ウマ さん プロフィール

  •  
ウマさん: umiie diary
ハンドル名ウマ さん
ブログタイトルumiie diary
ブログURLhttp://guuma.hatenablog.com/
サイト紹介文海を眺めてのんびり暮らせる家を優柔不断な夫婦2人(+デブ猫)で建築中です(2018年6月竣工目標)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 233日(平均1.7回/週) - 参加 2017/09/02 07:13

ウマ さんのブログ記事

  • 実施設計中 第10話 リビングの向き
  • 「実施設計中」編の補足:時期は、2016年12月からの約3か月間。設計事務所が工事用の図面を作成してくれているのを首を長くして(笑)待っている間、自分たちで並行して検討していた内容です。リビングの向き(=テレビとソファーの位置関係)はどちらがいいかを決めておきたいと思いました。①【西向き】(ゾノ先生の1st案イメージ):②【東向き】:まずどちらの向きにしても、カウチソファのシェーズロングは [続きを読む]
  • 実施設計中 第09話 サニタリーのつなげ方
  • 「実施設計中」編の補足です:2016年11月に、実施設計(工事用の図面作成)がスタートしました。そこから3か月、特に打ち合わせもなく笑、自分たちだけで微修正箇所を検討している間(12月〜2月頃)のお話です。サニタリー(浴室・洗面・トイレ・洗濯室)も、できるだけひと繋がりの空間のようにできたらと思っていました。下図の境界線(オレンジ点線部分)は、できるだけ壁ではなく開口(ガラス等)にしたいところです [続きを読む]
  • 実施設計中 第08話 冷蔵庫とその配置
  • 冷蔵庫について、以下の検討をしました。1.冷蔵庫の位置2.冷蔵庫の品番3.冷蔵庫の開き方(右開き/左開き)1.冷蔵庫の位置ペニンシュラキッチンの、奥側か、手前側かです。【奥】【手前】大きく以下4つの理由から、【手前】の方が良いかなという整理をしました。理由(1):料理の導線が良い①冷蔵庫から食材を出す②食材を洗う・切る③食材を火にかけるの順番が基本とすると、【奥】と【手前】では [続きを読む]
  • 実施設計中 第07話 ダイニングチェア
  • ダイニングテーブルが決まったので、それに合わせるチェアも揃えていきます。出典 dodo夫婦2人なので最低2脚あれば十分ですが、テーブルの大きさ的にも、やはり4脚はあった方がダイニングとしての格好がつくかなと。4脚はバラバラの椅子にしたいと思います。「その方がカフェっぽい」というのは表面的な理由かもしれません。確か北欧とかでは、ダイニングセットとしてではなく、次の代にも引き継いでいく「財産」のよ [続きを読む]
  • 実施設計中 第06話 ダイニングテーブル
  • 2016年11月頃ゾノ設計事務所が実施図面を書き上げくれている間、優柔不断なので余裕のあるうちにインテリア(家具)も決めていくことに。特に、ダイニングテーブルから優先的に検討しました。テーブルの大きさ・置く位置から、ペンダントライトを吊るす位置も連動して変わってくるためです。リビングダイニングの広さは、平均的な範囲内?の16帖。来客はもちろんパーティーなんてあまり無い想定で、「ゆったり4人掛け」 [続きを読む]
  • 実施設計中 第05話 床材(タイル「プラント」)
  • LDKのフローリング材とラナイのデッキ材を合わせるのは中途半端になるかもしれない、という検討までしました。あと、ぐーさんは「デッキ材」のラナイ自体に不安があるようです。デッキ材の隙間から、デッキ下の空間?に、葉っぱとかゴミとか…「虫」とかが溜まっているんじゃないかという恐怖が(笑)。出典 LIXIL2人の理想は、モルタルの雰囲気です。出典 VIP WORKSでも、LDKとラナイは2階のため、地震等によるク [続きを読む]
  • 実施設計中 第04話 床材(室内外の連続性)
  • グレイッシュなLDKに加え、2人が重視した点。LDK(室内)とラナイ(室外)を、できるだけ一体化(連続)させたい。そのために、室内外で同じ素材を使う必要を検討してみました。仮に「壁」材を連続させれたら↓…素敵です。出典 https://i.pinimg.com/564x/a3/8b/f8/a38bf8fbb47f02fc66ea59db9f075865.jpgでも「壁」を、拝借画像のように特別なテクスチャ(素材感)で連続させる場合、LDKが細長いため、相当のコスト [続きを読む]
  • 実施設計中 第03話 床材(バーンウッド)
  • 家の快適性とデザイン性を一発で大きく左右してしまう要素の一つ、LDKの床材を検討します。【2F平面図】(グレー色部分)幸い、夫婦2人の好み(方向性)はほぼ同じでした。グレイッシュな雰囲気のLDK。サンワカンパニーの「スウェーデンパイン」(ストラクチャーオイル仕上げ/グレー)のイメージ写真は、いきなり2人とも好きな感じです。出典https://www.sanwacompany.co.jp/shop/pagefiles/pc/S/S0238_SWEDENPINE_ma [続きを読む]
  • 実施設計中 第02話 床材(ヘリンボーン)
  • 2016年6月頃まだ土地も、会社も、間取りも決まっていない時期。初めてASJのスタジオを訪ねて、小栗さんに初ヒアリングしてもらった日から、家への要望として伝えていました。ウマ「ヨーロッパの雰囲気が出る、ヘリンボーンの床にも憧れています。」ヘリンボーン:木のピースを一定のパターンに張り上げた「寄木張り」(パーケット)の一種。17世紀ヴェルサイユ宮殿に導入されたものが始まりと言わている。「herring(ニシン) [続きを読む]
  • 実施設計中 第01話 ラナイの手摺
  • 2016年11月19日ゾノ先生の設計事務所と、「設計契約」を締結。「基本設計」(間取りレベルの図面)から、「実施設計」(工事できるレベルの図面)に入っていきます。工務店「NEXT INNOVATION」社(仮称)小栗マネージャー「ではゾノ先生、1月(2か月半後)には、実施設計図完成めどでお願いしますね。」小栗マネージャー「ウマさん、実施設計図をもとに2月は減額調整等に充てましょう。建築確認申請後、年度内(3月中)に着工 [続きを読む]
  • 2ndプラン変更点⑤ 難産のサニタリー
  • 今夜はぐーさんと、皆既月食を探す夜の散歩へ出かけました。コンパスを頼りに、小さくて薄赤い月を見つけました。帰り道は、大学時代によく聴いていた月の名曲を鼻歌してみたり。2016年11月頃。ゾノ先生に設計を依頼するのはほぼ決まりでした。しかしながら、本当に「設計契約締結」してもいいかの決断材料として最後まで悩まされたのが、サニタリー(浴室・洗濯室・洗面・トイレ)です。ゾノ先生のプラン【2F】:サニ [続きを読む]
  • 2ndプラン変更点④ トイレのプライバシー確保
  • 2ndプランからの変更(希望)④は、トイレの配置等です。1Fのトイレは、直階段下。居室に隣接していない点は〇。玄関入ってすぐにあるのが△。玄関からの距離が近いのもですが、「1ドア」な点が特に△。「1ドア」だと、ドア1枚のすぐ向こうに便器(に座っている人)、トイレにいる人にとってもドア1枚のすぐ前に来客、というのがお互い落ち着かない感じです。できれば、飲食店舗のように、まず手洗い場に入り、 [続きを読む]
  • 第100話 アングルポイズとベビーバス
  • 仕事の話ですが、2年間にわたる長期プロジェクト(のようなもの)が、先週終わりました。他組織の同業者との共同型だったんですが、自組織からの参画は自分1人。孤独で、長く、担当業務に支障が出かけるほど過酷でした…「生まれ変わったらこれだけは断るリスト」入りです笑。ところで、この記事がどうも第100話目のようです。家づくりブログ諸先輩方のようにカッコよく、アクセス数ベスト3記事振り返りとかにも憧れますが [続きを読む]
  • 2ndプラン変更点③ 階段(スケルトン→箱型)
  • 2ndプランから大きく変更した点③は、階段です。1stプランの中で特に惹かれたポイントの1つ、階段室。海を見ながら階段を降りれるよう、南北の2面は全面ガラスのイメージ。【2F】ゾノ先生「階段室の灯りが外に広がってキレイだと思います。」と、スケルトン(蹴込が無い)階段のイメージで提案していただきました。階段下を、有効活用するのを我慢する代わりに得られる(かもしれない)、ギャラリーのような贅沢感。非 [続きを読む]
  • 2ndプラン変更点② キッチンのパントリー
  • 2ndプラン変更点②は、キッチンのパントリー(食品庫)。ゾノ先生の他の設計事例でもよく見られるように、キッチン背面はスッキリ見せるウォークインパントリーを提案していただきました。【2F】天井高いっぱいまで、多様なものを詰め込める収納力と、その生活感を隠せるのは、確かに魅力的です。(イメージ/出典 Room Clip)僕たちは「キッチンは絶対こう」という料理や家事スタイルを確立できているわけでは [続きを読む]
  • 1stプラン変更点④ 1F寝室の開口
  • ファーストプランを初期の段階で変更した点④は、1F寝室の開口。【1F寝室】小川晋一先生の「Lakeside-House」のような、海を取り込む全面開口の寝室は、確かに憧れです。(イメージ/小川晋一設計事務所より画像拝借)「Lakeside-House」のように本当に湖面際ならよかったんですが、umiieの1F寝室の前には、道路や前の家もあるので大開口はちょっと落ち着かないかも。また、その開口の先には、2Fと同様、奥行1 [続きを読む]
  • 1stプラン変更点③ 子供部屋の位置(2F→1F)
  • ファーストプランを初期の段階で変更した点③は、子供部屋の位置。1stプランでは【2F】にありました。ぐーさん「子供部屋の位置も、すごく良いね。」広さ等ではなく、えらく配置にくいついていたぐーさん。2F子供部屋自体は、割と一般的だと思いますが。ウマ「そんなに良いのこの位置?」ぐー「子供が、年頃になって、夜中とか窓から外出しにくそうやなと。」僕にはそんな発想が全然なく、シミュレーションの豊かさに [続きを読む]
  • 1stプラン変更点② ラナイ
  • ファーストプランを初期の段階で変更した点②は、ラナイ。ハワイでの建築設計もしているゾノ先生は、ベランダ部分を「ラナイ」と呼びます。ラナイは、ハワイ(語)のベランダ。おそらく海を眺めるという共通点からの、ゾノ先生の遊び心だと思います。響きだけの問題でも、そういうちょっとしたニュアンスもありがたいですね。(チョッキじゃなくてジレ、みたいな笑。)ただ、奥行きが1モジュール(91cm)の点は、変更 [続きを読む]
  • 1stプラン変更点① サービスバルコニーと庭階段
  • 2016年9月にゾノ先生からいただいたファーストプラン。初期段階(設計契約締結までの2か月間)に変更を相談した点を整理します。①2FのLDKに付いたバルコニー+庭と繋がる階段(模型:2F人形が立っている場所)ゾノ先生「2Fキッチンなので(ゴミを一時的に出しておく)サービスバルコニー的にも便利ですよ。」2人(うーん…。)僕たちは、「サービスバルコニー」(響きの問題?)は生活感があるイメージで、あまり好 [続きを読む]
  • umitochi購入編 第06話 旗の代わりに羊を
  • (「umitochi購入編」最終話です)2016年12月27日(火)土地の決済日。この日は、2人とも仕事を午後半休とって、大柴銀行へ集合。銀行には加藤(甥)と、行政書士のほっしゃん先生も集まっていました。応接室の外で。ルー支店長代理「(ひそひそ)ウマさん、ほっしゃん先生にお支払する28万円も忘れずに合わせて口座に準備しておいてくださいね。」ウマ「あ、はい…そうなんですね。」ルー支店長代理「結構ある [続きを読む]
  • umitochi購入編 第05話 住宅ローン決定
  • 2016年11月某日今、赤字覚悟の住宅ローンを売っているらしいという噂の大柴銀行(仮称)に、僕たちは足を踏み入れました。ルー支店長代理「ウマ様、この度は当行の住宅ローンを検討いただけるということでお越しいただき、誠にありがとうございます。」ルー支店長代理から、ローンの説明をいただきます。ウマ「やっぱり、非常にやんちゃ…もとい、素晴らしいローンだと思います。」ルー「ではウマさん、私たちのローンで [続きを読む]
  • umiie on the wedding cake
  • 2017年10月21日(土)ぐーさんとの結婚式を挙げました。家づくりと結婚式準備、両方の大詰めが重なった10月は、予想以上にハードでした。2人ともテレビも点けない日々が続きました。家づくりをいったん休止も検討しました。でも、既に予定より大幅に遅れていて、一か月でも早くumiieに住みたかったんです。本来の予定では、結婚式前にちょうどumiieが完成。結婚式のゲストに早速泊まってもらえたりしないかなという、 [続きを読む]
  • umitochi購入編 第04話 やんちゃな住宅ローン
  • 加藤不動産に手付金30万円を支払ったものの、まだ安心できません。「手付倍返し」、つまり60万円さえ支払えば、加藤不動産は一方的に僕たちとの契約を解除できます。土地の「次の希望者」が60万円以上高くても買うからと言えば、加藤不動産はそちらに売るかもしれません。それを防ぐには、早く土地代480万円を支払ってしまわないと。速やかに住宅ローン(家+土地)を組んで支払うことにしました。約5000商品あると言われ [続きを読む]
  • umitochi購入編 第03話 契約書締結
  • 僕たちがのんびりし過ぎたせいでumitochiの値段は、400万円(坪単価5万円)から480万円(坪単価6万円)に上がってしまいました涙。アカギが到着するまでカモられていた南郷さんばりの動揺です。家づくり全体(数千万円)の規模から見ると許容範囲かもしれません。ですが日常の感覚で「80万円」は安くありません。車の買い替えや、2人で海外旅行できる大金です。でも、そもそも「2人ともが好きな土地が480万円」と考 [続きを読む]