akko さん プロフィール

  •  
akkoさん: 桐と花の家
ハンドル名akko さん
ブログタイトル桐と花の家
ブログURLhttp://cottontrees.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常の出来事、日々の思いを気ままにつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 165日(平均2.1回/週) - 参加 2017/09/04 13:10

akko さんのブログ記事

  • 快眠を実感するベッド
  • 新しいベッドを使い始めて約1ヶ月。寝心地は思った以上に快適だった、というのが今心の底から実感していることです。その理由の一つが、途中であまり目覚めなくなったこと。以前だったら夜中だったり朝アラームが鳴る前だったりふっと目が覚めてしまうことがあり、起きても熟睡感がないことがあったのですが、最近はそれがほとんどありません。それが果たして、ベッドが新しいからなのか、木材のぬくもりのおかげなのかは分かりま [続きを読む]
  • バレンタインの思い出2
  • 20代になってからのバレンタインの思い出。当時働いていた飲食店のお店には、アルバイト従業員同士のカップルがいました。爽やかな2人で、周りから見てもとても幸せそうに見えました。バレンタインが近付いたある日、私はお店の事務所で一人食事休憩を取っていました。そこへ、カップルの一人である男性が入って来ました。軽く何か話したあと、私は彼に小さなチョコ菓子を渡しました。特に深い意味はなく、いつも私は小さなお菓子 [続きを読む]
  • バレンタインの思い出1
  • バレンタインデーが近付いてきました。学生の頃から色恋沙汰とほぼ無縁だった私ですが、それでも自分のために特別なチョコを買うとなると、結構ワクワクしたものです。小学生の頃は、父親が会社の人から貰ってくる大量の義理チョコが楽しみで、普段食べれないボンボンショコラを口にしては悦に入っていました。今思えば、義理チョコにしては結構お金がかかっていたなという印象ですが、普通の会社勤めの女性というのはそういうもの [続きを読む]
  • 奨学金のニュースに思う
  • ニュースで時折耳にする、奨学金のニュース。年々借りる人が増えており、同時に滞納者も増えているとか。かくいう私も学生の頃に奨学金を受けており、今も細々とながら返済の最中なので、他人事ではありません。今になって思えば、当時の自分は奨学金に対してあまりにも無知だったなぁと思います。親の転勤で高校を転校することになったとき、選んだのは私立の高校でした。入学金や授業料の負担を考えると公立にすべきでしたが、奨 [続きを読む]
  • 自分は潔癖症かも、と思うとき
  • ある瞬間ふいに、自分は潔癖症なのかも、と思うときがあります。先日、職場での休憩中のことでした。ショッピングモールゆえ、たいてい私が休憩に入る13時前後は従業員休憩所が混む時間なのですが、その日は平日だったこともあるのかお昼時の割には空いている方でした。大体いつも窓際の長テーブルに座ることが多く、その日もそこに腰を落ち着けたのですが、しばらくすると、隣に人がやって来ました。制服からすると、モール内の医 [続きを読む]
  • 我が家の月末はエビの日
  • 我が家では毎月月末になると、”エビメニュー”が食卓に登場します。なぜエビなのか、と言いますと給料日直後なので奮発してお高いエビを…と言うわけではありません。単純にジンクスというか、私の好きな風水に基づいています。エビを含め、イカやタコなどのシーフード系は、くじ運や懸賞運を上げると言われています。これは私の尊敬するDr.コパさんの風水によるものです。元々シーフードが好きではなかった私ですが、これを聞 [続きを読む]
  • ハバネロパウダーという万能調味料
  • 普段は甘い物ばかり食べているので甘党だと思われがちな私ですが、実は大の辛党でもあります。ただし、夫が辛いものがダメなため、我が家のカレーライスも麻婆豆腐も、基本はすべて甘口です。もちろん別々の鍋で作ることも可能ですが、洗い物を増やすのも面倒なので後から自分の分のお皿に香辛料だったり豆板醤だったり加えることがほとんどです。それでもたまに欲求不満がたまるのか、無性に辛いものが食べたくなるときも。かつて [続きを読む]
  • 新しいベッドがやって来た
  • 先月購入して、入荷待ちだったベッドが届きました。これまで使っていたベッドよりやや大きめで、すのこ製のものです。最初は普通のマット製にするか、すのこ製にするか迷いましたが、今回買い換えに至ったのも本体のマット部分にカビを発見してしまったことがそもそものきっかけだったことから、すのこ製に決めました。古いベッドはかれこれ15年以上使っているものなので、買い換えにはいいタイミングだったのかもしれません。3箱 [続きを読む]
  • クリームシャンプーという気になる存在
  • 昔から、髪がパサパサしがちでまとまりにくいのが悩みの種。カラカラ天気の最近は特にそれが顕著に表れています。しっとりサラサラヘアに憧れて、高校生のときに一度ストレートパーマをかけたこともありますが、かける前とほとんど変化が見られませんでした。微妙な空気の中、美容師さんが「きっとパーマが浸透しにくい髪質なんですね」とフォローしてくれたことを思い出します。そうなると、残る手段としてはシャンプーやトリート [続きを読む]
  • 職場へのお土産がくず餅だと…
  • 正月明けのこの時期、職場のバックヤードにはちょこちょこ帰省土産や観光土産が登場します。クッキーやチョコなどが定番の中、先日は「くず餅」という珍しいお土産が鎮座していました。そう、黒蜜ときなこをかけて食べる、もちもちしたあの和菓子です。わざわざ自分で買って食べるお菓子でもないような気がして、私は生涯で2、3回くらいしか食べたことがありません。くず餅を買ってきたのはどうやら社員の男性(副店長)の様子。そ [続きを読む]
  • 自転車がパンクしてしまった結果…
  • 昨年末、勤務先に向かう途中で自転車がパンクしてしまいました。少し前に後ろのタイヤに亀裂が入っていることが分かり、いつかパンクするかもしれないとビクビクしていましたが、とうとうその日が来てしまいました。乗っている途中で鈍い音が鳴り始めたのでこれはまずい、と思いスピードを上げて走行。勤務先にたどり着く前にパンクしてしまったものの、遅刻はなんとか免れました。ただクリスマス直前だったのと、年末でいろいろと [続きを読む]
  • 私のこだわり手帳活用法
  • 新年に伴い、新しい手帳を購入しました。風水が好きな私は今年のラッキーカラーでもあるオレンジのやや大きめの手帳を購入。例年であればDrコパさんの風水手帳を購入するのですが、風水へののめり込みを夫に注意されたこともあり今年は初めて別の手帳を購入。それでも使いやすさを考えて、こだわりを持って選びました。まず1日ごとの予定を書くスペースが広いことが何よりの条件。日々仕事に家庭に忙しく立ち回る自分にとって、 [続きを読む]
  • 我が家のオリジナルと思われるお雑煮
  • 年末ギリギリに無事おせちを作り終え、元旦はゆったりと過ごすことができました。あれだけ気合い入れて作っても2日目の夜にはほとんどなくなってしまうのはどうかと思いますが、それ以上になると飽きてしまう気がするので逆にちょうどいいのかもしれません。おせちに加え、忘れてはならないのがお雑煮。我が家では1年ごとに交代で、違う味付けのお雑煮を作っています。私の実家のお雑煮と、夫の実家のお雑煮と両方を食べたいという [続きを読む]
  • 手荒れが改善した理由
  • 毎年この時期になると悩まされるのが手荒れ。家庭での水仕事に加え、飲食店である職場でも水を使うので一向に改善しませんでした。かと言ってしょっちゅうハンドクリームを塗るのも面倒くさいし…という感じで半分はあきらめムードでした。しかしながら今年は、まだ手荒れは始まっていません。もしかしたら治ったのかも?と毎年淡い期待を抱いてはがっかりするのがお決まりのパターンでしたが、今年はどうやら本当に違うようです。 [続きを読む]
  • おせち料理作り本格始動
  • 怒濤のようにクリスマスが過ぎ去って、はや年末。ただし私にとって本当に忙しくなるのがこれからです。毎年おせち料理作りという大仕事があるためです。今どき手作りにこだわるのは珍しいかもしれませんが、実家がずっと手作りだったため、一人暮らしを始めてからも結婚してからも自分で作るのは自然な流れでした。あとは、自分で作った方が安上がりというのもあります。かまぼこだとか黒豆だとか普段出来合いの同じものを購入しよ [続きを読む]
  • EAFF E-1の韓国戦の夜
  • サッカー観戦が趣味の私と夫。テレビ中継があるときはお酒やつまみをいっぱい用意して、準備万端で観戦モードに入ります。先日はEAFF E-1の韓国戦をテレビ鑑賞しました。韓国と言えば昨今の社会問題も加え因縁の相手。FIFAランキングも五分五分とあって、事前から楽しみにしていました。が、試合内容はとても苦い結果に。序盤、韓国選手のファウルによりPKで1点を先制しましたが、その後は次々とゴールを取られ、結果 [続きを読む]
  • ベッドを購入しようと思ったら
  • 新しくベッドを買い換えることになりました。現在のベッドはマットレスの一部が裂けて綿がビロンと見えており、フレーム本体も真ん中がややへこみ、湿気で変色しているのでそろそろ買い換え時期が来たようです。しかし購入となると結構大きな買い物&長年使い続けることになるので、どれを買うか決めるのに慎重にならざるを得ず、1ヶ月以上要しました。こだわり始めるとキリがなく、相変わらずの優柔不断ぶりに、夫もあきれていま [続きを読む]
  • 思い出のクリスマスソング
  • ぐっとクリスマスムードが増してきた12月。毎年この時期になると、必ずと言っていいほど思い出すのが竹内まりやさんの「すてきなホリデイ」。そう、ケンタッキーのCMでお馴染みのあの曲です。テンポのいいリズムとバックで流れるコーラス、鈴の音がいかにもクリスマスソングという感じで、私のお気に入りの1曲でもあります。実は昔ケンタッキーでアルバイトをしていたこともあり、私にとって思い入れの深い曲でもあります。クリ [続きを読む]
  • セルフレジ導入に思ったこと
  • 最近、よく利用しているスーパーが続々とセルフレジを導入するようになり、とうとうここまで来たか!と軽い驚きを感じています。今までは一部の大手スーパーだけでしたが、段々広範囲に浸透しつつあることを実感しています。裏を返せば、それだけサービス業は人手不足というのもあるのかもしれませんね。今年の春、私の働くパン屋さんでは大幅に人員移動&人手不足が起こりました。学生は就職の時期なのである程度は予想していまし [続きを読む]
  • 枝豆にカビ?事件のその後
  • 1ヶ月ほど前、購入した冷凍枝豆がかびくさかったという事件。最近になって、ようやく購入したスーパーから回収した枝豆の調査報告の電話がありました。事前に調査に1ヶ月ほどかかるとは聞いていましたが、電話を受けたときには、すっかりそんな事件のことを忘れていました。調査の結論から言えば、白でも黒でもない、と言ったところでしょうか。社内の10人ほどで検証した結果、その内3人が「かびくさい」と判断したそうです。枝 [続きを読む]
  • 「なごやん」を食べながら思ったこと
  • 食パンメーカーでおなじみのPascoさまから1年間のモニター謝礼として自社商品である「なごやん」が届きました。誕生日プレゼントに続いてのサプライズに小躍り状態。今までもいろんなモニター等に参加してきましたが、ここまで気前がいいメーカーは初めてです。今後はOB会員として自動的に移行され、いろんな商品に交換できるポイントも継続されると書面にありました。ありがたき幸せ。名古屋名物として有名ななごやんですが、食 [続きを読む]
  • こんにゃくゼリーから思い出したこと
  • 最近、生まれて初めて「こんにゃくゼリー」を食べました。これまで特に敬遠していたわけではないのですが、なんとなく食べる機会を逃しており、夫がドラッグストアで購入してきたことで初めてその味を知ることになった次第です。感想としては、普通においしいと感じました。口にして分かったのですがなるほど、弾力のあるゼリーという感じなんですね。ひと昔前に子供やお年寄りがのどに詰まらせるという事象が問題になりましたが、 [続きを読む]
  • 従業員割引がないお店
  • 日々パン屋さんで働いていて、ふと疑問に思うことがあります。なぜうちのお店には従業員割引がないのか?ということ。普通のサービス職であれば何かしら割引などの優遇制度があるところがほとんだと思いますが、チェーン店には珍しく、そういったものが一切ありません。大手スーパーの傘下経営ということも関係しているのかもしれませんが、同じくお店を並べているお総菜屋さんやとんかつ屋さんなどは求人募集などを見た限りはちゃ [続きを読む]
  • 掃除当番の懲罰金に違和感
  • 現在のアパートに引っ越して来て早4、5年。住めば都、と言われるように住み慣れてくればだんだん居心地も良くなってくるのが普通だとは思いますが、最近、ある悩みが浮上してきました。週ごとに掃除当番が交代で回ってくるのですが、時間の都合や家庭の事情に関わらず、掃除ができない家庭はお金をある程度負担してもらう、という話が出てきました。言い方は悪いですが、いわゆる「懲罰金」のようなものです。確かにきちんと掃除 [続きを読む]
  • パン粉&マシュマロでクッキーを作ってみた
  • 以前テレビ番組で、ギャル曽根さんが作っていてずっと気になっていた「マシュマロdeクッキー」。冷蔵庫にあるパン粉を消費するのにいい機会だと思い、マシュマロを購入し、作ってみました。詳しい分量が分からなかったのですべて目分量でしたが、材料はシンプルなのでそれなりにできるはず!と思いいざチャレンジ。作り方は①まずフライパンでパン粉をきつね色になるまで煎って、一旦取り出します。②同じフライパンにバターを入れ [続きを読む]