久富久う子 さん プロフィール

  •  
久富久う子さん: 五行小説
ハンドル名久富久う子 さん
ブログタイトル五行小説
ブログURLhttps://story.cinemarev.net
サイト紹介文5秒で読める世にも奇妙なショートショート小説。(ちょっとホラー)
自由文「ショートショート」すなわち世にも奇妙な「短編小説」。なるべく五行。なるべく5秒。電車移動など隙間時間のお供にどうぞ。戦争映画のみ集めてご紹介と感想を書く五行短評もやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 81日(平均6.7回/週) - 参加 2017/09/03 02:13

久富久う子 さんのブログ記事

  • 同居
  • 父が中古の一戸建てを買ったという。 母は、もうこの世に居らず、私にも夫の親がいて、父との同居は出来ない。 なぜ、母と暮らした家を捨てたのか。 父の真意は私には解らなかった。 ただ、解っているのは……。 父は... [続きを読む]
  • 臭いがする
  • 最近、隣りの家から悪臭がする。 よそさまの臭いには、なかなか文句が言えないものだが、換気するたびにこれではたまらない。 お隣さんは、ご夫婦で60過ぎ。 加齢臭とはこういうものなのかなぁ……。 ... [続きを読む]
  • 老害
  • 「形見分け」などという風習がありますが、私は亡くなった人が持っていた物をいただくというのは苦手です。持ち主の意識が何かしら残されている気がして。 しかし先日、「他に使い手がいないので」と祖母に... [続きを読む]
  • まっさら
  • 合コンで、テーブルの隅に座っている女をホテルに誘ったら、すんなりとついてきた。 おとなしそうな見た目だったが、思いのほか大胆。 黒目がちな瞳、艶やかなストレートの黒髪。 よく見ると和風の美人だし、得した気分... [続きを読む]
  • 願いをかなえるサイト
  • 景気が悪いので、宝くじでも当たらないかとネットで検索していたら、 『願いがかなう掲示板』 などというサイトを見つけた。 ―― 報酬は、願い事がかなった後で結構です。一件五万円也。 なんだ。金を... [続きを読む]
  • フォロワー
  • 政治関係の話だけしようと思い、ツイッターで新しいアカウントを作ったら、「呪術師」だと名乗る人たちから次々とフォローされた。 気味が悪いので、また新しいアカウントを作り直したら、「霊媒師」だと名... [続きを読む]
  • 現在地
  • 人に小説を読んで評価してもらったら、 「あなたが作ったストーリーからは背景や体温が感じられない。無機質で、まるでロボットが作った話のようだ。」 と、言われた。 それは、そうだ。 私は目など見え... [続きを読む]
  • 出口がない
  • ルームメイトが姿を消して一週間が過ぎた。 彼氏もおらず、友達も少なく、ほとんど職場とアパートを行き来するだけのような生活を送っていた子だ。 実家にも帰っていないようだし、私にも何も言っていなかった。 ご両親... [続きを読む]
  • 個人情報
  • 本日の職員会議の内容は、『生徒たちのインターネット使用』についての指導です。 近年、主に『〇ちゃんねる』や『ついっとらー』を使用した犯罪予告、または犯罪行為の実況など、警察沙汰になる事件が後を絶ちません。 ... [続きを読む]
  • 真実を知れ
  • ツイッターは面白い。 自分の手で集めた「話が合う」人たちが、『タイムライン』と呼ばれる私のページで好きな事をつぶやいたり語り合ったりする。 地震が起きた時は、ニュース速報よりも早く情報を伝えてくれる。 &n... [続きを読む]
  • 後ろ姿
  • エスカレーターで。 自分の2段上を上って行く女の足を、私はボーッと見ていた。 細いふくらはぎの下に引きしまった足首。 形はとてもカッコいい。 なのに、肌が出来ものだらけだ。 赤いシミ、青いシミ、あちこち傷だ... [続きを読む]
  • NGワード
  • 匿名SNSによる犯罪増加のため、今後は人口知能のサイバー対策チームがネット社会を監視するそうです。 私のフォロワーさんたちはドラマや映画の感想をつぶやくので、アカウントが次々と凍結されています。  ... [続きを読む]
  • 金魚の夢
  • 金魚の夢を見た。 黒い金魚の夢を見た。 長い尾が、墨絵の筆跡(あと)のように水槽にゆったり弧を描く。 黒い金魚の夢を見た。 意味がありそうな気がしたので、古い友達に話してみた。 ... [続きを読む]
  • 最期に会いたい人
  • 恐くありませんよ。 あと少しで楽になりますからね。 確か、ご家族はどなたもいらっしゃらないんですよね。 最期にどなたか連絡を取りますか? 「先生……スマホを……スマ……ホ、取って……」 何です... [続きを読む]
  • 輝く路
  • 学生時代、書籍会社の倉庫でアルバイトをしていた。 倉庫は本のジャンル別に棚が並んでいて、作業者は棚と棚の狭い通路をカートを押しながら歩く。 注文指定の本を見つけたらハンディコンピューターに入力してカートに乗... [続きを読む]
  • お祓い
  • 私が2年前まで勤めていた会社の倉庫には、アレが出るというもっぱらの噂で。 出入り口の隅に置かれた盛り塩を見るだけで長居したくない気持ちにさせられた。 姿を見たという人も何人かいて、その人たちの話はアレを一度... [続きを読む]
  • 距離感が解らない
  • 私は人との距離感がよく解りません。 仲良くなろうと人に話しかけても、一応返事は返してもらえるけれども、その後の人間関係が続くことはありません。 最近SNSを始めましたが、積極的に絡んでも、スルーされたりお座... [続きを読む]
  • 定型
  • 「主任。パートさんのお家の方からお電話です。奥さん、亡くなったとかで。」 お電話代りました。このたびは、なんと言ったらいいか……。 奥様はとても積極的によく動かれる方で、性格も明るく、社内みん... [続きを読む]
  • お薦め
  •   「わぁぁ! 殺す前に聞かせてください!どうして私を呪うんです? わたし……わたしは何もやっていません。あなたなんか会ったこともないしぃ!」 どうしてか、私にも解らない。 ホラーとはそういう... [続きを読む]
  • 達成感
  • 2017年、衆議院解散による総選挙は未曾有の台風によって全国民の足を阻み、この先の憂いを予感させるかのようです。 しかしそんな中、多くの人が列を作って投票所へと向かいました。この選挙への関心の高さが窺われま... [続きを読む]