水無瀬 涼子 さん プロフィール

  •  
水無瀬 涼子さん: 一歩多彩 将棋初心者が一歩進むためのヒント集
ハンドル名水無瀬 涼子 さん
ブログタイトル一歩多彩 将棋初心者が一歩進むためのヒント集
ブログURLhttps://ameblo.jp/ahiranai/
サイト紹介文将棋で駒の動きを覚えた初心者が勝つ為に何をすれば良いか。そんな初心者へヒントやコツを書いていきます。
自由文将棋で駒の動きを覚えた後は勝つためには何をすればいいか。
そんな初心者へヒントやコツを書いていくブログです。
定跡の入門講座や戦法の紹介は本に詳しく書いてありますし、それのコピペがそこら中に山ほどありますので、その手にいたる考え方みたいなものを書いていこうと思います。
その局面での好手ではなく好手の見つけ方のヒントとなることができれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 345日(平均0.5回/週) - 参加 2017/09/04 08:46

水無瀬 涼子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • これ4つで十分!ゲーム感覚で将棋が上達する無料アプリ
  • 将棋の勉強は作業感があったりして、ついついサボってしまい離れてしまう人が多いです。しかし、ゲームをしながら将棋の練習ができれば楽しみながら上達できます。継続は力なりと言いますが、楽しければかんたんに継続できて力もつくわけです。というわけで今回は無料で将棋の上達に役立つアプリを4つほど紹介します。 □ぴよ将棋…将棋練習対局アプリ全くの初心者〜有段者まで将棋の対局の練習ができるアプリです。強さは30段 [続きを読む]
  • 将棋が強くなるコツは「読まない」技術を磨くこと
  • タイトルを見た瞬間に「何を言っているんだ?」となるかもしれませんが、わりと大事なことを今回書こうと思ってます。将棋の強さと言えば「どれだけ手(先)を読めるか」で決まると思ってる方が多いと思います。将棋が強い人とそうでない人、実は読む局面数・深さは大して変わりません。一部の高段や本当の初心者を除くと。 読みの深さが同じならばなぜ強さに差が出るかというと答えは簡単で、強い人は「読む必要のない筋を読まな [続きを読む]
  • 将棋初心者が最初に覚えるべき守り方、美濃囲い
  • 将棋にはたくさんの囲いがあり守り方があります。ですがそれらを最初から全て学んでいると一つ一つの囲いへの知識が浅くなってしまいがちです。なので私は最初はいくつかのメジャーな囲いに絞り、そこから自分の得意な戦型に合わせて増やしていくことをおすすめしています。三大囲いと言えば「矢倉」「美濃」「穴熊」なのでまずはこの辺りから。 今回はもうタイトルで「美濃囲い」と指定してしまっているので、その理由を説明して [続きを読む]
  • 初心者が将棋で逆転されないようになる3つのコツ
  • 将棋は逆転のゲームです。序盤で有利になろうが中盤で有利になろうが終盤で有利になろうが、最後の最後に逆転されたら負けです。でもたった3つのことを心がけるだけで意外と逆転負けを減らすことができます。逆転されないとまでは言えませんが。 まず1つ目は「読み抜けをなくすこと」ですね。これはもう当たり前過ぎて身も蓋もないと言われたらそれまでなのですが、単純な読み抜けを減らすためには日頃の詰将棋で読む力を底上げ [続きを読む]
  • 将棋ウォーズの棋神が弱い弱いといわれる理由
  • 更新するとは書いたものの、書くべきネタがぱっと浮かばないので散文というか雑記的ななにかを今日も。 なんだかんだでよく見る「将棋ウォーズで棋神使ったら悪手連打して逃げてった。弱い」みたいなお話。ウォーズの棋神に限らず、将棋ソフトに手を聞くと割とよくある感じのパターンです。これ、実はしっかりとした理由がいくつかあるので、ちょっとだけ書いておきたいと思います。 まずひとつ目は「次に局面を大きく動かす手があ [続きを読む]
  • 定跡書の「これにて良し!」は鵜呑みにするな
  • 先に断っておきますが、有段レベルの方はこのお話を読む必要はありません。将棋は何も知らずに指すより「定跡」を知って指す方が遥かに楽に強くなれます。(「定跡」とは相手がこう指したらこちらはこう指すのが最善といったえらいひとたちの研究みたいなもの)どうやってそれを知るかといえば、昔は定跡書を読むか強い人に教わるぐらいでしたが最近はサイトやブログで講座を気軽に見れるようになりました。将棋ソフトや将棋アプリ [続きを読む]
  • 「将棋向いてないからやめようかな」に対する私なりの答え
  • 最近時間が出来たと言いつつ更新がまともに出来ないダメ人間ですこんばんわ。 Twitterなんかを見ているとたまに「将棋むいてないからやめたほうが良いのかな」みたいな言葉が流れてくるのですが、私は思うんですよ。「はい、向いてません」と。 こんな事言うと本人から「君に私の何がわかるの?」とか周りの人から「悩んでる人に酷い!」なんて言葉が飛んできそうなんですがちょっとだけ聴いてください。私は将棋に向いていない人 [続きを読む]
  • 効率よく上達するには飛車角よりも大事な駒が将棋にはある?
  • おしごとの方が忙しくて更新できませんでしたが、しばらく時間が取れるので適当にちょいちょい書いていこうと思ってます。 初心者の方の将棋を見ていると先に大駒が成り込めた方が一方的に攻め潰してる将棋多いですよね。確かに駒落ちの最初の方でも、上手の受けが足りないところを探して大駒を成りこませるのが定跡になっていますからそれを狙うのは自然です。それでも少し上達した人同士の戦いになるとそう簡単には成り込ませて [続きを読む]
  • 強くなりたい将棋初心者はソフトに手を聞いてはいけない。
  • 私が好きな言葉に授人以魚、不如授人以漁ってのがありまして。「ひとに魚を与えると1日だけ飢えを凌げるが、ひとに釣りを教えればそのひとは生涯食べていく事が出来る」という偉い人が言ったらしい言葉。これ好きなんですよね。 確かに将棋ソフトは今やプロと同レベルかそれ以上かもしれないと言われている時代でして、悩んだ時に局面を入力してお茶でも飲んでいればおそらく最善であろう手を教えてはくれます。それを参考にして [続きを読む]
  • 将棋用語の意味を必死に解説してみたい
  • 知らないと危ない将棋用語の意味を解説してみたい数年前からニコニコ動画さんで棋戦が放送されるようになり、最近ではAbemaTVさんでも将棋チャンネルが開設されてプロ棋士の将棋が気軽に見れるようになったお陰で将棋に興味持った方って結構いらっしゃいますよね。「観る将」なんて言葉もあったりして。リアルタイム中継に映像があるのがやはり強いです。ビジュアルがあるだけでとっつきやすさが段違い。でも折角プロの先生が解説 [続きを読む]
  • 穴熊は守り重視の囲いじゃないの!?【加筆修正】
  • 初心者によくある勘違いの一つに「穴熊は守るための囲い」っていうものがあるらしいですね。今回はそんな方に穴熊についてご説明していきます。まずは図を見てもらいましょう。居飛車穴熊をだいたいオーソドックスに組むとこんな感じですか。駒がめっちゃ偏ってますね、はい。金属が全て左寄りなので重さで左側が沈んでいきそうなぐらい。そんなわけで、右側を攻められた場合に自分が受けに使える駒は単純に考えて飛・角・桂に中央 [続きを読む]
  • 初心者の囲いって役に立ってない気がしない?
  • プロもよく使う矢倉こと金矢倉さん強い人同士の対局をみてるとかっこよく使いこなしているのに自分が使うとなぜか簡単に壊れてしまうそんな不思議な矢倉さんを例にして「なぜ初心者の囲いは役に立たないのか」を適当に書いて行きます。 まずこの矢倉さんについて言っておくことは「(殆どの場合)振り飛車相手にはめっちゃ不利です」初心者の方を見ていると「これしか知らないから」と矢倉に組む方が意外といらっしゃるのでなぜコ [続きを読む]
  • 取られそうな駒は一番働いているらしい
  • まずいちばん極端な例を。一目見て龍取りが掛かってるので放置すれば龍が取られますね。じゃあ逃げましょう、と考える前にもう一つ考えて欲しいことがあります。本当に逃げないととられるのか?何当たり前の事言ってるんだと言われそうですが簡単なことです。次に指すのは自分なのですから、相手が龍を取った場合にそれ以上の損をさせれば良いのです。図の形をみた時にまず自分はパスとしておき、相手が龍を取った形を見てみましょ [続きを読む]
  • 将棋初心者におすすめな練習アプリ「ぴよ将棋」
  • やっぱり将棋の勉強だけしててもつまらないし、かといって対人戦も精神的ハードルが高いですよね。詰将棋、詰将棋and詰将棋からの棋譜並べ、棋書読みetc...で将棋に飽きてきてしまう人もいるとかいないとか。というわけで初心者のみなさんはコンピューター将棋ソフトと練習すると思うんですが、今イチ押しな将棋ソフトが「ぴよ将棋」さん。iOSでもAndroidでもアプリがあるのでお外でも手軽に使える感じ。 ぶっちゃけるとこれ一本で [続きを読む]
  • 桂馬を銀で受ける訳を理解できてますか?将棋の格言の深さ。
  • 将棋の格言には「桂先の銀定跡なり」(桂馬は銀で受けよ)とありますが何故他の駒ではいけないのか?分かっているつもりでもいざ説明しろとなると中々言葉で表現できない人も多いようなのでここらでちょっと書いてみようかと思います。まずは「世の中全て金だ!金で解決出来ないものはない!」ということで金で受けてみましょう。2パターンぐらい思いつくと思いますが図を載せるのもめんどくさいので文字と記号でごまかします。● [続きを読む]
  • このブログを作った目的。
  • ひとことで書くと既にあるのは魚を配ってるサイトばかりだったという感じの理由です。将棋初心者に向けた入門講座や初心者講座、戦法や囲いの紹介をしているサイトはいっぱいあるんですよね。「必勝法」とか「勝ち方」とか謳ってる感じの。わざわざ私みたいな弱小将棋ファンが書く必要なんて当然無いくらい。でもそれらを読んでみて得られるものが"魚"に見えたので、こんなブログを作りました。 昔の偉い人が言ったらしいんですよ [続きを読む]
  • 受け方のコツは攻め方を知ること。
  • 以前、「攻めが苦手だから受け方の勉強する」と言っていた初心者の方に受け方のコツを聞かれたので「攻め方を覚えろ」とアドバイスしたところ私の説明力不足でうまく理解して貰えなかったのでここに説明用のメモとして残しておきます。■攻めと受けの大きな違い、わかりますか?まず将棋の攻めとは何を指すのかと言えば、最終的には王様を詰ます事。その過程で攻め駒を補充するために王様とは逆のサイドを攻めたり、と金の工場作る [続きを読む]
  • 二番目に早く攻めに使える駒、わかりますか?
  • 今回は初期配置から敵陣(相手陣から3段目)まで攻めるのに必要な手数を見てみましょう。まずは大駒から。角をみてみると、初手に7六歩と突き、角の道を開くだけでもう敵陣の3三の地点の歩まで利いてますね。なので角さんは一手で攻めに使えます。これは文句なくNo.1でしょう。次にみんな大好き飛車さん。飛車さんを使うには一般的に前にいる歩を突くしかありませんので突きますが、2回突いてもまだ足りない。3回突いてやっ [続きを読む]
  • 3分切れ負けルールは時間の無駄ではない
  • 将棋ウォーズってありますよね、少し前から流行ってる将棋の対局アプリ。あれの3分切れ負けってヘタしたら1秒で指しても時間切れちゃうルール。だから考える時間がない。なのでいくら指しても勉強にならない。時間の無駄。そんなこと言ってる方が結構居るんですが私は違うと思うのですよ('A`)時間を使えないのが弾丸ルールのデメリットであるなら、それをデメリットで無くすかメリットに。例えばデメリットでなくしてみましょう [続きを読む]
  • 手筋の重要性を説明してみたい(一応将棋の話です)
  • 完全な一発ネタです。 Windowsに昔から標準で入ってる例のゲーム、慣れれば法則が見えてきてノータイムで開けるパターン多いんですよね。ルールは各自検索してください要はあるマスの周囲8マスに埋まっている地雷の数量がそのマスに数字で書かれているのでそれを元に推測して地雷がないマスをすべて開けるだけのゲームなんですけれどもこの1・2・1の形、実は何も考えなくても2の左は開けられるんですよこれ。冷静に考えたら [続きを読む]
  • 銀は前に動けないとかそんな感じの
  • タイトルを見て「何を言ってるんだコイツは」となった方が大半でしょうのでどういう意味なのか実際に見てもらいましょう。まず最初に先手は次に3四歩と打って銀取りをかけてみます。相手は同金か同銀と取るしかないので銀で取ってみますが、次に3五歩と打ちましょう。_人人人人人人_> 突然の死 < ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄いきなり銀が死んでしまいます。同様に金でとっても次に3五歩と打たれると金が死んでしまいますね。ではどうし [続きを読む]
  • 過去の記事 …