sai さん プロフィール

  •  
saiさん: 料理本の料理を作ってみました。
ハンドル名sai さん
ブログタイトル料理本の料理を作ってみました。
ブログURLhttps://ameblo.jp/cookbook515/
サイト紹介文自炊歴約2年。自分でレシピを生み出す力はないので、料理本を頼りに頑張って自炊続けてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 18日(平均10.9回/週) - 参加 2017/09/01 07:39

sai さんのブログ記事

  • No.0027 豆腐とモロヘイヤの梅びたし
  • No.0027 豆腐とモロヘイヤの梅びたし 器:長浜太志さん 以前にもご紹介した小田真規子さんの料理本から以前のメニュー、「豆腐と豚肉のカレーチャンプルー」は⇒こちら いつでも豆腐―新しい100のおいしさ Amazon 私が今住んでいる離島では、スーパーに行くとご近所の農家さんの作った野菜が格安で売られています この夏モロヘイヤもよく格安で売られていたので度々購入。でも、モロヘイヤのレシピがあまりなくて。料理本読み漁っ [続きを読む]
  • No.0026 生ハムとパセリのオリーブオイルライス
  • No.0026 生ハムとパセリのオリーブオイルライス 器:水野幸一さん 一時はまった堤人美さんの料理本。その中でも一番活用した本がこれかも 夜作らない晩ごはん Amazon 昔私が勤めていた会社の社長におねだりしたら大量に生ハムを送ってくれました ちょっとずつ大事にいただいているのですが、皆で集まって飲むときのツマミくらいにしかできなくて。 何かいいレシピはないかな〜と思っていたときに見つけました。生ハムがやや乾燥し [続きを読む]
  • No.0025 ゴーヤのしょうゆ漬け
  • No.0025 ゴーヤのしょうゆ漬け 器:中野明彦さん 私の愛読書といっても過言ではないほど活用しまくっているこの料理本から一品 常備菜 Amazon この夏ゴーヤをよく買って色んな料理に挑戦してみましたが、なかでもこれを一番よく作ったかもしれない なんと言っても簡単!そして味が私好み。そしてそして何にでも合わせやすい 「ゴーヤのしょうゆ漬け」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニュー、「パプリカの白あえ」は⇒こちら [続きを読む]
  • #0001 探偵ガリレオ
  • #0001 探偵ガリレオ 【中古】 探偵ガリレオ 文春文庫探偵ガリレオシリーズ1/東野圭吾(著者) 【中古】afb198円楽天 前々から本を読む習慣を身につけようと思っては挫折ばかり。 ビジネス書や自己啓発本を読むけれどすぐ飽きてしまう小説なんかだと夢中になって読めるのに…。 それならばと、久々に小説を読み始めてみました。 まずは東野圭吾さんのガリレオシリーズ。これはシリーズ3,4冊目までは読んだことがあったので、改め [続きを読む]
  • No.0024 トマトとオクラの和風サラダ
  • No.0024 トマトとオクラの和風サラダ 器:松尾直樹さん 以前にもご紹介したSalad Cafeさんの料理本から以前のメニュー、「ゴーヤとみょうがのすっきりごま酢あえ」は⇒こちら Salad Cafeのとっておきサラダレシピ Amazon 昨年から離島に住みだして、初めて見る野菜もたくさん。そのひとつ島オクラ。 見た目ふつうのオクラよりツルンとしてて、食感はややかため。その島オクラをつかってみましたよー。私はサラダにするなら普通の [続きを読む]
  • No.0022 高野豆腐のトマト煮
  • No.0022 高野豆腐のトマト煮 器:村上直子 以前にもご紹介した奥薗壽子さんの料理本から以前のメニュー、「ひじきのチャンプルー」は⇒こちら 高野豆腐というと含め煮ぐらいしか思いつかなかった私にあーこんな使い方もあるんだーと教えてもらった一冊。 奥薗流・いいことずくめの乾物料理 Amazon とろけるチーズがのっかってて洋風なのに和風。不思議と落ち着くお味です 「高野豆腐のトマト煮」を使った食卓はこんな感じ。 他 [続きを読む]
  • N0.0023 きゅうり、かにかま、しょうがめんつゆ
  • No.0023 きゅうり、かにかま、しょうがめんつゆ 器:丹窓窯 度々このブログで登場している別冊すてきな奥さんのシリーズで今回初登場の料理本。こちらも余った野菜でもう一品!というときにかなり活用しています のっけサラダ100 (別冊すてきな奥さん) Amazon かにかまはあまり使ったことがなくて、別の料理に使った後の使い道に困ってこの本をペラ〜っと。そしたら何種類か載っていて、早速一品 普段、私の食卓は茶色と緑色ばか [続きを読む]
  • No.0021 きゅうりのヨーグルト漬け
  • No.0021 きゅうりのヨーグルト漬け 器:三宅史家 以前にもご紹介した笠原将弘さんの料理本から以前作ったメニュー、「パプリカの白あえ」は⇒こちら 僕が本当に好きな和食 Amazon えー、きゅうりにヨーグルト!?って思いましたが、味噌が入っているからか違和感なし さすが笠原将弘さん、びっくりの食材組み合わせでも文句ない美味しさ 「きゅうりのヨーグルト漬け」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニュー、「トマトごま豆 [続きを読む]
  • No.0020 ピーマンと豚肉の甘酢いため煮
  • No.0020 ピーマンと豚肉の甘酢いため煮 器:結城彩さん 堤人美さんのレシピは味がしっかりしていて美味しい。なかでもこのシリーズは3冊持っていてお気に入り他の2冊もそのうちご紹介しますねー。 材料入れてコトコト煮込むだけレシピ Amazon 豚バラの塊肉が安くなっていたので買ったものの、何を作っていいやら悩んでいたときに見つけたレシピ。 他にこの豚バラでワイン煮やら豚角煮やらも作ってみたけどこれが一番さっぱり食べ [続きを読む]
  • No.0019 焼きししとうのおかかあえ
  • No.0019 焼きししとうのおかかあえ 器:古谷浩一さん 以前にもご紹介したワタナベマキさんの料理本から以前作ったメニュー、「トマトのカリカリじゃこポン酢」は⇒こちら ひとつの野菜で作りおき 色のきれいな5色の副菜100 (立東舎 料理の本棚) Amazon レシピではししとうで作っていましたが、私は余っていた甘長とうがらしで作りました 「焼きししとうのおかかあえ」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニューはまた後日ご紹介 [続きを読む]
  • No.0018 にんにく味噌炒め
  • No.0018 にんにく味噌炒め 器:長浜太志さん こちらも別冊すてきな奥さんの料理本。他に、のっけめん、のっけごはん、のっけサラダ、やせつまみ・・・5冊くらいこのシリーズの料理本持ってます とにかく簡単で、面倒くさがり屋の私に合うみたい。おそらく今後もこのブログで度々登場するのではないかしら ひる麺100―ささ~っと作ってお昼に食べたいかんたん麺+おかず1 (別冊すてきな奥さん) Amazon レシピどおり、おうどんにのっ [続きを読む]
  • No.0017 焼きオクラの粒マスタードポン酢
  • No.0017 焼きオクラの粒マスタードポン酢 器:加藤祥孝さん 最近買った料理本。簡単に一品作れるのでかなり重宝しています 『もっと!やせつまみ』という追加本も出ているみたい。絶対また買っちゃうな やせつまみ100 (別冊すてきな奥さん) Amazon スーパーに行ったら島オクラが売っていたので島オクラを使って作ってみました 「焼きオクラの粒マスタードポン酢」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニュー、「トマトのほっとす [続きを読む]
  • No.0016 牛ごましょうが焼き
  • No.0016 牛ごましょうが焼き 器:水谷和音さん 定食みたいな食事を作ろう!と考えたある日。定食と書いてある料理本を何冊か買ったうちの一冊 笠原将弘の 30分で和定食 (旬の料理はこの人から。) Amazon 普通のザ・定食とは違う、ちょっとひねりのある和定食。このレシピも生姜焼きを想像すると全然違うけど、文句なく美味しい めったに買わない牛肉。美味しい料理に変身してくれて大満足の出費 「牛ごましょうが焼き」を使った [続きを読む]
  • No.0015 なすのソース炒め
  • No.0015 なすのソース炒め 器:水野幸一さん たくさん持ってる飛田和緒さんの料理本の一冊。この姉妹本は全て持ってます。…といっても全4冊 主菜 Amazon 飛田和緒さんのレシピはどれも簡単でちゃんと美味しい。このレシピはなすが余ったときに何度も使わせて頂きました 「なすのソース炒め」を使った食卓はこんな感じ。 他のレシピ、「パプリカの白あえ」は⇒こちら にほんブログ村 [続きを読む]
  • No.0014 じゃこピーマンと焼き豆腐
  • No.0014 じゃこピーマンと焼き豆腐 器:荒木義隆さん 青山有紀さんはTVでよく見かけていたけれど、レシピ本は最近になって初めて購入しました。 忙しい人でもおいしく作れる夜ごはん Amazon 薬膳のレシピ本なんかも出されていて、薬膳はいつか勉強したいな〜と思っているので興味津々 いや、その前に最近申し込んだばかりの食の講座。まだほとんど手をつけていなかったり… 「じゃこピーマンと焼き豆腐」を使った食卓はこんな感 [続きを読む]
  • No.0013 トマトのカリカリじゃこポン酢
  • No.0013 トマトのカリカリじゃこポン酢 器:奥田章さん さてこの食材で何作ろう…と思って料理本を開くことが多いので食材ごとに2,3種類レシピが載ってるこの本はとってもありがたい ひとつの野菜で作りおき 色のきれいな5色の副菜100 (立東舎 料理の本棚) Amazon とーっても簡単なこのレシピは今年の夏大活躍でした。トマトが余るたびに作っていたかも 「トマトのカリカリじゃこポン酢」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニュ [続きを読む]
  • No.0012 納豆焼きめし
  • No.0012 納豆焼きめし 器:村上直子さん 私はいつもごはんは玄米にしているのですが、やはり少し何か足したくなってしまいます。 だいたい梅干しのせて終わりなのですが、何かもう一工夫…と思ったときによく開く一冊 野崎洋光の一膳ごはん Amazon あまり手をかけることなく美味しいごはんが出来上がります。 ええっ?と思うレシピもあるけれど、問題なく美味しい。さすが野崎洋光さんです 「納豆焼きめし」を使った食卓はこんな [続きを読む]
  • No.0011 ヤングコーンの炒めナムル
  • No.0011 ヤングコーンの炒めナムル 器:竹口要さん 余った食材で何作ろうか…という時のお助け本。食材一種類で簡単に一品作れるので重宝しています ナムル100 (講談社のお料理BOOK) Amazon ヤングコーンは普段全く使わない食材で、とある料理を作るときに使ったものの残りをどうしようかと。 そんなときパラパラとこの料理本をめくっていたら、まさかのヤングコーンのナムルが!お味も文句なく美味しゅうございました 「ヤング [続きを読む]
  • No.0010 おろしオクラごはん
  • No.0010 おろしオクラごはん 器:綿島康浩 メインが味しっかりのものだったり、肉々しかったりするともう一品というときには庄司いずみさんのレシピ本を開きます これは野菜だけでワンプレートの本。アレンジやバリエーションが豊富でレシピもたくさん。お徳感ありの一冊です izumimirunのvege cafe ワンプレートごはん (みんなのレシピ) Amazon 私は比較的薄味の方なのですが、そんな私でも薄いと思うくらい庄司いずみさんのレシ [続きを読む]
  • No.0009 トマトのほっとすーぷ
  • No.0009 トマトのほっとすーぷ 器:小川佳子さん 堤人美さんのレシピ本は何冊か持っていますが、実はこれは初めて開いた一冊 私はどうやら料理本は大きめサイズが好きなもよう。ポケットサイズの本はあまり手にとらない傾向にあります。 何十冊も料理本を買ってやっと気付くという… マグカップでかんたん朝ごはん Amazon でもさすが堤人美さん。トマトをくずす前は、え?どこがスープ?と思ったけれど書いてあるとおりくずしてみ [続きを読む]
  • No.0008 ひじきのチャンプルー
  • No.0008 ひじきのチャンプルー 器:藤原純さん 実はいま離島に住んでおりまして。天候が荒れると本土からのフェリーが到着できず、新鮮な食材が手に入らなかったり そんな時にお役立ちの一冊。ってなかなかそんな時もないと思いますが。残った乾物の使い道に困ったときは是非どうぞ 奥薗流・いいことずくめの乾物料理 Amazon 今回はゴーヤの使い道に困って料理本を読み漁って見つけたレシピです。 ゴーヤチャンプルーのレシピは色 [続きを読む]
  • No.0007 キムチスクランブルエッグ
  • No.0007 キムチスクランブルエッグ 器:山田茂樹さん 先日ご紹介したのっけめんの本と並行してお料理するのが面倒くさいときに開く一冊 のっけごはん100 (別冊すてきな奥さん) Amazon 実はこのシリーズの本を何冊か持っていて、どれもこれも超簡単で問題なく美味しい。全シリーズ揃えてしまおうかな 「キムチスクランブルエッグ」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニューは後日ご紹介 にほんブログ村 [続きを読む]
  • No.0006 パプリカの白あえ
  • No.0006 パプリカの白あえ 器:結城彩さん 最近何冊か購入した笠原将弘さんの料理本。作ってみたい料理がたくさんの一冊 僕が本当に好きな和食―毎日食べたい笠原レシピの決定版! 250品 Amazon 笠原さんのお料理ってあー、そんな組み合わせアリなんだ!?って思うような食材の組み合わせが多くて面白い 「パプリカの白あえ」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニューはまた後日ご紹介 にほんブログ村 [続きを読む]
  • No.0005 豆腐と豚肉のカレーチャンプルー
  • No.0005 豆腐と豚肉のカレーチャンプルー 器:八田亨さん 一時ダイエットをしていた時に、ひたすらお豆腐を食べればやせるんじゃないだろうかと思って買った一冊。 いつでも豆腐―新しい100のおいしさ Amazon ダイエットには成功しなかったけれど、いまでもお豆腐の使い道に困ったら必ず開く一冊に 「豆腐と豚肉のカレーチャンプルー」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニューはまた後日ご紹介 にほんブログ村 [続きを読む]
  • No.0004 トマトのだし漬け
  • No.0004 トマトのだし漬け 器:長嶺憲幸さん 飛田和緒さんの料理本は一体何冊あるだろう…というくらい数ある中でもお気に入りの一冊 つまみ Amazon この「トマトのだし漬け」も、この夏数回作りました。プチトマトで作ったり梅干しを入れたりして…なんてアレンジもこの本のプチメモに載ってるまま 「トマトのだし漬け」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニューはまた後日ご紹介 にほんブログ村 [続きを読む]