kirinohana さん プロフィール

  •  
kirinohanaさん: 桐と花の家
ハンドル名kirinohana さん
ブログタイトル桐と花の家
ブログURLhttp://decobox.jp/
サイト紹介文日常の出来事、日々の思いを気ままにつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/09/04 13:10

kirinohana さんのブログ記事

  • みかんの知られざる栄養について学ぶ
  • 最近何かと、知的好奇心を満たしてくれるイベントに参加する機会が多いように感じます。先日も、「みかんでイキイキ!健康セミナー」に当選したので六本木のミッドタウンまで行ってきました。冬の定番であるみかんですが、栄養と言われるとビタミンCが摂れる、くらいのイメージで、あまりピンと来ません。せっかくなのでみかんのことについて学ぼうと思い、お土産にみかん1個くらいはもらえるだろう、というよこしまな考えもあり [続きを読む]
  • 歯科医に学ぶ、デンタルケア(2)
  • 歯ブラシだけなく、歯間ブラシも何種類か用意して使い分けたり、歯みがき後は口をゆすぐのは1回で充分、などいろんな話が聞けました。巷で最近よく耳にする、食事後にすぐ歯を磨くのはよくないという話では、専門家さんの間ではあまり推奨しない、だそうです。私も不衛生な状態で30分以上口の中を放置しておくのはやや疑問だったので、少しほっとしました。あとは印象的だったのは、乳がんを経験した麻木久仁子さんの話。当時通っ [続きを読む]
  • 歯科医に学ぶ、デンタルケア(1)
  • 先日、「東京デンタルフェスティバル2018 IN渋谷」へ行って来ました。その名の通り「歯」に関するイベントで、普段から私は歯周病やら口臭など口の悩みが多いだけに、何か役に立つかもと思い、興味津々で足を運びました。会場である文化センターに着くと、予想はしていましたが参加者はほとんどが年配の方。やや気後れしてしまいそうな感じでしたが、今の自分の歯の状態から考えると、周囲の方とあまり大差ないかもしれません。 [続きを読む]
  • 近藤サトさんの白髪公開に思う
  • 最近のニュースで、フリーアナウンサーの近藤サトさんが「白髪染めをやめる」と宣言し、真っ白い頭で登場したことが話題になりました。彼女は東日本大震災直後に防災グッズを整理していたとき、ごく自然に白髪染めを用意しようとしていることに「こんなときに何をやっているんだろう」と違和感を感じたそうです。私は近藤さんのことはそれまでほとんど知らなかったのですが、いかにもアナウンサーらしいというか、客観的に自分や周 [続きを読む]
  • ちょっと特殊?風邪を引いたときの対処法(2)
  • 飲食の接客販売という仕事柄、喉が痛くても声を出すことは避けられず、むしろしゃべりっぱなしというところが辛いところです。特にお客さんの数が倍増する土日祝日を含め、毎週火曜日にある「108円均一」の日にシフトに当たってしまうと、けっこう大変。その日はお昼時と夕方を中心にお客さんの行列が延々と続き、一度レジに立つと水分補給をするヒマもないくらい忙しかったりします。今回もなかなかキツかったですが、マスクの下 [続きを読む]
  • ちょっと特殊?風邪を引いたときの対処法(1)
  • ここ1、2週間ほど、風邪のような症状が続いています。ような、というのは風邪だとまだ認めたくないから。のどの痛みもホコリなどの異物が詰まっただけ、鼻水も季節の変わり目だから一時的なものだと自分の都合のいいように考えようとしているのですが、「そんなに楽観視ししてるから、毎回長引くんだ!」と夫には小言を言われます。一応症状を自覚したときにはあれが原因かな〜、これが原因かな〜と考えてみるのですが、そのとき [続きを読む]
  • つい出てしまう口癖を直したい
  • この前職場で、年配の同僚の方にこう言われました。「○○さん(私の名)って、絶対最初に『あ、』って付けるよね」笑って返しましたが、思わぬところを指摘されて内心少し動揺しました。直前まで他の社員と話しており、確かに「あ、はい」「あ、分かりました」と冒頭に「あ」を付けて話していたことに気が付きました。そばで私たちのやりとりを聞いていた別の同僚も「気を付けないと、副店長みたいになっちゃうよ」と会話に加わっ [続きを読む]
  • ブランド品が人気な理由
  • ブランド品と呼ばれるものには、あまり興味がなかった私。みんながこぞって興味を持つことと、他の人とデザインがかぶってしまうことに抵抗感がある、というのが主な理由です。代わりにあまり知られていなくても、オリジナル性のあるものに惹かれることが多々あります。ただある時期から、考え方が少し変わりました。ブランド品はただ高価な価値を付けたものではなく、作り手のこだわりがあり、それを突き詰めて作った結果なのだと [続きを読む]
  • 森保ジャパンの初勝利に乾杯
  • 昨日はサッカーのキリンチャレンジカップVSコスタリカ戦をテレビで観戦しました。先週のチリ戦が北海道の地震で中止になってしまったため、余計にこの日を心待ちにしていました。試合もそうですが、なにせ観戦のために用意していたお酒やおつまみがそのまま持ち越しになり、冷蔵庫も冷凍庫もパンパンでやきもき。ようやく半分消費することができてホッとしています。試合は3−0で快勝!森保ジャパン初の試合としてはなかなか順調 [続きを読む]
  • 前髪に寝ぐせ、のジンクス
  • 朝起きたら、前髪に思いっきり寝ぐせがついている。極ありふれた日常の一コマですが、私の場合、結構テンションが高くなります。なぜか、というとその日何かを貰えたり、懸賞に当たったり、というジンクスが自分の中であるからです。その確率はかなり高め。人に話したことはほとんどないのですが、これが自分の身だけに起こることではないのでは、という思いもあります。そのきっかけとなる記憶が、私の小学生の頃。当時読んでいた [続きを読む]
  • ふにゃふにゃ食感が苦手
  • 子供の頃に比べるとだいぶ好き嫌いは減ったものの、いまだになんとなく苦手、という食べ物が少なからずあります。すべてではないのですが、その中にある一つの共通点を最近になって見出してしまいました。それが「ふにゃふにゃ」です。なんのことかと言うと・・・例えばアイスのモナカ。最初は冷えてパリッとした状態のモナカですが、だんだんしなってふにゃふにゃになると、途端に食べる気は失せてしまいます。子供の頃はよくそれ [続きを読む]
  • 歩数計アプリでお得にダイエット
  • いっぱい食べても太らない体質、は昔の話。30代も半ばになると、食べたら食べた分だけ、体は正直に返ってくるようになりました。どうにかしなきゃ、という焦りはあるものの、今までの食習慣を急に変えるというのも難しいものがあります。少し前に、テレビである女優さんが「おいしいものをガマンするのはムリ。だからいっぱい運動するしかないの」と話していました。なるほど、と思いましたが運動嫌いな自分にはそれができる自信が [続きを読む]
  • 森永のおやつサミットに行ってきた(2)
  • そんな開発の裏話を聞いたあとは、おなじみの森永商品「ハイチュウ」を使ってのカラフルなモチーフ作りを行うことになったのですが、昔から工作が苦手だった私はそれを聞いた瞬間、どきっ。不器用な私にやらせてはいけないことの一つだと感じました。しかしながら作り方を教えてくれる司会のお兄さん、ノリノリで楽しそう・・・。手先の器用な彼の手からは次々と握りずしやお花、キョロちゃんなど生み出され、その度に感嘆の声が上 [続きを読む]
  • 森永のおやつサミットに行ってきた(1)
  • 先日、森永製菓主催のイベント「おやつサミットIN東京」へ行って来ました。最初にこのイベントの告知を見たとき、「おやつサミット?!なにそれ面白そう!」と甘い物好きの私が放っておけるはずもなく、早速応募したところ、見事に当選しました。IN東京というだけあって他の地方でも行われたようですが、東京を含む都市部の倍率は10倍だったそうです。そんな中で当選して頂き、森永製菓さんには本当に感謝です。ドキドキしながら [続きを読む]
  • ウインクやスキップができない人
  • 少し前に、テレビのバラエティー番組で、「ウインクができない人」のことを取り上げられていました。一緒に見ていた夫が「お前のことじゃん!」と指摘。そんなはずはない、と反論して実際にやってみるのですが、ん?あれ?なんかヘン・・・片目だけ閉じる、それだけのことなのになんだかすごくやりづらい。目だけじゃなく顔のまわりの筋肉が引きつってしまうため不自然な感じに。夫は爆笑していました。似たようなことが、過去にも [続きを読む]
  • スロージューサーの効果と魅力
  • いつもは緑茶か水しか飲まない私も、この時期だけは喉を潤すのに別のものが飲みたくなります。かと言ってジュースは糖分が気になるし、コーヒーや紅茶もカフェインが入っているので位置付け的には緑茶とそう変わらない気がしてちょっと…という感じです。そのため、たまに買うのが野菜ジュース。栄養も摂れて、美容にもよくてついでにおいしいので一石三鳥!約1リットル入りのペットボトルを冷蔵庫に入れておくのですが、あるとつ [続きを読む]
  • 靴の買い換えサイクルが早過ぎて・・・
  • 先日、新しく靴を購入しました。ショートブーツ、パンプス、そして今回購入のドライビングシューズと続き、この1年で3回も靴を購入していることになるのですが、理由は簡単、すぐダメにしてしまうから。特に安いお粗末な靴を購入しているわけでもなく、かと言って自分の使い方が特別粗いという自覚もないのですが、なぜかすぐ穴が空いたり、ヒール部分を壊したりしてしまいます。昔は靴に限らずバッグも洋服も、確かに機能性<デ [続きを読む]
  • おすすめのマクロビ系お菓子
  • 森永製菓のキャンペーンで、「マクロビ派ビスケット」の詰め合わせが当たりました。なんとなく見聞きしたことはあったものの、詳しくは知らなかったこの商品。マクロビ(正確にはマクロビオティックという名称)は「長寿法」という意味で、玄米や野菜、漬け物などの自然食を中心とした食事を指すようです。特徴の一つが乳製品や砂糖、卵を使わないことで、このマクロビ派ビスケットのパッケージにも「バター・マーガリン・白砂糖不 [続きを読む]
  • 地震の買い占め騒動で思い出したこと
  • 先日あった大坂北部の大地震のニュースの中で、すでに備蓄商品の買い占めが始まっている、という話を耳にしました。もしかしたら、と思って大手家電ショップの通販サイトを見たら、いつもそこで購入している水2リットルのケースがお取り寄せになっていました。そろそろ購入しなきゃと思っていた時期だけに、またしばらく発送が遅れるのかぁと思うと少しモヤモヤ。災害時だけに仕方ない面もあると思いますが、一部の人だけが買い占 [続きを読む]
  • 枕選びの重要性を実感
  • 最近ふと、朝目覚めると枕を”正常に”使用できていることに気付くことがあります。というのも、昔から私は枕が苦手で、頭と首を枕に密着させるとどうもゾワゾワして寝付けず、結果頭の上の方だけをちょこんと乗せて寝るのが習慣になっていました。そのため目覚めたときは頭からすっぽり離れていることがほとんど。自分の中では枕は快眠を邪魔するもの、くらいにしか考えていなかったのかもしれません。かと言って頭に血を上らせる [続きを読む]
  • 発酵食品の効果を知った素敵なイベント
  • 先日、大和ハウスが主催するイベントフォーラム「健康な暮らしは発酵食品で」へ行ってきました。セミナー系のイベントが好きでよく応募するのですが、すでに4回目を迎えるこのイベントのことは今回初めて知りました。パネリストは料理研究家としておなじみの土井善晴さん、農学博士の藤井建夫さん、発酵学者の小泉武夫さん、タレントの山瀬まみさん。味噌や豆腐など、普段何気なく使っている発酵食品について専門家さんたちが分か [続きを読む]
  • 母と娘の微妙な関係が垣間見えた出来事
  • 飲食店で働いていると、時折見かけるのが2人連れの客がお会計の「奪い合い」をする光景。客A「私が払うわ」客B「いいのいいの。私が払うから」客A「いいわよ悪いから」客B「はい、これで」(急いでレジにお金を差し出す)客A「ありがとね。申し訳ないわ」客B「いいのいいの」本来微笑ましいはずのこの光景。ですが先日来た2人連れのお客さんはちょっと違っていました。50代くらいの中年女性と、70代くらいの高齢女性。どう [続きを読む]
  • レシートの打ち間違いでモヤモヤ
  • いつもよく行くスーパーで、普段より多めに買い物をした週末の土曜日。支払いをカードで済ませ、お得でいい買い物ができたとルンルン気分で家路に着きました。翌日レシートを見ると、なぜか買った覚えのない「小玉すいか ¥802」の記載が。一瞬、誰か別の人のレシートかと思ってしまいましたが、ずらっと並んだ商品名は、間違いなく私が購入したもの。よく見ると、一つだけ購入したはずの100円前後の甘夏みかんの記載が見当たらず [続きを読む]
  • マンネリ解消で老化予防
  • 歳をとると、だんだん新しいことに挑戦しなくなると言います。最近はスポーツだったりインターネットだったり、高齢者であっても垣根なく活躍できる場が増えていますが、そんなに大げさでなくても普段の生活から若々しさが保てるかどうか関係してくるような気がします。と言うのも、最近料理をしながらメニューがマンネリ化しているなぁ・・・とふと思ったことがきっかけです。ジャガイモだからこれ、ピーマンだからこれ、と固定化 [続きを読む]
  • ストレッチのもたらす効果
  • 油っこいものや甘い物が大好きで、ついでに運動不足。普段、健康や美容に気を遣っているとは言い難い私ですが、唯一毎日続けていることがあります。それが、お風呂上がりと寝る前に行うストレッチ。どんなに忙しくても疲れていても、これだけは欠かさないようにしています。元々私は下半身、特にふくらはぎがむくみやすいのとお腹がぽっこり張りやすいこともあり、それに特化したストレッチを雑誌やネットなどから拝借し、独自に組 [続きを読む]