yumekabu さん プロフィール

  •  
yumekabuさん: 夢の株|オリエンタルランド好きのブログ
ハンドル名yumekabu さん
ブログタイトル夢の株|オリエンタルランド好きのブログ
ブログURLhttps://olc.tokyo
サイト紹介文日々倹約&全力投資!オリエンタルランド株を中心に、米株も追っています。
自由文毎日株取引のチャンスをうかがいながら働く、株初心者サラリーマンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2017/09/02 10:28

yumekabu さんのブログ記事

  • 終値10,815円。オリエンタルランド株、逆行高でプラ転。
  • 昨日の勢いが残っておりました。東証一部の値下がり銘柄は69%。しかしオリランドは上昇。25日線の反転までもう少しのところまできました。前日比123円28銭(0.57%)安の2万1680円34銭と約2週間ぶりの安値で終えた。米画像処理半導体(GPU)大手エヌビディアなどの慎重な収益見通しを背景に、半導体関連株に事業環境の厳しさを意識した売りがかさんだ。ファンドを通じてエヌビディアに出資するソフトバンクの下落も指数を押し下げた [続きを読む]
  • 終値10,765円。オリエンタルランド株、255円上げてもマイナス。
  • 5連投の後の3連敗。日経平均は前日の米株式相場の下げを嫌気した売りが先行。オリランドも引きずられました。昨日、心理的な命綱は10,600円だと書いたばかりですが、寄り付きでそれをあっさり下抜けして若干慌てました。しかしそこから【255円】の上昇。これはプラスで抜けたい一日でしたね。ひとまず、25日平均線は10,600円で出血が止まったように見えます。2月の10,450円からの反発と比べるとわずかながらそれを上回る水準。ここ [続きを読む]
  • 終値10,790円。オリエンタルランド株、もみ合い圏。
  • 米市場の失速が響きます。しかしここ数日の、NYダウ、日経平均の下落幅に比べるとオリランドは耐えているほうでしょう。本日は嫌な上ヒゲを残して終了してしまったのが若干気になりますが。東証一部の上昇銘柄はわずか36%という中、日経平均はわずかながら反発。前日に500円近く下落したため、押し目買いが優勢だった。日本時間11時に発表された中国の10月の小売売上高が伸び悩み、中国景気の減速懸念で一時下げに転じたが、大引け [続きを読む]
  • 終値10,875円。オリエンタルランド株、耐えたと思います。
  • 陽線で終えられたのがせめてものアピールです。反発に向けてゆっくりと体制を立て直しつつある25日平均線(紫色)。もう少しです。昨晩の米市場の崩れをまともに受け、本日は苦しい一日に。前日の米株式市場でアップルなどハイテク株が急落し、ダウ工業株30種平均は602ドル安と大幅安となった。投資家心理が弱気に傾き、リスク資産を圧縮する目的の売りが日本株にも膨らんだ。朝方は下げ幅を800円近くに拡大し、心理的な節目の2万1 [続きを読む]
  • 終値10,955円。オリエンタルランド株、今年初の5連騰!
  • やっと決めてくれました。今年2/7〜13、3/27〜30、6/8〜13と4連騰でストップしていた連騰記録。素直に嬉しいです。もっとも、今回の大きめな下落で比較的上がりやすくなっていたというのも大きいですが。本日は+20円で、辛くも連騰といったところですが、注目を集めるという意味でもアピールのひとつになります。ちなみに昨年の最高連騰記録は11。5連騰くらいはバンバン決めていたのですが、今年は控えめな年。2月、10月と2回のシ [続きを読む]
  • 終値10,935円。オリエンタルランド株、今年4度目の4連騰。
  • 今日は一旦下げるのではと思っておりましたが、強かったです。何かあったのかと思わせるほどの完璧な日経逆行高で、一時、10/9以来1か月ぶりに11,000円をマーク。6/8〜13以来の今年4度目の4連騰達成となりました。本日の日経平均は反落で、-1.05%。中国・上海株式相場の下落をきっかけに、中国景気の先行き不透明感が改めて意識された。今後もトランプ米大統領は貿易摩擦を巡る中国への強硬姿勢を変えないとの見方が多く、中国関 [続きを読む]
  • 終値10,890円。オリエンタルランド株、3連騰で+500円。
  • タイトルの「+500円」は、3日間の上昇額です。3連騰はなんと2ヶ月半ぶりで、8/23〜27以来。非常に苦しくて不安定な2ヶ月だったということもわかります。後は25日平均線(紫色)が上を向き、75日線(赤色)とクロスするのはいつか、なんですが、まだ800円以上の開きがあるのと、今回の3連騰で少々上げすぎた感もあり、一旦10,700円付近まで落ちてから、一度力を溜めるのではないかなと考えております。4月のデッドクロス時は約1ヶ月 [続きを読む]
  • 終値10,890円。オリエンタルランド株、3連騰で+500円。
  • タイトルの「+500円」は、3日間の上昇額です。3連騰はなんと2ヶ月半ぶりで、8/23〜27以来。非常に苦しくて不安定な2ヶ月だったということもわかります。後は25日平均線(紫色)が上を向き、75日線(赤色)とクロスするのはいつか、なんですが、まだ800円以上の開きがあるのと、今回の3連騰で少々上げすぎた感もあり、一旦10,700円付近まで落ちてから、一度力を溜めるのではないかなと考えております。4月のデッドクロス時は約1ヶ月 [続きを読む]
  • 終値10,745円。オリエンタルランド株、平均線と出会う。
  • 実に1ヶ月以上ぶりです。本日はやっと25日平均線を捕まえました。果たして反撃の狼煙となるかどうか?!ただやはり昨日までと安心感は明らかに違いますよね。世界中の投資家たちも恐らく同じように思っているんじゃないかと。 米中間選挙も終わり、結果がどうよりも心理的に落ち着きを取り戻せそうな雰囲気もあります。今後の相場がどうなるかを市場関係者に聞いたところ、日経平均株価は「上値が重くなる」との見方が多かった。 [続きを読む]
  • 終値10,530円。オリエンタルランド株、久しぶりの安定軌道。
  • ここ最近で、25日平均線(紫色)に最も近づきました。単純に、平均線自体が急激に落ちてきているのもあるのですが、個人的ポートフォリオ全体を見ても、山は越えてくれたかなと思わせる雰囲気も。本日の日経平均は反発。2月のショック時もそうでしたが、今回もトヨタの決算が心理的に救ってくれた感じがあったようです。午後に4〜9月期の連結決算を発表したトヨタが上昇したのも投資家心理の改善につながった。業種別では医薬品や [続きを読む]
  • 終値10,390円。オリエンタルランド株、まだまだ警戒態勢。
  • 週開けも苦しい一日となりました。8月はさらなる跳ねがありましたが、今回は日経平均の下げ調子とともに決算後とはいえ、いまいちパっとしません。しかし本日の大きめな下ヒゲは明日につながるか?!日経平均は、週末の大幅上昇による利確売りと米市場の下落が影響したか、1.55%の下落。再び2万1000円台へ。貿易摩擦問題を巡る米中交渉の早期妥結への期待が後退し、自動車や電子部品の一角など輸出関連株を中心に売りが優勢となっ [続きを読む]
  • 2018年10月の配当と株主優待。
  • 配当銘柄区分配当税引き後グラクソ スミスクライン ADR特定8.43ドル(938円)6.67ドル(749円)グラクソ スミスクライン ADRNISA18.83ドル(2,096円)18.64ドル(2,096円)合計3,034円2,845円毎月何かしらの配当があるように銘柄を保持しておりますが、今月も渋いですなぁ。株主優待なし [続きを読む]
  • 終値10,395円。オリエンタルランド株、11月はどこまで戻せるか。
  • 今月も下げのスタートとなりました。昨日上昇からですから下げるのは良しとしましても、月初めはめっきり勝てなくなってしまいました。今年は、1日に上昇したのは、1・2・8月のみです。日経平均も反落しましたが、うち180円は携帯3社が下げたとのこと。携帯電話業界最大手のNTTドコモが料金引き下げを発表し、収益悪化への警戒から通信株が大幅安となり相場を下押しした。日経平均は前日まで大きく上昇しており、短期スタンスの [続きを読む]
  • 終値10,395円。オリエンタルランド株、11月はどこまで戻せるか。
  • 今月も下げのスタートとなりました。昨日上昇からですから下げるのは良しとしましても、月初めはめっきり勝てなくなってしまいました。今年は、1日に上昇したのは、1・2・8月のみです。日経平均も反落しましたが、うち180円は携帯3社が下げたとのこと。携帯電話業界最大手のNTTドコモが料金引き下げを発表し、収益悪化への警戒から通信株が大幅安となり相場を下押しした。日経平均は前日まで大きく上昇しており、短期スタンスの [続きを読む]
  • 終値10,050円。オリエンタルランド株、万事休す。
  • 勝てません。これで10月は5勝15敗。【-1,830円】で約15%のマイナスとなりました。東証一部の値下がり銘柄は67%。日経平均も一体どこまで下げるのか。上海株式相場の下げを受けて中国の景気減速懸念が改めて意識され、景気敏感株を中心に売りが出た。新興企業株が大幅安となり、中小型株に売りが出たことも相場全体の重荷となった。日経平均、3日続落 終値34円安の2万1149円:日本経済新聞■日経平均:21,149.80円(-34.80円)株、 [続きを読む]
  • 私の株式ポートフォリオを公開します。2018年10月後期。
  • いつもありがとうございますユメカブです。前回はひどい成績を公開することになりましたが、後半も結局回復することなく、傷口が広がるだけでした。2月に続き非常に苦しかった10月も、残すところあと3営業日。唯一反撃の糸口となりそうなのは決算発表。翌日の10/31にどこまで反発できるか、そもそも反撃できるのか。もちろん期待はしております。円建保有証券日本株評価額計損益損益(%)損益前回比10,871,355円+1,447,449円+15.3 [続きを読む]
  • 終値10,140円。オリエンタルランド株、いまだ再出発を切れず。
  • 25日平均線(紫色)は、株価と再開したかった11,200円付近にさしかかり、なおも下降。 予想は大きく外れ、今日も下げ止まらず、ついに10,100円台。この10,100円を突破して喜んだのは、かれこれ昨年12/04のこと。唯一救われているのは、この下落は「個人技ではない」ということでしょうか。要するに今回も「なんとかショック」と名がつきそうな規模であり、単に巻き添えを食ってるだけ。。。なんて簡単に済ませられないレベルになっ [続きを読む]
  • 終値10,215円。オリエンタルランド株、昨年の終値を下回る。
  • 表題通りです。年初来安値ではありませんが、2017年大納会の【10,270円】を下回りました(今年の最安値は、VIXショックの第一波を喰らった2/6の【10,065円】)。2月のときもそうでしたが、この事態、もうどうしようもありません。 日経VIは一時【30】を超え現在【29.17】。3/5の【28.39】、3/23の【27】を上回り、2月のショックに次ぐ高さを記録。個人的に所有している銘柄は、昨晩の米、本日の日本と見事に全滅です。東証一部の値 [続きを読む]
  • 終値10,530円。オリエンタルランド株、遠ざかる11,000円。
  • 日経平均の【-2.67%】をほぼなぞるように、本日のオリランドは【-2.68%】。今日は更新が遅れ、すでに米市場も始まり時間軸がおかしくなっておりますが、明日も苦しい日が来そうです。日経平均は大きく下落。東証一部の値下がり銘柄はなんと95.8%。非常に苦しい一日となりました。中国・上海などアジア市場が全面安となると、大引けにかけて海外短期筋による株価指数先物への売りが加速し、日経平均は取引時間中としては約2カ月ぶり [続きを読む]
  • 終値10,820円。オリエンタルランド株、迷走続く?
  • 今さらですが、10月1日に上半期入場者数最高の報道があった割には、というペースで毎日が過ぎていっております。世界的株安局面で仕方がなかったのもありますが、決算を一週間後に控えて、少し元気がありません。単に世界に引っ張られただけであれば仕方がないのですが、もしかして、次回の決算自体がよろしくないのか、など勘ぐり始めてしまいます。本日の日経平均はなんとか反発。東証一部の値上がり銘柄は58%。中国株の底割れ懸 [続きを読む]
  • 終値10,845円。オリエンタルランド株、日経ともども踏ん張りました。
  • 昨晩のNYダウが1.27%下落したこともあり、朝は覚悟はしました。しかし思ったよりも踏ん張ってくれたかなと、ひとまずは前向きに見ています。連騰が欲しかったところですが、これは仕方がないですね。日経平均は0.56%安でこちらもなんとか踏ん張った形です。とは言え、寄り付き直後は一時445円安で「またか!」という感じもありましたが。中国の景気減速懸念から前日の米株式相場が大幅に下落し、運用リスクを回避する目的の売りが [続きを読む]