琉太 さん プロフィール

  •  
琉太さん: うみばこファームだより
ハンドル名琉太 さん
ブログタイトルうみばこファームだより
ブログURLhttp://www.umibako.info/s/
サイト紹介文海水魚、イソギンチャクや甲殻類飼育。 海のいきものミニタッチプール&小さな移動水族館やってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2017/09/04 07:51

琉太 さんのブログ記事

  • 甘エビ食べたヌタウナギ 。
  • 立て続けのブログ投稿になりますが、、ヌタウナギ がエサ食べないという記事のあと、シマウミヘビの餌付け用に用意した甘エビを試しにヌタウナギのケースに投入してみました。すると、急に慌ただしく、ヒゲで匂いを嗅ぐように泳ぎだし、、甘エビを見つけて、食べました!意外と大きい口で頭ほどの塊を丸呑み。やっと食べてくれましたよ!新鮮な甘エビが好み?深海のエビだから?あー、ホッとした。。先日我が家にやってきたシマウ [続きを読む]
  • 深海のいきものって?
  • ん〜解凍したイカ、アジ、イワシの頭、エビ、アサリ…何を与えても食べてる気配が無いヌタウナギ。元気なのか?ちょっと調子が悪いのか?よく分からない…水温が高いのか?逆に低いのか?現在13℃前後。。謎だらけの不思議な魚?です。。そういえばオオグソクムシを飼育中も絶食期間があったように記憶してます。深海のいきものってそんなものなのか??目が退化してるから調子が読めないのです。 [続きを読む]
  • シマウミヘビなど。。
  • 先日購入した魚など、約1時間の水合わせ後放しました!まずはこの魚。ウミヘビに擬態しているらしいシマウミヘビというウナギやアナゴの仲間。。よく見ると明らかに爬虫類のウミヘビとは違うことは分かりますね。あまり詳しくない人が見たらどう見てもウミヘビと間違うかな。よく見ると可愛い顔なんですけどね。まだ小さいので餌付くのか心配。。そして、これ。沖縄産ヒレジャコガイ。20センチほどのいいサイズ。久しぶりのシャコ [続きを読む]
  • サケ誕生
  • 金曜日だったかな。日中の日差しで部屋が暖かく、サケの水温は14℃程度。そんな暖かさに誘われたのか孵化し始めました!水槽投入後約1週間。。予定通りかな。孵化と同時にタンパク質?が出るのか泡だらけ。ほぼ100%の孵化率。ここからどれだけが生き残ってくれるかな。 [続きを読む]
  • 今年最初のお魚。
  • 今日は大阪の真田山アイススケートへ行きました。屋外のスケートリンクなので気持ちよく滑れますね。子どもはスケート初体験。数時間で滑れるようになってました!子どもは覚えが早い。。私は過去に一度しかやったことないし、スケートは苦手なので近くのやどかりやさんへ。。ま、私はこちらが目的なんですけどねー。今回もたくさんの入荷生体とストックがいて楽しくひとつひとつ水槽を見せていただきました。そして、これですよ。 [続きを読む]
  • 石垣島の海にて その2
  • 昨日のこと、子どもが何気なく、「次沖縄はいついくの?」歳の数だけ行ってけど飽きてないようでよかった!シュノーケルもカヤックもまたやりたいと。で、さっそく夏の沖縄プランを検討し始めた私と妻です……でも、資金が無いわ…和歌山でいいかな。今回、1番きれいに撮れたと思うハマサンゴとイバラカンザシ。この組み合わせ、いつも思いますが見事ですよね!何回見ても美しい。マリンアクアリウムではよく見かけるクモウツボ、 [続きを読む]
  • シビレエイの捕食。
  • またシビレエイネタですが、、、いいフンもして状態は良さそうです。ちょっと背中を触ってビリっとくるか試したい…でもそれが原因で体調崩されても困るのでやめときます。こんな小さくてもやっぱり放電するのでしょうかね。普段はじっとしてることが多いです。でもエサを投入すると反応してくれるようにはなりました。で、エサの食べ方なんですが、、飼育したことのあるアカエイやリーフスティングレーとは少し違いまして、、下か [続きを読む]
  • サケの様子は??
  • 水槽に入れて数日経過したサケの卵です。白っぽくなってきました。毛が生えたように白くなってたら水カビなので取り除くべきですがこれは大丈夫。水温は13℃前後少し高めですかね。これが2月末あたりになるとたまに春の陽気で気温が急上昇するときがあったりします。その時、締め切った部屋は一気に20℃近くまで上がるので要注意なんです。以前、その急上昇で水温も上がってしまい多くがダメになったことも。。たぶん近いうちに孵 [続きを読む]
  • 石垣島の海にて
  • 私がダイビングのCカードを取得したのは高校の頃、小浜島。それから何度も潜りに行きました…特に学生時代は毎年2.3回バイト代で沖縄本島へ潜りに行ってましたねー。慶良間諸島で見た「根」と呼ばれる砂地にポツンとある小さなサンゴの集まりに小魚が群れ、周りを大きなユカタハタが悠然と泳ぎ、見上げると上のほうでは回遊魚がサーっと泳ぎ去っていく光景を今でも忘れません。。夏は日本海や和歌山にも行きましたが石垣島や宮古島 [続きを読む]
  • 初水替え
  • 今日は年末年始休みの締めとして今年初めてのハタゴイソギンチャク水槽水替を実施。アカマツカサを入れて丁度1年くらいかな。。もっと大きくなると予想していたが、ゆっくりの成長でした。。関係あるのか分かりませんけど、アラゴナイトサンド追加してからポリプをよく開いているオオトゲキクメイシ。丈夫なサンゴですね。夏場の高水温にも色褪せることなく耐え、大きめのヤドカリに落とされ、しばらく裏返しのまま砂まみれになっ [続きを読む]
  • 今年もサケの飼育開始
  • 今日は放流のために飼育するサケの卵の引き渡し日。家からは少し遠いですが京都府綾部市へ行ってきました。今回はいつもの幼稚園、有志の二家族とうみばこファーム用、100粒ずつ、合計400粒です。実行委員会の方にお聞きしました。今年は約6万匹(個?)を放流する予定と。その中の400匹を私たちが孵化、飼育して放流ということになります。。物凄い数ですね、でも、川に帰ってくるのはわずか数匹なんですよ。気温が上がらないよう [続きを読む]
  • マングローブテラリウム作りました
  • サケ水槽準備の為、昨日から水槽整理してます。まず、収納ケースにはモクズガニを移動。蓋にエアチューブを通す穴を開けてただけのシンプル容器。しっかり蓋ができるので脱走得意のカニには丁度良いでしょう。半分海水で元気に飼育中。水温は13度くらいですが餌も食べてます。で、空いた30x45縦長水槽へマングローブを移植準備。サケ飼育用投げ込みフィルタを購入したついでにマングローブ用パウダーサンゴ砂も購入。上のプラケー [続きを読む]
  • サケ飼育準備
  • ここ最近では冬場の恒例になったサケ放流事業への参加を今年も応募しました。1月から受精卵のサケ卵を水槽で育てて、3月に川へ放流するというものです!昨年は有志の方といつもお世話になっている幼稚園で飼育してもらい、放流まで一緒にやってきました。昨年の様子http://www.umibako.info/article/456099735.html今年は久しぶりに私自身も飼育に挑戦!今週末には発眼卵を受け取りに行きますよ。なんですが、、、飼育する水槽が無 [続きを読む]
  • 餌付いた証拠
  • 正月でも欠かさずシビレエイの赤ちゃんには毎日冷凍ホワイトシュリンプを与えてます。昨日、隔離ケースの中にしっかりしたフンを発見。残り餌に混じって、茶色っぽいフン。アカモンガラやシマキンチャクフグのフンが混入することも無いし、間違いなくシビレエイのフンでしょう。。しかも、痩せずに肉厚に太ってるので。ということで餌付いたことを確認。これは新年早々嬉しいなー。餌付いたら隔離ケースから出してやろうと考えてま [続きを読む]
  • マングローブ林にミナミトビハゼ
  • 新年明けましておめでとうございます。タイトル新たに2019年うみばこファームのスタートです!今年もたくさんの海のいきものや、それを見て、触って何か感じてくれるたくさんの人たちに出会えるといいなと思います。もちろん、普通にアクアリウムも楽しみたい!ということで、、新年一発目は12月に行った石垣島のマングローブ林観察のこと。今回はラムサール条約登録域にある石垣 やいま村 という所のマングローブ林です。石垣島 [続きを読む]
  • 2018年アクアライフ締めくくり。
  • ここ数日チラチラ雪が降って寒い毎日。確か暖冬傾向だと予報されていたのに。。大晦日です!今年も年初からたくさんの人に海のいきもの関係のイベント開催にご賛同頂き、いろいろお世話になりました。サケを育てて川に放流するイベントに参加したり(来年も早々に参加します!)、数回、ミニタッチプール&ミニ移動水族館イベントを実際させて頂いたり、、昨年よりも多くの人に海のいきものを身近に見て、触れ合ってもらいましたね [続きを読む]
  • 今年最後のお魚追加
  • いよいよ2019年がそこまでやってきましたね。今年も最後まで水槽に手を浸ける日々を過ごせそうです。毎日好きな事をできるって凄く幸せな事。夜は購入したアラゴナイトサンドの投入。バクテリア付きなので洗わなくていいけど、濁りが凄くて、このままだと真っ白になるので少し海水で洗いました。↑こんなに濁ってる。軽く流す程度に洗いました。砂が気温で冷えないうちにハタゴイソギンチャク水槽右側へ投入ナマコの上にも雪のよう [続きを読む]
  • アラゴナイトサンド購入。
  • クリスマスバージョンのらんちゅう水槽を、迎春バージョンに変更。真空パックの鏡餅を水中に沈めようとしたけど、浮くので断念。ライトの上に置いておきました。。フタの上にある、何やら甲殻類らしき物体、、、カニです!先週石垣島で採集したケブカガニの抜け殻。きれいに残っていたので乾かしてます!そんなことしてると、ピンポーンとクロネコヤマト。壊れたヒーターの代替品到着。それと、ついでにアラゴナイトサンドバクテリ [続きを読む]
  • 留守中の水槽…
  • シビレエイは餌付いてるかどうかいまいちで長期不在が心配でした。。まあ、でもフンのようなものもあるのでイサザアミを食べてると思われます。しかも痩せてないと思うので食べてるのかなーと。何度見てもかわいいサイズ。家族にも好評。他の水槽は一部、レイアウトが崩れていたりしていましたが大したこと無し。石垣島で見た自然のハタゴイソギンチャク生息環境を再現してやりたい。。しかし、、、1つの水槽だけは悲惨でした。や [続きを読む]
  • 寒波の前にヒーター壊れる
  • 昨日の夜のこと。餌を与えるとすぐに飛びつくシマキンチャクフグがいつまでも出てこない。。ヒメツバメウオですらいつものように泳いでないけど??でも、小さいシビレエイは問題なさそう。もしかして!と嫌な予感で慌てて手を水につけると・・あー、、 この冷たさは。ヒーターや!冷たい!!冷たすぎる!水温計余裕で20℃を下回ってる!昼から家に居て良かったー と思った瞬間でした不幸中の幸いです!普通に仕事中なら間違いな [続きを読む]
  • クリスマスといえば
  • 今や日本のクリスマスには欠かせない?花 というか観葉植物といえば、、、ポインセチアではないでしょうか。クリスマスの雰囲気で赤と緑がきれいな、私も好きな木です。す冬のイメージしか無いけど、原産はメキシコなど。なので、寒すぎると葉が落ちて枯れてしまいます!長持ちさせるとそこそこ立派な木になるのでクリスマスシーズンだけでなく1年中楽しめます。そんなポインセチアの蜜を蝶が吸うところ初めて見た!ここは西表島 [続きを読む]
  • 石垣島で磯観察
  • 引き続き石垣島でのできごと。。レンタカーで走っていていい感じに潮が引いた磯があったので寄り道。ヤドカリや巻貝が多くて 珍しいいきものは見当たらず。。でも、毛深いカニ、そのまんまの ケブカガニ を発見。オウギガニ科のカニがチラホラいました。一通り磯観察のあと、ホテルへの帰り道に白保で見つけた白保サンゴ村へ。立派な入り口。中にはどーんとさかなクンのえも。サンゴの資料館みたいな感じでした。元々興味がある人 [続きを読む]
  • グラスボートと夜の散策
  • 川平湾ではやっぱりこれやらないと!ということでグラスボートに乗りました見にくいですが、たくさんのオニボラ?の幼魚が群れて泳いでます時間になり出発三連休前日の平日だったからか観光客は少なくて、なんとボートも私ら家族で貸し切り!至るところにいたのはてっぽうとハゼの共生クビアカハゼ?かな。この時はちょうど潮が満ちてくる時間帯で透明度が高く、魚種も豊富に見られるとのこと。確かに大きめの魚もたくさんいました [続きを読む]
  • 石垣島より。
  • いやー、やっぱり南の島は暑い!家族で来るのは初めての石垣島です!とても12月のクリスマスシーズンとは思えない28度の気候、照りつける太陽に家族全員ワクワクしてます寒い近畿地方には戻れんな。。。ついてすぐにあの有名な川平湾へ。初めての川平湾!写真とかで見るそのまんまの景色に感動。暑いので子どもらはすぐに海に入り、膝まで浸かって遊んでました。水着で泳ぐ人も!砂浜にある穴、穴、穴、、これ、多分テッポウエビが [続きを読む]
  • バイカナマコ、溶け始める…
  • ??体からなにやら白い綿のような?昨日は小さかったので気にしませんでしたが、今朝になって白いものが増えてる!こういう症状って、クロナマコでは見たことないし、大型ナマコの特徴なんだろうか…そんなこと言ってる場合じゃないこれダメなやつですよ!夏にオニイボナマコを飼育したときもこんな白い物体がぽつぽつ出始めて…気が付けば魚が全滅、そしてナマコ自体も溶け始めるという大惨事。そういえばウツボの息が荒いかも。 [続きを読む]