sai さん プロフィール

  •  
saiさん: 料理本の料理を作ってみました。
ハンドル名sai さん
ブログタイトル料理本の料理を作ってみました。
ブログURLhttps://ameblo.jp/cookbook515/
サイト紹介文自炊歴約2年。自分でレシピを生み出す力はないので、料理本を頼りに頑張って自炊続けてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 246日(平均1.2回/週) - 参加 2017/09/01 07:39

sai さんのブログ記事

  • No.0053 焼き鮭ときのこのサラダ
  • No.0053 焼き鮭ときのこのサラダ 器:佐々木智也さん もう何度もご紹介している料理本からこの料理本で作ったレシピのまとめ⇒こちら Salad Cafeのとっておきサラダレシピ Amazon 初めてひらたけを使ってみましたが、私はちょっとひらたけの香りが苦手かも〜 「焼き鮭ときのこのサラダ」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニュー、「豆腐とモロヘイヤの梅びたし」は⇒こちら [続きを読む]
  • No.0052 とうがんのスープ煮
  • No.0052 とうがんのスープ煮 器:結城彩さん 以前にご紹介した飛田和緒さんの料理本から以前のメニュー、「きのこのゆずこしょう煮」は⇒こちら 常備菜2 Amazon とうがんを消費するために料理本を読み漁って見つけたレシピ。よくあるレシピですが初めて作りました 「とうがんのスープ煮」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニュー、「牛ごましょうが焼き」は⇒こちら「たたききゅうりのツナあえ」は⇒こちら「ゴーヤとみょうが [続きを読む]
  • No.0051 なすのみそ炒めと青じそ
  • No.0051 なすのみそ炒めと青じそ 器:寺村光輔さん もう何度もご紹介している料理本からこの料理本で作ったレシピの総まとめ⇒こちら のっけめん100―「切る」「さっと炒める」だけで、あとは、ゆでためん (別冊すてきな奥さん) Amazon 職場でもらった田舎みそを使ってちょっと甘めの味に仕上がったけど美味しい。 「なすのみそ炒めと青じそのっけ麺」を使った食卓はこんな感じ。 [続きを読む]
  • No.0050 きゅうりもみ
  • No.0050 きゅうりもみ 器:竹口要さん 以前にもご紹介した野崎洋光さんの料理本から以前のメニュー、「梅なす」は⇒こちら 野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) Amazon 魚料理の本なのに付け合せのご紹介ばかりですみません お魚料理が上手にできるようになりたいのだけれど、何となく買うのをためらってしまう あまり日持ちしないし、どうも苦手意識があるみたい。しかもこの島のスーパーにはあまり聞 [続きを読む]
  • No.0049 豆腐と鶏肉のきのこバター炒め
  • No.0049 豆腐と鶏肉のきのこバター炒め 器:佐々木智也さん 何度かご紹介している小田真規子さんの料理本から以前のメニュー、「豆腐と豚肉のカレーチャンプルー」は⇒こちら「豆腐とモロヘイヤの梅びたし」は⇒こちら いつでも豆腐―新しい100のおいしさ Amazon お豆腐をバター炒めに!?って思いましたが、何の違和感もなく美味しい お豆腐のレシ色々挑戦したいなー 「豆腐と鶏肉のきのこバター炒め」を使った食卓はこんな感じ [続きを読む]
  • No.0048 なすの香味炒め
  • No.0048 なすの香味炒め 器:山田茂樹さん 何度もご紹介している飛田和緒さんの料理本から以前のメニュー、「なすのソース炒め」は⇒こちら「ズッキーニとツナのみそ炒め」は⇒こちら 主菜 Amazon スーパーに行ったら白ナスというものを見つけまして。火を入れると普通のなすよりトロトロしていて美味しい 何度か買ってはシンプルに焼いて生ハムと一緒に食べてました。他に何か食べ方あるかな〜と思って作ってみたレシピ。でもや [続きを読む]
  • No.0047 粉ふきいもの薬味和え
  • No.0047 粉ふきいもの薬味和え 器:水谷和音さん 以前にもご紹介した野崎洋光さんの料理本から以前のメニュー、「和風麻婆豆腐」は⇒こちら 野崎洋光が教える分とく山のかくし味 Amazon 何度作ったかわからないこの薬味。この薬味を加えるだけで、ただの粉ふきいもが全然違ったものに 「粉ふきいもの薬味和え」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニュー、「豆腐と豚肉のカレーチャンプルー」は⇒こちら「ブロッコリースプラウト [続きを読む]
  • No.0046 温玉梅きゅうり
  • No.0046 温玉梅きゅうり 器:村上直子さん 何度かご紹介している料理本から以前のメニュー、「トマトごま豆乳」は⇒こちら「焼き油揚げじゃこねぎ」は⇒こちら のっけめん100―「切る」「さっと炒める」だけで、あとは、ゆでためん (別冊すてきな奥さん) Amazon 温玉を失敗して美味しそうに見えないですが、文句なく美味しい モソモソした食感になるかと思いきや意外につるっといけます。きっとまた食べたくなるなー 「温玉梅き [続きを読む]
  • No.0045 しいたけの炒めナムル
  • No.0045 しいたけの炒めナムル 器:中野明彦さん 以前にもご紹介したチョン・テキョンさんの料理本から以前のメニュー、「ヤングコーンの炒めナムル」は⇒こちら ナムル100 (講談社のお料理BOOK) Amazon しいたけまでナムルにできるんだー!?と驚いた一品。甘辛めの味付けが、ちょこっとでも満足のお味 「しいたけの炒めナムル」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニュー、「ヤングコーンの炒めナムル」は⇒こちら「鶏肉ととう [続きを読む]
  • No.0044 鶏手羽と卵のウスターソース煮
  • No.0044 鶏手羽と卵のウスターソース煮 器:山田茂樹さん 何度かご紹介している笠原将弘さんの料理本から以前のメニュー、「パプリカの白和え」は⇒こちら「きゅうりのヨーグルト漬け」は⇒こちら 僕が本当に好きな和食 Amazon 鶏手羽が好きで色んなレシピを探しているのですが、あんまり載ってなくて〜 焼いてパリパリした鶏手羽も好きだし、こうやって煮込んでトロトロの鶏手羽も好き 「鶏手羽と卵のウスターソース煮」を使っ [続きを読む]
  • No.0043 なすのごま煮
  • No.0043 なすのごま煮 器:結城彩さん 何度かご紹介している飛田和緒さんの料理本から以前のメニュー、「ゴーヤのしょうゆ漬け」は⇒こちら「ほうれんそうのおひたし」は⇒こちら 常備菜 Amazon まーほんとに優しいお味 この夏は我が家の食卓ではなすが大活躍。なすってホント色々使えますね〜 「なすのごま煮」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニュー、「じゃこピーマンと焼き豆腐」は⇒こちら「ズッキーニとツナのみそ炒め [続きを読む]
  • No.0042 梅なす
  • No.0042 梅なす 器:村上直子さん ずいぶん昔に購入した野崎洋光さんのお魚の料理本。お魚料理は幾度となく作ってきましたが、今回初めてお魚の付け合せも作ってみましたよ 付け合せのレシピは詳しく書かれてはいませんが、季節に合わせた付け合せのレシピが数種類載っているのが嬉しい 野崎洋光が教える「分とく山」の切り身で魚料理 (別冊家庭画報) Amazon この料理本から最初にご紹介するのが付け合わせですみませんでも、魚料 [続きを読む]
  • No.0041 たたききゅうりのツナあえ
  • No.0041 たたききゅうりのツナあえ 器:綿島康浩さん 以前にもご紹介した笠原将弘さんの料理本から以前のメニュー、「せん切りきゅうりのじゃこ炒め」は⇒こちら 笠原将弘の 鍋とフライパンでかんたん和食 Amazon きゅうりとツナで美味しくないはずがないでも意外に初めての組み合わせかも。 「たたききゅうりのツナあえ」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニュー、「とうがんのスープ煮」は⇒こちら「牛ごましょうが焼き」は [続きを読む]
  • No.0040 塩肉じゃが
  • No.0040 塩肉じゃが 器:結城彩さん 以前にご紹介した堤人美さんの料理本から以前のメニュー、「ピーマンと豚肉の甘酢炒め煮」は⇒こちら 材料入れてコトコト煮込むだけレシピ Amazon 普通の肉じゃががあまり好きではなくてあまり作らないのだけど、この塩肉じゃがには大ハマリ とーっても簡単でシンプル。とーっても私好み。多分私、複雑な味よりわかりやすい味の方が好きなんだろうなー 「塩肉じゃが」を使った食卓はこんな感 [続きを読む]
  • No.0027 豆腐とモロヘイヤの梅びたし
  • No.0027 豆腐とモロヘイヤの梅びたし 器:長浜太志さん 以前にもご紹介した小田真規子さんの料理本から以前のメニュー、「豆腐と豚肉のカレーチャンプルー」は⇒こちら いつでも豆腐―新しい100のおいしさ Amazon 私が今住んでいる離島では、スーパーに行くとご近所の農家さんの作った野菜が格安で売られています この夏モロヘイヤもよく格安で売られていたので度々購入。でも、モロヘイヤのレシピがあまりなくて。料理本読み漁っ [続きを読む]
  • No.0026 生ハムとパセリのオリーブオイルライス
  • No.0026 生ハムとパセリのオリーブオイルライス 器:水野幸一さん 一時はまった堤人美さんの料理本。その中でも一番活用した本がこれかも 夜作らない晩ごはん Amazon 昔私が勤めていた会社の社長におねだりしたら大量に生ハムを送ってくれました ちょっとずつ大事にいただいているのですが、皆で集まって飲むときのツマミくらいにしかできなくて。 何かいいレシピはないかな〜と思っていたときに見つけました。生ハムがやや乾燥し [続きを読む]
  • No.0025 ゴーヤのしょうゆ漬け
  • No.0025 ゴーヤのしょうゆ漬け 器:中野明彦さん 私の愛読書といっても過言ではないほど活用しまくっているこの料理本から一品 常備菜 Amazon この夏ゴーヤをよく買って色んな料理に挑戦してみましたが、なかでもこれを一番よく作ったかもしれない なんと言っても簡単!そして味が私好み。そしてそして何にでも合わせやすい 「ゴーヤのしょうゆ漬け」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニュー、「パプリカの白あえ」は⇒こちら [続きを読む]
  • #0001 探偵ガリレオ
  • #0001 探偵ガリレオ 【中古】 探偵ガリレオ 文春文庫探偵ガリレオシリーズ1/東野圭吾(著者) 【中古】afb198円楽天 前々から本を読む習慣を身につけようと思っては挫折ばかり。 ビジネス書や自己啓発本を読むけれどすぐ飽きてしまう小説なんかだと夢中になって読めるのに…。 それならばと、久々に小説を読み始めてみました。 まずは東野圭吾さんのガリレオシリーズ。これはシリーズ3,4冊目までは読んだことがあったので、改め [続きを読む]
  • No.0024 トマトとオクラの和風サラダ
  • No.0024 トマトとオクラの和風サラダ 器:松尾直樹さん 以前にもご紹介したSalad Cafeさんの料理本から以前のメニュー、「ゴーヤとみょうがのすっきりごま酢あえ」は⇒こちら Salad Cafeのとっておきサラダレシピ Amazon 昨年から離島に住みだして、初めて見る野菜もたくさん。そのひとつ島オクラ。 見た目ふつうのオクラよりツルンとしてて、食感はややかため。その島オクラをつかってみましたよー。私はサラダにするなら普通の [続きを読む]
  • No.0022 高野豆腐のトマト煮
  • No.0022 高野豆腐のトマト煮 器:村上直子 以前にもご紹介した奥薗壽子さんの料理本から以前のメニュー、「ひじきのチャンプルー」は⇒こちら 高野豆腐というと含め煮ぐらいしか思いつかなかった私にあーこんな使い方もあるんだーと教えてもらった一冊。 奥薗流・いいことずくめの乾物料理 Amazon とろけるチーズがのっかってて洋風なのに和風。不思議と落ち着くお味です 「高野豆腐のトマト煮」を使った食卓はこんな感じ。 他 [続きを読む]
  • N0.0023 きゅうり、かにかま、しょうがめんつゆ
  • No.0023 きゅうり、かにかま、しょうがめんつゆ 器:丹窓窯 度々このブログで登場している別冊すてきな奥さんのシリーズで今回初登場の料理本。こちらも余った野菜でもう一品!というときにかなり活用しています のっけサラダ100 (別冊すてきな奥さん) Amazon かにかまはあまり使ったことがなくて、別の料理に使った後の使い道に困ってこの本をペラ〜っと。そしたら何種類か載っていて、早速一品 普段、私の食卓は茶色と緑色ばか [続きを読む]
  • No.0021 きゅうりのヨーグルト漬け
  • No.0021 きゅうりのヨーグルト漬け 器:三宅史家 以前にもご紹介した笠原将弘さんの料理本から以前作ったメニュー、「パプリカの白あえ」は⇒こちら 僕が本当に好きな和食 Amazon えー、きゅうりにヨーグルト!?って思いましたが、味噌が入っているからか違和感なし さすが笠原将弘さん、びっくりの食材組み合わせでも文句ない美味しさ 「きゅうりのヨーグルト漬け」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニュー、「トマトごま豆 [続きを読む]
  • No.0020 ピーマンと豚肉の甘酢いため煮
  • No.0020 ピーマンと豚肉の甘酢いため煮 器:結城彩さん 堤人美さんのレシピは味がしっかりしていて美味しい。なかでもこのシリーズは3冊持っていてお気に入り他の2冊もそのうちご紹介しますねー。 材料入れてコトコト煮込むだけレシピ Amazon 豚バラの塊肉が安くなっていたので買ったものの、何を作っていいやら悩んでいたときに見つけたレシピ。 他にこの豚バラでワイン煮やら豚角煮やらも作ってみたけどこれが一番さっぱり食べ [続きを読む]
  • No.0019 焼きししとうのおかかあえ
  • No.0019 焼きししとうのおかかあえ 器:古谷浩一さん 以前にもご紹介したワタナベマキさんの料理本から以前作ったメニュー、「トマトのカリカリじゃこポン酢」は⇒こちら ひとつの野菜で作りおき 色のきれいな5色の副菜100 (立東舎 料理の本棚) Amazon レシピではししとうで作っていましたが、私は余っていた甘長とうがらしで作りました 「焼きししとうのおかかあえ」を使った食卓はこんな感じ。 他のメニューはまた後日ご紹介 [続きを読む]
  • No.0018 にんにく味噌炒め
  • No.0018 にんにく味噌炒め 器:長浜太志さん こちらも別冊すてきな奥さんの料理本。他に、のっけめん、のっけごはん、のっけサラダ、やせつまみ・・・5冊くらいこのシリーズの料理本持ってます とにかく簡単で、面倒くさがり屋の私に合うみたい。おそらく今後もこのブログで度々登場するのではないかしら ひる麺100―ささ~っと作ってお昼に食べたいかんたん麺+おかず1 (別冊すてきな奥さん) Amazon レシピどおり、おうどんにのっ [続きを読む]