おしゃれさん さん プロフィール

  •  
おしゃれさんさん: 在米前期高齢者の日記
ハンドル名おしゃれさん さん
ブログタイトル在米前期高齢者の日記
ブログURLhttp://obachanusa.exblog.jp/
サイト紹介文お洒落大好き、アメリカ在住前期高齢者
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 104日(平均2.2回/週) - 参加 2017/09/03 05:29

おしゃれさん さんのブログ記事

  • 人種差別ってどうなの??
  • 昨日、こんなニュースがあった。とある郊外の町のスタバ、アメリカ人おばさんが隣で勉強を教えている韓国人が話す韓国語にキレて、悪態をついてしまう。その一部始終を韓国人学生が撮影していてネットで晒す。それが大問題になり、テレビのニュースで流される。スタバの店員がおばさんに店を出てくださいと頼んでも、おばさんが拒否したので、結局警察がくることになるんだけど。悪態おばさん、オ... [続きを読む]
  • アメリカで癌の手術をするという事
  • 友達が癌の手術をした。かなり進行していたので、6時間にも及ぶ大手術となった。彼女曰く、アメリカで手術してよかったかもしれないと。というのも、駐車場も癌なら4時間まで無料。細かい説明も、通訳をつけてくれる(これは癌に限らず英語が苦手な外国人には患者の母国語の通訳をつけてもらえる)この通訳のおかげでかなり助かったと言っていた。精神的なケアをしてくれる精神科医のサポー... [続きを読む]
  • ホームスィートホーム
  • 膝の痛みを抱えながらアメリカに帰って来た町はすっかりクリスマスモードダウンタウンは買物をする人、観光客で賑わっているアメリカに帰って来て、やっと熟睡できるようになった。東京滞在中は時差ぼけなのか、毎日朝3時に目がさめ、それからベッドでウダウダしても、6時... [続きを読む]
  • 日本の医療システムと自費診療
  • 段差があるのに気づかず、思いっきり転んでしまった。痛いのなんのって、骨折したのかと思ってしまう程の痛さ。そこで整形外科で診てもらう事に。ホテルの中にも診療所はあるけど、内科が専門みたいなので、以前診てもらったことがある銀○医院へ。こちら、医院の場所が変わって、高層ビルの中に入っていた。外国人の患者も多いとかで、先生方は皆様英語を話される。受付のお嬢さんもとても感じいいし... [続きを読む]
  • ホテル滞在4日目
  • ホテル暮らし、快適、快適。以前姉が料理も掃除もしたくないから日本に帰って暫くホテルで過ごすと言っていた意味がよくわかった。日本への帰国をバケーションと考えれば好きなホテルで滞在して好きな物を食べるのが一番いい。最上階なので静かだし、ホテルのスタッフも皆様感じいい。アメリカのホテルとはやはり違う。お掃除もとても丁寧にされているし、なによりも皆様楽しく仕事をされているのがい... [続きを読む]
  • マンションの管理人って
  • 東京のマンションに誰も住まなくなったとき、そのマンションの管理人さんに、郵便物と月に2度のお掃除をお願いした。勿論、普通の3倍以上の時給をはらって。今回、マンションの片付けのために帰国したのだけど、管理人からこんなことを言われた。ルイヴィトンのバッグ、もし売るんだったら友達が中古品の販売をしているので言ってあげるよ。古くても傷ついていても全然大丈夫だから。35年以上も前の... [続きを読む]
  • Sartiのストール
  • 某元横綱のストールがネットで噂になっていた。長めのストール、やはり使い方次第でお洒落にも見えるし、ちょっと違うんじゃない?!とも見える。私もスカーフ、ストールが好きで、アクセントによく使う。ストールでは特にSartiが好き。伊太利亜製だけど、大昔、バーニーズニューヨークで初めて購入した。素材も良いし、色目も良いので、それからはSartiばかりになってしまった。残... [続きを読む]
  • ホテル暮らしの日々
  • 10年程前、1年半ほどホテルで暮らした事がある。理由は、上の階からの漏水による家の改修工事。高層マンションに暮らしていた頃の話だけど。ホテルと言っても、スイートルーム。その上、キッチン付き。実はこのホテル、知る人ぞ知る老舗ホテル。観光客も多いが、改修工事の為に家を離れる人たちもよく利用する。だから、ホテルには長期滞在者専用係までいる。でもそのお金は保険会社によって支... [続きを読む]
  • フランネルのパジャマ
  • 私は背が高い。170cmもある。故に、日本でパジャマを買うと、丈が短いし、太っていないから、大きなサイズにするとブカブカで見栄えが悪い。そのため、アメリカでパジャマを買うのだけど、日本と比べるとフランネルの生地が薄い。冬はやはり暖かいパジャマに包まれて眠りたいのにね。パジャマのパンツの長さが一番私に合っているのが、こちらのJCrew。... [続きを読む]
  • 手抜き朝ごはん
  • 冷え込みが激しい土曜日の朝です。近頃は、朝起きると、先ず、暖炉の火をつける。薪を焼べる暖炉は環境的視点から禁止されているため(と言っても、50年、60年前に建てられた家は別ですけど)、我家の暖炉はガス。暖かいから良いんだけど、ちょっと情緒にかけるのが残念。ボーッと火を眺めながら、... [続きを読む]
  • 初冬のワインカントリー
  • 明け方、かなりの雨が降った。そのため、雨期にだけ現れる小川が顔を見せた。この小さな川が大きな川へと流れ込む。これが上手く機能しないと、大変なことになる。それが冬になると起こる洪水。去年も川の近くに住む住民は洪水に苦しみ、避難を余儀なくされた。大火事のあとは、洪水。ワインカントリーもなかなか生きづらい。でも、観光客が少なくなる冬が... [続きを読む]
  • ジョン・スメドレー vs J Crew
  • 冬は雨期。昨日、土砂降りの雨に見舞われた。あまりの視界のわるさと、殴りつけるような雨。事故も起こっているし、フリーウェイの運転は、かなり怖い。冬は、やはりユニクロのヒートテック下着。これがないと朝晩の寒さは乗り切れない。近頃はあまりセーターを着ない。シャツにカーディガン。これが私の冬のスタイル。昔はジョン・スメドレーをイギリスから取り寄せたけど、近頃、あの... [続きを読む]
  • 不動産価格の高騰
  • 火事で非常に沢山の人が家を失った。そのため、不動産価格が高騰している。ご近所にご高齢の婦人がいて、彼女が老人ホームに入る事になった。家を売りに出したのだが、なかなか買い手が見つからず、おばあさまも気をもんでいたが、火事のあと、全てが変わった。彼女の家、最初、1億4千万で売りに出した。多くの申し込みがあり、そうなると、アメリカでは買い手に最高いくらまで出すかを競わ... [続きを読む]
  • 残された者たちの宴
  • 昨夜、ご近所さんからディナーに招待された。料理自慢の奥さまが作る品々に舌鼓をうち、美味しいワインを傾けながら、65歳以上の爺、婆の会話は進む。勿論、最初の話題は山火事。わが町は運良く被害からは逃れる事が出来たけど、それでも、火事がわが町の近くまで迫り、私たちが暮らす地域に避難指示がでた。勧告ではないので、避難する、しないは住民が決める。ただし、勧告になったらすぐに避難でき... [続きを読む]
  • 海外の日本人村社会
  • これは私が最近感じた事で、全ての海外在住日本人に当てはまるのではないので最初にその事を明記いたします。実は、数日前、日本人の知り合いから話したい事があるとのメッセージが届いたので、会って来た。その人とは、過去に2回会った事があるだけ。話を聞いてみると、大きな病気にかかっていて、手術をしなければならない。手術は隣町の病院でおこなわれ、退院の時に迎えに来てくれる人がい... [続きを読む]
  • 高等遊民のその後
  • ご近所に素敵なおじさまがいる。聞けば、お父様が某有名企業の会長だったとかで、父親が残した財団でチャリティの仕事をしていたとか。まあ、きちんとした仕事に就かなくても優雅な暮らしができる人だった訳。このおじさま、ものすごくお洒落。いつも素晴らしい素材とデザインの洋服を着こなし、颯爽と歩いていらした。これが約10年前の話。それから数年経ち、なんか冴えないおじさんと一... [続きを読む]
  • スーパードライ:極度乾燥
  • 5年ほど前、町でスーパードライ、極度乾燥と書かれたジャケットを着ている若者をみて、何これ?アサヒスーパードライの景品なの??でも、極度乾燥は違うだろう!!と、一人ツッコミを入れていた。そしてわかったのが、イギリスの洋服会社の商品だということ。つまり、会社の名前がSuperdry。ある日、夫が、スーパードライのジャケットを買いたいとのたまった。一緒に行ってはみたもの... [続きを読む]
  • 今秋もアニエスb
  • 東京ではすぐに手に入るアニエスb、勿論わが町にはない。ちょっと見てみたい!と思ってもそんな事はできない。ってことで、アニエスbが欲しくなると、ネットで購入。サイズは分かっているけど、触る事の出来ない素材の質感と見る事が出来ない本当の色がとても気になる。ダメなら返品。この根性でいつもアニエスbにオーダーを入れる。... [続きを読む]
  • アメリカの下着
  • アメリカの下着はどうも私の体にはフィットしない。そのため、日本に帰るたびにまとめ買いをしていたのだが、この先もう頻繁には日本には帰らないような気がして、アメリカの下着を再度チャレンジしてみた。これが良いかな〜!と思ったのをネットで購入。待てど暮らせど商品が届かない。メールで問い合わせをしたら、只今商品が品切れ中で再度オーダーを入れておりますので、もう少しお待ちくださいと... [続きを読む]
  • 山火事の恐ろしさ
  • カリフォルニア州の山火事から3週間経った。我家は幸いにも災害に巻き込まれる事は無かったけど、フリーウエイから眺める景色は、豹変していた。山々は真っ黒に焼け、住宅もホテルもレストランも焼き尽くされていた。そんな中、少し気持ちがはれるのが、この垂れ幕を見るとき。陸橋の至... [続きを読む]
  • 時間が分からない時計
  • 今朝は曇り空で少し肌寒かったので、ウォーキングに出かけた。iPhoneと鍵とお金を持って8時過ぎ出かけ、30分後にカフェで一休み。朝のカフェは、おじいさん達のたまり場。10時過ぎるとおばあさんの編み物グループがやってくるのだけど、それまでは男性天国。ネットで定年退職後の日本の男性の一日の過ごし方みたいな記事を読んだ。Macで100円珈琲とか、開館前の図書館に並び一番... [続きを読む]
  • ベッドメイキングが辛い!
  • 年をとると、一番キツイ!と思うのが、ベッドメイキング。毎朝の事なので、朝から息が上がってしまう。知り合いのおばあさまは、人が来ると分かっている日にしかベッドメイキングをしないと言っていたけど、その気持ち、今とても良くわかる。週一のシーツを変えるときには、もう誰か助けてよと思ってしまう。ピシッとしたシーツが好きなので、力を入れて引っ張るんだけど、近頃はそんな体力... [続きを読む]