イイモ さん プロフィール

  •  
イイモさん: スイスすごろく-スタートはドイツ-
ハンドル名イイモ さん
ブログタイトルスイスすごろく-スタートはドイツ-
ブログURLhttp://do-sui.hatenablog.com/
サイト紹介文計らずもドイツからスイスへ 両国の生活を比べつつサバイバル方法をメモしていきたいとおもいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 262日(平均7.2回/週) - 参加 2017/09/04 18:17

イイモ さんのブログ記事

  • あんなに嫌だったのに…出くわしてしまった。
  • 今はもうすっかり慣れたハグ文化。最初は嫌でした。そこが段々と大丈夫になった話を以前書いたので、ご興味のある方はご覧下さい↓do-sui.hatenablog.comで、この記事にも書いたのですが挨拶にはハグだけでなく、フランス式(と勝手に私が呼んでいる)のビズという挨拶があります。私の理解が正しければ、左右のほっぺを相手に順番にあてて、口先でチュ、と音を出す挨拶です。最初はハグも嫌だったけど、ビズよりはマシだ [続きを読む]
  • おっさん的おばちゃん
  • ドイツにいた時、たまにおっさんの様なおばちゃんを見ました。性別が分からないのです。失礼ながらおっさん的おばちゃん、と命名していました。たまにいるなぁ〜位だったのですが、ドイツ在住の日本人と話をすると「いるいる!男性かと思ったら女性の人だよね!」という変な盛り上がる会話に。それで、スイスに引っ越してきてから同じ時期にドイツで暮らしていた日本人の友人と連絡を取り合っていて、最近オシャレが楽しいなん [続きを読む]
  • 漆黒の黒髪
  • 鏡に映る自分の髪の色を見て、漆黒の黒だな、真っ黒だな、と思います。ドイツで撮った写真を見て、髪色の明るい人の中に紛れている自分の姿を見ると、これまた、うわ!(゜ロ゜)真っ黒だ〜と思います。学生の頃は人並みに黒髪より明るい髪の色に憧れて、(というか髪の量が多いので真っ黒だとヘルメットみたいで嫌だった。)ブリーチしたり染めたりしていました。ドイツやスイスでも時々、髪の色を変えたりはしますが基本的に [続きを読む]
  • ドイツ人多いな!
  • 私自身、ドイツ人夫と一緒にドイツからスイスへ移住してきた身なので、こんな事を思うのは滑稽なのかもしれないですが、チューリッヒ暮らしで「ドイツ人多いな!」と思うことがちょくちょくあります。一応、チューリッヒ州内で一番多い外国人はドイツ人なので、別に珍しくもないのかもしれないのですが、スイスに居る理由が就労=アクティブな世代、という事で単純にスイス人の定年された方とか普段外にあまりでない世代の人々 [続きを読む]
  • 胸をはれ! なんとかなる (まとまらない話)
  • 同僚(ドイツ語ネイティブ)が、彼の英語力が中学生とかの英語レベルで恥ずかしいと言うのです。英語で会話しているのを何度か聞いた事がありますが、時々つまったりはしますが普通に話しているし、別に恥じるようなレベルではないと思うのですが(しかも私なんて余裕でそれ以下なのに…)、本人は気にしているようです。それを聞いた時になんだか「あれ?違和感。なんだろう。。」というモヤモヤした気持ちが湧きました。何だろ [続きを読む]
  • ウェイターさんのまさかの発言
  • わたくしはショックでございましたよ。。レストランでね、支払う時にですね、カード払いをしたかったのですがその時にチップ込みの金額をカードで払うか、チップのみ別途現金で渡すか、ってな事をウェイターさんにどちらが彼にとって得なのか一応気を遣って聞いたんです。そしたらね、「お金はチップ以外でも十分に貰ってるから大丈夫です。」って言われたのですよ。。しかも上品に。なんか、すみません、と思いました。調子 [続きを読む]
  • ポッチャリへの道
  • スイスに引っ越して来たくらいの時に、健康的でスリムなひとが多い印象、と書きましたが時間が経つにつれてポッチャリ女の子もちらほら見かける事にも気づきました。年代はおそらく10代後半から20代後半かな、という感じ。日本のポッチャリという感覚よりはむしろ小学生の男子がデブ、と揶揄しそうな体型かもしれません。なぜポッチャリなんだろう?チーズをたくさん食べてるイメージがあるからか??と思ったり。原因を気にし [続きを読む]
  • く・や・し・い
  • 以前、ぬけぬけとスイスドイツ語が分かるようになったと書きましたが、その後また停滞期に入り、現在も苦しんでおります。。do-sui.hatenablog.comそんな折、上にも書いたスイスドイツ語のドラマDVDが図書館で借りれる事になったので、見逃したシリーズを見るべく借りてきました。数ヶ月前は字幕がないとさっぱりわからなかったスイスドイツ語のドラマ、あれから数ヶ月経って職場でのスイスドイツ語の集中コース並の環境 [続きを読む]
  • 久々にブチ切れた自分に驚く
  • 去年書きましたが、スイスで生活を始めてから未だに共同洗濯機を使っています。いつでも使えるわけではなく、住民が書き込める洗濯予定表があり、そこに洗濯したい日と時間を書き込む仕組みです。私がまだ働いていなかったときは、ずっと家にいたので予定表には何も書き込まず、空いてる時を見計らって洗濯機を使っていました。今は働いているので、平日の夕方まで使用できないため週に一回、曜日を決めて予定表に書き込み [続きを読む]
  • 絶景見逃さないで!
  • 通勤電車で楽しみにしていることがあります…それは絶景を見ること。ずっと絶景な訳ではありませんが、なかなか目が大きくなるほど感動する景色が見れる区間もあり、通勤時には楽しみにしています。雨の後、遠くに見えるクリアな山々とチューリッヒ湖、雲の切れ間からさす光の束、神秘的というかなんというか…まあ、とにかく美しいのです。それなのに…電車に乗っている人はあまり窓の外を見ていない。。そりゃスイスに [続きを読む]
  • 幸せに生きるコツ
  • 幸せに生きるコツ…とは?日本に居た時からうっすら気づいていたのですが、最近確信に変わったのでここにて発表したいと思います!これは私の今までの経験から、勝手に推察した私調べの話ですのでご了承くださいませ。。。今まで出会って来た人の中で年齢、性別、身分など問わず、幸せいっぱい!という感じの人の共通点があります。それは…自分の話したことも人の話したこともスッカリ忘れる人(笑)日本でも、あ、この話 [続きを読む]
  • 習い事はスイスらしさを学ぶべき?
  • スイス生活にもやっと慣れてきたので、ふとまた歌を習いたいな、と思い始めました。ドイツでは皆で歌おう、と言うコース内で、総勢50人くらいでドイツ語の歌や英語の歌を知らない人と一緒に歌っていました。別の発声練習のコースにも参加して人前で一人で歌ったり。どんだけ習っても私の場合は残念ながら歌はうまくならないのですが、カラオケボックスの無い国だし大声で歌いたけりゃコースに参加するしかない、って感じで参加 [続きを読む]
  • わたしのドイツ語大丈夫なのか…?
  • 職場で法務部に連絡しないといけない案件があり、同僚が事情を説明しつつ、こうやってメールを法務部に送るんだよ、とメールを書きつつ教えてくれました。同僚はメールを書きながら、「うーん。この辺はこういう表現でいいかな?こうかな?」と言いつつポチポチと華麗にキーボードを叩いて文章を書いていました。横にすわって、ふーん、と言いながら見ていましたがメール内容は当然のことドイツ語です。口語じゃなくて文語なの [続きを読む]
  • 念願の年間パス
  • 遂にこの時が来ました。念願だったスイス鉄道の年間パスを入手しました〜ヽ(^○^)ノこれがあればスイス内の鉄道、バス、船、トラムなど、一部をのぞき乗り放題なのです。価格は大人340CHF(約37000円)/月なのですが、パートナーカードがあって、同じ世帯に住むことを証明できればパートナーは240CHF(約26000円)で購入できます。決して安くはないのですが、私の通勤定期券代が242CHFなので購入する事にしました。夫と [続きを読む]
  • 動物欲と植物欲がすごい
  • ネコ科の動物??#????#スイス#ネコ科#ライオンながーい冬が終わって、外が明るくなってきて、家の周りのグレーな植物が瞬く間に緑になってきたからでしょうか。急に植物欲が湧いてきました。ちょっとした植物のお店に行っては見つめてニヤついたりしていましたが、とうとう鉢植えをいくつか買う事にしました。家でも買った植物を見てニヤニヤ…。霧吹きで水をあげては話しかけたい衝動にかられたり。植物欲だけにとど [続きを読む]
  • これがスイスの働き方なのかも?
  • スイスの有給休暇は年間最長25日、労働時間100パーセントで週に42時間となります。以前、ドイツとの比較を以下に簡単に書いたのですが、ドイツでは有給休暇は約30日、労働時間は100パーセントで40時間でした。(会社によって差があるのでどこでも同じではありません。)do-sui.hatenablog.comドイツから引っ越して来た身としては有給休暇が5日減る上に労働時間が長くなる、という事で嘆いていたのですが、嘆く必要もない事に [続きを読む]
  • 信用ならねえ!
  • 同僚のドイツ人が、ドイツ語読みでフランス人の名前を呼ぶという事を以前書きました。↓その同僚から、例のフランス人に連絡しといてね、と言われました。そこでわざと「あ、ヨナタン(ドイツ語読み)だっけ?、ジョナトン(フランス語読み)だっけ?」 と聞いてみたら、なんと回答が「たぶんヨナタンではない、けどヨナタンでもジョナトンでも俺にとってはどっちでも良い。ジョナトンだとジョナトぉーン(・o・)かな。」とフラ [続きを読む]
  • スイスでプチ競馬デビュー
  • 競馬#????#スイス#競馬#馬競馬のことはほとんど知りませんし、馬の事もさっぱり分かりませんがドイツでもよく見かけた馬のいる牧場や学校?をスイスでもよく見かけます。なにやらチューリッヒ州内の小さな競馬場でプチ競馬があるという事なので行って見ました。普段は育成牧場として使われているような、でもちゃんと馬券売り場があり、そしてかなり沢山の窓口がありました。木造のチケット売り場で新しくもないし、田 [続きを読む]
  • さよなら…EU
  • お気に入りのイギリスのメーカーのサイトより、オンラインショッピング。祝日、週末をはさんでなんと注文してから4日でスイスに届きました。ドイツに居たときもこのメーカーのオンラインショッピングを利用して、注文してから受け取りまでは毎回10日程かかっていました。そんな事情があったので、今回も10日位は待つかな、とのんびりしていたらたったの4日で届いたので大喜びしました。ところがどっこい、忘れた頃に関 [続きを読む]
  • スイスドイツ語の助け舟
  • 働きはじめたばかりの会社、皆さん、とーっても良い人ばかりです。面接で感じた面接官の方から出ていた良い人オーラ、間違っておりませんでした。最初は気のせいか?私のポジティブ妄想か?と思っていたのですが、待遇がとてもよくて詳しくは省きますが欲しい条件が全て揃ったかのような環境でして、スイス人同僚も「これは別にスイスのスタンダードってわけじゃない。この会社が良すぎる。」と言っているので、とにかく良い商 [続きを読む]
  • 激混みコンスタンツの秘策
  • スイス国境に接したドイツの街コンスタンツ、土曜日になると街のそこいらでスイスドイツ語を耳にします。チューリッヒ州の我が家からも車で一時間も掛からず行けるので、たまに買出しすべく土曜日にコンスタンツまで行っています。土曜日のコンスタンツは激混み。スイスから買出しに来る人も沢山居ますが、コンスタンツ以外の小さな街からも人が買い物に来るので朝11時位に到着しようもんなら駐車場に行列が出来ています。街自 [続きを読む]
  • 受信料徴収に震え上がる
  • NHKの受信料の様に、ドイツにも放送受信料(その名もGEZ)、という物の支払いが義務付けられていたのでドイツ滞在時には支払っていました。詳細は忘れたのですが1世帯に付き毎月25ユーロ位(約3300円)は支払っていたような…スイスにも同じ様なものがある、とは聞いていたのですがドイツの様にいきなり申し込みもしてないのに請求書が届く、なんて事もなかったので支払いをせず数ヶ月過ごしていました。そんな時、3月4 [続きを読む]
  • アメリカンなプレゼン
  • 会社でアメリカの方のプレゼンを見ました。基本言うことが全部ポジティブで褒めまくり。グレート!スーパー!ナイス!を多用していました。ドイツ語圏の人が集まる場での英語でのプレゼンだったので、割と簡単な英語でプレゼンしてくれた様で、簡単な褒め言葉のグレート!スーパー!ナイス!を言うという感じでした。何か質問しようものなら何を聞いても「良い質問だね!!」と返してくれるので、質問しやすい雰囲気でした [続きを読む]
  • スイス人のハイジさん
  • ドイツから義母が遊びに来ていました。仕事が終わって家に帰り、義母と夫に今日はどうだった?と聞かれたので他部署の人と顔合わせがあって、スイス人女性二人と一緒に一日過ごしてたよ、と。私のドイツ語力と表現力が曖昧な為、人に話をする時は登場人物の名前と特徴を言って場面説明をするようにしています。なので、一緒に過ごしたスイス人女性の名前も言いました。「スイス人のBさんと、スイス人のハイジさんと●●をして [続きを読む]
  • 壁に穴を開けるか問題
  • 家の壁に立てかけてある全身鏡、少し斜めにして立てかけてあるのでかろうじで私の姿を見ることはできるのですが、背の高い夫はしゃがまないと顔まで見れないので実質使っていないようなもの、との事。スイスに引っ越してきてもう半年以上経ちましたが、引っ越してきた時から全身鏡はずっとこの状態。ドイツに居た頃は全身鏡を夫の顔が見える高さまで上げて、壁に穴を開けて固定していました。ドイツの家もスイスの家も壁に穴 [続きを読む]