kazuakiokabe さん プロフィール

  •  
kazuakiokabeさん: 岡部の海外情報
ハンドル名kazuakiokabe さん
ブログタイトル岡部の海外情報
ブログURLhttps://k-okabe.xyz/
サイト紹介文67才が世界を駆ける(アジア、南米)。現ニューヨーク在住。滞在記から硬派の社会論を目指す。
自由文(記事例)
アメリカで長江文明を考える
遠い世界に旅立つ
人工知能は人類を絶滅させるか
中古品店、発見
メトロポリタン美術館
ニューヨークの夏を耐える
1967年ニューアークの反乱
自転車:マンハッタンからブロンクスへ
自転車でニューヨーク征服へ
多民族都市ニューヨーク
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 75日(平均4.5回/週) - 参加 2017/09/02 01:16

kazuakiokabe さんのブログ記事

  • テロがあった日
  • ニューヨークで小型トラック暴走によるテロがあった10月31日午後、私は、ブログ書きに集中していて、ニュースをまったく見ていなかった。夜8時ごろ書き上げてアップし、アパートの周りをジョッギングしたが、ハロウィーンだというの … "テロがあった日" の続きを読む [続きを読む]
  • 英語の「体質」:口語がまるで別言語
  • 「ガナ」とは何か 初めてアメリカに来た頃(1970年代だ)、米国人が「ガナ」「ガナ」と言いながらしゃべっているのを聞いて何だあれは、と思った。やがて「going to」のことを普通の会話ではそう言うのだと知って驚いた。日 … "英語の「体質」:口語がまるで別言語" の続きを読む [続きを読む]
  • アメリカで長江文明を考える
  • 私がよく行く中国系の食堂では、いつもビデオで抗日戦ものドラマをやっている。中国でもよく見た。極悪残忍狭量な日本人兵隊が出て来て悪さをして、しかし最後はばたばたと全員倒される。日本のチャンバラものと同じ位置づけなのだろう。 … "アメリカで長江文明を考える" の続きを読む [続きを読む]
  • 遠い世界に旅立つ
  • 朝一番のメールで友人の死を知った。サンフランシスコ時代(1990年代)に息子たちの家庭教師をしてくれていた人。息子がフェイスブックをたどって見つけたなつかしい人のページに「ガンとの戦いに敗れた」という第三者からの報告が載 … "遠い世界に旅立つ" の続きを読む [続きを読む]
  • 人工知能は人類を絶滅させるか
  • AI(人工知能)研究者のトビー・ウォッシュが、AIの危険性について次のように言っている。 「世界は環境的、経済的、政治的に大きな危機にさらされている。何を最も恐れるべきか知るのも難しい。人類の存続さえ確実ではない。様々な … "人工知能は人類を絶滅させるか" の続きを読む [続きを読む]
  • 日食と移民社会
  • 8月21日午後、北向きの窓の外光が少し弱くなったように感じた。青空が暗いまでに深い碧に澄んでいる。そうだ、きょうは日食の日だった。皆既日食が米大陸を横断し、ニューヨークでも太陽の4分の3が隠れるという。外に出ると、光線の … "日食と移民社会" の続きを読む [続きを読む]
  • 隣人の巣立ち
  • 隣に、アジア(ミャンマー)からの貧しい移民の家族が住んでいる、と思っていた。実際、その隣のこの部屋にも同じくアジアからの貧しい老人(私)が住んでいるのだし。 独り身ならまだしも、隣は若夫婦と2歳程度の幼い子どもが暮らして … "隣人の巣立ち" の続きを読む [続きを読む]
  • アマゾンに応募
  • アマゾンに応募しよう決めたのは、公園バスケで大柄な黒人青年と1対1の対決をした夜だった。 アメリカでバスケットボールは国技のようなもので、どこの公園にも必ずと言っていいほどバスケコートの2つや3つはある。そこに近所の腕に … "アマゾンに応募" の続きを読む [続きを読む]
  • スイカの食べ方
  • 夜になって何だか気持ち悪くなり、吐いた。トイレで、赤いスイカの汁が大量に出て、まるで吐血したみたいだった。しかし、二日酔いのつらさとは異なり、吐いたら楽になってすぐ眠れた。 アメリカのスイカは巨大だ。日本の大玉スイカの2 … "スイカの食べ方" の続きを読む [続きを読む]
  • 中古品店、発見
  • 最近うれしいことがあった。比較的近いところに正統派の中古品店を見つけ、そこで、就活用の背広、シャツ、ネクタイ、革靴を計21ドルで買えた。 サンフランシスコに居た頃、近くにNPO中古店チェーンのグッドウィルがあって、掘り出 … "中古品店、発見" の続きを読む [続きを読む]