sk さん プロフィール

  •  
skさん: 会計はじめました
ハンドル名sk さん
ブログタイトル会計はじめました
ブログURLhttp://cpa-note.com/
サイト紹介文会計士受験生が思ったことを書くブログです。 会計士試験・読書がメインの話題です。
自由文2017年の論文式試験を受けてきて現在結果待ちです。
短答は3回目でようやく合格し今回論文初受験でした。
学習期間は2年半ほどです。。。長かった。
趣味は読書や映画なのでその辺も交えていけたらなぁと。
おすすめあればジャンル問わず教えてください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 56日(平均3.4回/週) - 参加 2017/09/02 20:32

sk さんのブログ記事

  • 初心者向けプログラミングの勉強法
  • プログラミングを始めてみたいと思ったことはないでしょうか?でもちょっと難しそう、やってみたけどすぐにやめてしまった。そんな方にオススメの勉強法を紹介しようと思います。言語の決め方いざ勉強をしようと思っても、そもそも言語が多くて何を始めたらいいのかわからない。。。こんな方がたくさんいると思います。ググると用途に合わせて選びましょうと出てきます。正直よほど特殊な用途でなければメジャー言語なら何を使って [続きを読む]
  • 直対答練の結果の受け止め方
  • 短答式試験まであと二ヶ月、直対答練真っ盛りの時期ですね。Twitterでは毎年恒例高レベルの得点率がちらほらと。高得点のTweetを見ていると不安になる方もいると思います。そこで今回は直対答練(答練)全般の受け止め方を紹介しようと思います。直対答練について短答直対答練は短答式試験と同様の形式で行う答練です。大原以外の答練は受けたことがないのでわかりませんが概ね一緒でしょう。大原の場合直対答練が全4回に公開模試 [続きを読む]
  • 面倒くさがりの私が勉強量を増やすためにやったこと
  • どうやら短答直対答練が始まっているようですね。いよいよ短答試験の本番ムードが高まってきているのではないでしょうか。短答式試験は暗記型の試験なので直前の詰め込みがとても大事になってきます。暗記科目が昔から大嫌いだったのでこの時期はとても辛かった記憶があります。そこで、今回は私がやった勉強量を増やす方法を紹介したいと思います。勉強量を増やすために必要なこと勉強量を増やすためにはルーティーン化と見える化 [続きを読む]
  • 『マルドゥック・スクランブル』冲方丁 レビュー
  • 今回は『マルドゥック・スクランブル』のレビューをしていこうと思います。文庫本で全3冊ですが、一冊が薄いため全部で普通の文庫本の2冊分くらいの量です。漫画化や映画化もしています。漫画は読みましたが再現度が高くとても面白かったです。漫画化や映画化している小説は面白いものが多いので、何を読もうか考えている方はそれを基準に選んでみるのもいいのでは。あらすじとある少女娼婦パロットの成長を描いた近未来SF小説で [続きを読む]
  • 『匣の中の失楽』竹本健治 レビュー
  • 今回は『匣の中の失楽』のレビューをしていこうと思います。この作品は日本三大奇書と言われる『ドグラ・マグラ』『黒死館殺人事件』『虚無への供物』に次ぐ第四の奇書として名高いです。奇書と言われていますが、他の奇書と比べると圧倒的に読みやすいです。奇書と言われて面白そうだと思った方はまずこの作品から手を出してみるといいと思います。あらすじ推理小説マニアの大学生曳間が仲間の書いている小説通りに密室で殺害され [続きを読む]
  • 大学レベルの数学を学ぶために
  • 高校までの数学の参考書などはとてもわかりやすく書かれているものがたくさんあります。しかし、大学レベルの数学になると学ぶ人が少なくなるせいもあってやたらと難解になります。そこで今回は大学教養レベルの数学を学ぶために私が読んだ本を紹介します。大学教養レベルの数学とは?大学の教養レベルの数学には微積分と線形代数があります。微積の発展として常微分方程式、線形代数の発展としてベクトル解析があります。これらは [続きを読む]
  • 映画『パンズ・ラビリンス』レビュー
  • 今回は最近見た映画「パンズ・ラビリンス』の紹介をしようと思います。あらすじ1944年大戦中のスペインが舞台です。大戦で父を亡くしたオフェリアが妖精と出会い不思議な世界に誘われていく。オフェリアはその世界では王女であり、王女であることを証明するために3つの試練に立ち向かっていきます。ストーリーの根本はファンタジーなんですが、ファンタジー世界と現実世界が平行してストーリーが進んでいきます。現実世界の様子が [続きを読む]
  • 『会計天国』おすすめレビュー 竹内謙礼
  • 今回は『会計天国』のレビューをお届けしようと思います。あらすじまず主人公である会計士が事故で死んでしまいます。本来死ぬべきではなかったので、天使から会計で困っている5人を救うことで生き返ることができると持ちかけられます。そして会計士としての手腕を活用して5人を救っていくという短編形式の物語です。突然の事故死。北条は追い詰められた5人を救い、現世に戻ってこられるか?会計ノウハウが導くのは天国か?地獄か?決 [続きを読む]
  • 『ミレニアム』おすすめ感想、スティーグ・ラーソン
  • 今回は私のおすすめ小説『ミレニアム』シリーズを紹介していきたいと思います。このシリーズはスウェーデン発の日本での北欧ミステリ人気の先駆けとなった小説です。現在シリーズが1~4まで刊行されています。スウェーデンとハリウッドでそれぞれ映画化されていて、そちらもとても面白いのでおすすめです。1のあらすじはこんな感じです。月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルは、大物実業家の違法行為を暴く記事を発表した。だ [続きを読む]
  • どうやらブログ開設から一ヶ月たったようなのでPV数など
  • このブログも開設してからいつのまにか一ヶ月が経っていました。少しづつ記事を書くのにも慣れてきました。初めの一ヶ月は毎日一記事は書けとの話がありますがなかなか難しいですね。一日一記事とかかける人は引き出しが豊富なのかすごいです。書いた記事は16でした。もうちょっとペース上げて更新したいですね。データ発表!だいたいこんな感じでした。PV数:5200セッション数:900ユーザー数:500これってどうなんでしょうか、基 [続きを読む]
  • 私的映画ランキング
  • こんにちは、skです。今回は小さい頃から映画ばかり見てきた私の映画ランキングを勝手に発表しようと思います。今まで見てきた映画は何本になるかはさっぱりわかりませんが、そこそこ見てるんじゃないかと思います。それでは早速いってみましょう!第25位:トレマーズとにかく作りが安い、でも面白いんです!グラボイズというミミズのバケモノみたいなやつが襲ってくる映画です。シリーズを経るにつれてだんだんめちゃめちゃな設定 [続きを読む]
  • 統計学を学ぶために読むべき本
  • 英語・統計・ITが今後必要なスキルと言われています。確かに日本人ならばこの3つを押さえておけば食いっぱぐれることはないでしょう。会計士の仕事がAIに取って代わるという話もあり、ただ会計士というだけではダメな時代がやってきているのかもしれません。これからは会計士プラスαの必要性が高まってくるのではと思います。そこで今回は統計学にピックアップして、統計学を学ぶために私が読んだおすすめ本を紹介したいと思いま [続きを読む]
  • 数字を読む意識を持とう
  • 今回は最近読んだ本で興味深かった本を紹介しようと思います。前川修満著の『会計士は見た!』です。一時期話題になった本ですが、今更ながら読んで見ました。内容と感想内容は最近の時事ネタを元に、IR情報から得た会計士である筆者の分析と結果が書いてあります。会計士試験で学習してきた内容が随所に散りばめられていて面白いです。知識としては知っていることが多いですが、その知識をいかに活用していくか。数字を読むとはど [続きを読む]
  • 会計士試験合格に本当に必要なこと
  • 会計士試験の合格に必要なことって何でしょうか?勉強方法、勉強時間、モチベーション、etc……色々な要素がありますが、最も大事なことは継続することと頭の良し悪しだと思います。継続することこちらは書くまでもないかもしれません。会計士試験の範囲はとても広いです。また試験科目のほとんどが演繹的に整備された学問ではないため、論点を個別に抑えていく必要があります。そのためどうしても継続することが必要になります。 [続きを読む]
  • 合格発表までにやりたいこと
  • みなさん合格発表までの期間いかがお過ごしでしょうか?状況の違いがあるとはいえ受験前よりはかなり時間に余裕のある方も多いのでは?私は受験専念だったので現在はフリーター的な感じでかなり時間に余裕があります。人生でここまで時間に余裕がある時期は今後しばらく訪れないでしょう。ダラダラ過ごしてしまうと勿体無いので、やりたいことをピックアップしていきたいと思います。ブログとかに書いて意思表示すると叶うと言いま [続きを読む]
  • 私のやった勉強法:短答編Part3
  • またまた前回に引き続き、私がやった勉強法を紹介したいと思います。私のやった勉強法:短答編Part2前回に引き続き私のやった勉強法を紹介します。12月短答は不合格だったのでその後からスタートします。5月短答まで短...cpa-note.com2017-09-21 10:495月短答終わりから12月短答までにやったことを振り返っていきたいと思います。また、この期間に租税と統計は一切手をつけませんでした。6,7月12月短答までは半年近く時間があった [続きを読む]
  • 私のやった勉強法:短答編Part2
  • 前回に引き続き私のやった勉強法を紹介します。12月短答は不合格だったのでその後からスタートします。私のやった勉強法:短答編Part1今回は私のやった短答の勉強法を紹介したいと思います。短答には苦労したので失敗談という感じで(笑)結果などまずは状況あたり...cpa-note.com2017-09-20 21:215月短答まで短答が終わった段階では租税と統計には一切手をつけていませんでした。年内12月はひたすら租税、統計、財務の計算の捨て [続きを読む]
  • 私のやった勉強法:短答編Part1
  • 今回は私のやった短答の勉強法を紹介したいと思います。短答には苦労したので失敗談という感じで(笑)結果などまずは状況あたりをざっくりと。私は2015年の春から仕事をやめて受験に専念しました。短答は3回目の2016年12月にようやく合格しました。結果はこんな感じです。1回目:企業55,管理64,監査55,財務134,計308(61.6%)2回目:企業50,管理78,監査60,財務128,計316(63.2%)3回目:企業85,管理85,監査85,財務162,計417(83.4%)1,2 [続きを読む]
  • 論文式試験の採点方法について
  • 論文式試験の採点方法ってわかりづらいですよね。短答なら点数で採点して自己採点も簡単なんですが。。。そこで、このよくわからない採点方法の仕組みを紹介していきたいと思います。採点方法とりあえず正式な採点方法をみてみましょう!引用:公認会計士・監査審査会まぁ式が長くてわかりづらいですよね。ざっくりまとめると偏差値で採点して、偏差値は採点官ごとに出しますよってことですね。せっかくなのでもうちょっと詳しくみ [続きを読む]
  • 私がやった勉強法:論文編Part4
  • 3回に渡り続けてきた勉強法シリーズですが、今回がとりあえず最終回ということで。今回は統計学と会計学I(管理)です。早速いってみましょう!統計学統計学では得点比率60〜くらいを目指しました。もともと数学関係は得意だったため、統計学ではそんなに苦労はしていないと思います。科目自体がインプット量も少なく、ほとんど暗記すべき事項もないため維持コストもほとんどかからないです。以前、記事で書いたように統計学は他 [続きを読む]
  • 私がやった勉強法:論文編Part3
  • またまた前回に引き続き私がやった科目ごとの勉強法を紹介しようと思います。私がやった勉強法:論文編Part2前回に続いて私がやった勉強方法を紹介します。前回までで大まかなプランは設定できたので、科目ごとに具体的に紹介します。...cpa-note.com2017-09-06 11:29では早速行きましょう!今回は監査論と租税法です。監査論監査論は得点比率48〜くらいを目指しました。こちらも企業法と同様に広く浅くをモットーに勉強しました。 [続きを読む]
  • 私がやった勉強法:論文編Part2
  • 前回に続いて私がやった勉強方法を紹介します。前回までで大まかなプランは設定できたので、科目ごとに具体的に紹介します。私がやった勉強法:論文編Part1会計士試験は勉強期間が長いため勉強方法が大事になってきます。まだ結果が発表されていないのでイマイチ説得力はないですが、私がやった勉強...cpa-note.com2017-09-04 12:12短答後に費やした時間が多い科目から紹介していきます。大原に通っていたので教材名などは大原のも [続きを読む]
  • 私がやった勉強法:論文編Part1
  • 会計士試験は勉強期間が長いため勉強方法が大事になってきます。まだ結果が発表されていないのでイマイチ説得力はないですが、私がやった勉強法を紹介してみようと思います。はじめにまずは論文式試験の合格ラインを確認してみましょう。52%の得点比率を基準として、公認会計士・監査審査会が相当と認めた得点比率とする。ただし、1科目につき、その得点比率が40%に満たないもののある者は、不合格とすることができる。引用:公 [続きを読む]
  • 論文式試験の選択科目について
  • 会計士受験生の皆さん論文の選択科目を何を選択しましたか。大多数の人は「経営学」を選択していると思います。「統計学」と迷ったが、結局「経営学」を選択した人をちらほらと見かけます。統計学の選択者は経営学の選択者に比べれば大幅に数が少なく、情報を集めづらいのでは。そんなことから統計学を選択した私が判断の手助けになればと思い、統計学選択のメリット・デメリットを紹介してみようかと思います。メリットコスト削減 [続きを読む]