Yasuko さん プロフィール

  •  
Yasukoさん: 日常生活でできる 親子まなび サロン
ハンドル名Yasuko さん
ブログタイトル日常生活でできる 親子まなび サロン
ブログURLhttp://oyakodewarau.blog.fc2.com/
サイト紹介文男児10歳。女児8歳までに、親が知っておきたいこと。アドラー コーチング
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 245日(平均0.7回/週) - 参加 2017/09/02 10:29

Yasuko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 不注意! から考察する 要支援への隔たり
  •  主人は、結婚してこの10数年間・・・・必ず、カップを『どこかに置いて』出勤します!!必ず!!!わたしは、最初の数年は黙って片付けていました。しかし、子どもが生まれてからは、ほぼ毎回【注意】します。理由は、子どもへの躾(片付けるものだ)と、怪我のリスク回避です。そして。。。。今朝。「これ。読む?おれは、読み終わったよ」ボスっ と、投げられました。 (上の三冊は、わたしが娘用に購入したもの [続きを読む]
  • 勉強しない小学生は、普通? 母親の怠慢?
  • 唐突ですが。。。この講座https://www.street-academy.com/myclass/16250…を開催するキッカケのお話です。わが娘は、、、、、、自主勉を全くしません!!  子育て初めて私とすると「そーゆーものだ」と疑問にも思わずに、膝を突き合わせて勉強してきました。 「まじ===!」となったのは、息子が自主勉を年中から始めたことです。それは、二年経った今でも変わりません。 逆に、お姉ちゃんは焦りもせずに、マイ [続きを読む]
  • パパのあるある。子どもに対する『余計な一言』&妻に対する『足りない一言』
  • 受験の本番!始まってますね。職場の談笑でも、お子さんの受験の話や、一般的な受験の話が、占めてきました。わたしとしては、どうしてもコーチの感覚でお話を伺ってしまいます(^_^;)そして、思うことは。。。。。「受験生も、それを支える親も、大変だぁ」ということです。 さて、そんな中で『我が家もよ』と共感しているのが、【パパのあるある】です。受験が続き、精神的にも肉体的にも、限界でも頑張っているお子さんに心配 [続きを読む]
  • 顔が見えないとね〜
  • そもそも、アドラー流ってどんな感じなの? という、ごもっともな疑問にお答えします。やす子のアドラーはこんな感じ〜緩いです(*´∀`*) [続きを読む]
  • 八方美人は、嫌われる?
  • これまでわたしが学んできた先生の所では、「プリーザー(Pleaser)」というライフスタイル分析を学ばなかった。「アームチェア(安楽型)」というものも、学ばなかった。どちらも、後に本では知った。逆に「犠牲者型」が入っていない、本もある。最も、学ぶことが楽しくて、それなりの時間と それなりのお金を使っているわけだからまぁ。。。学ぶ余地が大きい方が、楽しみが長くてイイんだけどと、いうことで 主人の [続きを読む]
  • 己を知り、苦難を克服する
  • アドラーを知っている方やわたしの古くからの友人などは、このチャートでうまくいくのです。チャートは、あくまでも自己分析や 好意の対象への愛情深掘りツールとして有効なのだと思います。 それでは、主人ではなぜ違うのでしょうか?何かが違うんですよね。主人のライフスタイルが分かったのは、このペーパーではなくて、昔話と今の話だったのです。ぼんやり見えてきてるけど。。。。あたりが、アタリなのかは、検証して [続きを読む]
  • 喧嘩を売ってるく夫を。。。。
  • わかった!!分かりました〜〜〜〜主人と結婚して10数年が経ちますが、無条件に安らげる日が一日も無かったメカニズムが(*´∀`*) きっかけは、先日アドラー心理学流 親子関係プログラム考案者のおひとりである先生のHP先生が作ったプログラムは、『SMILE』といってそれなりの大人数の人が、講座を開ける資格を持っていますので、ご興味があればググってみてください(*´∀`*)そのSMILEを受講した方が、新たに育児の [続きを読む]
  • 叱らない育児は、正しいか?
  • アドラー流育児では、褒めることも罰することもしないのです。 それでも、わたしは母とし。。。。 叱ることは必要だと考えています。 躾も必要です。 転んだことの無い子どもが、大人になった立ち上がり方がわかりません。 叱られたことのない子どもが、大人になって他人に叱られたら。。。 逆上して、大変な仕返しを仕掛けてきます。 [続きを読む]
  • 子どもも、夫も大っきらい!!!
  • ご無沙汰、しております。今、定期考査も終わって隙間の中で『キャリア教育』なるものを、文科省の旗のもと行っています。対象は、偏差値が概ね64ある高校生です。さて、ママ方。想像してみてください。偏差値64ある高二に、『職業』『就労』を教える必要性や意味は、何でしょうか?彼らに、【労働】をイメージさせる意味とは何なのでしょうか????来春。1月10日(水)10時〜11時半で参加費無料の、【早期回想の茶話 [続きを読む]
  • 毒親
  • 「毒親」は『毒になる親』というスーザン・フォワード氏著の書籍タイトルに由来しています。この本の日本語訳が、発売されたのは2001年です。それによると、子どもが親に対して以下のように感じる事が、特徴のようです。1.親は、私の行動しだいで幸せに感じたり感じなかったりする。2.親は、私の行動しだいで自分を誇らしく感じたり感じなかったりする。3.親にとって私は、人生の全てだ。4.親は、私なしには生きられないと思う。5. [続きを読む]
  • 後悔しない叱り方
  • 昨日、無事にストアカ 『後悔しない 叱り方 〜イライラの種。見つけます!〜』 日程詳細へ が修了しました。足元のお悪い中、わざわざお越しくださいまして誠にありがとうございます。今回は、事前にクライアントさんからの『テーマ』を頂いていましたのでズバリそのテーマを整理するセッションになりました。最初は、不安気の表情をお見受けできましたが修了後の談笑では、晴れやかな笑顔で楽しくお話ができました。輝 [続きを読む]
  • 不注意を 強みに変える育て方!! 
  • 関連記事に ご興味のある方は、合わせてお読みください。頭の回転が早い原文が読みたい方はこちらを ADHDの人が自分の考えを伝える方法の特徴として①おしゃべりで、②早口で、③ひたすら話し続けていることがあるようです。また、自分の考えの移り変わりを、独り言のように実況してしまうような人もいるようです。どちらにしろ、こんなに情報量が多いのは、人一倍 頭の回転が早く、次から次に考えが思い浮かぶからです。マ [続きを読む]
  • 中学受験 この時期に!子どものモチベーションが下がった?!
  • こんにちわ。本日のコチラは、風は強いですが。晴天です!!ヽ(*´∀`)ノ さて、しばらく記事のアップができませんでした。その間に、「あ〜。この話もシェアしたい」「なるほど。こんな事が起きるのね」などと、様々な経験を積んでいましたキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!  その中の一つが、【中受の準備を重ねてきたお子さんが、突然!!勉強を放り出した】というお話です。  わたしの最初の感想は「え?ここで???」でした。&nb [続きを読む]
  • 後悔しない 育児危機回避対策
  •  わたしが最初のセッションで教えてもらうこと。 それは、「あなたが目指す育児とは一体、何なのでしょうか?」 ということです。 どこがゴールなのかを、教えて頂いてから初めて、スタートができるからです。 しっかり、【何がどうなったらいいのか?】 【どういう状態になりたいのか?】を言葉で整理していただきます。   次に、それを達成するために有効で、現実的な戦略を立てます。 ゴ [続きを読む]
  • 子どもの偏食に、イライラしない方法
  • まったくもう!!子どもが、ご飯を食べないのよ! 食べないってどういうこと?全く、食べないの?少しは、食べるの?ど〜ゆーことかしら? 好きなものだけを、ダラダラ食べてる折角、作ったのにイライラするの仕事が終わって、一生懸命帰ってきて座る間もなく、作ってるのにさ なるほどね〜ちなみに、今日はどんな感じだったのかしら? 今日は。。。。サラダのトマトを食べないのよ!!喜ばせたいから、わざわざフルーツトマトを買 [続きを読む]
  • 怒鳴っているママを・・・
  • 気になりますか? わたしは、気になるタイプです(´Д`;) わたしは、「怒鳴っているママを、間近で見ると胸が痛くなる」です。 理由は、わたしが子どもに怒鳴るときは、自分が誰にも受け入れてもらえないと感じて、悲しくて仕方がない時 だからです。 上の子が、年長さんだった頃のわたしが、そうでした。 仕事も、充実しているし・・・・子どもも可愛いし。。。。主人とも、問題はない だけど・・・・何だろう????何かがス [続きを読む]
  • 楽をする前に、努力をする!!!
  • 今日も、不思議なお天気ですね〜ま。洗濯物が干せたので、結果O.Kですよねさて、我が家のお話です。妙なテンションに入ってしまった息子が、ぬいぐるみをブンブン振り回して、絶叫しています。何が、ヒットしたのかはわかりませんが。。。。過剰反応です。場面は、食事中です。みんなで、食卓を囲んでいるところでの、制御不能は躾としても最悪なわけです。わたしとしては、(ぶん殴りたいの我慢して)言葉で注意をしました。怒鳴 [続きを読む]
  • 親の方程式
  • 親になる年齢は、どのくらいでしょうか?20代か30代かしら?10代や40代ということもあります。年代の違いはありますが共通項は【誰もが初めての子育て】と【子どもが何を感じ、何を望むのかを熟知している子どものプロ】です。子どもとしてはベテランなのですから、親がどうすればよいのか?わかっているような気がしますよね。しかし。。。。どうやら、子育てとはそんなに単純な方程式では解けないようです。・゜・(ノД` [続きを読む]
  • たった、それだけの事 です!!
  • ご無沙汰しておりま〜〜す。やすらぎの やす子です!!覚えていらっしゃいますか???。゜(´Д`)゜。さて、週明けの通勤時のお話です。横断歩道の始まりに立っている、腰丈くらいのガードレールの上に、が、居なかった!!!先週、間違いなく。わたしが、立たせた!!!横断歩道 と 電柱 と 歩道&車道の草がけに 妙に馴染んでしまった、迷彩カラーの恐竜さん位置からして、乳母車から落ちてしまったのか・・・・・抱っ [続きを読む]
  • あと、どのくらい抱っこさせてくれるのかな〜
  • 今日は、久しぶりに家にいる子ども達の休日です。夏からずっと、子ども達のお休みの日は わたしが仕事で家を空けていました。今朝娘が「え?お父さんは今日はお仕事なの?」と驚いたように聞いてきました。「そうだよ」と答えると、不安そうに。。。「今日は、学校はお休みでしょ?幼稚園は?私たちはどうするの?」と。。。。「お母さんがいるじゃん」「え〜〜〜〜〜。やったぁ。お母さん!!お仕事休んでくれたの?!ありがとう [続きを読む]
  • 次世代を担う家族の在り方
  • さて、次世代。。。新しい時代の家族って、どんな家族なんでしょうか????実は、わたしがSMILE講座の受講生だった時に、この質問をされて『ぐっ!!』と答えに詰まったのです。難問過ぎやしませんか???わたしは、車が空を飛ぶ未来?人型ロボットが、掃除洗濯をする時代?え〜〜〜。家事のない家族って・・・・協力も思いやりも無くなるの?それとも、喧嘩が無くなるの????などと、メルヘンの世界へ旅立ったものでした(^_ [続きを読む]
  • 【怒らず! 怒らず!! 子どもがわかるように伝えたい!!】を目指す
  •  11月10日(木)14時〜16時 お子さん同伴おO。K!!!   ママ対応の特別編です。 【怒らず! 怒らず!! 子どもがわかるように伝えたい!!】を目指すママの為の講座 詳細は !前半・後半の同時受講が効果的です。 《前半  言い方を工夫しよう》 お子さんが、心と耳を閉ざさぬように、より適切な「ものの言い方」についての理論や技法を体験していただきます。講座時間1時間 参加料2,000円《 後半  [続きを読む]
  • 過去の記事 …