てんま さん プロフィール

  •  
てんまさん: tenma35のblog
ハンドル名てんま さん
ブログタイトルtenma35のblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tenma35/
サイト紹介文1991年から神社や仏閣にも興味を持ち神社やお寺で開運する研究や聖地巡礼をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 101日(平均4.9回/週) - 参加 2017/09/03 01:27

てんま さんのブログ記事

  • 小金城址と豊臣秀吉
  • 2009年の10月16日に京成線だと八柱の駅から白髭神社というのがあるので調べに行ったことがあった、翌年の1月9日にも再度行ってみたことがあったが、小金城址は流山線でそこから1駅の区間だったらしい。白髭神社は合戦で亡くなった多くの武士の霊を供養するのに祀られた神社なので参拝をお勧めするとかの神社ではないですが、合戦があったということはこの辺りに城があったから、どこなのかと思ったら小金城のことだった [続きを読む]
  • 新興宗教は辞めなさい
  • いろいろと今までを見直す。昨夜は夜から深夜にかけてこの時どうすれば良かったのを考えると、祖父の計太郎さんという方が出てきた。計太郎さんは私が生まれる1年と1ヵ月1日前に祇園祭で愛宕神社の山車の世話人をしていて、お酒を飲み過ぎて祇園祭の次の日に亡くなったそうで、現実に合ったことがない。69才で亡くなった。豪快な人だったのは親戚から話を聞いている。あまりに豪快なので、子供たちは萎縮して育ったといういう [続きを読む]
  • 自民大勝利
  • 台風の中投票に行ってきた。 千葉は記録的な雨になってニュースになったので、雨が小降りになったの見計らってさっさと行ってきました。自民党圧勝を仏壇のご先祖に報告しました。自民大勝利。国民の多くは安定した政権を選択した。理由は旧民進党の愚かさ、小池さんの野望が空回りした事が大きい。特筆すべきはマスコミがモリカケ等を騒ぎ立て「安倍一強にNO」との大号令、それに有権者は見向きもしなかった事だ。実は今回の選挙 [続きを読む]
  • 猿尾神明神社の掃除
  • 山武市松尾町猿尾の神明神社を掃除した時の画像です。2013年の9月中旬に台風が来たあとに掃除させて頂いたときのものです。4年も前のことです。落ち葉でいっぱい。神社を参拝するとき、境内や手水舎を掃除するととても良い奉納になります。お賽銭を多めに入れるばかりが奉納ではありません。この神明神社は古墳の上に建立されてます。やわらかな光 宝珠のようです。とてもやさしい御祭神様と眷属のお狐様がいらっしゃいます [続きを読む]
  • 沼河比売と感謝の石
  • 群馬県の沼田市なんぞに生まれたために、諏訪大社に行ったことも、諏訪神社も沼田市にあった記憶がないのだけど、大学時代になって沼田市を離れる環境になってからようやく西毛(群馬の西の文化圏)諏訪神社を初めて参拝したのではないかと思う。母親系が長野市なので祖母が「諏訪神社が良い」と言っていたが、長野市で諏訪神社を参拝した記憶もあった記憶もない。1990年の12月に諏訪神社を参拝したのだけど、その翌年に糸魚 [続きを読む]
  • 沼河比売
  • 沼河比売は古史古伝の追及の初めになった神様。1991年あたりから富山とか能都のほうまで行くときに必ず立ち寄ってこの像をみたけど、神社などは参拝したことがない。糸魚川市に行くとなぜか神社に参拝することがない。知識はないが魂は沼河比売を知っている。前世の記憶だと思います。神社・仏閣巡りをしている人は御存知の方も多いと思いますが、諏訪大社に祀られている建御名方様の母神です。奴奈川姫(沼河比売命)の像 pic [続きを読む]
  • 上信電鉄で行った先に諏訪神社が
  • 大学1年の冬に下仁田には何があるのか上信電鉄で行った先に諏訪神社があって参拝したことが今日の良い結果に繋がるとは夢にも思わなかった。 どこどこの神社は御利益があるとかで人はこぞって参拝に行くが本当の御利益があるなんてことは少ない。どんなガイド本みたって博物館の解説を見ているよう。この神社は1990年に参拝して一般的にいうご利益があった。 他の人に御利益があるかどうかはわからないが、正に神の導きとしか [続きを読む]
  • 諏訪大社
  • 諏訪大社はイキモノを捧げるので鹿の頭とか兎とかお供えするんで、苦手なんで参拝したことないです。白兎が丸裸になったのを直してあげるのが日本の神様というもので、日本の神様がこんなお供え望むとは思えないのですが。イスラエルの渡来人の習慣と思うと納得できます。(秋の宮以外参拝しない) ・・余談ですが。背景は神田明神じゃなくて、諏訪大社秋の宮にしてほしかった。もしくは製作してほしい。 東風谷早苗は実在の人物、 [続きを読む]
  • 御朱印帖の販売
  • 御朱印帖の販売とかみていたら、友達が免許入れを冗談で買ってきた京都の西陣織のを使っていたら、バイクに乗っていたら免許を落として交番から電話かかってきて、取りに行ったらとても恥ずかしい思いをしたのを思い出した。変なもの使わないほうが良い。 [続きを読む]
  • 菅原道真公の次男、景行公は常陸の神職だった
  • 1998年の年末に埼玉県からつくば市や旧水海道市に行ってみた時に思ったことがありました。菅原道真公の次男はどちらの方だったか? といことに辿り着きます。12年前の2005年に筑波学園都市のある機関に行って調べものをしましたが・・最近ネットで良い情報がありました。<静岡天満宮摂社>景行社 >(かげつらしゃ) 道真公が無実の罪で九州太宰府に流された昌泰4年(901)1月25日の翌々日の1月27日、道真公の子供 [続きを読む]
  • 後醍醐天皇のお墓説 北茨城市中郷足洗 素鵞神社
  • 今朝起きたときから後醍醐天皇の本当お墓の事が気になっていたので、今日は忙しくないのでじっくりと調べてみました。いつも途中で邪魔が入っていたりとなかなか書けませんでした。後醍醐天皇のお墓が茨城県北茨城市中郷足洗というところにあるという情報を11年前に話題になったが、八幡書店の社主武田崇元さんの「古史古伝の逆襲」で高円寺の氷川神社で講演されてた時にも話に出ていたのだけど私も皇祖皇大神宮にいく前にここに [続きを読む]
  • 上ノ室 八坂神社
  • 先日茨城県つくば市上ノ室の八坂神社に参拝してお掃除してきました。八坂神社右側から場所はここです。八坂神社 左側から道路鳥居から拝殿手水舎を掃除して綺麗なお水に入れ替えました。境内を掃除してたら、黒い猫が監視していました。神社に普通いる猫だったら寄ってくるのですが、この猫は良くない使いのオーラ。すぐどこかいきました。お水をお供えして参拝します。※参拝したら持ち帰ります。拝殿から本殿上ノ室八坂神社の御 [続きを読む]
  • 1993年 まだ闇の深い時淡島神社で
  • 1994年というと、まだ闇の深い時でしたが私も神仏的には何もわからない状態で、月山で修行してきた神事をやっている片品村というところで道場のようなことをしている人の話を聞いてたりしましたが、どうも疑問に思っていることや知りたいことが全く分からないのであるていど聞いたら限界があるのを感じました。祈祷中に「神に逆らうな」と言ってきたので、この神様は一体なんのことを言っているのか?それと、月山のツクヨミノミコ [続きを読む]
  • 産土の神 十二山神社 大山祇神(大山津見神)
  • 邪魔が入ってなかなか産土の神の十二山神社の事がブログに書けませんでした。産土の神は神社巡りしている人には説明がいらないと思います。氏神の事ではありません。やはり産土の神は大切にしないと、という話を2010年に古神道の先生に教わったのですが、あなたの産土神を探しますで1万円お収めください、などという産土リサーチなる商売人もいたくらいに産土は流行した時期もありました。フーチを使っているのでウソだとかは [続きを読む]
  • 1989年から1996年までの主な神社参拝メモ
  • 1989年から1996年までの主な神社参拝メモだいたい大学時代から神社参拝はしているのですが、お参りしているのはあちらこちら参拝してもそうそう開運するということはあり得ません。大学時代は大学とアパートに近かったし、新町に住んでの産土様としてお菊稲荷神社をお参りしてました。この数年間でも開運することとは?と真剣に考えざるを得ない状況になりました。しかし一発で開運のきっかけとなった神社はあります。神社 [続きを読む]
  • 諏訪神社 下仁田
  • 昨夜下仁田の諏訪神社について考えていたら地震が起こりましたので、これは早く思い出してブログにしないとと。だいたい千葉に移り住んで長くなると群馬がどうだったのかすぐすぐ思い出されなくなってしまいます。1990年12月8日の出来事ですが、土曜日で大学の講義が午前中しかないのでかねてから気になった上信電鉄に乗って下仁田まで行ってみようと友だちとなりました。当時とまったく変わりません。高崎線0番線実家へ向 [続きを読む]
  • 高幡不動尊 金剛寺 護摩焚
  • 2010年9月1日にお参りに行きましたが、清和天皇様のご縁で護摩焚きに参列できたのかも知れません。ご縁があったのは一緒に行かれた方のことでJR牛浜からクルマで迎えに来ていただいて、そのまま高幡不動の護摩焚に行きましたがまったく雨の降らない暑い夏の年だったのをみなさんも覚えていると思います。もう7年前の事ですが、デジカメが壊れて携帯のしょぼい画像しか撮れませんでしたから、ツイッターのツイートをお借りして載 [続きを読む]
  • 田間神社 神幸祭 
  • 今月の8日は2年に1度行われる田間神社の御祭りなんで載せてみます。画像は一昨年の神幸祭で春日神社を巡行して休止してる様子です。田間神社は元々は第六天神を浅草から分霊してきたのですが、仏教や神道に関する本をお書きになられてる、渋谷申博さんによると「蔵前の第六天椿神社の宮司さんが第六天の研究に熱心なようです。」とのことで、このあたりから分霊されてお神輿で運ばれて田間に御祭りされたようなんですが、明治政 [続きを読む]
  • 上野國総社神社
  • 群馬県は昔から高崎市と前橋市で仲が悪いのは地元では有名なのですが、なんでかというと正しい日本史に学ぶと分かってきます。私は高崎市の神社はあまり参拝したことがなく、地元沼田市の神社も私にとって良い神社はなくて良い神社は群馬にないものかと探していたら、ある日の夕暮れにバイクで走っていたらこの神社の参道になってしまい、不思議な温かさを感じたのでお祓いなどをして頂くのはここにしようと学生の頃から前橋の方の [続きを読む]
  • 貴船神社 焙煎香房 抱
  • 大多喜町の堀之内というところにある貴船神社です。知人がこの近くで喫茶店を経営していて、ここから流れるお水でコーヒーを入れていておいしいです。拝殿神殿 この時は去年のお正月時期に参拝なので、初詣ということになります。船の形の灯明台貴船神社の場所はここです。おいしいお水を使うコーヒーショップは焙煎香房 抱千葉県大多喜町の築100年の古農家で珈琲豆の焙煎・販売をしています。手回しロースターによりじっくり [続きを読む]
  • 1997年から2005年に主に参拝した神社メモ
  • 毎年初詣には群馬県から茨城県の大洗まで行って、大洗磯前神社に行ってましたがこれは個人というより誰かしらと行ってました。開運のはじめはこの神社という感じがします。1997年から2005年に主に参拝した神社メモ訂正線は参拝しちゃダメのような神社です。参拝したら良くないことが起こったので。高麗神社は最悪です。参拝したら仕事が不調になりました。自分が正しい日本人だと思う人は参拝しないでください。私は芥川龍 [続きを読む]
  • 九十九里浜の調べに終止符 旭市玉崎神社と御嶽神社
  • 九十九里浜方面に移り住んで12年が過ぎましたが、近所の良い神社を探して御参りするだけなのが目的で神社を見つけていたのですが、どうこおかしなことが続くので、九十九里浜方面とは一体なんなのだ?と考えて調べるようにまでなってしまいました。記録からすると2006年10月9日に銚子市の犬吠埼までバイクで行ってみて始めることにしました。犬吠埼2006年のこの時は迂闊に神社参拝して悪い神社だったら困りますので、国 [続きを読む]
  • 東金ぶどう郷
  • 東京からクルマでドライブに来たことがあるという人に、東金にはここに行ったとよく聞くのが東金ぶどう郷なんで、画像を撮りにいった時の数年前なのですがなんら変化もなのでこのまま投稿します。東金駅からバスも出ていて、徒歩20分くらいでも行けます。日吉台4丁目 丸山公園 というバス停です。東金ぶどう郷の場所はここです。これからの収穫時期にはぶどうの匂いでたちこめています。東金ぶどう郷入口このスーパーがあると [続きを読む]
  • 皇産霊神社 菅原道真公
  • 東金市の油井という所に皇産霊神社が二社あるのですが、小学校の近くにあるほうの皇産霊神社です。2013年に最初に参拝したのですが、2014年の正月過ぎに気になって初詣に行ってみた時の画像です。拝殿そういえば摂社があったようなと思いましたが、参拝させて頂こうとすると。菅原道真公がいらっしゃいました。何度か呼ばれたように参拝した神社だったのですが、菅原道真公がいらっしゃるとは。場所はここです。近所の方は [続きを読む]