miracle さん プロフィール

  •  
miracleさん: はぐれ小羊のPraise&Worship日記
ハンドル名miracle さん
ブログタイトルはぐれ小羊のPraise&Worship日記
ブログURLhttp://hagurekohituji.blog.jp
サイト紹介文ふたり三人でも主の名において集まる所に主もその中にいます。この信仰の歩みと大好きな賛美の日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/09/01 14:26

miracle さんのブログ記事

  • 映画:パウロ_②続き_『キリスト様は宇宙人』!?
  • お待たせしました映画:パウロ①感想、の続きです。映画を見終わった後、前の記事でお話ししたようなことを、夫と食事をしながら、しみじみと語り合っていたら、右隣のテーブルから…『キリスト様はね、実は、宇宙人なの!』『それでね、宇宙から、私たちのお祈りを、神さまに取り次いでくださってるんだよ♪お母さん♪』…という、母娘の会話が‼?…なぬっ⁉?⁉?…い、い、いま、な、なんて⁉?キリストが、宇宙人っ!?……、 [続きを読む]
  • 映画:パウロ①感想_まるで大患難_愛はすべてに打ち勝つ!
  • 先日、噂の映画『パウロ〜愛と赦しの物語』をやっと夫と観て来ました。??横浜にある、古めの映画館で、上映スケジュールは、昼間の1枠のみ!他の作品は、入り口やいたるところにポスターが貼ってあるのに、映画『パウロ』に関しては、ほぼゼロ!上映会場も、目立たない、奥まった場所で、上映会場付近に、やっと、宣伝ポスターを発見…という、劇場側の気合いのなさを感じつつ(苦笑)ガラガラの、スキマだらけの会場で観てきまし [続きを読む]
  • 主(神)の愛と命令_兄弟・隣人・敵を愛し迫害する者ために祈ること
  • 前回、『愛し合う』ことが神の最も重要な命令であり、それは 兄弟姉妹(キリスト者)…だけでなく未信者や、自分に敵対する者…も対象、であり 神が『愛』をどれほど重要視されているか…をお話しました。神は義、それ以上に愛!です!『愛』する心&行為、は…『宗教的正しさ・知識』『(ユダヤ人という)血筋』をも超越するくらい、神さまは、尊ばれます!また、十字架上で、ご自分を殺そうとする異邦人のために『彼ら [続きを読む]
  • [1]神が憎むのは未信者でなくサタン!_高慢は神の敵!
  • 前回の続きです。お久しぶりなのに、ケンカ腰ですみません;こんな風に、『愛』を強調すると、??砂糖まぶしの福音??生ぬるい信仰??まったく聖書理解がなっちゃいない!私的解釈も甚だしい!??神は愛だけど、義でもあるんだから!…とか言われちゃうんだけど、そもそも…砂糖まぶし、って??甘やかしてる生ぬるいって、??頑張りが足りない…って意味なの?それとも??怠けてる…とか?そして、??何に対して頑張りが足 [続きを読む]
  • 未信者の救いを考える者は『獣』⁉?
  • 久々の更新ですパソコンを買いかえたり主から新しいチャレンジが与えられその準備をしたり、あと、ブログを始めてから気がつけば1年が過ぎていてなんだか疲れがたまっていたのでちょっとひと息、休憩してました。地震や災害のニュースを聞きながら…。北海道在住の姉妹がいるのですが、ご実家が、私たちの住む地域からわりあい近いところあるらしく、今年の春に、実家に帰省されてるついでに、私たちと、カフェで会ってくださいま [続きを読む]
  • アレサ・フランクリン、天のエルサレムへ勝利の凱旋!★
  • 先日、アメリカの象徴的偉大なシンガーであり私たちキリスト者の兄弟(姉妹)でもあるアレサ・フランクリンが76年に渡る、地上での戦いを終え、天に凱旋しました!差別社会を信仰によって生きぬき、多くの人に希望を与えてきた彼女を称えたい!そこで、予定を変更して、追悼&感謝&敬意を込めて彼女の事を記事にさせてください!まずは、彼女のプロフィールから…。Aretha Louise Franklin(アレサ・ルイーズ・フランクリン)■誕生日:1 [続きを読む]
  • [1]アブラハムの子孫って?_霊的&真のイスラエル_信仰による義人
  • そういえば「イスラエルを祝福する者は神に祝福される」と時々聞きますが「キリスト者を祝福する者は神に祝福される」これだと私は思います。「契約の民」とは「信仰による義人」だからです。【創世記12:1〜3】主はアブラムに仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。 [続きを読む]
  • [1]ユダヤ人キリスト者の証言_メシアニックジュー&ユダヤ主義への警鐘!
  • ユダヤ人クリスチャン目線でのメシアニックジューやヘブル的ルーツ運動(HRM)に対するリアルな言及が書かれているブログを見つけちゃったので、今日はそれをご紹介します♪説得力、バツグン!あらためて、双方の違いを確認できたとともに、『ユダヤ主義』(本文に登場)がどれほど、人々を、主イエスの十字架で完成された、『信仰による義と自由と救い』から遠ざけるのか、等など、考えさせられました。。貴重な証だなーうむ、うむ、 [続きを読む]
  • キリスト者はみな契約の民&天の国民!もはや"異邦人"はいない!
  • 久しぶりに賛美の紹介です♪これまでの記事の流れでいろいろ調べてたらたまたまイスラエルのクリスチャンの賛美を発見! どことなくオリエンタルかつ現代風。ヘブライ語の賛美なんて、すっごく新鮮!ヘブライ語なんてチンプンカンプン!でも、英語の字幕がついてるから、ちょっとはイメージつかめるかも?(とはいえ、英語だっておぼつかないけどね)ご紹介する動画は、2014年12月に、イスラエルで、「ONE FOR ISRAEL Ministry」とい [続きを読む]
  • [1]ユダヤ人の盲目とつまずき!_すべての人の救済への神のご計画!
  • 御子イエスは…ユダヤ人に十字架でほふられるためにユダヤ人の王として来られた。これは、全世界の人を救うための当初からの神さまのご計画だった?どちらとも異邦人じゃ何故だめだったの?異邦人だけの手で十字架でほふられ異邦人の王として来られる…。なんでそれじゃダメだったんだろう?今回は、こんな私のいまさらな疑問に対して私たちのJesus先生とパウロ&ペテロ先輩が教えてくれた事(…と思ってる(笑))をお話ししたいと思い [続きを読む]
  • ゴルゴタ(アダムのどくろ)で流された主の血は最強&永遠不滅!
  • 今日はアンドレが14歳の時に、初めて作曲した『The Blood Will Never Lose Its Power』♪全地の一番高いところから、一番低いところまでその血の力がおよぶ。この事を思うと…『毎日、力が湧いてくる‼?』『疑いも恐れも、どこかにいっちゃうんだよね♪』『悲しみの涙も、いつの間にかカラカラさ』『うわぁお‼?♪ 最高‼? うっれしーぃ‼?』…ていう歌です♪14歳でこんな素晴らしい詩と曲がかけちゃうなんて!歌詞を読むと、 [続きを読む]