マドチュウ さん プロフィール

  •  
マドチュウさん: Gloomy skies in Beijing 〜北京の空は悲しい色やね〜
ハンドル名マドチュウ さん
ブログタイトルGloomy skies in Beijing 〜北京の空は悲しい色やね〜
ブログURLhttp://bjsadsky.com
サイト紹介文窓際駐在員が、中国女とのWe chatバトルを中心に、旅行やマイルについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 85日(平均7.0回/週) - 参加 2017/09/01 14:25

マドチュウ さんのブログ記事

  • シオンにエミリーの件をぶつけてみる
  • 私はシオンの恋愛方面の考え方をよく知らない。本人曰く、そうでもないらしいのだが、私から見れば他人が憧れる仕事をしている。男も寄って来たはずだなので、それなりのご経験だろうと思われる。ぜひ、どんな感じなのか知りたい。まあ、実際、この人もかなりの変人だからね。そこで、エミリーの件を、私の日本人同僚の話なのだが…という体でぶつけてみる。ここ中国でも、友達の話なんだが..実はお前の話だろ!の法則は有効である [続きを読む]
  • シオンに1時間待たされる
  • 私はもうオッサンなので、多少の出費は覚悟しなければいけない。またオッサンに期待されているのは、そういう部分でもある。没?法。ところが、シオンはそういうところが一切ない。你找?的了?あなた、他探した?他の子ね。私は突然活動したり、突然止めたりする。今は一切女の子を探す活動はしていない。別に婚活してる訳でもないし、基本的に将来設計は独りである。ギリギリ何とか恋愛もどきを楽しめる年齢なので、その間楽しみ [続きを読む]
  • 誕生日プレゼントにiPhone Xを要求してきた
  • 12月8日は、エミリーの誕生日らしい。何かの拍子にふともうすぐ私の誕生日だから、私が好きそうなものを探してねと言われた。まあ、ここまでは普通なのだが、この女は結局後からあれが欲しい、これが欲しいと言い出す。自分で選べと言うと、予算は?と聞いてくる。3,000元と言うと、不満そうである。ちょっと少ないと言うので、では1,000元足してやろうと言う。まだ不満そうである。私の心の中の予算は5,000元までOK。私は金をいく [続きを読む]
  • 来いと言うから瀋陽へ行ってきた
  • 国慶節休暇で1週間一緒にいたのに、帰ってきた途端に週末に会いたい。やりたくなったんでしょうな(笑)困ったことに土曜日出勤日だったので、急遽有給を取り…瀋陽へ行くことにした。私は毎回金曜日の22:30北京発に乗っている。大体ホテルに着くのが1時過ぎ。翌日の朝にエミリーは部屋に弁当を作って持って来る。時々、この前のバスツアーのように暴走気味で、どっかに連れて行ってくれる。今回の朝食はこちら。朝ごはんを食べる [続きを読む]
  • 私が頻繁に瀋陽へ行く理由
  • 私が頻繁に瀋陽に行く理由。それは、エミリーのアレがすごく良いからである。美人だし、ジムで鍛えていてスタイルも良い。エミリーは、よく弁当を作ってくれたり、マフラーを編んでくれたり、ホテルで食べられるように果物や小吃も用意してくれる。でかい声で話すこともないし、マナーも良い。すごく気が利くし、外では上品。でもヤリマンなんだよ(笑)初めて会った時に我想去你的地方啊と確かに言ったような気がした。要は初対面 [続きを読む]
  • 遂にシオンが復活する
  • 夜中の2時。ピンポーン!遂にシオンが,また私をWe chatに登録した。怎??どうすんのよ!怎??!どうするんだよ!また仕事がしんどい。プレッシャーがキツイ。また始まった。以前のように、うん、うんと聞くしかないし、よくがんばってるなと励ますしかない。周二?吧火曜日あいましょ。何なんですか、いきなり(笑)しかも火曜日って中途半端な。まさか、またドタキャンするんじゃあるまいな。もうしないと思うけど。あんたは火 [続きを読む]
  • シオンから返事がくる
  • 私とシオンは一回会っただけで、悲しい結末になってしまった。その後、私は何度かWe chatの友達申請を送った。でも友達申請が承認されることはなかった。たぶんメッセージは見てたと思う。そして、1週間、1カ月と時間が過ぎ、私も友達申請を送らなくなった。最初で最後のデートをした時は、まだ暑かった。北京はもうそろそろ冬だ。私は久しぶりにシオンのことを思い出し、友達申請メッセージを送ってみた。どうせ返事は来ないだろ [続きを読む]
  • 帰ってきたのに、今週会いに来い
  • 国慶節休暇の終盤は瀋陽で過ごした。6日の日に北京に買ってきて、クソ面白くない窓際業務に戻った。私はWe chatのタイムラインのトップ画像に、以前飼っていた猫二匹を載せている。どちらも拾ってきた猫なのだが、私にとってはとてもかわいい家族であった。あなたはその猫たちはとても好きなの?なにか特別なようねきっと彼らの生活はとても良かったのよねまあ。甘やかしてたからね。エミリーは、いいところに目を付けてきた。私は [続きを読む]
  • 嫌々北京に戻る
  • 私は北京があまり好きではない。空気は悪いし、人は多いし、車も多すぎる。良いところは、日本食が不自由なく食べられるぐらいか。瀋陽も時々渋滞はしているが、北京ほどではない。大き過ぎず、小さ過ぎない感じで、私はけっこう好きである。くだらない窓際仕事があるので、仕方なく北京に戻るしかない。最近はお手軽なビジネスのチケットがなく、瀋陽にはエコノミーで行っている。チケットは携程(C-trip)で購入している。私は携 [続きを読む]
  • バスツアーで??山森林公園
  • 日帰りバスツアーのスケジュールは、10:00に??山森林公園に到着。各自ハイキングを楽しみ、15:00に現地を出発、18:00に瀋陽市内に戻る。若干暴走気味ではあるが、積極的にどこか行こう!というのは助かる。とにかく、5:50にホテルを出て、エミリーを迎えに行き、日帰りバスツアーの集合場所へ。結局4時間ほどしか眠れなかった。エミリーは完成したマフラーを持って来て、私の首に巻いてくれた。いいにおいに仕上がっていた(笑) [続きを読む]
  • 北京経由で瀋陽へ
  • 日本滞在でネタになるようなことは何もない。一旦北京で荷物を受けとり、南方航空の瀋陽行きに乗らなければいけない。航空会社が違うので、これはどうしようもない。空港までの移動中、エミリーからWe chatが来た。レンタカー借りておくけど何がいい?私が運転したことがあるのは..カムリ350元/1日カムリでいいよRAV4 400元/1日カムリでいいって言ってるだろベンツC200 600元/1日BMW335 600元/1日どれにする?カ・ム・リ!だから [続きを読む]
  • 北京経由で瀋陽へ
  • 日本滞在でネタになるようなことは何もない。一旦北京で荷物を受けとり、南方航空の瀋陽行きに乗らなければいけない。航空会社が違うので、これはどうしようもない。空港までの移動中、エミリーからWe chatが来た。レンタカー借りておくけど何がいい?私が運転したことがあるのは..カムリ350元/1日カムリでいいよRAV4 400元/1日カムリでいいって言ってるだろベンツC200 600元/1日BMW335 600元/1日どれにする?カ・ム・リ!だから [続きを読む]
  • もう胃が中華に疲れてきた
  • 久々にオッサンの夕食。一人で食べるときは、出前以外は考えられない。中国に住んでいると、ほぼ毎日中華料理である。朝と昼は会社の食堂で質の悪い中華料理を毎日食べる。あっさりが好きな私としては、もう胃が疲れてきましたわ。最近、家の近くにお粥をメインに売ってる店がオープンした。スープでかなり煮込んでいて、これがなかなか上手い。値段はかなり割高かなと思う。未だに中国はダサいと決めつけてる人もいるのだが、最近 [続きを読む]
  • 一時帰国
  • 一時帰国の予定は、7日間日本、4日間瀋陽で過ごすことにした。日本に友達はいないので、人と会うスケジュールはゼロ。実家で浴槽に浸かり、食べたいものを食べて過ごす。会社経費のため、残念ながら東方航空のエコノミー。東方航空と南方航空は、スカイチームに加盟している。私はアメックスのデルタ・スカイマイル・ゴールドカードを、こういう時のためだけに持っている。このカードを持っていると、デルタのゴールドメダリオン= [続きを読む]
  • お土産のおかわりがすごい
  • 私の一時帰国の日が近づいて来ると、買ってくるものリストがどんどん増えてくる。リクエストしてくるものが笑える。スーパーに買い物に行くんじゃねーんだよ。?个也帮忙看一下UVカットが追加された。そんなもん、淘宝で買えるだろ。まあついでだからいいだろう。 你回去日本,如果看到便宜的面膜,帮我多?一些出た!パック!安いパックを見かけたら、多めに買ってこい!見かけたらって、見かけなかったとは言えないだろ、 [続きを読む]
  • 一時帰国の予定を伝えるとこうなる
  • エミリーにブチ切れながら告られた私は、若干戸惑いつつも私も好きですよと。次はいつ会えるかと言う話になる。私は近々一時帰国する予定だし、ちょっと会えないかな。日本に帰ってから、瀋陽に来たらいいよ来るぞ、来るぞ。我想?你帮忙?化?品ほーれ、来た(笑)これは仕方がない。もう何度も味わっている。メーカーとかを教えてもらわないとどうしようもない。写真を送れ資生堂らしい。ネットで拾ってきた写真だろうが、なんか [続きを読む]
  • ブチ切れながら告られた
  • エミリーは、以前私がブチ切れて削除したことが気に入らないらしい。いつまで言ってるんだよ、面倒くさいな。ある日、初めて会った時のことで気分が悪い。なぜか分かる?と聞いてきた。そんなもん知るか。因?我去机?接你和送你,我用滴滴打?,你都?我多少?,然后把???我,一分不多一分不少,感?我在工作,替公司招待客人,然后跟公司拿路?うわ…私は滴滴打?を使って、空港へ送り迎えした。あなたはいくらかかったか聞き [続きを読む]
  • 早速、結婚感を探ってきた…
  • 私は瀋陽で7日間デートを終え、北京に戻ってきた。たぶんエミリーは、このまま付き合うつもりだろう。私はエミリーをあまり信用していないが、他に相手もいない。北京におねだり彼女がいるが、もうすぐ田舎に帰るだろう。次に会う時まで、またWe chatで毎日連絡することになる。また携帯のパケット、こちらでは流量というのだが、それがなくなったと言ってきた。以前は、あんたの彼氏じゃないし、他に頼めと断ったのだが、今は同じ [続きを読む]
  • 国慶節休暇 瀋陽で一緒に過ごす 4
  • 瀋陽に7日間もいると、さすがに行くところがない。実は密かに沈?航空博?园に行きたいと思っていた。エミリーには悪いのだが、ゆっくり一人で見物したい。マニアというほどではないのだが、私は飛行機が大好きである。ちなみにCAさんも大好きである。昨日はたくさん歩いて疲れたし、今日はゆっくりしようふふふ、すまんな、エミリー。飛行機は男のロマンなのだよ。戦闘機とエミリー どうもソロ活動は禁止らしい。ずっとパン [続きを読む]
  • 国慶節休暇 瀋陽で一緒に過ごす 3
  • 明日は爬山に行く、運動着着用!とエミリーがおっしゃった。運動着?そこまでしなくてもいいだろと思うのだが、一応事前に聞いていたので、それっぽいのは持ってきた。爬山は登山という意味なのだが、本格的なのではなく、ハイキング程度のものも含まれる。実際、私とエミリーが行くのはハイキングだ。行きたいけど、どうか?という話はない。行く!と勝手に決めている。エミリーが友達から車を借りて、車で行くらしい。早速友達の [続きを読む]
  • シオンのこと 2
  • シオンが彼氏を作って、結婚する気もないと言ったので、私はまだ28歳だろ!と声を荒げてしまった。でもそれだけ北京の生活は厳しい。子供がいれば、更に厳しい。クタクタになるだろう。シオンは男に頼る性格ではないので、一人で頑張ってしまう。そして疲れた、疲れたとWe chatで言ってくる。駐在でそれなりの待遇の私達には分からないだろう。私は好きだったら付き合えばいいんじゃねとか、事実婚でいいんじゃねとか普通に思うの [続きを読む]
  • シオンのこと 1
  • もう一か月ぐらい経つかな。私とシオンは約5カ月間の間、ほぼ毎日We chatをしていた。その最後がアレだから、感傷的になる。私は中国に来て、何人かの女性と知り合った。最終的に会って言えることは、今まで知り合った中国女の中で、間違いなく一番素敵な女性で、一番の大ウソつき。シオンが会う当日に、後悔すると言っていた。お互いのWe chatを削除してから、じわじわ効いてきた。寂しく感じるし、やっぱり後悔している。因?我 [続きを読む]
  • 国慶節休暇 瀋陽で一緒に過ごす 2
  • 私は自宅に財布を忘れて、瀋陽に来た。しょうがないので、エミリーに現金を用意してもらうしかない。前日の夜遅くに瀋陽のホテルに着いた。エミリーと会うのは、1カ月ぶりぐらいか。会ってる時は、すごく気も利くし、中国人っぽくない。でもあんまり信用してない。7日間もずっと会うと言ってるのだから、少しは信用したらどう?と中国人の友人は言っている。まあ、一理ある。シオンで失敗してるのに、少しは信じたらどうだ?それも [続きを読む]
  • 国慶節休暇は瀋陽で過ごす 1
  • 旅行の話は終了。それなら瀋陽で会おうということになった。エミリーは、8日間の国慶節休暇の間、毎日瀋陽でデートするつもりらしい。さすがに暇だろうと思う。ここはうまく一人の時間を作って対応しよう。ホテルの手配と航空券の手配も無事完了。休みは10/1からなのだが、9/30会社が終わってから夜の便で瀋陽に行くことにした。さすがに10/8で北京戻りだと、次の日出勤で厳しいので10/7戻りで手配した。今のところ、おねだりは旅 [続きを読む]
  • 旅行は止め、国慶節は瀋陽
  • 旅行に連れてけみたいなこと言っておきながら、同じ部屋で寝るのはいかがなものかと言ってきた。冗談ではない。それなりの対価を払ってもらわないと困るぞ。もう28歳でしょ、そこんとこ考えて旅行に行きたいと言え。仕事絡みで知ってる旅行会社があって、その会社とWe chatで話してるようだ。私たち初めてあんな遠くに旅行に行く。だから一つの部屋で寝るのは、あまり都合がよくないでしょ。私は二つの部屋の方が都合が悪いんだよ [続きを読む]