永井龍之介 さん プロフィール

  •  
永井龍之介さん: 永井龍之介のためになるアートの話
ハンドル名永井龍之介 さん
ブログタイトル永井龍之介のためになるアートの話
ブログURLhttps://ameblo.jp/gallerynagai/
サイト紹介文なんでも鑑定団鑑定士 永井龍之介のブログです。 アートを通して、自分の思いを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/09/03 10:02

永井龍之介 さんのブログ記事

  • 【動画】スペインから来日!大築勇吏仁氏×トマス氏 スペシャル対談!
  • 展覧会初日の6/8に開催させて頂いた大築勇吏仁氏、トマス氏、永井龍之介のスペシャル対談の様子をお送りさせて頂きます。大築先生の数々の名詩や名文学作品から触発された、詩的でロマン溢れる絵画の制作の裏側を永井が鋭く切り込んでいきます!ぜひ、ご覧ください! ※トマス・パレデス・ロメーロ/Tomás Paredesスペイン美術評論家協会(AECA)/国際美術評論家協会(AICA Spain)両会長を務める----------------------------- [続きを読む]
  • 【動画】ご本人解説! 大築勇吏仁展 その全容を大公開!
  • 2018年6月8日~22日にて、開催させて頂いている「大築勇吏仁(おおつきゆりひと)展―詩の恩寵―」。スペイン エルエスコリアル在住30余年にもなる大築先生に来日頂き、日本を代表する大岡信や スペイン語圏の大詩人たちが残した数々の名詩や名文学作品から触発された、詩的でロマン溢れる絵画を一堂に展示しております。今回はその背景にある物語、考え、感覚を詳細に解説いただきました。全3部でお送りしますので、ぜひ、ご覧く [続きを読む]
  • 【音声動画】佐藤一郎とその仲間たち展特別対談!飯島洋子先生編!
  • 5/22より開催させて頂いている「佐藤一郎とその仲間たち展」。今回は出展頂いた作家様から永井龍之介の特別対談を、動画でお送りさせて頂きます。続いては、飯島洋子先生です!画家の命でもある手のお怪我を乗り越えた経験により、制作に対する向き合い方も大きく変わったようです。音声のみとなりますが、どうぞご覧ください! ----------------------------------------------------------------------------永井画廊公式HPhtt [続きを読む]
  • 【動画】佐藤一郎とその仲間たち展特別対談!千村曜子先生編!
  • 5/22より開催させて頂いている「佐藤一郎とその仲間たち展」。今回は出展頂いた作家様から永井龍之介の特別対談を、動画でお送りさせて頂きます。続いては、千村曜子先生です!どうぞご覧ください! ----------------------------------------------------------------------------永井画廊公式HPhttp://www.nagai-garou.com/永井画廊公式facebookhttps://www.facebook.com/gallerynagai/永井画廊Twitterhttps://twitter.com/gal [続きを読む]
  • !!ご本人解説!!フランス人間国宝 ク?エン氏による扇作品解説動画!
  • 4/7で好評のうちに閉会したフランス人間国宝展in銀座ですが、最終日に最年少でフランス人間国宝に認定された扇アーティストのシルヴァン・ル・グエン氏に来日頂きました。 今回はご本人に作品の解説をして頂きましたので、ぜひ、ご覧ください!(2本完結となっております。) Part1 Part2 ご本人はとても優しくチャーミングで、日本がとても大好きな方でした^^フランス人間国宝展in銀座は今後も継続して開催して参りますので、 [続きを読む]
  • 絵の見る目を鍛えたい人は必見!梅野隆の眼展を開催します!
  • コレクターとして、画商として、美術館長として無名、埋もれた作家の発掘、発見、顕彰に尽くされた梅野隆さんの足跡を顕彰する企画展です。私はかねてより画商として“美の発見者”でありたいと念願しています。梅野さんは、人に頼る所なく自身の眼だけを信じ、我が道を実践されてきた先達として、敬意を表しています。フェルメールを発見したトレビュルガー、若冲を再評価した辻惟雄氏など没後数百年の時を経て、それらの価値を [続きを読む]
  • 永井龍之介スペシャルトークVol.7 おすそ分け ミレー編
  • 3/25に開催された永井龍之介スペシャルトーク「知識ゼロからの名画入門」連続講座Vol.7 を一部ですが、おすそ分けさせて頂きます!今回はミレー編です。落穂拾いで日本でも大人気の歴史的作家ミレーを詳しく解説しています。ぜひ、ご覧ください! 次回の講座は4/29を予定しております。詳しくはHPにて。------------------------------------------------------------------------------永井画廊公式HPhttp://www.nagai-garou.co [続きを読む]
  • 不染鉄ちょっといい話
  • ・不染鉄は本名です。 出生の東京小石川光円寺の当代ご住職に尋ねたところ、 不染鉄の父親が住職としてお寺に入った時に、 僧職なので何物にも"染まらず"ということで 不染と名乗ったそうです。 ・芝中学に入るも、素行が悪く放校になる。 田中一村も芝中学卒です。一村の先輩になりますね。・日本美術院研修生となり、五歳年下の村山槐多と知り合う。  生涯、槐多への思いを持ち続けられていました。 ・24歳から3年間、 [続きを読む]
  • 幻の画家 不染鉄!その素晴らしさを永井龍之介が動画で詳しく解説!
  • 3/6から開催させて頂いている「幻の画家 不染鉄展」。先日、NHK日曜美術館でも紹介され、亡くなってもなお、評価が上がっている幻の画家です。なぜ、不染鉄がそこまで評価されているのか、その背景や裏付けを永井独自の目線で詳しく解説いたいますので、ぜひ、ご覧ください! ■不染鉄展詳細はこちら!2018年3月6日(火)―20日(火) 11:00―19:00  日曜休廊http://www.nagai-garou.com/exhibition/ex20180306-0320.html--------- [続きを読む]
  • 永井龍之介がフェルメールを動画で解説!
  • 1/28に開催された永井龍之介スペシャルトーク「知識ゼロからの名画入門」連続講座Vol.5を一部ですが、おすそ分けさせて頂きます!今回はフェルメール編です。誰もが知る歴史的作家ですが、知られざるストーリーが飛びだします。ぜひ、ご覧ください! ※永井の特別講座の詳細はこちらです!永井龍之介スペシャルトーク「知識ゼロからの名画入門」連続講座http://www.nagai-garou.com/tachikawa/index.html現在は立川で実施してお [続きを読む]
  • 幻の画家 不染鉄を紹介します!
  • <作家紹介>不染鉄(ふせん てつ、1891年6月16日 - 1976年2月28日)大正から昭和にかけて活動した日本画家。幻の画家と呼ばれている。その作品は、「克明な描写と、古絵巻に学んだ大和絵的手法を融合した作品と評され、「俯瞰と接近の相まった独創的な視点」も特徴として挙げられる。「芸術はすべて心である。芸術修行とは心をみがく事である」を信条とし、「いヽ人になりたい」という言葉を残している。【略歴】1891  東京小石 [続きを読む]
  • 永井龍之介がベラスケスを動画で解説!
  • 現在、上野の国立西洋美術館で開催中のベラスケス展ですが、皆様、ご覧になられたでしょうか?毎月開催させていただいている永井のスペシャルトークでもベラスケスを解説させて頂いておりますので、龍チャンネルにて、ぜひ、ご覧ください! ※永井の特別講座の詳細はこちらです!永井龍之介スペシャルトーク「知識ゼロからの名画入門」連続講座http://www.nagai-garou.com/tachikawa/index.html現在は立川で実施しておりますが [続きを読む]
  • 幻の画家「不染鉄展」を開催します!
  •  昨年、東京ステーションギャラリー、奈良県立美術館で開催された「没後40年幻の画家不染鉄展」は大きな評判、話題になりました。 東京に生まれ、京都市立絵画専門学校卒業後、戦前は帝展などで発表していましたが、戦後は奈良を拠点として一人での活動が多く存命中や没後の美術館、ギャラリー等での発表も京都、奈良が中心であり、これまでは広く知られる事はありませんでした。  私は今回の展覧会で、緻密さとスケールの大き [続きを読む]
  • 出張!美術家 福士朋子さんアート対談at府中市美術館!
  • 今回の龍チャンネルは銀座を飛び出し、府中市美術館へやって来ました!府中市美術館では、現代の絵画を紹介する「絵画の現在」が開催されています。今回は、その展覧会に出品されている美術家 福士朋子さんの芸術に対する思いや考えをお聞きしていきました。福士朋子さんは数々の受賞歴を持つ実力者です。現在では女子美術大学で教授を勤められながら、作品を発表し続け、進化し続けています。今回の対談を通して、ポップな作風の [続きを読む]
  • 新年のご挨拶と幻の絵画「泥絵」を徹底解説!
  • 新年あけましておめでとうございます。龍チャンネルでは今年も皆様に楽しんで頂けるアート情報をどしどし発信して参ります。 2018年初回は幻の絵画「泥絵」について、ご紹介させて頂きます。新年最初のテーマとして泥絵を選んだ永井の真意はいかに!?ぜひ、ご覧ください。 また永井画廊では、1/10より泥絵展をお開催しております。詳しくは永井画廊HPにて!-------------------------------------------------------------------- [続きを読む]
  • 再評価の兆し!幻の絵画「泥絵」展を開催致します。
  • ―2018年日本・フランス友好160周年記念―「泥絵展」江戸→パリ→銀座 時空を超えたタイムトリップ 顔料に胡粉を混ぜた不透明な絵具で、1820年代-1870年頃江戸、上方で名所絵土産として描かれた絵画。幕末、江戸土産として浮世絵とともに海外でも人気があったが、明治以後姿を消す。浮世絵が西欧にはない平面、装飾性など日本独特の表現であったのに対し、泥絵は、西欧伝来の顔料、遠近法が使われているが、画工たちの技術が未熟 [続きを読む]