花乃 さん プロフィール

  •  
花乃さん: 花乃の恋愛体験記
ハンドル名花乃 さん
ブログタイトル花乃の恋愛体験記
ブログURLhttp://www.kjkf4.com/
サイト紹介文平凡なアラサー女。そんな私こと花乃の、ジェットコースターのような恋愛体験を綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 50日(平均7.8回/週) - 参加 2017/09/04 13:05

花乃 さんのブログ記事

  • Dくんとの出会い
  • 私に訪れた謎のモテ期の最中、私は何人かの男性から交際を提案されました。何度かデートをしていたので、私も少しは好意を持っていたのですが……やはり「彼」以上に好きになれず、全てお断りする結果となってしまいました。その頃の私は安定剤を服用していたので、もしかしたら普段以上に心が動きにくかったのかもしれません。どの人も素敵な男性だったのですが、どうしても熱い気持ちにはなれませんでした。続きを読む [続きを読む]
  • 心の病
  • 彼と不倫を初めて、一年近く経つ頃には。私は、泣きながら彼を責めてしまったり、困らせることが非常に増えていました。彼はそんな私に呆れたりせず、「自分のせいだから」と優しく気遣ってくれていましたが……。私の中では常に、「このままじゃダメだ」という焦燥が渦巻いていました。続きを読む [続きを読む]
  • 不倫の現実
  • 私は結婚をしたことがないので、結婚とは、大好きな人と一緒に家庭を作るためにするものだと考えていました。だから、私は彼との家庭を想像していましたし、彼も私のことが好きなら私との家庭を考えてほしい……と思っていました。続きを読む [続きを読む]
  • 彼の気持ち
  • どんどん不倫という泥沼に嵌まっていっても。私は、彼が好きでした。彼と一緒にいたかったのです。彼のことがとても大切でした。一緒にいる時間を、失いたくないと思っていました。続きを読む [続きを読む]
  • 最後の一線
  • そのまま更に数ヶ月が経ち。きっとこのまま何ヵ月待っても、彼は結論を出さないだろうと思い始めた私は、婦人科でピルをもらってきました。その頃の私は、彼と関係を持つことでこの状況に進展があるかもしれない、と信じていました。続きを読む [続きを読む]
  • 越えられない一線
  • 私が彼の「特別」になるには、今のままの私ではダメだと思いました。もっと魅力的でなければいけないのです。彼に手放したくない、と思ってもらえるような女性にならなくてはなりません。続きを読む [続きを読む]
  • 不倫をするということ
  • 彼と不倫が始まり。私たちはより親密になりました。会社に行くのが前よりもずっと楽しくなりましたし、彼が近くにいるだけで、何でも出来るような気がしました。職場では相変わらず上司のパワハラが続いていましたが……彼は私がいるだけで頑張れる、と言ってくれました。続きを読む [続きを読む]
  • 不倫の始まり
  • 居酒屋に到着して。彼と二人で向き合って座ると、彼にじっと見詰められ、私はどぎまぎしました。けれど彼は何も言わず……私も何も言えませんでした。続きを読む [続きを読む]
  • 待ち合わせ
  • 年が明け。会社に出社した私は、久々に彼と会いました。彼とは、「あけましておめでとう」というやり取りをして以来、連絡を取っていません。私は彼にどんな顔をして会えばいいのか分からず、内心緊張していました。続きを読む [続きを読む]
  • 届かぬ想い
  • 友達を前にしていざ打ち明けようと思うと、やはり緊張してしまい、中々言葉になりませんでした。けれど……一度彼への想いを口にすると堰を切ったように言葉が溢れてきました。続きを読む [続きを読む]
  • 止められない気持ち
  • 彼は私の気持ちに全く気付く様子もなく、至って普通に接してくれていました。それが救いでもあり、物足りなくもあり……。私の心は、常に揺れ動いていました。続きを読む [続きを読む]
  • 片思い
  • その日から、私は彼を強く意識しするようになりました。ふとした瞬間、目で追ってしまう自分を止められません。彼と話すことが出来るだけでとても嬉しいし、私の些細な変化に気付いてくれたり、話したことを覚えていてくれることるだけで……幸せを感じました。続きを読む [続きを読む]
  • 近付く距離、自覚した想い
  • 彼は私より一回りも歳上でしたが、気取ったところがなく、親切で、話しやすい人でした。不器用なところもありましたが、それもまた実直さ故であり……とにかく「芯の強い男」という感じでした。そして、とても優しい顔で笑う人でした。続きを読む [続きを読む]
  • 上司のパワハラ
  • 私の職場に異動してきた既婚の男性。初めは誰もが親切でしたし、彼も上手くやっていました。けれど、当時の私の職場には大きな問題があり……彼はその問題に巻き込まれていくことになります。続きを読む [続きを読む]
  • 出会い
  • 私が彼と別れてから、おそよ一年半。その間、私の周りではそれなりに色々な出来事がありました。けれど、私自身の恋愛に結び付くことは一つもなく……。せめて好きな人だけでも出来ればと思い立ち、私は少しずつ行動するようになりました。合コン、街コン、婚活パーティー。参加したものは本当に様々です。悲しいことに、そういう場はどこも容姿の良い人、目立つ人に人気が集中するもので。至って平凡な容姿な私には、何も得られる [続きを読む]
  • 人には言えない恋③完
  • 私は怒りました。不倫なんかしてはいけない!あなたに不幸になってほしくない!あなただけを見てくれる人はいっぱいいるよ、目を覚まして……!!必死になって、友達である彼女に訴えました。続きを読む [続きを読む]
  • 人には言えない恋②
  • 当時、私は一ヶ月に一度は友人達と集まって出掛けたり飲みに行ったりしていました。定期的に交流があったので、何かある度に連絡をもらっていましたし、相談に乗ったり乗ってもらったり、ということは日常茶飯事でした。なので、その後彼女の身に起きたことは、その都度聞いていたのですが……まさか、あんなことになるなんて。当時の私は、夢にも思いませんでした。続きを読む [続きを読む]
  • 人には言えない恋①
  • 私は、同棲していた彼と別れてからというもの、恋とめっきり縁がなくなりました。周りの女友達もちょうどフリーだったため、私達は休みの度に集まっては遊びに行ったり飲み会を開いたり……わいわい過ごしていました。続きを読む [続きを読む]