Fujiko さん プロフィール

  •  
Fujikoさん: Fujiko Blog with Betsy
ハンドル名Fujiko さん
ブログタイトルFujiko Blog with Betsy
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fujikodoll/
サイト紹介文ドールと食玩のブログです。
自由文富山から神奈川に戻ってきて、ようやくブログを再開。ブログ村出戻り。
不定期の更新、またいつ休止になるかわかりませんが、それまでよろしくです。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 340日(平均2.2回/週) - 参加 2017/09/01 18:37

Fujiko さんのブログ記事

  • 東京ドーム
  • 7月末、東京ドームに野球観戦に行った。年に1、2度行く程度のジャイアンツファンw今年は、練習も観戦。1時間弱くらいだったかな、エキサイティングシートからの観戦。プロの送球を生で見ると、ビューーーーーーーーーーーーーーーーン!すごいw伸びがすごい。「よーだいかーーーーーん!」カメラ持っていけばよかったと、百万遍後悔。「あっ、山口・・・」主人が言った。えっ・・・どこどこ。って、目の前を通り過ぎたとこ。前 [続きを読む]
  • PC故障
  • ご無沙汰でございます。ノートパソコンがダウンしておりましたゲームがしたくなって3本ダウンロードしたところ、3本目でエラー。それ以降、じょじょに挙動が怪しくなり、起動はしても、ほぼ動かない状態。何も出来ない・・・。タスクマネージャーをみると、ディスクが常に100%・・・。だから動かない・・・。いつご臨終になってしまうかわからないので、画像だけでも取り出さねば。なのだけど、うちの外付けHDD、購入から10年。 [続きを読む]
  • ギブアップ
  • 庭のブルーベリー収穫。実の数が少ない分、大きく、甘い。そのままつまんでも充分美味しい。鳥さんが「まだですかー。まだ食べ頃じゃーないですかー!」と、毎日視察に訪れるので、ネットをかけてある。今朝は9時から草むしりを始め、30分ほどした頃気分が悪くなった。ひどい立ち眩み。発汗もすごく、喉も異常に乾いている。まだやりたいことはあるのだけど、敗残兵のごとく重い足取りで家の中に退避。この酷暑の中、避難所の人た [続きを読む]
  • 水。
  • 突然、けたたましく。何かのサイレンか?!いやいや、突然鳴き始めた蝉だった。ビックリビックリ。空もすっかり夏・・・。今回、大きな被害となってしまった西日本の大雨。毎年大雨による災害はあるとしても、これほど広範囲に甚大な被害をもたらす豪雨は、記憶に無い。今日は、中国の洪水のニュースが流れていた。昨日は、ロシアの洪水のニュース。ロシアでもかつてないほどの被害が出ている。先月は、フランスで洪水があり、今年 [続きを読む]
  • 水。
  • 突然、けたたましく。何かのサイレンか?!いやいや、突然鳴き始めた蝉だった。ビックリビックリ。空もすっかり夏・・・。今回、大きな被害となってしまった西日本の大雨。毎年大雨による災害はあるとしても、これほど広範囲に甚大な被害をもたらす豪雨は、記憶に無い。今日は、中国の洪水のニュースが流れていた。昨日は、ロシアの洪水のニュース。ロシアでもかつてないほどの被害が出ている。先月は、フランスで洪水があり、今年 [続きを読む]
  • 鎌倉でランチ
  • いらっしゃいませ昨日は、鎌倉長谷に食事に行ってきました。車で友だちを迎えに行き、わたし「ゴメーン!携帯忘れたから、1度家に戻っていいかな。」友だち「いいよー。」うちの近くまで来たら友だち「ゴメーン!わたしも携帯忘れた!戻っていいかな。」わたし「いいよー。」行ったり来たり、なかなか鎌倉つきませんwそれでも渋滞も無く、予約時刻に到着。萬家本店さん外観。(画像はお店のHPより拝借)結婚式場&レストラン大正 [続きを読む]
  • 梅雨明けてるし・・・
  • 2週間くらい前に撮った画像。アップしないでいたら、梅雨が明けてしまった季節遅れの絵になってしまったけど、2007年リカちゃん雨の日セット。このリカちゃんは、伊勢丹のイベントで復刻版のリカちゃんと一緒に購入。季節の移ろいが早すぎて、ついていけないいっそうのこと・・、一足飛びに、秋へと移ろってくれないかな梅雨の最中、真っ赤な傘でテンション高く、『ベルリン交響楽団(指揮:リオール・シャンバダール)』を聴きに [続きを読む]
  • ガーデニング
  • 昨年夏。ナチュラルカラーのペチュニア。秋に株を4つに分けて、短く切り、時々水だけあげて。冬越し成功。今年4月くらいから良く咲いている。シックな色から、一段濃くなってしまったのが残念だけど、先祖返りかな。ユーカリもぐんぐん成長。ペチュニアやパンジーは、暑さ寒さに強く、花期も長く、いちばん楽ちん。勝手口からのアプローチ、梅雨前に完成。夏本番前に、すでに日に焼けて真っ黒敷石&多肉の繁殖をしていた場所をレ [続きを読む]
  • わたしの作業部屋
  • ロシアのニュースに笑ってしまった。もうすぐサッカーワールドカップが、ロシアで開催される。それに向けて笑顔の講習会。ロシア人というのは、本当に親しい間柄、あるいは、本当に可笑しい場合以外は、ひと前で笑顔を見せない。なので、印象を良くするために笑い方の講習会が行われた。そうして、講習会の参加者が笑顔で道を歩いていたら、お巡りさんに止められてID提示を求められたと。「怪しい。ロシア人らしくない。」というの [続きを読む]
  • リーメント 恋するサンリオメモリーズ
  • サンリオの懐かしグッズ。『ハローキティだいすき リカちゃんのおへや 』に並べた。こういうのは整然と並んでいるより、ゴチャゴチャッとしている方が楽しい感じする机、椅子、テーブルなど家具も入っているけど、サイズは1/12かな。小物とサイズ感が違うのは「オモチャなんだから、リアルさより、楽しさ重視」と言ったところでしょうか。これらは、みんな実際に商品としてあったものかな。このけろけろけろっぴのお弁当箱は見覚え [続きを読む]
  • ウォーキング・デッド三昧
  • ここのところは、忙しかったわけでなく、アメリカのドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン1〜8まで115話を一挙見していた。アメリカお得意のゾンビもので、わたし的にはまったくそそられないのだけど、これだけ話題性があるのだから、何かあるのでしょ・・・。アメリカは戦うドラマが好きだ。悪と戦う刑事ドラマ、テロと戦う国防ドラマ、魔物やゾンビ、宇宙侵略者と戦うSFドラマ。アメリカって国は、常に何かと戦うことにアイ [続きを読む]
  • はたらく
  • GW中、勝手口のアプローチを作りました。今まであった敷石をどけて、掘って、砕石を敷いて圧縮、砂を敷き一応水平を測って、防草シートを敷き、レンガを敷く。最後にすき間に砂を撒いて、出来上がり。ひとりで30?入りの砕石袋と20?入りの砂袋を何度も運ぶ。これが重労働極寒のシベリアの強制労働がどれほど寒く、どれだけ過酷だったか思いを馳せる・・・。しばらく腰に湿布するハメにはなったが、一応アプローチはやり終えて、あ [続きを読む]
  • 自分と向き合う
  • 2018.04.15撮影ツグミ。シベリアに帰る前の腹ごしらえ愚痴をこぼさせていただく。ずっとわたしが疲れていたのは、「自分のことより他を優先させよう」としていたから。もうわたしは自分の人生は楽しんだ。自分好みの人生はもう充分だと感じていた・・・。週に1,2回は施設にいる叔母を訪ねています。叔母は、12月から骨折すること3度。いや4度か。その間に、家で低体温症で意識不明になっているのを発見され、救急車で運ばれた [続きを読む]
  • 神話(ギリシャ神話、古事記)
  • 復刻版初代リカちゃん。ちょっとmomokoに似ている、このリカちゃん。このofも伊勢丹イベントで購入。ドールブログやめます宣言後にドールの出番が多いワナ話は変わるが、Hulu(動画配信)で、映画『タイタンの戦い』『タイタンの逆襲』を見た。この映画のモチーフは、ギリシャ神話。欧米人の根底に、ギリシャ神話が流れているのは、海外のドラマのセリフの中で多々感じる。ギリシャ神話、そしてキリスト教は欠かせない。イギリスだ [続きを読む]
  • リカちゃんキャッスル IN 新宿伊勢丹
  • GW最終日。朝いちばんで、新宿伊勢丹へ。混むこと無く、復刻版初代リカちゃん購入出来た初代リカちゃんとは、似て非なるものだけど、でも初代リカちゃんの憂いが残っていて好きお洋服は選べるほど残っていなくて、ピンクか水色か選択肢は2つのみ。いずみちゃんは完売してた。わたしはリカちゃんキャッスルがなんなのかもわかっていないし、(タカラのリカちゃんとはコンセプトが違うのかな?)基本、リカちゃんがわかっていないか [続きを読む]
  • タイトル
  • うちの三姉妹。左から、EasterTrunkSet。ThanksGivingTrunkOPlenty。BlusteryDays。違ってたらゴメンナサイブログタイトルを『TriTone Day's』に変更しました。トライトーン(三全音)とは音楽用語で、非常に不安定・・・。落ち着かない・・・そんな響きの構成音です。このブログも地に足が着いていない・・・。どこへ彷徨っていくのかよくわからないそんな不確かなものなので『トライトーンな日々』ということで一新です。ドール [続きを読む]
  • 消えた。
  • あれ?!歌舞伎を観に行った記事が消えてる(;''∀'')えーーーーーーなんでかなー昨日タイトルを変えるので、多少ブログの設定をいじったことはいじったけど・・・。途中までの下書きが残っていたので、それを再度あげておこっと。5月1日アップした記事。↓ゆうべは、おぼろ月夜だった。とはいえ、日中は春というより真夏日 暑さで疲れ果てたボーっとしたお月さまを、ボーっとしたわたしが眺めるという図となりました。そして・ [続きを読む]
  • 観葉植物の植え替え
  • 街が桜色に染まり、日本人全部がカメラマン状態(笑)わたしもまだまだ撮り溜めしているけど、桜ばかりも飽きるし、確か・・・、ここドールブログでしたねなかなか出番が無い子たち、少々不貞腐れ気味のようで。たまには、アップしてあげようね。今日は、睡蓮鉢のお掃除と、観葉植物の植え替えをします。この大きい子。シェファレラ・アンガスティフォリアという1文字2文字間違ってもさっぱりわからないような、この子、近頃元気 [続きを読む]
  • 3月28日 引地川桜
  • 春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際。少し明りて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。 このところ、春霞でモヤモヤー。春の訪れと共に、富士もボンヤリ霞むカワウ「おっはよー!」わんわん「おはよ〜!×2」わんわんの撮影のようです。八、九分咲いています。あれ?なんで椿みたいに、首ごと落ちてしまっているのかな。桜って花片がハラリハラリと散るものだと思うけど・・・しかも綺麗なまま・・・、ポトリ落ちている。風の [続きを読む]
  • 鳥を撮る
  • 首からカメラをぶら下げて、お散歩日曜日。朝露がまばゆい。ウグイスの声を聴きながら、早朝の沼に到着。誰もいない・・・鳥もいない・・・高い木に、リスがチョロチョロしている。リスがいたら、鳥は来ないかと、思っていたら、出てきた!クイナ。クイナって・・・飛べる?飛んでいる姿を見たことない。今日も水辺をタカタカ走っていたよそして、いつの間にか、カワセミいるじゃん!近くまで飛んで来てくれた。ハイ!これが藤沢市 [続きを読む]
  • あと一歩。
  • 昨晩降った雨で、雑草も草原の輝き。角度を変えて撮ると、違う絵になる。雨でキラキラ。昨日、横浜に行ったらもう桜咲いていたけど、この辺はまだ1、2分程度。花の蜜大好きヒヨドリ。無心に花をつついていた。これは・・・、こぶし?ハクモクレンとこぶしの違いがいまひとつわからないけど。朝の透き通った空気に宝石のような煌めき。とっても素敵な貴女は、だぁれ?白樺のような樹で、下から数本の枝がスっと上に伸びる立ち姿も素 [続きを読む]
  • 春分の日に。
  • まさに予報通りなのだけど、こんなに本気出して降るとは 晴れていれば富士山が見える窓も、昨日は雪景色。ベランダにも雪が積もり始め、花たちを軒下に避難させた。春の淡雪。と言うよりは氷っぽい。重さで枝が心配。この子は枝は細いけど、撓(しな)るので大丈夫。枝に雪が積もっても、枝の撓(しな)りが大きければ枝は折れることはない。多分、人間も一緒。心も体もしなやかであれ♪うっすら雪化粧した庭も、あっという間に融 [続きを読む]
  • モーニングマジック
  • いつも行くのは境川。今朝は引地川へ。久しぶりに来たのでカメラを持ってきた。今日は走らない。早朝の光が、万物を美しく照らし出す。モーニングマジック。モクレン。鉄塔とのコラボレーションも悪くない。レンギョウの黄。ユキヤナギの白。宇宙の始まり、ビッグバンという無機質なところから、赤だ、青だと、多彩な色が生まれたことの不思議。最初は混沌とした大地と空と。そこから色が生まれてきたことだけでも、わたしはビック [続きを読む]
  • 花と世界史
  • 先週、近所のおうちから木瓜(ボケ)の枝をもらってきた。「添えるといいわよ。」とクチナシの葉っぱも一緒に。他にもチョッキン!チョッキン!してくれたので、キッチンの出窓に。ヒヤシンスは球根ごと。暖かいのですぐ開花。ヒヤシンス、いい香り♪ムスカリって、ヒヤシンスの仲間かな。似ている。ピンクはもう終わりかも。改良された色の子は、弱いのかな。半年くらい前に処分したバラのひと枝。根も芽もないけど挿しておいたら [続きを読む]
  • 小さな庭の物語
  • 1,写真を撮る→2,PCに取り込む→3,ブログにアップする。写真はちょくちょく撮っているのだけど・・・いつもそのあとの行程が滞るそうして鮮度の落ちた写真はボツとなるボツにならないうちに、アップしませう!春近し。夏に花壇から掘り起こした球根100株超え。なんの球根かわからぬままに干して、暮れに植えられるだけ植えた。そうしたら、Betsyサイズの小さなスイセンが花壇いっぱい!チューリップとムスカリの姿もチラホラ。他に [続きを読む]