あびっこ さん プロフィール

  •  
あびっこさん: 日常を感じるままに〜健康であるために〜
ハンドル名あびっこ さん
ブログタイトル日常を感じるままに〜健康であるために〜
ブログURLhttp://fukuokabluxavispa.blog.fc2.com/
サイト紹介文健康のためにできることを簡単にご紹介したり、アビスパ福岡の応援をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2017/09/03 17:54

あびっこ さんのブログ記事

  • アビスパ福岡 全日程終了。ライジングゼファーフクオカは3勝目
  • アビスパ福岡はアウェーで岐阜と対戦。勝てば自力でのプレーオフ進出でしたが、今シーズンを象徴するかのようにスコアレスドローで勝点70。大宮が岡山に勝利したため勝点71。福岡が7位となり福岡はプレーオフ進出を逃してしまいました・・・。シーズン中盤から勝てそうで勝てない試合が続き、J1に昇格しても、J2に残留しても、たぶん井原監督は退任だろうなと私の周囲でも話していました。クラブ史上最長の指揮官として名を残して [続きを読む]
  • 心に残る言葉 「人生」と「青春」
  • 福岡市内のとある店の壁にはその店のご主人が書いた言葉が墨で書かれいます。ひとつ目は― ある意味で人生は出会いによって綴られているといってよい。  いつしか忘れ去られていく出会いもあるかもしれないが  一瞬に人生を変える出会いもある。  ゆえに、一つ一つの出会いを大切にしたい。 ―恥ずかしながら、初めて目にする言葉ですが、有名な言葉のようです。『池田大作語録 人生の座標』池田大作語録 人生の座標中古 [続きを読む]
  • 鹿島がACL優勝 おめでとう
  • 鹿島アントラーズが第1戦のホームで勝利。昨日の第2戦はアウェー。スコアレスドローで逃げ切り、クラブ史上初のACL王者になりました第1戦は元アビスパ福岡のFW金森も得点し、第2戦はアディショナルタイムで時間消化の途中出場。優勝のホイッスルをピッチ上で聴いていました。鹿島に移籍した当初は「福岡に戻ってくればいいのに」と思っていましたが、「鹿島にいて本当によかったね」って思います。もっともっと成長して、海外 [続きを読む]
  • なぜ治そうとしない?
  • 今年の春、職場に新しいスタッフが入ってきました。このスタッフは9月始め頃から咳が出始めて、2週間ほど経っても治まらないので「早く治さないと、風じゃなくても患者さんの印象として良くないから。」と言っておきましたが、なかな咳か治まらない・・・。「病院には行ったの?この前は行きますって言ってたけど?」と問うと、「いや・・・まだ行ってません。時間が無くて・・・。」とお決まりのセリフが返ってきました。「じゃ [続きを読む]
  • 久し振りの更新です
  • まだネット環境が芳しくありませんが、久しぶりに更新させていただきます。昨日の福岡市内は晴天で絶好の行楽日和でした。妻が外出しなければならなかった為、娘2人と留守番となりましたが、せっかく晴天の日曜日に部屋でじっとしているのも退屈なので国営・海の中道海浜公園まで足を延ばしてみることにしました。たまたま20日、21日は入園料が無料で、私の懐のダメージは少なくて済みました。今、園内の花の丘ではコスモスが見ご [続きを読む]
  • サプリメントの効果
  • まもなく福岡市は暴風域に入るとみられ、次第に風が強くなってきました。今日も仕事に行かなくてはいけませんが、大丈夫かなぁ?職場は、「這ってでも来い」とうスタンスをとっているので、休めません。飛来物に気をつけて行ってきます。さて、職場の女性で健康診断の結果が毎回、「要再検査」という方がいます。30歳代前半ですが、高校生の頃から血液検査では同じ結果だったそうで鉄欠乏性貧血という立派な診断名まで頂いていま [続きを読む]
  • 困ったときの「神」頼み
  • 最近は更新があまりできず、更新したときはアビスパ福岡の記事ばかりになっていますが今回もアビスパのことを書かせて下さい・・・。だって、だって、アディショナルタイムで得点が入ったり、逆転勝ち以外で、こんなに気持ちのイイ、感動した試合はそう滅多にないことですから昨日はアビスパ福岡 vs 大宮アルディージャの試合が行われました。九州に台風が接近しているため、数日前から開催が危ぶまれ雨は断続的に降っていましたが [続きを読む]
  • お金の多さと強さは別。お金をかける目的が大事
  • 2017年のJクラブ事業規模ランキングが公表されました。我がアビスパ福岡はJ2ではトップクラスでしたがJ1の平均には遠く及びません・・・。しかし、この事業規模の大きさがリーグの成績に直結しているとも言い難いのがプロスポーツの面白さでもあります。事業規模をカテゴリー別でみると、昨年J2で優勝した湘南が8位、準優勝の長崎は11位です。福岡との激戦の末、プレーオフでギリギリ昇格を果たした名古屋はJ1でも7位に相当する事 [続きを読む]
  • 医者の説明不足もここまで来たか・・・
  • 50歳代の男性で10ヵ月前に半月板損傷で内視鏡手術を行い、その後リハビリなど受けず、手術した右膝屈曲80°で突っ張り感があり最大屈曲90°で痛みがあり、それ以上はできないという方がいらっしゃいました。話を伺うと、手術をした病院の医師は退院後の指示もリハビリという言葉は一切出さず、「あまり深く曲げないようにして下さい」と言われただけで、他には指示は無かったそうです。なぜリハビリの指示を出さなかったのでしょ [続きを読む]
  • 撃ちも撃ったり38本/3試合のシュート
  • 昨日は予告通り、仕事が終わって速攻でレベスタ直行しました。kick offになんとか間に合いましたが、久しぶりに かなり上段からの観戦となりました。少々涼しいかも・・・と想定してロンT着て行きましたが、失敗しました。蒸し暑くて、レプリカユニだけでも良かったくらいです。しかし、次のホームゲームは9月下旬。今期最後のナイトゲーム。さすがに涼しいでしょうね。さて、試合ですが、まあ、相変わらずフィニッシュの精度が [続きを読む]
  • 自然からの警告。無視する?
  • 私の知り合いが趣味の自転車(ロードバイク)で公道を走行中に転倒し、顔面を打撲し膝や手も擦傷などを負うという事故を2週間ほど前に起こしました。ヘルメットはきちんと被っていたようで、頭部「の怪我はなかったようです。ロードバイクの経歴はかなり長いようですが、やはり転倒はつきものです。ところが、先週になって今度は通勤途中で他人を巻き込む事故を起こし、その場では特に問題なかったようですが念のために連絡先は交 [続きを読む]
  • 采配ミスによる敗戦
  • 昨日はJ2 4位 アビスパ福岡 vs  2位 松本山雅FC でした自動昇格のためには残り試合も徐々に少なくなる中、上位対決、しかもホームゲーム負けてはいけない試合でした。しかし、序盤は松松本山雅の縦に速いパス・ランに翻弄され走らされていました。決定的な場面もGK圍がセーブ。前半も35分あたりからよやく福岡がペースを握りましたがスコアレスで前半を終えました。前半を見る限り、濡れたピッチで石津にボールが渡っても [続きを読む]
  • 森保A代表初陣のはずが・・・。
  • 9月7日、札幌ドームで行われる予定だった日本代表 vs チリ代表今日未明の巨大地震により観客の安全が確保できないということで中止が決まりました。森保監督体制でのA代表としては初陣となる予定でしたが致し方ありません。初選出の冨安がこの試合で出場するのかも気になっていましたが観客の安全が最優先ですから。朝、6時に目が覚めてテレビをつけて驚きました。まさか北海道で震度6強(のちに震度7に訂正)の地震がおきる [続きを読む]
  • レオのアディショナルタイム弾で自動昇格争いに再度名乗り
  • 3週間振りのホームゲームアビスパ福岡 vs 大分トリニータ九州ダービーです。私の予想では、開幕戦以上の15,000人の観客を期待していました。が、残念ながら、10,000人を辛うじて超えるという結果になりました・・・。kick off前から雨が降り、福岡サポーターの出足が鈍ったのが一つの原因かと思われます。大分からこれだけのサポーターが駆け付ける中、福岡は7,000人弱しか来なかったということですよ。ようこそ福岡へ寂しい限り [続きを読む]
  • なんとか自力で頸部痛解消。と、自分でやらない患者への秘策
  • 一月ほど前になりますが、自宅のソファーでうとうとと寝てしてしまい、ソファーの肘掛け(座面からの高さ20〜25cmほど)を枕にして寝ていたのですが、約2時間後に目が覚めて起き上がろうとしたところ頸部に激痛を感じました。屈曲・側屈・伸展で痛みが発生し、ほとんど動かせない状態でしたが回旋運動はゆっくりならなんとか可能なレベルでした。あまりにも痛いので操体法もできず、とりあえずアイシングを試み、約15分後、ようや [続きを読む]
  • 森保ジャパン 冨安 A代表選出
  • アビスパ福岡のユースからトップ昇格し、今期からベルギー1部のシントトロイデンに移籍した冨安が森保監督のA代表に選ばれました9月7日 vs チリ9月11日 vs コスタリカとの親善試合ですが、2020東京五輪世代の一人として是非、飛び級の出場を果たしてもらいたいですね。いや〜嬉しいですね。今は欧州に行ってますが、福岡出身で福岡で育って、日の丸を背負ってくれる人材が出たというのは。これからもアビスパ福岡から世 [続きを読む]
  • 価値観の違い?
  • 継続していらっしゃっている患者さんで、意欲はあるのですが実行には移さないという、80歳代前半の女性のことを紹介します。この方、右股関節は人工関節置換術を行っていて、左股関節も変形性股関節症のため屈曲拘縮があります。疼痛もあり、歩行にも支障があります。人工関節置換術は本人の希望で今後も行わないのですがそのために疼痛軽減のための治療を行っています。自宅での運動療法として、操体法を指導したのですが・・・や [続きを読む]
  • 治療院や病院の本来あるべき形とは? つづき
  • 前回の続きになります。三流の治療家〜一流の治療家を見ていきましょう。<三流の治療家> 三流の治療家は、そもそも治せる技術はないから論外。 頭でっかちで、知識だけは豊富だったりするので、 理論で何とかしようとすることが多いが、 理論通りに治るほど現場は甘くない ことはみなさんもご存知の通りです。<二流の治療家> 患者の要望があったところを一通り触り、患者は一応は満足して帰る。 再来してもらい金を落と [続きを読む]
  • 治療院や病院の本来あるべき形とは?
  • 先日、実家に帰省した際に、とある新聞の記事を読んでハッとしました。なぜハッとしたかというと、もうすぐブログに書こうと思って下書きしていたものとリンクしていたので、今回はその記事と合わせて書きたいと思います。まず、新聞の記事は筆者の体験談として腰痛になってしまい、一度だけ整骨院に行ったとのこと。整体師から謎のマッサージを受けたが、その整体師によれば体液の流れをスムーズにする施術だということで、さらに [続きを読む]
  • 久し振りに、アビスパ記事書きます。水戸戦
  • 昨日のアビスパ福岡のホームゲームは毎年恒例となったハチ祭りでした。アビ―くんは水戸サポに屈辱的なサービスを無理強いさせられていましたこのあと、納豆味のお菓子を持たせられ、記念写真の撮影に応じてました。九州ダービーだったら追放ものですかね(笑)この日は選手も特別デザインのユニフォームを着ます。前節スーパーゴール2発で活躍した松田 力前半開始から福岡ペースで始まり、幾度となく水戸ゴールに迫りますが毎度の [続きを読む]
  • それって、何か間違ってないかい?〜食事の取り方
  • 60歳代後半・男性 と 80歳代前半・女性の会話です。女性:「あなたは若いよね。5歳以上は若く見えるよ。目もいいみたいやしね。」男性:「私は栄養に気をつけてますもんね。目はいよかですもんね。    ブルーベリーを取ってますけん。ビタミンC、それから・・・・」と、5種類ほどのサプリメントを食事以外に摂取しているという話しでした。私は「ほぉ。この爺ちゃん、やるなぁ。」と思いながら続きを聞いていると、女性:「 [続きを読む]