは思っていました。私の母は朝の連続ドラマが好きだったのですが、明治、大正、昭和期 [続きを読む]
  • 聖書との出会い
  • 私が初めて聖書を意識したのは、高校生の時でした。ホテルに家族で泊まったとき、なかなか寝付けなくて、何かないかな…と何気なく引き出しを開けたときに、とても分厚い本が見えたのです。手に取ってみたら「聖書」の文字が。聖書を手に取ったのは実はこのときが初めてで、興味半分で開いてみたら文字の羅列。。正直「うっ」と思いました。本を読むこと自体は嫌いではなかったですが、これは…と思いました。それでも当時は高校生 [続きを読む]
  • ボランティア
  • 大学を卒業してから、私はなぜか就職で三重に行きました。理由をあげれば、1人暮らしがしたかった実家でなにかあるときは、すぐに帰れるように自然が豊か会社の活動が面白いなどですが、最終決定は直感でした。直感。でも、思うのですが、人って大きなことを決めるときって直感や感覚によるものが多いですよね。それで三重に住むようになったのですが、かねてからしたいと思っていたボランティアを始めようとしたのです。学生のと [続きを読む]
  • 旅行には必ず
  • てるてる坊主の話をしたのですが、これをいつまで続けていたかというと…実は、社会人になってもやってました。印象に残っている二つについてお話ししますね。高校の卒業旅行、皆さんはどこに行きますか?学校行事以外で。ちなみに私の学校行事は、卒業旅行というより、スキー合宿でした。私は、吹奏楽部に所属しており、そのメンバーと卒業記念に東京ディズニーシーへ行きました。もちろん夜行バスです。ついたその日は東京観光。 [続きを読む]
  • てるてる坊主
  • 私が神様を意識するようになったのは、今思えば小学校の頃にさかのぼります。遠足、運動会、家族旅行などなど、雨が降ってほしくない日があるものです。でも、自分の力ではどうしようもないこと。そんなある日、母親が「てるてる坊主をつくってみたらどう?」と一言。つくりましたよ。一生懸命(笑)だって晴れてほしいから。そしてお願いをするのです。てるてる坊主に?いいえ。なぜか私の母親は、お願いすれば天にいらっしゃる神様 [続きを読む]
  • はじめてのお祈り
  • 世の中一般的な祈りの定義がよくわかっていないですが、何か目に見えない存在に願い求めることがお祈りとするなら、わたしが初めてお祈りをしたのは中学生の頃です。ある日、習いに行っていた英会話教室の先生のお父さんが危篤であると連絡が入りました。その先生というのは、アメリカ人の女性でした。だから、お父さんはアメリカです。とてもじゃないけど、今からチケットを手配しても間に合わないだろうという状況でした。私は、 [続きを読む]
  • はじめまして!
  • 悪戦苦闘のすえ、ようやっとブログを開始できそうです。。ここには、私が神様を信じるようになったきっかけや、日々の生活の中で起こったさまざまな出来事を紹介できたらと思っています!信仰生活というと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、全然です。全然(笑)面白いな〜、楽しそう(笑)と感じていただけたら嬉しいです☆ [続きを読む]
  • 過去の記事 …