まこと さん プロフィール

  •  
まことさん: 精子提供を始めて
ハンドル名まこと さん
ブログタイトル精子提供を始めて
ブログURLhttp://makoto30.blog.fc2.com/
サイト紹介文子孫を作る。精子提供のHP、男の妊活、それらに関連する話題を取り上げています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/09/04 13:35

まこと さんのブログ記事

  • 精子提供の場所について
  • ラブホテルまたはシティホテルを希望しています。ホテル街を歩くことに抵抗のある女性は多いでしょう。昼間の時間帯、ホテルが少ないところなど、工夫はできると思います。疑問やご提案は、ホームページをご覧の上、メールでお問い合わせ下さい。 [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします
  • ブログ、ホームページと多くはありませんが、訪問してくださる方があり、嬉しく感じています。また、ご質問、お問い合わせいただいた方、その後はどうでしょうか。新たな疑問や状況が変わったら、またメールください。訪問者リストに足あとを残してくださった方は、リンクするようにしています。申し訳ありませんが、リンク先が多くなったので、一部整理させていただきました。 [続きを読む]
  • 質と量
  • 精液の量や質が気になっています。精子提供をする以上、妊娠させる力がないと、タイミング法の場合、セックスするだけになるから。若いときは、ティッシュからあふれるような感じがしたのに、最近は1枚(組)で十分です。ときどき、射精した精液の重さを量ることにしました。0.1gまで量れるクッキングスケールを購入しました。健康状態について、私のホームページの体調管理のページを見て下さい。 [続きを読む]
  • たまたま見つけたページですが、
  • 遺伝子検査のことを調べていて、たまたま見つけたサイトの画像です。ダイエットも持っている遺伝子を考え、効率よくする時代なんですね。成長してから自分の型を決められればいいですが、それは不可能です。精子の提供を受けるときに、希望する遺伝情報を持っている人を選ぶことは可能です。ダイエットだけの話ではありません。 [続きを読む]
  • 喪女(もじょ)
  • テレビ番組欄を見て、初めて知りました。(ちょっとだけ見ました。)「もてない女性→も女→喪女」と、ネットで話題になった言葉です。恋愛経験、肉体経験もなく、もちろん、独身です。子育てができる環境があったら、精子提供を受けようと考える女性もいるのかな。と、考えた瞬間です。 [続きを読む]
  • 63歳で
  • 先日テレビを見ていたら、岡田真澄さんの娘、岡田朋峰さんが2019ミス・インターナショナルの日本代表に選ばれたそうです。気になったのはミス・インターナショナルではなく、朋峰さんが生まれたとき、岡田真澄さんは63歳だということです。男、男、男、女と4人のお子さんに恵まれたようです。 [続きを読む]
  • 妊婦加算
  • 妊娠、出産、子育てと、いろいろ出費がかかるのに、その人たちを更に苦しめようとなっています。金額は僅かですが、歯科や眼科でも一律に妊婦に負担させようという仕組みです。病院で加算されるようになったことを知らない妊娠中の人が多いようです。 [続きを読む]
  • AV女優HIV陽性
  • HIVだけでなく、性病の感染も怖いです。だから、共演した男優は感染を恐れ、検査をしたようです。精子提供をしている人も多くはHIVを含め、性病検査をしていると公表しているし、相手にも検査を要求しています。潜伏期間もあるし、他人のデータを提示したりと、抜け道はいくらでもありそうです。検査をするより、性病感染の危険の少ない生活をすることが大切です。私は、「女性が費用を負担していただけるなら、どのような検査でも [続きを読む]
  • 昨日の再放送、見逃しちゃいました。
  • 順天堂医学部の赤ちゃん取り違え事件。NHKで放送されたことを後で知りました。自分の両親のことを知る権利を、病院はどのように考えているのでしょう。NHKがどのような視点で番組を制作しているのかもちょっと興味があります。判明した被害者の親子、親が高齢のことを考えると早い解決を願っています。もう一組はいる被害者の親子はどのような生活をしているのでしょうか。気付かずにとは思えないのです。違和感を感じつつも生活し [続きを読む]
  • インフルエンザより
  • 妊活中の人、妊婦さんにとって、風疹の流行は気になることでしょう。妊娠中の女性が感染すると、おなかの赤ちゃんに悪影響が起こることがあります。それもかなりの割合で。また、風疹の感染力は、インフルエンザより強いそうです。妊娠中の感染を防ぐため、必要な免疫を妊娠前に獲得しておく必要があります。らしいです。 [続きを読む]
  • 体外受精、代理出産。
  • 「第三者から精子や卵子の提供を受けることを容認する人が4割弱で、反対を上回る。」との新聞記事です。昨日の朝刊の小さな記事ですが、精子の提供をしているので、興味があるからでしょう。目に止まりました。通常の性行為で妊娠、出産した人にとって、真剣に、身近な問題として考えられないのでしょう。「判断できない。」や「わからない。」という人の割合が多いことにも納得できます。 [続きを読む]
  • ゲノム編集
  • 数日前の新聞記事の気になる一部分ですが、精子提供を受ける際に重視したポイントです。血液型が一番と思っていました。これは英米での調査なので、日本の実情と異なる部分があると思います。日本の病院で第三者から精子の提供を受けるときは、提供者を秘密にするので、そもそも希望すら聞かれないのでしょう。夫婦で、男性が原因の不妊なら夫と同じ血液型、身長を希望するのでしょうか。しかし、シングルマザーで精子提供を希望す [続きを読む]
  • 年の差カップル
  • 誕生日が同じでないなら年の差はあります。当然のことながら、差が大きなカップルのことです。昨日、女優の十朱幸代(75)が、婚約会見を開く寸前の所で別れてしまったという“過去の大恋愛”を明かした。当時50歳手前だったので、相手の男性の家族からは、子供が出来ないことを理由に大反対。子供を授かるかどうかは大きな問題なのでしょう。年齢に関しては、女性の方がタイムリミットは早い。仕方がないですか。 [続きを読む]
  • 気になる記事が
  • 昨日の朝刊ですが、精子の提供を考えている人にとって、気になる記事がありました。1つ目は、風疹についてです。患者数が増加していることは、マスコミで報道されていますが、今年に入ってからの患者数が1,000人を超えています。妊娠初期にかかると、赤ちゃんに障害が出るおそれがあります。身近な男性も予防接種を受けた方がいいようです。2つ目は、精子提供のドナーが不足している。出自を知る権利との関係ですが、生まれた子供 [続きを読む]
  • 医学の進歩で
  • 昨日の新聞記事です。記事には、「メス2匹から子マウスを誕生させることは2004年に2004年に成功している。」とあります。いずれ人間でも成功する時代になるのでしょうか。そうならば、精子提供がなくても女の子を産むことができるということでしょうか。いずれY染色体がなくなるという話もありますが、オス(XY)とメス(XX)で性別を決める生命の運命かな。 [続きを読む]
  • 風疹抗体検査
  • 今朝の新聞記事ですが、30代〜50代男性は風疹抗体検査が来年度から無料になるようです。風疹に罹患する人を減らすには、女性だけでなく男性も風疹の抗体を持つようにすべきだからです。 [続きを読む]
  • 排卵日の予測
  • 「排卵日のを正確に予測する。」と宣伝している排卵日予測検査薬ですが、LH(黄体形成ホルモン)の分泌には個人差があるため、1回で正確な予測は難しいようです。LHの量には個人差があるので、ピークを正確に判断できない。 LHサージから約36〜40時間後、ピークから10〜12時間後に排卵が起こるとされていますが、1日1回の検査だとピークの予測に24時間の誤差が起こりうるでしょう。基礎体温と併用がいいと思います。私のHPにも解説を [続きを読む]
  • サプリより食事
  • 亜鉛が不足すると、味覚を感じなくなり、、、でも、妊活をしている人にとっては、精子を作るために亜鉛が必要とはよく耳にしていると思います。それなら、サプリメントでと考える人もいるでしょう。私は、「サプリメントより食事で」と考えます。そこで参考になるのが、文科省の食品成分データベースです。成分を亜鉛にして、それぞれのグループで100位まで表示できます。亜鉛は、牡蠣(かき)に多く含まれているのはよく知られてい [続きを読む]
  • 精液の量
  • 精子提供をしていると、妊娠させる力のある精液かどうかは気になります。WHOが発表したガイドラインでは、精液量、精子濃度、運動率などが示されています。これを満たしていなければ妊娠できないというわけではなく、妊娠の可能性の問題です。精液量1.5ml以上を確認するため、ティッシュではなく容器に発射してみました。「精子提供します。」の体調管理のページを参照して下さい。 [続きを読む]
  • また、うっかり
  • 2月6日の「クローズアップ現代+」や7月28日の「NHKスペシャル」で、“精子の危機”があることが放送されました。両方とも興味のある話題なのに、うっかり気付かず。なので、この話題の番組を見逃さないよう新聞のテレビ欄、ネットなど注意していましたが、9月19日「クローズアップ現代+」の放送に気付かなかったのです。「クローズアップ現代+」は、その週の最も反響の大きかった1本を再放送しますが、別の番組でした。ネットで大 [続きを読む]
  • 遺伝子検査
  • 精子提供のサイトでは、「性病検査をしています。」という記述をよく見かけます。遺伝子検査も精子提供者に受けてほしいと望む女性はいらっしゃるでしょうか。遺伝子検査もいろいろなところがあるようですが、「唾液(だえき)を送るだけで、将来起こりうる病気のリスクなど360項目を調べることのできる。」というサイトもあります。がん、生活習慣病、心筋梗塞などの疾患のリスク以外に、ダイエットに関する項目、筋肉のつきかたな [続きを読む]
  • 薬の影響
  • 「ED治療薬は精子に影響を与えない。」というのがネットでも紹介されています。ED治療薬は、血液の流れに作用するものだから、というのが理由です。それなら、普段飲んでいる薬(常用薬)はどうなのでしょう。最近、ちょっと気になりました。「高血圧や糖尿病の薬を飲んでいると、EDになる。」というのが、週刊誌で見かけることがあります。それなら、精子への悪影響はあるのでしょうか。情報を集めることにします。 [続きを読む]