霊視鑑定人 さん プロフィール

  •  
霊視鑑定人さん: 霊視鑑定人
ハンドル名霊視鑑定人 さん
ブログタイトル霊視鑑定人
ブログURLhttps://reisikantei.blogspot.jp/
サイト紹介文霊視鑑定を無料で受け付けます。 日々で行った霊視を、紹介します。
自由文私は、とある宗教団体に20年ほど在籍しているのですが、守護霊からの声が聞こえるようになり、霊視鑑定活動をするようにと指示を受けました。
このブログで、霊視鑑定の依頼を受け付けると同時に、内容を、許される範囲で公開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 310日(平均1.2回/週) - 参加 2017/09/02 08:37

霊視鑑定人 さんのブログ記事

  • 麻原死刑囚らの死刑執行について
  • 異例のeuから、抗議があったということです。冤罪の可能性をいつも否定できないなどの理由から、死刑は廃止すべきだというものです。今回、オウム関連の死刑囚を7人も一度に失効したという点が、残酷というか、そういう風に見られたようです。遺族の気持ちを考えると、絞首刑のみというほうが、ひどいと思われることもあるようです。真剣に、苦しんで死に至らしめる刑を復活させるべきだというそういうことを言う専門家もいてます [続きを読む]
  • 地震について
  • 最近、家の近所で、大規模な地震雲を見ました。規模が大きく、南海トラフ地震との関連性を疑われるものでした。要するに、ひずみがたまり、戻る際、プレートに戻す力、もとに戻ろうとする力がたまるわけです。その力が、まあ、いうたら、反作用力なわけです。この力がたまると、小さな世界だったらわかりませんが、プレートレベルの世界だと、岩盤を結合させている分子それぞれを結合させている力、要は、イオン化力といった力が発 [続きを読む]
  • 朝鮮半島終戦宣言
  • とうとう終戦しました。この事実はあまり大きく扱われていない模様ですが、非常に大きな金字塔でした。朝鮮情勢は、国際社会の中で、最も大きな懸念、火薬庫の一つでした。バルカン半島は火薬庫といわれていますが、朝鮮半島は、さらに大きな火薬庫でした。ただし、北朝鮮は、中国の傀儡国家といわれてもおかしくはありません。金家の独裁政権ですが、中国に取ったら、そのほうが、操りやすいというわけです。中国が南沙を一方的に [続きを読む]
  • 富岡八幡宮の事件について
  • 私のもとに、富岡八幡宮の事件で死亡した方がいらっしゃいました。事件では、弟夫婦が、姉とその運転手を襲撃姉を殺したのち、その場で夫婦は自害したと報じられていますが、弟のもえさんの霊によると、実際は、その日、スナックで、深酒をしてしまい、うとうとしていると、急に、連れ去られた。又、嫁も一緒だった。嫁は、向こうのgroupにいた。どうも、遺書をしたためたのは、嫁のようで、嫁は、少し、ケガをするだけの手はずだ [続きを読む]
  • 義経、ジンギスカン説について
  • 義経がジンギスカンとなり、モンゴル帝国を樹立金等を制圧していったという伝説がある。このことに関して義経は、確かに、大陸に渡った。しかし、ジンギスカンになったわけではない。彼は、兄の討伐隊から逃れるため、奥州藤原氏のもとに身を隠し、のちに、新潟から、ロシア地方へ逃げた。そこで、一行は、女真族の配下に入った。義経は、武芸が優れたので、その地の王に気に入られ、武官の一人に任ぜられ、一行は、王の軍隊に組み [続きを読む]
  • 仮想通貨について
  • 仮想通貨には、正味、値段に正解がない。ハイパーインフレ中の通貨と一緒で、上がるだけあがることになりえる。しかし、下げるときも、際限はない。果てしなく下がりえる。仮想通貨のこの性質から、多くの企業が、不わたりを出しえ多くのユーザーが多額の損失をこうむり、多くの裁判の原因となりえる。社会問題が噴出したのち、必ず、国際的な取り決めが行われ、この自由に通貨を取引するということ自体に、規制がされるであろう。 [続きを読む]
  • 2018年大予言
  • 2017年は、ある意味でエポック的な年でした。スマホの普及率がどうも8割に達しているようです。10代ではなんと9割 https://marketing-rc.com/article/20160731.htmlオタクオタクいわれていたIT関連産業が、読み書きそろばん位メジャーな産業になったといえるでしょう。そんなさなか、霊視鑑定業も、IT化の波が押し寄せているようです。ブログ、twitterは、ふつうのこととなりました。そんな中、多くの霊能力者を自称する人 [続きを読む]
  • お化け屋敷化した心霊spot
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00010001-binsider-sci心霊spotと呼ばれるところは、お化け屋敷ではありません。そこは、怨念、無念の舞台なのです。そんなところで、お化け屋敷みたいにおおはしゃぎしていたら、そら、怒られます。今回、海外のyoutuberが樹海で自殺された方の遺体をふざけて撮影し、炎上したということですが、何百万にんがみたそうです。もともと、大人気の人だったようですが、その人が、日本で [続きを読む]
  • エジプトの昔の人が頭を変形させた理由について
  • エジプトの壁画によると、エジプト人は、頭を長くしようとしたようです。何故、長くしようとしたのかは、今となっては知る由もありません。霊感によりますと、どうも、その当時、頭の形が美のシンボルになっていたようです。纏足と一緒です。変形させていたとしても、それが美しいと思われていたようです。今でも、時代により、美というものは変わるといわれています。では、何故、そのような頭の形が美しいとされていたのかといい [続きを読む]
  • 姓に隠された謎
  • 姓には大きな謎が隠されてます。それは、決してmediaで報じられることはありません。今回、霊言をこちらに書くよう促しを受けたので、書きます。まず、明治時代、新政府は、全員姓を持つよう命令しました。これは、要するに、全員、男は侍であるという自覚を持たせようというそういう意味合いがありましたつまり、姓イコール侍だったのです。姓の期限は、古いですが、それは、軍事組織用のものであるという側面が大きくありました [続きを読む]
  • アメリカの孤立
  • アメリカが、エルサレムを首都公認し、国際的に孤立。日本も、反対に回り、カナダや、メキシコなどは、危険へ一部の太平洋の小国などのみ賛成票を投じるトランプ大統領のユダヤ人への強烈な手土産です。ユダヤ人は、米国で、1%以上いてるということです。彼らは、教育を重んじ、一様に、裕福だそうです。今回、トランプ大統領は、とんでもない減税をぶつけてきました。これは、超レーガニズムともいえる、レーガン大統領時代の大 [続きを読む]
  • ゲーム理論について
  • ゲーム理論とは一体何なのか結局、ゲーム理論というのは、相手の出方を分析する一つの方法である。相手が攻撃するのかあるいは、防御するのかはたまた、逃げるのかいくつかの取りうるパターンを想定し、それぞれについて、こちら側のパターンを出した時のこちら側の効用と、費用を算定して、もっとも、高い効用、低い費用のものを選択していこうというものです。これがゲーム理論の神髄です。たとえば、将棋で考えたら、相手の取り [続きを読む]
  • ある哲学者の言葉その3
  • ローマ時代のある哲学者は、このようなことをいったそうです。私は、農業をたしなんでいる。丘陵地帯に、オリーブを栽培している。オリーブは、使用人により、収穫される。彼らは、完全出来高で、とった重さにより、賃金が支払われる。夜も、ろうそくの火を頼りに、実をとるものもいる。朝、火が明けると同時に彼らは、実を取り始める。やがて、日が真上に来る頃には、一日の仕事はほぼ終わっている。彼らは、ノルマのかごをいっぱ [続きを読む]
  • ある哲学者の言その2
  • ローマ帝国のとある哲学者はこのように言ったそうです。われわれは、貴族の子弟の家庭教師を生業としている。貴族は、財産への執着心の塊である。彼らは、財産のためなら、子弟を売り飛ばす。それぐらいの執念がなければ、ローマ帝国の貴族にはなりえない。貴族たちは、一様に評判主義である。自分たちの行動がどのような評判につながるのかを計算する。もしも、それが、自分たちの求める評判につながるのであれば、かれらは、その [続きを読む]
  • ある哲学者の言
  • ローマ時代だかのある哲学者はかく言ったそうです。サイコロを振って、賭け事をするものは、このように考えよ。人生は、50年であるが、その賽の目により、一喜一憂する時間は、50年の一つである。その賭博に勝てば、あなたの財産は増え、負ければ、減る。賭け事に興じる時間があるのなら、少しでも、働き財産を蓄えよ。そして、賭け事に賭ける金額を増やすよう心掛けよ。あなたが、賭け事をするのは、財産の少ない自分を憂えるため [続きを読む]
  • クリプトスについて
  • http://gigazine.net/news/20110202_uncracked_codes/https://i.gzn.jp/img/2011/02/02/uncracked_codes/kryptos.jpgこれは、4つのうちの一つが未解読というものですね。これを霊視により、解読したということですが、まず、これは、もうすでに解読されているはずです。解読したものを送るとciaに強制的に入らないといけない類のものなようです。つまり、前3つの解読文を手掛かりにして読むようにということです。内容は、どうも、 [続きを読む]
  • Alexander D'Agapeyeff氏の暗号の解読
  • http://gigazine.net/news/20110202_uncracked_codes/https://i.gzn.jp/img/2011/02/02/uncracked_codes/dagapeyeff_cipher.jpgコレの解読を霊視により行います。まず、暗号の基本についてお教えしましょう。いろんな国、地域にいろんな言語があります。それらには、基本になる文字があり、それらを組み合わせ、言葉が生まれます。暗号の解読家は、まず、この文字を当てはめていきます。むろん、暗号になるからには、おそらく、珍し [続きを読む]
  • ライオン動画その3
  • https://www.youtube.com/watch?v=P-LL8yQOvNk0:43 もうやめとけ0:46〜 2匹のライオン  どうしたんだ。0:58〜 真ん中のライオン ほっといてくれ車のエンジン音 おそらく、けんかするなhttps://www.youtube.com/watch?v=OralWOeduq81:15〜 これは、俺が面倒見るよ2:46あたり おれはまだ子供なんだ3:36あたりのメスライオン 私の子供よ https://www.youtube.com/watch?v=vKpNg-6t3qE0:21〜 けんか、けんか  忘れないぞ0 [続きを読む]