kannawanawa さん プロフィール

  •  
kannawanawaさん: ひとつづつやっていく
ハンドル名kannawanawa さん
ブログタイトルひとつづつやっていく
ブログURLhttp://kannawanawa.com/
サイト紹介文ソーシャルレンディングを中心とした投資の話と、webライターの話を中心にした雑記ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 86日(平均4.3回/週) - 参加 2017/09/01 22:36

kannawanawa さんのブログ記事

  • 田舎暮らしをしたいという妄想
  • 人生の境目?かんなわの過去今は阪神間の某住宅街に住んでいますが、元が山猿のために田舎住まいへの憧憬というか希望はありました、というかあります。しかし、実際に生活していく上に置いて仕事のことを考えるとどうしても大都会大阪の近郊に住む必要があったので、妥協…というか現実的な要請に希望も添えて、ある程度喧噪を離れたが通勤は普通にできるところに居を構えています。子供が生まれて…この地で年老いるまで暮らして [続きを読む]
  • 生命保険に入る必要は基本的にはありません
  • 保険不要論 私の場合保険なんて基本的に要らないという話です。ここでいう保険はいわゆる生命保険に限って話しています。生命保険は必要か生命保険、加入者が死んだり、要介護状態になったり、重病になった時の生命保険は不要です。少なくとも私には不必要ですし、若年層である程度の貯金が無い人やよっぽど重病になる確信がある人以外は入らなくても問題がないはずです。私個人に関していうと、20代の頃から入る必要性を感じてい [続きを読む]
  • 2017年11月ソーシャルレンディング投資その6
  • 2017年11月投資延長戦です。SBIに入れ損ねたのを待つのも嫌だったのでLCレンディングに投資しました。【不動産担保付】LCセレクトファンド225号https://www.lclending.jp/apl/fund/detail?fund_id=657案件スキーム12か月で6.5%の不動産担保融資です。担保となる物件はホテルですね、「福島県双葉郡 ホテル」でぐぐったらトップで出てきたホテルがヴァリューザホテル広野でした。画像でもろばれなんですが、これは貸出先の匿名化け [続きを読む]
  • 2017年11月ソーシャルレンディング投資その5
  • 2017年11月ソーシャルレンディング投資のその5はSBIソーシャルレンディングです。SBISL不動産バイヤーズローンファンド18号https://www.sbi-sociallending.jp/pages/bl18_fund案件スキーム6.5%の金利で期間は13か月です。融資予定額が1億6千万円に対して、担保評価額が2億2700万円ですからLTVはだいたい7割です。複数の不動産ですから、リスク分散も自然と図られています。担保の安全性は高いでしょう。担保の安全性のわりに金利が [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングおすすめサイト 2017年11月
  • SLおすすめサイトを整理していたのですが、まとまらないので新しく書き直します。ソーシャルレンディングおすすめサイトソーシャルレンディングの各種情報を集める時にたどるリンク集です。ブログに関してはこちらにアンテナサイトがありますので、よろしければご利用ください。クラウドポートソーシャルレンディングの情報を束ねるポータルサイトの代表格です。オフィシャルな情報を知りたい時はここにアクセスするのが手っ取り早 [続きを読む]
  • 2017年11月ソーシャルレンディング投資その4
  • 2017年11月のソーシャルレンディング投資その4にして、これでたぶん終了です。今回はクラウドクレジットとクラウドバンクですクラウドバンク 太陽光発電ファンド168号https://crowdbank.jp/funds/crowd/A00000744#!home案件スキーム利率6.2%で5か月間の太陽光発電融資です。クラウドバンクの中ではごく一般的な案件で、コメントに困るぐらい普通です。 今回は2名義合わせて5万円ほどの返還分と利金を再投資です。他の業者と比べ [続きを読む]
  • いまさらながら ふるさと納税のススメ
  • しないと損な節約方法その一のふるさと納税です。より詳しく解説しているサイトは山ほどあると思うので、ここでは軽くおすすめするにとどめます。ふるさと納税のすすめさてと、今更進められるまでも無くやっているよという人も多いでしょうが、投資以前にやらないと損な公的節約術御三家の一つのふるさと納税を勧めてみます。税金を前払いすればお礼がもらえるのがふるさと納税さてと、ふるさと納税ですが、本来の趣旨や現在の状況 [続きを読む]
  • 2017年11月ソーシャルレンディング投資その3
  • 2017年11月ソーシャルレンディング投資その3のクラウドリース編です。利息と元本分だけ再投資ですが、将来的にはもう少しウェートを減らしたい業者です。不動産担保付きローンファンド【第8弾】https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1465案件スキームクラウドリースおなじみのパチンコ屋さん融資です。不動産担保が評価額1億590万円に対して、根抵当権1番で1億6千万円と評価額オーバーが気になりますが、それを補うかの [続きを読む]
  • 2017年11月ソーシャルレンディング投資その2
  • 2017年11月の投資分のAppleBank編です。元本返済分+利息を再投資しました。【不動産担保付き】ハロウィン特別キャンペーンローンファンド第1弾https://www.applebank.jp/fund/detail?fund_id=287案件スキーム案件内容自体はリゾートホテルを買収する資金への融資です。担保評価2億4千万への1億5千万の融資ですから、第二順位でもLTVが62%なので安全度は高いと思います。利率9%で6か月の案件ですが、順調にいけば金融機関から融資 [続きを読む]
  • 2017年11月ソーシャルレンディング投資その1
  • 今月のソーシャルレンディングその1maneo編です。maneoの利息分と、引き出し手数料無料のクラウドバンク・ラッキーバンクからの利息を引き出して投資した少額投資です。事業性資金支援ローンファンド438号https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=3253案件スキームリース業を営む会社の事業性資金融資との事ですが、これってパチンコ屋さん関係ですかね?リース業というだけで反応してしまう自分がいます。保全が約束手形受 [続きを読む]
  • 投資に関して雑記
  • 投資近況ソーシャルレンディング投資の最大のメリットは、何もしなくてもいい点です。投資しちゃったらあとは良くも悪くもする事は何もないです。まな板の上の鯉のごとく、捌かれるのを待つだけです。強制的に休養が与えられるのが最大のメリットです。思えば株を1〜3ヶ月ぐらいのスパン、ひどいときには数日のスパンで売り買いする投資スタイルの時は、銘柄の情報収集で無駄に時間がかかていました。そういった無駄な時間の消費 [続きを読む]
  • 2017ドラフト 各球団の評価
  • 2017 ドラフト 各球団の評価前回の記事に引き続き、2017ドラフトを見ていきます。ソフトバンク1位 吉住 晴斗 鶴岡東高 投2位 高橋 礼 専修大 投  1.14点3位 増田 珠 横浜高 外  1.47点4位 椎野 新 国士舘大 投 0.95点5位 田浦 文丸 秀岳館高 投 0.62点育成1位 尾形 崇斗 学法石川高 投育成2位 周東 佑京 東農大北海道オホーツク 内育成3位 砂川 リチャード 沖縄尚学高 内育成4位 大竹 耕太郎 早稲田大 投育成5位 日暮 矢麻 [続きを読む]
  • 2017ドラフトを考える1
  • ドラフトの評価の決め方2017年のドラフトが終了しました。ドラフトの評価について考えてみました。正論まずはドラフトの評価に関しての正論ですが…ある程度時間がたたないとドラフトの評価のしようがない。期待された選手が活躍できなかったり、無名の選手がトップスターになるなんていくらでもある話です。5年後、いや10年後に振り返って評価してもいいのではないか。正論は非現実論この正論自体はぐうの音もでない正論です。ま [続きを読む]
  • 2017広島カープのドラフトを考える6
  • 2017広島カープのドラフト指名を考える何回かに分けてカープの2017ドラフト指名を考えています。4位以降の指名選手を見ていきます。広島東洋カープ2017年ドラフト1位 中村奨成   広陵高校     181cm 78kg 右右 捕手2位 山口翔    熊本工業高校   180cm 76kg 右右 投手3位 ケムナブラッド誠 日本文理大学   192cm 90kg 右右 投手4位 永井敦士   二松学舎大付高校 178cm 91kg 右右 外野手5位 遠藤淳志  [続きを読む]
  • 2017広島カープのドラフトを考える5
  • 2017広島カープのドラフト指名を考える何回かに分けてカープの2017ドラフト指名を考えてみます。まずは基本的なデータを張ります。広島東洋カープ2017年ドラフト1位 中村奨成   広陵高校     181cm 78kg 右右 捕手2位 山口翔    熊本工業高校   180cm 76kg 右右 投手3位 ケムナブラッド誠 日本文理大学   192cm 90kg 右右 投手4位 永井敦士   二松学舎大付高校 178cm 91kg 右右 外野手5位 遠藤淳志  [続きを読む]
  • 2017広島カープのドラフトを考える4
  • 2017広島カープのドラフトを考える4惜しくもCSファイナルで敗れ日本シリーズ進出を逃しましたが、今期のカープは誠にあっぱれでした。FAなどの補強を望みにくいカープの補強の大黒柱はドラフトです。会議の結果を評価してみます。2017ドラフト結果速報と感想https://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/baseball_npb/8152?rf=on例年通りテレビを見ていましたが、やはり抽選は華ですね。7球団競合の清宮を日ハムが引いた時は、受 [続きを読む]
  • 2017広島カープのドラフトを考える3
  • CSファイナル初戦をラッキーな降雨コールドでカープがものにしましたが、それにもかかわらず2017カープドラフトを捕手中村獲得の是非の観点から考察します。捕手中村を一位で獲得する件走攻守が揃っている超高校級捕手の中村を一位指名が確定していますが、これはどういうことなのでしょうか。現在のカープ捕手状況 量の面まず初めに現在のカープの捕手状況ですが…石原 曾澤 白浜 磯村 船越 中村亘 坂倉 と7人の捕手がい [続きを読む]
  • maneoに追加投資して今月の投資終了ですので2017年10月の状況
  • maneoに再投資しました他社の利金引き出し分と合わせて6万円だけですがmaneoに追加投資しました 【不動産担保付】9周年記念ローンファンド15号かなり大型の案件ですが、不動産取得のための資金です。REITを買うのと同じような感覚です。購入不動産の借り手は決まっていますので、毎月決まった賃料が入ってくるのが我々への利息に当てられるようです。出口戦略が書かれていませんが、借り換えか売却になると思います。安全性に不安 [続きを読む]
  • 2017広島カープのドラフトを考える2
  • ドラフトの楽しみ方は人それぞれです。私の場合は、誰を実際に指名するのかを予想するのが最大の楽しみなんだと思います。もちろんズバリ予想なんてできませんから、アバウトに予想しています。ぼくの考えた最強の指名リストというわけで、できるだけ客観的に指名リストを作ってみました。実際に当日ドラフト会議で消えるだろうと思われる順位と選手のリストです。現実にはこのリストとのずれが絶対に発生するので、それはそれで面 [続きを読む]
  • 2017広島カープのドラフトを考える1
  • カープの2017ドラフト戦略が確定しました(10・16)。一位が広陵高校の捕手中村で、全体として5〜6人指名で素材が中心との事です。具体的にどんな選手の名前が出るのかを探ってみます。2017広島カープドラフト会議の前提自分はプロ野球ファンですが、同時にドラフトファンでもあります。もう20年以上(若田部ドラフト以来)ドラフトのチェックをしていますが、興味が尽きません。連覇を果たしたひいきチームのカープの今期のドラフトを [続きを読む]
  • AppleBankとクラウドリースに再投資した件とmaneoのステータス制度について
  • AppleBankに再投資しました利息に加えて元本も戻って来たので、そのままAppleBankに再投資しました。【不動産担保付き】建売事業者支援第9弾ローンファンド10号 AppleBankの中ではよくある案件です。建売業者が一戸建て住宅を販売するための不動産取得資金+営業資金への融資です。ちょっと日本語が難しいですが…事業者AL社は建売事業者RR社の建売用地仕入れ資金及び新築一戸建て建築資金1億5,000万円の融資を行っていましたが [続きを読む]
  • maneoの返済遅延が解決した件について感想
  • maneoの延滞案件が最終解決した件maneoの社長ブログが何やら面白い事をあげています。ソーシャルレンディングでは理論上一定数あるはずだが、現実的には希少価値の高い延滞案件が最終解決したそうです。ソーシャルレンディングでの貸倒案件maneoの歴史を紐解くと、maneoの前社長であり創業者である妹尾氏が社長のころは対個人の貸し付けをしていました。この対個人貸付は貸倒率が高く、業績を圧迫していたそうです…が、それも昔の [続きを読む]