ウマ さん プロフィール

  •  
ウマさん: umiie diary
ハンドル名ウマ さん
ブログタイトルumiie diary
ブログURLhttp://guuma.hatenablog.com/
サイト紹介文海を眺めてのんびり暮らせる家を優柔不断な夫婦2人(+デブ猫)で建築中です(2018年6月竣工目標)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/09/02 07:13

ウマ さんのブログ記事

  • 見積精査中 第08話 照明(玄関・子供部屋・バスコート等)
  • 1.玄関(の照明)玄関は、ドア+ブラケットの組み合わせに少し憧れていました。(イメ―ジ/画像拝借)出典 Style Design出典 DANIEL C. CUEVAS INTERIOR DESIGNしかしブラケット等も付けないことに。味気ない気もしましたが、ピロティ空間(下図グレー部分)のダウンライト=玄関照明という方向です。理由①:石壁や左官壁、造作スチールドアや框扉、ブラケットライト以外の要素もいろいろ成立していてこそ、海外 [続きを読む]
  • 見積精査中 第07話 照明(寝室)
  • 1F寝室の初期設定は、少し憧れもあったライン照明を、ベッドヘッドに提案してくださっていました。( イメージ/画像拝借)出典 SUVACOでも悩んだ末に、この建築化ライン照明は、やめることに。広さ的には(上図のように海側が枕)北向きベッドがいいんですが、感覚的には西向き(間取り図「上」側が頭)の方が、気持ちよく寝れる気がします。①ハイサイドライトの真下で、空が真上に見えるため。②もし寝室のドアを [続きを読む]
  • 見積精査中 第06話 照明(LDK)
  • 2FのLDKも、初期設定はダウンライト中心でした。廊下や階段等、「ダウンライトはメイン照明ではなく補助的・限定的に使用」という教えに沿ってきたゾーンもありましたが…正直さすがにLDKは上図のような照明計画に賛成です。正確にはこのumiieのLDKだから、ダウンライトをメインに使いたいという意味です。理由は単純ですが、「海への開口・眺望」を主役に考えると、LDKの照明器具の存在は目立たない方がいいのかなと。方 [続きを読む]
  • 見積精査中 第05話 照明(階段)
  • 階段の照明も、実施図面(初期設定)上はダウンライト×3個でした。階段は、1F廊下(前話参照)以上に、ダウンライト以外も検討したいと思っていました。最大の理由は、階段室は南北面がFIX窓で「外部から丸見え」のため。玄関は奥のピロティ内にあるので、玄関等よりもむしろこの階段室がumiieのファサード(顔)とも言えそうです。(矢印方向から見た矩計図)また、階段は、距離的にも上下移動的にも、廊下以上に負 [続きを読む]
  • 見積精査中 第04話 照明(1F廊下)
  • 1F廊下の初期設定は、ダウンライト×4でした。狭く、(良くも悪くも)長めの廊下なので、空間を邪魔しないダウンライトが、まずは間違いないのかもしれません。反面、ダウンライトに頼らなくてもいいのかなという理由がいくつか考えられました。理由①:単なる導線のゾーンだからこそ、照明の機能(明るさや調光等)がそこまで必要ではない。理由②:玄関を開けて入った時の家の第一印象となる空間(玄関ホールのよう [続きを読む]
  • 見積精査中 第03話 照明(陰影の必要性)
  • 約1か月間、家でインターネットが使えない生活でした汗。【見積精査中】編:2017年6月〜8月の時期の話。実施図面もできたから、いよいよ細かい仕様等を打ち合わせができると期待していましたが、謎の1500万円増額した見積精査の時間を待つことになり汗、とりあえず施主側だけで検討していた時期です。実施設計図面ができると、新たに大きく検討を進められる要素が増えました。「照明」です。照明は、雰囲気的にも機能 [続きを読む]
  • 見積精査中 第02話 引き戸<開き戸
  • 実施図面上、とりあえず初期設定は6つのドア全て「引き戸」でした。ゾノ設計事務所の他の施工事例に多い、シンプルモダンな雰囲気になりそうです。(イメージ/画像拝借)出典 Sanwacompany引き戸の場合は、やはり上掲画像のようにフルハイト(天井までの高さ)が美しいと思います。Si社ヒラコさんからも「人間は動く物の高さで、空間の広さを感じますからね」と1年前にクンロク(説教)入れられました笑。引き戸はメリ [続きを読む]
  • 見積精査中 第01話 郵便ポスト
  • 【見積精査中】編:7か月かかってやっと実施図面が完成した2017年6月。しかし今度は見積額がいったん1500万円も謎の増額。「精査して元の見積額のラインに戻していきます汗」という説明を信じて、また待ち続ける2か月半の間の検討です。郵便ポストは、大きく「壁掛型・埋込型」「スタンド型」に分けて迷っていました。スタンド型は、屋外に出て郵便物を取りに行く手間(特に雨の日)等のデメリットはあるものの、可愛ら [続きを読む]
  • DLMとアカプルコチェア
  • ここ最近、夫婦の間で記念品やプレゼントを選ぶときは、umiie(のインテリア)関連のものが中心です。直近の誕生日プレゼントも、そうでした。僕(夫)からぐーさん(妻)への誕生日プレゼントumiie(我が家)は、サイドテーブルを合計4〜5個欲しいと検討していました。寝室のベッド両脇に2個。(イメージ/画像拝借)出典 ARCHZINEリビング(ソファ周辺)も、大きいセンターテーブル1個より、サイドテーブ [続きを読む]
  • 問題発生 第03話 鉄骨造への増額
  • 実施設計あたりから、ゾノ先生の代わりに、一番弟子(チーフ?)的なコウセイさんが対応してくれることが多くなっていました。例えば僕たちが仕様等に迷っている時に、ゾノ先生は「建築的な正解」を重視してくれるとしたら、コウセイさんは正解を踏まえた上で「僕は実はこっちの方が好きですけどね」「ウマさんたち(のumiie)にはこっちの方が合う気がします」というような分かりやすいアドバイスをしてくれるタイプです。 [続きを読む]
  • 問題発生 第02話 躯体構造の変更
  • 2016年3月20日(月)ショッピングモール内のカフェで、構造耐力不足への対応策の検討は続きます。対応案①:東西方向の壁を増やす前話のとおり、まずは出来る限り避けたい案です。対応案②:間取りの変更これも、あまり選択肢に入りませんでした。夫婦2人とも、このゾノプラン(ゾノ先生のプラン)だから設計契約を決断できたように、とても好きな間取りです。ゾノプランと出会ってからここまでの4か月間、毎 [続きを読む]
  • 問題発生 第01話 構造計算の結果
  • 2016年11月に設計契約してから3か月以上経ちましたが、一向に「図面完成しましたので、詳細見積に入ります!」というお話になりません。この時期は、さすがに少し不安や焦りが積もっていました。次回の打ち合わせ日をこちらから積極的に提案・調整して、やっと月1回ペースで打ち合わせが開かれる程度。それも、途中版の図面を確認したり、こちらの検討・整理箇所を相談する(反映ではない)ぐらいです。小栗マネージャー 「 [続きを読む]
  • 実施設計中 第11話 リビングから海への開口(ワイドウィン)
  • 「実施設計中」編の補足:2016年12月から3か月間、設計事務所が図面を完成させてくれるのを、待ち続けていた間の検討箇所です。umiie(我が家)の中で特に重要度が高い仕様の一つ、「リビングから海への開口」。【2F】眺望やデザインだけの理想でいえば、「三角屋根の勾配天井」に、袖壁・垂れ壁が一切ない「全面FIX」でした。(イメージ/画像拝借)出典 LOGG ARKITECTER我が家の開口サイズは、幅3600 [続きを読む]
  • 実施設計中 第10話 リビングの向き
  • 「実施設計中」編の補足:時期は、2016年12月からの約3か月間。設計事務所が工事用の図面を作成してくれているのを首を長くして(笑)待っている間、自分たちで並行して検討していた内容です。リビングの向き(=テレビとソファーの位置関係)はどちらがいいかを決めておきたいと思いました。①【西向き】(ゾノ先生の1st案イメージ):②【東向き】:まずどちらの向きにしても、カウチソファのシェーズロングは [続きを読む]
  • 実施設計中 第09話 サニタリーのつなげ方
  • 「実施設計中」編の補足です:2016年11月に、実施設計(工事用の図面作成)がスタートしました。そこから3か月、特に打ち合わせもなく笑、自分たちだけで微修正箇所を検討している間(12月〜2月頃)のお話です。サニタリー(浴室・洗面・トイレ・洗濯室)も、できるだけひと繋がりの空間のようにできたらと思っていました。下図の境界線(オレンジ点線部分)は、できるだけ壁ではなく開口(ガラス等)にしたいところです [続きを読む]
  • 実施設計中 第08話 冷蔵庫とその配置
  • 冷蔵庫について、以下の検討をしました。1.冷蔵庫の位置2.冷蔵庫の品番3.冷蔵庫の開き方(右開き/左開き)1.冷蔵庫の位置ペニンシュラキッチンの、奥側か、手前側かです。【奥】【手前】大きく以下4つの理由から、【手前】の方が良いかなという整理をしました。理由(1):料理の導線が良い①冷蔵庫から食材を出す②食材を洗う・切る③食材を火にかけるの順番が基本とすると、【奥】と【手前】では [続きを読む]
  • 実施設計中 第07話 ダイニングチェア
  • ダイニングテーブルが決まったので、それに合わせるチェアも揃えていきます。出典 dodo夫婦2人なので最低2脚あれば十分ですが、テーブルの大きさ的にも、やはり4脚はあった方がダイニングとしての格好がつくかなと。4脚はバラバラの椅子にしたいと思います。「その方がカフェっぽい」というのは表面的な理由かもしれません。確か北欧とかでは、ダイニングセットとしてではなく、次の代にも引き継いでいく「財産」のよ [続きを読む]
  • 実施設計中 第06話 ダイニングテーブル
  • 2016年11月頃ゾノ設計事務所が実施図面を書き上げくれている間、優柔不断なので余裕のあるうちにインテリア(家具)も決めていくことに。特に、ダイニングテーブルから優先的に検討しました。テーブルの大きさ・置く位置から、ペンダントライトを吊るす位置も連動して変わってくるためです。リビングダイニングの広さは、平均的な範囲内?の16帖。来客はもちろんパーティーなんてあまり無い想定で、「ゆったり4人掛け」 [続きを読む]
  • 実施設計中 第05話 床材(タイル「プラント」)
  • LDKのフローリング材とラナイのデッキ材を合わせるのは中途半端になるかもしれない、という検討までしました。あと、ぐーさんは「デッキ材」のラナイ自体に不安があるようです。デッキ材の隙間から、デッキ下の空間?に、葉っぱとかゴミとか…「虫」とかが溜まっているんじゃないかという恐怖が(笑)。出典 LIXIL2人の理想は、モルタルの雰囲気です。出典 VIP WORKSでも、LDKとラナイは2階のため、地震等によるク [続きを読む]
  • 実施設計中 第04話 床材(室内外の連続性)
  • グレイッシュなLDKに加え、2人が重視した点。LDK(室内)とラナイ(室外)を、できるだけ一体化(連続)させたい。そのために、室内外で同じ素材を使う必要を検討してみました。仮に「壁」材を連続させれたら↓…素敵です。出典 https://i.pinimg.com/564x/a3/8b/f8/a38bf8fbb47f02fc66ea59db9f075865.jpgでも「壁」を、拝借画像のように特別なテクスチャ(素材感)で連続させる場合、LDKが細長いため、相当のコスト [続きを読む]
  • 実施設計中 第03話 床材(バーンウッド)
  • 家の快適性とデザイン性を一発で大きく左右してしまう要素の一つ、LDKの床材を検討します。【2F平面図】(グレー色部分)幸い、夫婦2人の好み(方向性)はほぼ同じでした。グレイッシュな雰囲気のLDK。サンワカンパニーの「スウェーデンパイン」(ストラクチャーオイル仕上げ/グレー)のイメージ写真は、いきなり2人とも好きな感じです。出典https://www.sanwacompany.co.jp/shop/pagefiles/pc/S/S0238_SWEDENPINE_ma [続きを読む]
  • 実施設計中 第02話 床材(ヘリンボーン)
  • 2016年6月頃まだ土地も、会社も、間取りも決まっていない時期。初めてASJのスタジオを訪ねて、小栗さんに初ヒアリングしてもらった日から、家への要望として伝えていました。ウマ「ヨーロッパの雰囲気が出る、ヘリンボーンの床にも憧れています。」ヘリンボーン:木のピースを一定のパターンに張り上げた「寄木張り」(パーケット)の一種。17世紀ヴェルサイユ宮殿に導入されたものが始まりと言わている。「herring(ニシン) [続きを読む]
  • 実施設計中 第01話 ラナイの手摺
  • 2016年11月19日ゾノ先生の設計事務所と、「設計契約」を締結。「基本設計」(間取りレベルの図面)から、「実施設計」(工事できるレベルの図面)に入っていきます。工務店「NEXT INNOVATION」社(仮称)小栗マネージャー「ではゾノ先生、1月(2か月半後)には、実施設計図完成めどでお願いしますね。」小栗マネージャー「ウマさん、実施設計図をもとに2月は減額調整等に充てましょう。建築確認申請後、年度内(3月中)に着工 [続きを読む]
  • 2ndプラン変更点⑤ 難産のサニタリー
  • 今夜はぐーさんと、皆既月食を探す夜の散歩へ出かけました。コンパスを頼りに、小さくて薄赤い月を見つけました。帰り道は、大学時代によく聴いていた月の名曲を鼻歌してみたり。2016年11月頃。ゾノ先生に設計を依頼するのはほぼ決まりでした。しかしながら、本当に「設計契約締結」してもいいかの決断材料として最後まで悩まされたのが、サニタリー(浴室・洗濯室・洗面・トイレ)です。ゾノ先生のプラン【2F】:サニ [続きを読む]