紅子 さん プロフィール

  •  
紅子さん: 自分らしく輝いて
ハンドル名紅子 さん
ブログタイトル自分らしく輝いて
ブログURLhttps://ameblo.jp/babypink22/
サイト紹介文自分も周りもより幸せになる為の円満離婚。離婚は「本当の自分に戻る為のプロセス」である事をお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 293日(平均2.1回/週) - 参加 2017/09/01 23:39

紅子 さんのブログ記事

  • 本来の自分に還るとは
  • 人生の課題である    【本来の自分に戻ること】 自分の個性観(自分らしさ)を見つけていく作業・・ スピリチュアル的にいうと本来の自分に還る為に輪廻転生を繰り返すという魂の旅をしている が、この繰り返しもいわばラストチャンスと言われている、 私達アラフィフ、アラフォー世代・・ 私達の子供たちはこの親たちを覚醒させる為のサポート役として 生まれてきた光の子といわれてます なので枠を超えた新しい考え方をもう [続きを読む]
  • となりにいてほしい人
  • 人生で大切なのは “どう生きたいか” この先をどう生きていきたいかという自分の人生を創造していく 心に問いてみよう 自分には夢があるか やりたいこと打ち込みたい事 夢中になれることが誰だって必ずある だってそれを実現させたいから表現したいからこの時代を選んで生まれてきたんだもの 女性として生まれてきたのも夢を実現する為に必要だから自ら女性を選んで生まれてきた 女性にはキラリと光る感性があるちゃんと備わっ [続きを読む]
  • 彼からの見えない愛を受け取って
  • 「あの人がこうしてくれない」「もっとこうだったらいいのに」・・ 日頃パートナーとの間で悩みや不満など色々あったりしますが その感情は一旦横に置いといて 本日は、彼からの愛を自分がどれだけ受け取れているかまた気づいているか、をお伝えします 気持ち悪っ、とかそんなのあり得ないなんて思わずに(^_^;) 一人の人間として彼を捉えて冷静に見つめてみてくださいね 人の行動や思考としてありがちなのが 愛を与えることはすん [続きを読む]
  • 私達には生まれてきた【目的】がある
  • 「今世でこんなことを学びたい」 その目的を携えて皆この世に生まれてくる 目的は一つではありませんがその目的を叶える為の才能だって ちゃんと携えて生まれてきているんですよまだ眠ったままでちゃんと開花できます むしろ開花させ使うことが無上の喜びになります 今世で成し遂げたい目的や願いが必ず誰にでもありその目的を達成していく為に 誰と出会い、どんな経験をしたらそれを学べるかなど 宇宙の綿密な計画の元その目的に [続きを読む]
  • 離婚、【自分らしさ】を取り戻すために
  • 離婚して一年とちょっと・・ 離婚しようか、しまいか悩んだ月日も入れたら3年位になるでしょうか 当時の私はパートのみの収入で離婚したくても先行きが不安だし怖いし、したくてもできない・・ 心で望んでいることと現実とのギャップにどれだけ悩んだことか・・ 私がまさか離婚するなんて・・人生で一番あり得ない!と 自分も周りも(特に両親は腰を抜かしました(゚Ω゚;) 思っていましたが 私には叶えたい人生の目的がある その目 [続きを読む]
  • 夫婦仲、本当に望む関係は?
  • 夫婦仲---パートナーとの関係性について考える お相手との生活でいつの間にか出来上がったパターン、関係などあると思います そうした中で改めて自分達の関係はどのような状態であるかを 真剣に考えることで今後の夫婦関係や自分が本当に望む関係は何か解ってきます 今現在どのような精神的な関係性になっていてどんな関係を本当は望んでいるのか 相手をどのように捉えていて自分がどういう状態でいたいのでしょう 【主従関係であ [続きを読む]
  • 辛かったで終わらせないで
  • 人生の辛い経験はすっぱいレモンのようで 自分次第で いかようにもあまいレモネードへと変えることができる 自分にしかないオリジナルのレモネードを伝えていくことが今世の役割かもしれない 辛かった出来事や悲しい過去の出来事・・ 忘れたいけれど頭にふとよぎって・・ 心に鍵を掛けたいけれど苦しくて・・ あの時の自分を責めたりこうしておけばと後悔したり・・ 思い出すたびにモヤモヤしてしまう 起こる出来事は 辛かった、 [続きを読む]
  • どうしても素直になれない根っこにあるもの
  • 自分の気持ちを正直に伝えられない 本心と見当違いを言ってしまう 私が長年このパターンを繰り返してきて自分の気持ちを素直に表現していこう と思えるようになったのは 素直じゃないことは誰の為にもならない 自分も相手も傷つけあうだけ ということがわかったからです 素直にならなかった為に事がややこしくなったり 望んでもいない方向へ事が進んでしまったり 一番は本当に大切に想っているのに ”大切だ” ということを言えな [続きを読む]
  • 大切に想っているなら素直になって
  • ◎本当に大切に想っているなら”素直”になって伝えてみる 私が現時点で思う『素直さ』というのは 本心と言葉と行動が一致していることで これが『素直の本質』だと思っています 心で感じたり、思ってることを ?言葉で″ ?表現して″ ?行動する″ことが 自分にも相手に対しても 素直になる、ことだと思っています でもなかなか、この三つを一致させていくことが難しかったりします 相手の言葉にカチンときた感情のままに 言葉 [続きを読む]
  • 諦めないで心の距離を縮めていく
  • 私は目の前で見たこと、聞いたことから自分の心の奥深くに内在する怖さに気づき 本心・願いを発見し行動することによって幸せを体現していく、ことをしています 結局、これが一番、『自分らしさ』が解り自分が幸せになる近道だとわかりました 最近、友人が「なんかもやもやする、彼にカチンときてる」という怒りを持った内容を話してきました “(文句を)言ってやらないと気が済まない”という争いに発展してしまいそうな状況でし [続きを読む]
  • こうしなければ愛されない
  • 【私の持っていた価値観】 ―任されたことは何が何でもやり通さねば・・ ―失敗する自分が許せない ―具合悪くても頑張れる、会社に行かなきゃ ―頑張れば褒めてもらえる、認めてもらえる ―尽くせば愛される、そうすれば離れない ―弱い所なんて見せれない、心配させてしまう 挙げるとキリがないですが私はずっとこのように こうしなければ愛されない(認めてもらえない) こうすれば大丈夫(安心) そう思って、というか無意 [続きを読む]
  • 心の傷を通して気づけたこと
  • こんにちは? 紅子です どうぞよろしくお願い致します      私は今まで見た目とか容姿とか持ち物とか家の中とか いつも自分の外側を何もかも「綺麗な状態」や 「素敵な状態」にしていなきゃ、と思っていたところがあり 相手からどう見られるか、を気にしていたところがありました その根っこにあった思いは そうしないと愛されない それをしないと嫌われてしまう そうしなければ、関心を持ってもらえない ずっとずっとこんな [続きを読む]
  • 誰もが持っている尊く、そして最も価値のあるもの
  • こんにちは 紅子です どうぞよろしくお願いいたします      「あなたの中にすでに持っている尊いもの」 「あなたの中にすでに持っている最も価値のあるもの」 それはなんですか? あなたが最も大切にすべきもの・・・ それは「時間」です 誰でも皆、生まれた時から持っていて 共通に使えるからこそ、とても大切で 「もっとも価値のあるもの」です 普段はあまり意識したことがない「時間」 明日は当然にやっ [続きを読む]
  • 【離婚】パートナーとの学びが終わる時
  • こんにちは 紅子です どうぞよろしくお願いいたします      「離婚届けは二人で出しに行ったんだ」 という私にたいていの方は 「信じられない・・よくそんな気持ちになれるね」 とお口を揃えておっしゃられます 確かにあまり聞かないですよね (笑) 私は、切磋琢磨しながらも人生を共にしてきたお相手に 感謝と敬意を表したくて一緒に提出しにいきました 私に人生をかけて大切なことを教えてくれてありがとう、と。 あな [続きを読む]
  • 【スパイクナード】神話 イエスの最期に…
  • こんにちは 紅子です どうぞよろしくお願いいたします      古代より「聖油」として神に捧げられてきたナルドの香り【spikenard】 イエスに助けてもらったことのある ベタニアのマリアは 派閥から追い込まれたイエスの これから待ち受ける受難を悟り 高価な「ナルドの香油」を 壺で用意しイエスの足に注ぎ 自らの髪で拭った という神話があります * * * この神話を聞き 「なぜ、足だったのか?」 「なぜ [続きを読む]
  • 思いやりという言霊のボールを投げれたら
  • こんにちは 紅子です どうぞよろしくお願いいたします (本日はHPに一度載せた記事をこちらで載せさせていただきます)      「言葉」というボールを相手に投げるとそのまま同じボールが返ってくる・・ 「言霊」=「言球」 「言葉」というキャッチボール・・ 普段、自分が「どんな」ボールを投げているかーーー どんな「言葉」の世界を持っているだろう・・ 冷たい言葉のボール?悲しい言葉のボール?怒りのボール?相手を責め [続きを読む]
  • 手にしてわかった大切なこと
  • こんにちは 紅子です どうぞよろしくお願いいたします      本当にしたいこと、望みを叶えたいこと―― 手にしてわかった私の大事にしたいこと―― 結婚すること・・ お金を稼ぐこと・・ 車が欲しい・・ 理想の家に住みたい・・ こんな仕事がしたい・・・ 人生で色々なことを手に入れていくことを目標として その為に頑張るんだ、だったら辛いことでも多少は頑張って 手に入れるんだ、とそれが当たり前だと思って 必死にや [続きを読む]
  • 誰かにわかってもらいたかった
  • こんにちは 紅子です どうぞよろしくお願いいたします      私が私自身で彼への気持ちを 素直に受け容れられるようになってから 自分の気持ちを認められた分、少しは気分は軽くなったものの やっぱり辛いという気持ちはずーっとありました なにが辛いって 置かれている現実と心の中の想いとのギャップです 心の中の想いと現実がぴったり一緒じゃないから もう 顔で笑って 心で泣いて、泣いて・・ってやつです 現実には気持ち [続きを読む]
  • 本当の願いは苦手の中にありました
  • こんにちは 紅子です どうぞよろしくお願いいたします      今回も私の実体験を交えてお伝えしていきます 何かのお役に立てれば幸いです 私は長い間、人に自分のことを話すのがとても苦手でした 話すよりも聞いていた方がラクだったのです ですが、その話されていることさえもあまり興味が持てず 人と会話することを億劫がってるような人でした 人との付き合いも表面上だけでいいし そんな程度がラクだし、トラブルにならな [続きを読む]
  • 相手は自分をどう思っているか・・自分との違いに隠れていること
  • こんにちは 紅子です どうぞよろしくお願いいたします      わたくし昨日は 改めて気づいたことがありました それは・・・ 「私にも ”S” という要素がある!」 (笑) まあ、なにもここで ↑この言葉を強調する太字&センタリング機能を使うこともないのですが (笑) 以前の私は常々 自分を ”M" と思っていたんです (笑) ――わたしってー、なんか受け身的だし、自分から何か行動を起こすとか苦手だ [続きを読む]
  • 天候に気持ちを任せると楽になる
  • タイトルがしっくりこなかったので変更しました。 こんにちは 紅子です どうぞよろしくお願いいたします      今日は私の住んでいる地域は 一日強風でした お天気は人間の感情ととても連動していて お天気の様子で気持ちがガラッと変わるのは 悪いことではなくて 感情に行き詰まりがあるときや 何かに気づきたい時などに ベストなタイミングで そのお天気がやってきます むしろ 自分の感情に気づくチャンスとも言えます 強 [続きを読む]
  • 本当の気持ちを受け容れる
  • こんにちは 紅子です      私が苦しみ続けた原因は 現実には 既婚であるために 他に気持ちが向くことを許されない、という 世間の常識に当てはめた理性とのギャップがあります 自分の中にある 感性(本音)からくる想いを 理性で消さなければならない・・ 想うことを 「いけない、それダメ、絶対に」 と  どっかで聞いたフレーズのように をしなければならないという 気持ちとのズレからくる辛さに気づいていきました [続きを読む]
  • 人生どこまでも男と女
  • こんにちは 紅子です。 どうぞよろしくお願いいたします      人生には 法律や常識などでは 納得のいかないことや 片付けることのできないことが ありますよね・・ そのひとつが 男と女 ひとつというか 突き詰めると この世は すべてこの 男と女という成り立ちの中で さまざまなことを学んでいくのではないか と思っています そして 人生の大切なことの中に 男と女というテーマが隠れているからこそ 人は興味を持ち惹か [続きを読む]
  • 共感できた嬉しさ
  • こんにちは 紅子です。 どうぞよろしくお願いいたします       昨夜の会社帰り・・ 私は月を眺めることが好きなのですが 駅に着いたら ちょうどいい感じに桜の頭上に 雲がかかった(ほぼほぼ)満月がキラキラと幻想的に輝いていました 桜を愛でることが大好きな友人が浮かび 見てほしい!と思い 写真を撮りました しばらくして はて?この画像を送ってもいいのか(・・? と 一つ戸惑いが起こりました ――こんな画像送っ [続きを読む]
  • したい!と思うことを諦めてきた人生
  • ―「このままでいいよ」―「このままでは人生を粗末にしている」 正反対の気持ちが心の中で交差した結果動いていこうと決めましたが 今思うと、私がこの時「このままでいいよ」を選択していたら 人生を遠回りさせていたのでは、と思います なぜなら、諦めることは私の本心ではない選択だったからです 行動を起こす時、変化を起こしたい時にこの「したい」と思う気持ちと 反対に「やっぱり、ムリ」  という二つの感情が起こります [続きを読む]