水之江オケラ さん プロフィール

  •  
水之江オケラさん: オケラの鳴き声
ハンドル名水之江オケラ さん
ブログタイトルオケラの鳴き声
ブログURLhttp://xn--1-ueutac0q8d4a.com
サイト紹介文フリーター生活やライティング、大学で学んだ哲学についての記事を作成します。
自由文1人で時間を潰す方法を模索するブログ。その他ツイッターもやっています。→@mizunoe00
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 260日(平均1.5回/週) - 参加 2017/09/02 17:18

水之江オケラ さんのブログ記事

  • 私の宗教観と信仰と、布教に来る「エホバの証人」の夫婦
  • 「エホバの証人」の夫婦神の存在について2年ほど前から「エホバの証人」の夫婦が、私のアパートへとやってくる。教団への勧誘はほとんどなく、たまに聖書の勉強会や講演会の誘いの話があるくらいだ。後は聖書の言葉を引用して生きる苦しみや、亡くなった後のことについてのお話を聞く。彼らは常に紙の聖書を持ち歩かず、タブレットに入っている電子書籍の聖書で適時検索をかけ、私に神の存在を説く。主題は、いつも神の存在だ。神 [続きを読む]
  • 徒然日記:カツカツのフリーターが双極性障害で休職状態に
  • 半月ほど自宅静養!来月はどうやって生活するのだ?今週の頭辺りからアルバイトを休んでいる。原因は精神的に調子を崩したためだ。接客は必須の仕事のため、裏方で別作業というわけにもいかない。主な症状として、手の震えや体の強いだるさ、音や光への過敏な反応、抑うつ気分……等など。 元々、私は精神科に通っている。強めの薬を飲んでいるので一日中眠気はとれない。だるさも薬の副作用によるものだろう。中々、うまく調節が [続きを読む]
  • 気分が沈む、憂うつな時のすぐ出来る5つの対処法
  • 最近元気が出ないという方に気分には波があるものこの前まで調子が良かったのに最近はあまり気持ちが落ち着かない。勉強にも仕事にも身が入らない、ということは誰しも経験があることだと思います。細かいミスをしてしまい余計に落ち込むこともしばしば……。そのような時に気分を変える簡単な方法を今回は紹介していきます。私自身、気分の上がり下がりが大きい方なので、その経験から効果のある方法を選んでみました。特に難しい [続きを読む]
  • 生活とデモ隊と政治、もしくは少しだけ宙に浮くこと
  • 生活するということ地に足の着いた生活私達は毎日生活している。あたり前のことだと思うだろう。その通り、あたり前のことなのだ。けれども、イメージする生活とはどんなものだろうか。朝起きて朝食を食べる。歯をみがいて、仕事や学校へ行く準備をする。日本においては、いたって普通の生活だ。仕事や学校へ行って帰って、夕食を食べて、残っている仕事や宿題を終えてから眠る。 だが、これは典型例でしか無い。生活とは多様なも [続きを読む]
  • 【シチュエーション別】心を開放する携行品「無用の用」
  • まず「無用の用」の携行品とは何か中島らものエッセイに『しりとりえっせい』というものがある。タイトルでしりとりをしていきながら、そのテーマでエッセイを書いていくという趣向のエッセイ集だ。その中の一本に「リトマス試験紙」というものがある。 “僕の知人のギタリスト、チチ松村さんは、旅行に行くときのバックの中に必ず「分度器」を入れていく。なぜ旅行に行くのに「分度器」がいるのか、本人もよくわかっていないらし [続きを読む]
  • 徒然日記:保険証が無い!
  • 保険証の切り替えが遅れている元々、私の持っていた保険証は親の扶養としての保険証でありました。しかし、この度自分の保険証を発行する次第となったのです。アルバイト先に週5日で入ることとなり、社会保険に入れることになったのは良いのですがその切替の段階で期間が空いてしまっているのです。 今、私は2週間に一度は病院に通っております。なので、保険証は必須。なければ自費負担。けれども、新しい保険証がなかなか届かな [続きを読む]
  • 【書評】『集中力はいらない』森博嗣
  • 必要なのは分散力と新たな発想を促す切り替えの上手さ書籍情報タイトル:集中力はいらない著者:森 博嗣出版年:2018年3月15日 初版第1刷発行出版社:SBソフトバンククリエイティブ―SB新書 この一冊を読み「なるほど」という気持ちに森博嗣という作家の名は広く知られていることだろう。『すべてがFになる』や『スカイ・クロラシリーズ』でお馴染みだ。映像化も複数され、その著作も安定して刊行されている。いわば人気作家の一 [続きを読む]
  • 【書評】『効率化オタクが実践する光速パスコン仕事術』ヨス
  • 効率化には敏感になろう!(amazon.co.jpより)書籍情報タイトル:効率化オタクが実践する光速パソコン仕事術著者:「効率化の鬼」ヨス出版年:2018年4月20日出版社:株式会社KADOKAWA 効率化への道は一本ではなかった書評ブログを漁りながら見つけたこの一冊。『効率化オタクが実践する光速パソコン仕事術』 他のブロガーさん達も紹介していたので、とにかく読んでみようとアマゾンでポチリ。届いた直後はパラ見程度でしたが、空 [続きを読む]
  • 雨の降る日は逆折り式傘KAZbrella(カズブレラ)が気になる日
  • 逆折り式傘でスタイリッシュに最近までは知らなかったのだが、この世には逆折り式の傘があるらしい。逆折り式とは、従来のビニール傘のようにたたんだ時と違い、雨に当たる部分が内側へと引き込まれるのだ。 この傘の折りたたみ方は、朝顔の花弁がちょうど折りたたまれていく様に似ている。雨の当たる表面が内側に引き込まれ、これまでの傘のように雨粒を周囲に広く落水させない。(amazon.co.jpより引用)あと何と言ってもスタイ [続きを読む]
  • 雨の降る日は逆折り式傘が気になる日
  • 逆折り式傘でスタイリッシュに最近までは知らなかったのだが、この世には逆折り式の傘があるらしい。逆折り式とは、従来のビニール傘のようにたたんだ時と違い、雨に当たる部分が内側へと引き込まれるのだ。 この傘の折りたたみ方は、朝顔の花弁がちょうど折りたたまれていく様に似ている。雨の当たる表面が内側に引き込まれ、これまでの傘のように雨粒を周囲に広く落水させない。あと何と言ってもスタイリッシュでオシャレなので [続きを読む]
  • 徒然日記:ゴールデンウィークという名の民族大移動週間
  • 年中無休で営業している企業には関係ない話日本最大の大型連休―ゴールデンウィーク。年中無休で営業している店では稼ぎ時なのでセールやイベントを行ってしまっている所も多いはず。幸い、私のアルバイト先では一部の商品が割引販売されるだけで済んでおります。しかし悲しいかな、民族移動をしない方々が暇を持て余して某全国チェーンの古本屋、もしくは総合リユースショップへとやってくるのです。 そしてレジの前に出来る行列 [続きを読む]
  • 桜〜上野・不忍池〜
  • 上野にまで足を伸ばして六義園を出るとまだ夕暮れまでに時間もあり、気分も乗ってきていたのでそのまま山手線で上野まで行ってきました。もちろん、桜の開花状況を観察するためです。しかし、これがなんとも困難なことになるとは予想していませんでした。 こちらも合わせて桜〜六義園〜2018.4.9季節で色を変える六義園 (六義園公式サイトより引用/https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about031.html) 近所に六義園がある [続きを読む]
  • 桜〜六義園〜
  • 季節で色を変える六義園(六義園公式サイトより引用/https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about031.html) 近所に六義園があることを知ったのはごく最近のことだった。普段はあまり興味が無いので行かない。特に桜の開花時期は人が多そうなので休みであっても乗り気ではないだろうが、その日は何となく行ってみたくなった。※この文章を書いている2018年4月9日時点では、既に都内では葉桜となってしまっている。出かけたの [続きを読む]
  • 徒然日記:冷麺はやっぱり最初
  • 3月19日から一週間ほど岩手へ帰省3月後半にもなると、都内では桜も順調に開花の準備を始めていた頃だったろう。しかし、私は東北へと向かっていたのである。実家のある岩手へと。盛岡駅に着いたら盛岡冷麺を食べに毎度のことなのだが、私は帰省のたびに盛岡冷麺を食べる。ついでに焼肉も少々食べる。東京に来てもう7年近く経とうとしているが、この習慣は変わらない。「冷麺大盛り、別辛で」だいたいこの注文ように注文する。 [続きを読む]
  • 徒然日記:冷麺はやっぱり最初
  • 3月19日から一週間ほど岩手へ帰省3月後半にもなると、都内では桜も順調に開花の準備を始めていた頃だったろう。しかし、私は東北へと向かっていたのである。実家のある岩手へと。盛岡駅に着いたら盛岡冷麺を食べに毎度のことなのだが、私は帰省のたびに盛岡冷麺を食べる。ついでに焼肉も少々食べる。東京に来てもう7年近く経とうとしているが、この習慣は変わらない。「冷麺大盛り、別辛で」だいたいこの注文ように注文する。 [続きを読む]
  • 本を買取へ持っていく時に注意したいこと
  • 某全国チェーンの古本屋でアルバイトを始めて数年――小型店舗ではあるけれど、私は既に某古本屋もしくは総合リユースショップでアルバイトを始めて数年が経とうとしている。今回は、そこで培った買取の大まかな査定基準について記事を書きたいと思う。 大まかな査定基準と買取出来ないもの〇査定基準 店舗によって若干変わってくるところではあるが、やはり新しい本は当然買取の値段も高くなる。これは私の勤めているチェーン店 [続きを読む]
  • 徒然日記:浪費癖が収まらない
  • 浪費癖が収まらない本屋を見かけたら数冊購入通勤に使う駅の駅中には小さな書店がある。私の場合、通勤といってもアルバイトなのだがそんなことはどうでもよい。問題は通る度にのぞいてしまうこと。規模の小さい書店は新刊を中心に扱っている店舗が多い。そこの書店も雑誌やコミック、単行本等々の新刊を毎日ずらりと並べている。面展、要は表紙を向けて並べられていると引き寄せられる。そうして私は読むのかも分からない本を買っ [続きを読む]
  • 徒然日記:浪費癖が収まらない
  • 浪費癖が収まらない本屋を見かけたら数冊購入通勤に使う駅の駅中には小さな書店がある。私の場合、通勤といってもアルバイトなのだがそんなことはどうでもよい。問題は通る度にのぞいてしまうこと。規模の小さい書店は新刊を中心に扱っている店舗が多い。そこの書店も雑誌やコミック、単行本等々の新刊を毎日ずらりと並べている。面展、要は表紙を向けて並べられていると引き寄せられる。そうして私は読むのかも分からない本を買っ [続きを読む]
  • 大学の哲学科は何をする所?&哲学科あるある
  • 大学は哲学科に進学高校の先の進路決め高校生の頃、進路は進学と決めていたが最初から哲学科に行こうと思ってはいなかった。いや、最初から哲学科だったような気もする・・・。とにかく当時は「なぜ生きているのか」、「存在しているとは」なんていうような事をよく考えていた。考えてもどうしようもないことばかりが、グルグル頭を駆け巡っていた。だから、いつの間にか哲学科に進学することにしていた。 哲学科に入学して入学前 [続きを読む]
  • 徒然日記:ライティングサイトの初心者
  • ライティングサイトの初心者ここ数か月、ライティングサイトやクラウドソージングから、企業の運営する特化型サイトのライターへ応募をしています。このことは前にも書きましたか。多分書いたと思います。私自身、こういったライティングで記事作成をしたことは何度かあるのですが、そのたびに迷うことがあるのです。それをいくつか挙げていきます。 1:他サイトの参照書き物をするうえで、コピペ(コピーアンドペースト)はご法 [続きを読む]
  • 裏地にオリジナルイラストジャケット!?
  • オリジナルイラストジャケットのプロジェクトが進行中裏地にはアニメ調のイラストが!現在、株式会社オタクラウド様より進行中のプロジェクトがなんとも斬新。古来、着物の裏地を華麗な模様や上物の布であつらえる文化がありました。近年でも、学ランの裏地にこだわりを持った学生がいたと聞きます。そして現代。その文化は継承され、なんとジャケットの裏地がアニメ長のイラストになっているではありませんか。これもまたオタ [続きを読む]
  • 裏地にオリジナルイラストジャケット!?
  • オリジナルイラストジャケットのプロジェクトが進行中裏地にはアニメ調のイラストが!現在、株式会社オタクラウド様より進行中のプロジェクトがなんとも斬新。古来、着物の裏地を華麗な模様や上物の布であつらえる文化がありました。近年でも、学ランの裏地にこだわりを持った学生がいたと聞きます。そして現代。その文化は継承され、なんとジャケットの裏地がアニメ長のイラストになっているではありませんか。これもまたオタ [続きを読む]
  • 仏滅バレンタインデー&先負ホワイトデー
  • 仏滅のバレンタインデーそもそも仏滅とは仏滅というのはそもそもお釈迦様が亡くなった日に由来するものです。現在の暦には六曜といって、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口が書かれている事が多い。よくカレンダーを観ると日付の隅にちっちゃく書いてますよね。それぞれに意味があって、日本ではこの六曜によって特別な式典の日取りを決めたりします。スポンサードリンク 六曜のそれぞれの意味先勝:先んずれば勝ついそいで物 [続きを読む]