LIFE さん プロフィール

  •  
LIFEさん: 子供の為の資産形成ブログ
ハンドル名LIFE さん
ブログタイトル子供の為の資産形成ブログ
ブログURLhttps://letsenjoylife21.com/
サイト紹介文国内・海外の金融資産、子供の為の資産形成を中心とした知恵と情報を発信していくブログです !
自由文LIFEです。 私達はインターネットを使えばスグにでも情報を取ってこれる環境下にいますが、その反面インターネットの世界には正確ではない情報が溢れているのも事実だと思います。 私のBlogでは正確な情報しかお伝えしません。 日々感じた事や国内・海外でのお得な情報を皆様に共有できれば幸いです。また是非、皆様のご意見もお伺いさせて下さい。宜しく お願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 87日(平均5.3回/週) - 参加 2017/08/30 19:33

LIFE さんのブログ記事

  • 運用益は上々です(株式市場好調)。ポートフォリオ比率を見直し!
  • 最近ポートフォリオの見直しをblogで紹介していなかったので、現時点のポートフォリオをあらためて作成致しました。 直近では株式市場が好調なのもあって、運用成績を公表しているブロガーさんと同様、投資信託・国内株式投資(個別銘柄)でそこそこの運用益は出ています(笑) 特に海外個人年金保険・海外養老保険は、保証が間違いないので、将来の見込みが前もって計算出来るのが嬉しいですね♪ 私の場合は、以下の5つの金融商品 [続きを読む]
  • 最近流行りのロボアドバイザー。一番の注目する点は株価暴落時!
  • ロボアドバイザーは、投資信託や証券会社などが、最新のAI(人口知能)等を利用し、インターネットやアプリを通じて、投資助言や運用を提供するサービスです。 実際、資産運用を行うにあたって、各個人のポートフォリオ比率を決めるのに、膨大な時間と高度な知識が必要です。 様々なblogでも、運営者のポートフォリオ比率を披露頂けており、大変参考になってはいますが、正直そのまま一緒のポートフォリオ比率にする方はいらっしゃ [続きを読む]
  • 資産を外貨に分散する事で将来のリスクヘッジにもつながります
  • 『円』だけで資産形成をしている方は、リスクがある事を理解しながら資産形成を行っていかなければなりません。 ご存知のように、世界の中心的通貨は『米ドル』です。 世界を見てみると『米ドル』のシェアは50%強で、それに比べ『円』のシェアは4%ぐらいです。世界では日本円が外貨として扱われている事がお分かりになるかと思います。 また、今後日本の人口は減少(少子高齢化)になることで、国内の生産力は減っていきます。そ [続きを読む]
  • 高利回り金融案件は、ほぼ嘘。ただしオフショア金融商品は除く。
  • 勿論、○○証券などで運用されている金融商品で、現在高利回りな商品は問題ありません。 ただ誰かから、特に友人・セミナーなどから誘われる高利回りな金融商品は99.9%嘘です。 私の知っている人で、とても経済的に裕福ではない方が、お店の黒子から始まり、一発金融商品で大当たりして、現在アイドルグループを結成させている方もいらっしゃいます。 そんな人物はレア中のレアで、可能性で言えば宝くじに当たるぐらい、ほぼ確率 [続きを読む]
  • 資産を着実に増やす為、各金融資産のリターンとリスクを比較
  • 資産をどれだけ増やすかは、ひとりひとりの目標金額や経済事情によって違うかと思います。 子供の為の資産形成ブログ 将来の目標金額に向かって各々でカスタマイズ!運用手段は千差万別https://letsenjoylife21.com/archives/1680本やblogで書かれている、資産形成・資産運用の方法は、その著者やblog運営者の方法であって、自分自身に全て正しいわけではありません。 なぜかというと、それは各自思い描いている、将来への目標金 [続きを読む]
  • 遺族年金とは何?公的年金には死亡保障が付帯しています。
  • 公的年金が将来受給出来る出来無いかは別として、公的年金には現状の皆さんの支払いが無駄にはならないメリットがあります。 こちらは万が一ではありますが、本人が亡くなった際に公的年金へ加入している事によって死亡保障が付帯します。 それが『遺族年金』です。 勿論、公的年金の加入は、サラリーマンの方では給料から厚生年金をもって、国民年金と共に天引きで強制加入ですが、自営業の方は自ら支払う必要があります。 遺族 [続きを読む]
  • 今でしょ!は資産形成では当てはまらない。投資はタイミングが10割
  • 世間で『今でしょ!』という言葉があるかと思います。また『思い立ったら吉』のような言葉も同様にありますが、資産形成・資産運用にかけては『今でしょ』は当てはまりません。 投資はタイミングが重要で、もし違うなと経験などから感じられたら、状況を見続ける事が最良の選択である可能性もあります。 ちなみに過去35年の日本と米国の株価指数ですが、参入時期によってリターンに違いが生じる事をご紹介させて頂きます。 過去の [続きを読む]
  • ジュニアNISAとは。メリットだけ?デメリットも併せて比較
  • 2016 年から始まりました、『ジュニアNISA』を視野に入れている家庭も少なくないかもしれません。 事の始まりは2014年に日本在住の20歳以上を対象とした『NISA』であり、『ジュニアNISA』は20歳までの未成年を対象した金融商品です。 では、『ジュニアNISA』は子供の為にメリットだらけの金融商品なのでしょうか。それともデメリットが多い金融商品なのかを併せて比較させて頂きたいと思います。 ジュニアNISA 現行でNISAと名前が [続きを読む]
  • 超富裕層も1日は同じ24時間。違うのは判断力と行動力。
  • 資産形成を行うのに、超富裕層も富裕層も私も含めみんなと同じで、1日24時間です。 その1日24時間という同じ時間で、私の周りにいる超富裕層や富裕層の方たちが、一般人と明らかに違うところは、備わっている判断力と行動力です。 彼ら達は時間を無駄にしません。勿論、家族サービス・自分自身のリフレッシュの時間をないがしろにしている訳ではなく、両立しながら資産形成・資産運用を行っています。 超富裕層たちの判断力超富裕 [続きを読む]
  • 現状の学資保険なら100ドル/月 の海外金融商品で運用が絶対お得。
  • 大学までの子供の教育費を真剣に考えている今日この頃です。以前ブログでも書いてますように、2031年から大学の教育費は国公立で年額43万上がる見込みになっています。 子供の為の資産形成ブログ 2031年に国立大学の学費が54万→97万へhttps://letsenjoylife21.com/archives/608皆さんはこちらの記事をご存知でしょうか。一部報道により、国立大学の授業料について、文部科学省が2031(平成43)年度には年間約93万円に上がるとの試 [続きを読む]
  • 資産形成で重要なのは投資金を貯蓄すること。
  • 私が攻めの投資と考えている『株式投資』は、海外の養老保険・個人年金保険と違い、最低限の軍資金が必要です。勿論、『不動産投資』も同様で、それ相当の軍資金が必要です。 なぜ最低限の軍資金が必要かというと、最初にまとまったお金が無いまま複利的に運用したとしても、少額しかリターンが出ません。 例えば・・50万を 4%/年 で運用1年目 → 52万2年目 → 54万800円3年目 → 56万2432円500万を 4%/年 で運用1年目 → 520万 [続きを読む]
  • 資産形成への第一歩。「四分の一」貯金。
  • 資産形成を行うにあたって、毎月どれぐらいの貯蓄をしたら良いのかがわからず、何かの指標となるものがあれば嬉しいと思われる方、もしくはこれから資産形成を行おうと考えている方にお勧め書籍です。私の財産告白 (実業之日本社文庫)posted with カエレバ本多 静六 実業之日本社 2013-05-15Amazonで探す楽天市場で探す貯金=通常収入× 1/4+臨時収入× 10/10あらゆる通常収入は、天引き4分の1を貯金してしまう。さらに臨時 [続きを読む]