琉太 さん プロフィール

  •  
琉太さん: うみばこブログ
ハンドル名琉太 さん
ブログタイトルうみばこブログ
ブログURLhttp://www.umibako.info/s/
サイト紹介文海水魚、イソギンチャクや甲殻類飼育。 海のいきものミニタッチプール&小さな移動水族館やってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2017/09/04 07:51

琉太 さんのブログ記事

  • ヤエヤマヒルギの成長記録
  • 先日は車で30分ほどの山へお出かけ、山に囲まれた公園のアスレチックなどで遊ばせながらの紅葉を楽しむ週末を過ごしました。もちろん、川遊びも忘れてないです!すでに冷たい水の川で少しだけ網をいれました。写真は撮ってないのでお見せできないのですが、ギギやオヤニラミ、ヨシノボリなど合計5匹ほど採集。夏まで設置していた屋外淡水魚水槽はスッポンを放してから一旦水を抜いたので今はありません。。。なので少し観察だけし [続きを読む]
  • ハタゴイソギンチャクにエサ。
  • ハタゴイソギンチャクに給餌するか?しないか?照明が強く、ハタゴが十分に光合成できる状態であれば特に餌は要らない、逆に与えるとあまり良くない?いろいろ情報はありますが、私はほんとにたまーに少量を与えてます。昨日はイカの切れ端少しだけ。クリルより生の方が消化が良いし。。夜なのでハタゴは少し小さくなってます。クマノミが寝た頃を見計らって与えてますよ。クマノミが起きてると食べたりハタゴの口から引っ張り出し [続きを読む]
  • カーニさん
  • 7月に海水浴場で採取したスナガニ。合計5匹いましたけど、脱皮後に必ず襲われ、食べられてしまって今では1匹を飼育中です。あの異常な猛暑時から飼育を始めてもう4カ月…加温してないし、ろ過もつけてない環境で元気に暮らしてます。そういえば、、冬の海岸にいっても夏のように穴から出てる姿を見たことが無いけど、砂の中で冬眠してるのでしょうか?飼育の個体も夏に比べて動きは緩慢です。潜ってる時間も多いけどエサもしっかり [続きを読む]
  • またもや!?
  • 海のように水槽全体を巡る水の太い動流れ、大事ですね!水流ポンプが壊れて撤去してからまだ新しいものを設置できてないハタゴイソギンチャク水槽、、、ついにその弊害が出てきてしまいましたイソギンチャク自体はさほど影響はなさそうなんです。でもユラユラできる流れが乏しいので触手が少し貧相な感じに。。それよりも、はい、これです!厄介なシアノバクテリアちゃん。光合成で広がり続けるシアバクちゃん。デトリタスが溜まっ [続きを読む]
  • イワシを与える
  • 時期的なものなのか、秋は小ぶりの豆アジが売ってなくて。。南蛮漬けで食べるのもアリですけど、うちはサメの餌に購入してます。イカだけでは物足りないし、昨日は安かったイワシを購入しておきました。お腹を空かしているドチザメにとりあえず1匹与えます棒の先に付けて与えている状況。。ここで、なんと、サメが匂いに反応して取りに来る前にコバンザメが素早く取り上げ、食べてしまいました。。。一瞬のうちに獲物を食べたコバ [続きを読む]
  • 海水、淡水。
  • 今日も昼間は暖かくてとても11月とは思えない日でした。。さて、昨日はこんなニュースがありました。「鳥取の勝田川に5メートルのジンベイザメが迷い込む」河口から20メートルほど上流だったと。救出を待たず死んでしまったようですね。傷からのダメージと、やはり淡水だということが影響したようで。。河口なので真水というより、汽水だったと推測できます。そういえば、飼育しているサメやエイは真水足し水や水替えの際は塩分濃 [続きを読む]
  • 外部フィルタのメンテ怠る
  • 昨年の年末に設置した密閉式フィルタ、コトブキパワーボックス、一番大きいサイズのSV1200。今でも問題なくパワフルに稼働中!過去にテトラのフィルタを掃除をせず、ほったらかしにした結果、パイプが海綿で詰まって大変なことになった教訓から、「必ず数ヶ月に一度は開けて掃除、フィルター交換する!」と決めてました。間も無く設置後1年。一度も掃除してません!!ちょっと面倒、やっぱり。気にしてない訳ではないのです、でも [続きを読む]
  • イソギンチャクと共生??
  • 来月は師走だというのに昼間はまだ暖かい。いや、暑いくらい、、ハタゴイソギンチャクの水槽はこの季節、午前中には日差しがよくあたり少し気温が高いとすぐにコケが発生。一番人の目に付く場所なので、毎日でも掃除したいくらいです。日光が当たるのはイソギンチャクには良いのかな?でも、ここ最近よく移動してますね。久しぶりにウロウロ徘徊。少し気になります。もしかして日光を避けてるのか?本州の冬の太陽では物足りない? [続きを読む]
  • カニ解禁!
  • カニという甲殻類。。飼ってみるのも好きですけど食べるのも好きです!先日はズワイガニの解禁日でしたね!なんと、今年は早速知り合いから送られてきました!コッペガニ?セイコガニ?セコガニ?ですが。地方によって呼び名は違いますね。オスより小さい分、食べるのに手間ですがギュと濃縮された味は最高でした!ありがとう!カニ!12月開催予定の冬タッチプールではなんとか元気な活コッペを用意したいと考えてます! [続きを読む]
  • キレイに食べられたウニ
  • 先週でしたか、トウカムリガイの活き餌としてウニをチャームさんから購入しました昨晩の時点ではまだウニは健在でした!でも、今朝の様子。。ウツボが暴れたあとで少し濁ってます奥にトウカムリいますね。手前の方に丸いウニの骨格が。キレイさっぱり食べられたあとどうやってこんなにキレイに何もかも食べてるんやろトゲも落ちてないけど?食べてる?謎です。。 [続きを読む]
  • カクレクマノミ
  • 水槽の環境だから季節感が無いのか、そんなものかわかりませんがまたまたカクレクマノミが産卵行動を見せてくれました!5月から始まってもう半年近く。。間に少しお休み期間があったけど、また再開、少し休みでまた再開の繰り返し。そんなに何回も産卵するんですかねー。そういえば、ちょうど1週間ほど前、兵庫県は丹波市山南町、山に囲まれたところにある、アクアショップリンクさんに行きまして、ついでにガラスフタを切断しても [続きを読む]
  • モクズガニ、脱走。
  • マクドナルドのハッピーセット子どもより私が喜んでたり‥オカヤドカリがいた30X30X45縦長ガラス水槽を掃除してモクズガニを引っ越しさせました!サンゴ砂はほとんどオカヤドカリに再利用、残ったものはそのまま洗って使います。この時期、海へ向かうモクズガニにはアルカリ性の水質がいいかなと。水量は半分以下、でもカニ本体は十分水没できる水量。そして、若干ですが海水も混ぜて汽水環境にしております。徐々に海水へと変化さ [続きを読む]
  • 天気が良いので引っ越し。
  • 引っ越ししました!オカヤドカリの。昨日は昼は暖かい日でしたね。朝から七五三参りで京都市右京区の松尾大社へ。。ついでにお酒の資料館も見学。で、昼からも暖かいのでオカヤドカリさんの冬支度をやってしまいました。コトブキのマルチケース、砂を入れるので下の穴位置はよくないため、テープで塞ぎます。砂を水洗い。半年洗ってなかったのでヤドカリのフンや脱皮の抜け殻、木くずなどかなり汚れてました!マメに洗うこと推奨し [続きを読む]
  • オカヤドカリの冬
  • 水槽部屋の気温が20℃を下回る時間が多くなってきました。夏の間はちょうどよい飼育環境だったオカヤドカリさんには、もう寒いので暖かい部屋へ移動してもらう時期です!今年は一時的にこちらへ引っ越してもらい暖かいところへ行ってもらおう。コトブキのマルチケースL。爬虫類や両生類のケースかな?少し小さいけどなんとか使えそう。このオカヤドカリ水槽から移動してもらって、代わりに‥巨大モクズガニをオカヤドカリ水槽に移 [続きを読む]
  • サンゴの骨格
  • 昨日はあまりにも部屋に水槽関係のグッズが多くなってきたので整理してました。もういらないホース、もうくっつかない吸盤、使わないガラスフタ、壊れたポンプなどたくさん捨てることに!そんな中で懐かしいものを見つけました。真っ白なサンゴの骨格です。20年ほど前はこのようなサンゴ骨格でレイアウトして飼育するスタイルでしたね!これら、確か、、沖縄の国際通りで購入したと記憶しています。当時は普通に販売してました。今 [続きを読む]
  • テーマパークから学ぶレイアウト
  • 先日、子どもが生まれてからはなかなか行けなかったUSJへ行きました!朝は寒かったのですが、日が差すと少し暑くてちょうどいい気候。ハロウィンイベントの時に行くのは初めて!ハリーポッターエリアも初めてです。何年行ってなかったのだろ?平日にもかかわらずものすごい人だったので子どもが迷子にならないようにかなり気をつけました。特に夜のゾンビ出没は怖がって走り出すのでずーっと抱っこ。なのでほとんど写真は撮れずで [続きを読む]
  • 活き餌
  • 日曜にチャームから届いた活き餌。インスタントオーシャンと一緒に届きました。そんな大量に購入した訳では無いので丁寧な梱包には少し申し訳ないな、、活き餌というのはこれ。ナガウニSサイズ。トウカムリ貝に与えるためのウニ。ちょっと小ぶりすぎたかも。半年に1回程度ですが、やっぱり高い餌やな。。とりあえずコケがたくさん生えたところで栄養補給してもらいます。 [続きを読む]
  • 田んぼの水族館!?
  • 天気が良くてお出かけ日和の日曜日でした。今日は秋の花、コスモスがピークを迎えているということで京都府亀岡市のコスモス園へ行きました。霧が濃いことで知られる亀岡市。。今朝は8時半頃に着きました。真っ白!でも、次第に太陽が顔を出し、霧が晴れるとコスモスもより鮮やかに!霧のしずくが蜘蛛の巣にくっついて形もくっきり。広大なコスモス園を散策してると水路から水を引いた田んぼ?湿地?が。。田んぼの水族館 という手 [続きを読む]
  • 淡水○○
  • 淡水エイ、淡水カレイ、淡水フグなど、海の魚の淡水バージョンは数種類いますね、でも、私は昨日まで知りませんでした!淡水ウツボがいることを。。ヤマウツボとか?見た目はそのまんま海のウツボと変わらんのですよ。日本には生息してないと思いますが、ウツボが川にいたらびっくりですね!用水路のタウナギでもまあまあびっくりするのに。ウツボ好きとしては機会があれば淡水ウツボの飼育もしてみたい。水草、流木の間からウツボ [続きを読む]
  • 衝動買い
  • 人工海水、、いろんなメーカーがあって成分もいろいろ、魚用や無脊椎用、いろいろ試したいけど悪い方向に変化したら怖いのでなかなか変更できないですね。私は当初シーライフを使ってまして、いつの頃からかインスタントオーシャンを愛用。数年前、急な水替えでホームセンターにあったよくわからないものを使って、急にコケがすごいことになってからはより一層神経質になってます。海のいきものにとって海水=生命線ですから。。最 [続きを読む]
  • 海水魚飼育のきっかけ
  • もう20数年前ですかね、熱帯魚も飼育したことが無い私が初めて海水魚のクマノミを飼育し始めたのは。。。小さい頃から生き物は好きでしたけど、今ほどに海の生き物にのめり込んだきっかけの1つとなった本が出てきました。ずっと大切にしてきたので割ときれいな状態。まずこの本。超水族館のウラおもて海遊館ものがたり当時オープン間もない海遊館のウラ話を楽しめる一冊。当時はまだとても珍しいジンベイザメの捕獲や、飼育の話、 [続きを読む]
  • フタをそろそろ設置
  • 朝晩はそろそろ 寒い 。フタをしてない水槽は水の蒸発量も急に増えてきました!自動給水器が欲しい!とりあえずフタを置けばいいのです。でも、後付けフランジを設置してから、ガラスフタのサイズが合わなくなって放置。フランジ無しの時にオーダーメイドしたフタなんで。切断して加工しなければ。わかりますか?数ミリだけ引っかかってうまくはまらない。1センチくらい切断でいいか?でも、そんな狭い幅、自分で切断できるのか? [続きを読む]
  • 魚の食欲と水温
  • サメの水槽、現在水温21~22℃ヒーター無しなので冬場はもう少し下がります。27℃まで上昇した夏、さすがに少し元気がなかったドチザメ食欲も少し落ちました。今は、また調子を取り戻し、アジやイカ、錦鯉用の粒餌などなんでも食らいつきます!やっぱり血の匂いが大好き!時には私らが食べた後の甘エビの殻も与えたり。生ゴミ減量とカルシウム補給です。少し大きくなったかも。大きくなったといえば、同じ水槽のコバンザメ。暴れっ [続きを読む]
  • 京都市動物園にて
  • 日中は汗ばむ陽気の週末、子どもの希望でまた動物園へ。そろそろ水族館とか行こうか!と誘っても、今は2歳が「動物園」に興味があるらしく、生まれてからずっと水槽や魚、海のいきものが身近にいる環境で育ってきた子どもにとっては水族館よりは動物園のほうが新鮮なようです。。上の子は何度も動物園には行ってるし、学校や幼稚園でも行ってるので少し飽き気味…仕方ないですね。今回は京都市動物園。明治36年に日本で2番目の動物 [続きを読む]
  • ミクロな世界を楽しむ
  • サンゴを入れたい、魚もいれたい、タッチプールのいきものも追加したいでも、器具類も買わないといけない。そんな悩みを抱えて週末を過ごしていますでも、こうやってあれこれ考えてる時が楽しいのかも!豊富な資金があれば両方一気に買う、でも、それができないから悩みますね、、、とりあえずこの秋冬は器具類の更新をするので生体追加は控えるつもり。なので、、例えばこのハタゴイソギンチャク水槽調子は良いけど生体少なめで少 [続きを読む]