乃苺 さん プロフィール

  •  
乃苺さん: 業務用食品卸の仕入担当者のつぶやき
ハンドル名乃苺 さん
ブログタイトル業務用食品卸の仕入担当者のつぶやき
ブログURLhttp://siire-zaiko.seesaa.net/
サイト紹介文食品卸の仕入担当者になり、マニュアルなんてない職場で、自分なりに勉強しながら仕事を楽しんでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 198日(平均1.6回/週) - 参加 2017/09/04 19:45

乃苺 さんのブログ記事

  • 負債総額2000年以降最大に。老人福祉事業者
  • 2017年の老人福祉事業者の倒産(法的整理)件数の資料が到着。私たちが食品を納入している業界でもある為、その動向は気になるものです。2017年は88件となった老人福祉事業者の倒産ですが、過去最悪だった2016年(91件)をわずかに下回ったにすぎず、負債総額でみると129億3400万円で、2016年(104億9700万円)より20%以上も上回り、過去最大となりました。もっと前、2010年〜2015年の6年間では実は2件しか発生していない負債10億 [続きを読む]
  • 乳成分不使用のヨーグルト!?「豆乳グルト」
  • 毎日の健康づくりに「ヨーグルト」を食べている人も多いんじゃないでしょうか。そのまま食べるほかに、料理などに使用するなど用途もいろいろありますからね。でも、基本的に乳が原料となりますがから、アレルギーで牛乳が飲めない方など、ヨーグルトは食べる事ができません。そんな中、「豆乳グルト」という商品の案内を頂きました。豆乳を植物性乳酸菌で発酵させた商品です。豆乳グルト400g コレステロール0%、砂糖不使用、乳成 [続きを読む]
  • 歴史的な高値!
  •  グレープフルーツやオレンジといった輸入果実が歴史的な高値をつけています。グレープフルーツは2月として1971年の輸入自由化以来47年ぶりとなり、オレンジも91年の自由化以来27年ぶりの水準となっています。産地の天候不順で生産量が減った事が主な原因で、店頭価格も上がっているのは体感できるところではないでしょうか?ジュース原料の果汁も不足するなどの影響は加工品の値上がりにも繋がってきます。 基準として見ている [続きを読む]
  • 缶詰は一番長くて何年の賞味期限?
  • 本日の提案商品は備蓄品でした。備蓄品、、、東日本大震災以降、各施設などでも注目されだして毎年ご用命を頂けるようになりました。万が一の災害時でも食事の提供は欠かせない部分になります。最悪、ガスや水も使えない状態であっても最低限の栄養を確保できる食事と言うものは「備蓄」しておくことが必要です。缶詰のほか、レトルトタイプの長期保存のできる食品についてプレゼンを受けたのですが、ちょっとした「へぇ〜」と言う [続きを読む]
  • 2018年1月 鶏卵相場報告
  • 繁忙期も過ぎ、落ち着いた毎日を過ごしているかのような「業務用食品業界」かと思いきや、1月10日に香川県のブロイラー農場で鳥インフルエンザが発生しました。「殺処分」という対応は致し方ないのかもしれませんが、その光景は想像に絶するものがあると思います。実際はもっと静かな処分なのかもしれませんが、胸が痛みます。さて、2017年12月度の東京全農相場について。M基準で見ているのですが、月間平均は¥234円/kgとなり、 [続きを読む]
  • 「バナナが真っ黒」というクレームを受けて<br />
  • 外気温が下がってくると、野菜などの物流にも気を使います。冷凍食品から非食品まで、もちろん青果もまとめてお客様に納品をしているわけですが、先週くらいから、野菜の低温障害のクレームが入るようになってきました。今日はそのうちのひとつ「バナナ」について。お客様から「30本のうち10本が黒くなってダメなので交換してください!」とのクレームが入りました。結論は対応したわけなのですが、バナナの皮が黒くなる原因として [続きを読む]
  • 老人福祉・介護事業の倒産件数最多
  • 2018年度の診療報酬と介護報酬の同時改定の件、自分たちのお客様でもある「医療、福祉事業」の今後の展開を考える上での情報です。2017年(1-12月)の医療・福祉事業の倒産件数は速報値で249件と言う事です。これは介護保険法が施行された2000年以降で最多になっています。このうち、業種別で最も多かったのが「老人福祉・介護事業」の111件(前年比2.7%増)全体の半分近い件数となっています。続くものとして、マッサージ業、整 [続きを読む]
  • 「フードセーフティ」と「フードディフェンス」の違い
  • 先日の更新審査の結果がそう言えば来ていました。もちろん再認証されたわけですが、来年の規格改正への対応が始まります。これと言って新しい事を始める事もなく、より企業経営と統合しやすいものへと改正されるものと認識しています。食品を扱う業種において、安心・安全をいかに担保するか?という課題は永遠のテーマになるのでしょう。特に近年はフードセーフティへの取組みだけでなく、フードディフェンスへの対応が強く求めら [続きを読む]
  • たまごの賞味期限と保存方法
  • 例えば、「お正月休みで実家に帰ってました!」なんて言う時、戻ってきて冷蔵庫を開けてみたら「卵の賞味期限過ぎてるし!」なんて事ないでしょうか?ちなみに「賞味期限」と「消費期限」という二つの期限がある事は知ってますよね?何が違うかと言うと、食品衛生法で定義されていて、お弁当や総菜などのように早く傷みやすい食品には消費期限が付けられ、概ね5日以内に食べる事が目安とされています。逆に賞味期限は品質の劣化が [続きを読む]
  • HACCP導入効果のひとつに人材育成
  • HACCPの義務化について、いろいろと記事にしてみましたが、実際に認証制度として始まったのはいつなのか?過去の関連記事HACCP義務化の背景にあるものHACCP義務化 解説書発刊!日本は1996年にHACCP普及推進のため、食品衛生法で認証制度をはじめました。それから20年ほどだった現在「義務化」として取り上げられるようになったのですが、この間の事業者の普及率はどうなっているのでしょうか?農林水産省の調査によると、製造業で [続きを読む]
  • HACCP義務化の背景にあるもの
  • HACCPの義務化についてその背景を見てみます。厚生労働省は2018年度内を目指して、食品等事業者すべてを対象としたHACCP(ハサップ)の制度化を進めると発表してから日が経ちました。これまでHACCPといえば、製造メーカーや輸出業社などの特定の事業者が導入するようなイメージが強かったのではないかと思います。しかし、厚労省の発表から一気にその言葉も食品事業者では当たり前の言葉となりつつあると感じます。今後は、飲食店 [続きを読む]
  • デートの食事に「とんかつ」が効果的!?
  • とんかつと恋愛についての調査結果が発表となり多くの人が「今後のデートで試してみよう」なんて思われている事でしょう。普段真面目な記事を書いているつもりですが、こういう調査も食品がらみから得た事なので、紹介していこうともいます。マルハニチロは2017年11月28日〜11月29日の2日間で、全国の15歳〜59歳の、“とんかつ”を食べることがある男女に対して、「とんかつに関する調査2017」をインターネットリサーチで実施しま [続きを読む]
  • 築地相場がそろったので「ホタテ」の話
  • この時期は毎年何だそうです。来期の「ホタテ」がどう動くのか?を占います。私は今年から本格的に仕入という立場で携わりますが、新物製品も入荷してきて価格がでそろってきたんじゃないでしょうか?昨季は原貝が異常な高値だった事から、今季はそれより安くて買いやすい相場な気がしますが、もう何段か下がってほしいところではありますよね。築地市場のホタテ冷凍製品の相場は以下の通りです。中国輸出用としての引き合いが引き [続きを読む]
  • 米国の通関業務でパニくってる訳
  • 関係ない人にはまったく興味のわかない話かもしれませんが、何かしらの影響が出ると思いませんか?来年、つまり2018年1月1日から施行される「米国輸入水産物モニタリングプログラム(PIMP)」ですが、業界の方の見方は「ほとんどの輸入業者が対応遅れ」という事です。何の事か?っていうと、輸入承認に対しての一連の新たな資料を求めるものなんですが、スタートが目前です。対象となる水産品は、太平洋・大西洋のタラ、ワタリガニ [続きを読む]
  • みんな大好き「とんかつ」のアンケート
  • 皆さまはとんかつってお好きでしょうか?「揚げものはちょっと・・・」という方もいるかもしれませんし、毎食でも良い!!と言う方もいると思いますが、「とんかつ」について、マルハニチロさんでインターネットを利用したアンケートを実施。脱線気味の調査もあったりで、「恋愛」と「とんかつ」の関係性まで調査しています。今回は、その一部をご紹介します。それでは、”とんかつ”にまつわる調査結果を見てみましょう。とんかつ [続きを読む]
  • 初めて知った「グルテン」の恐怖
  • アレルゲンフリーの食材は学校給食などで求められる食材で、各メーカーのアレルギー対応商品も品ぞろえしているわけですが、その中にも「小麦」のアレルギー対応として「グルテンフリー」と呼んでいる商品について初めて知った事実をお伝えします。「グルテンフリー」を最近、流行として小耳にはさんだ方は、モデルや女優さんたちがダイエットなどの目的でのグルテンフリー食事法で知ったのではないでしょうか?ミランダ・カーさん [続きを読む]
  • シーチキンの値上|黒子の問屋にしわ寄せ
  • シーチキンと言えば「はごろも」さんですね。一般的にツナフレークを総じて「シーチキン」と呼んでしまっている方も多いのだと思いますが、シーチキンははごろもさんの商品名ですから。登録商標。そんなシーチキンの原料はマグロやカツオです。新聞やテレビなどでも報道されている通り、マグロ・カツオ原料が年明け以降から高騰しています。これは、日本に限った事ではなく、世界的な需要の拡大なども影響して、一過性もモノではな [続きを読む]
  • 恐怖です。「超高齢社会」到達はいつ?
  • わが県でのあるセミナーで聞きました。テーマは高齢化の進行です。もちろん、介護施設や病院への食品供給を社会的使命として活動しているわけですが、高齢化についての現状認識と将来像みたいなものは知っておきたいものです。そこで、ショッキングな数字を目撃することになりました。まずは、「高齢化率」という言葉から。総人口に対する65歳以上の高齢者人口が占める割合の事を高齢化率と言うのですが、世界保健機構(WHO)など [続きを読む]
  • 食事に関する自宅介護の困り事
  • インターネットを利用したアンケートも当たり前のように実施されているんですね。消費者の生の声を即座にビジネスに反映できるようになった事で、様々なサービスが生まれる速度も速くなっていると思います。少子高齢化は、以前より変えられない時流としてどのようにしていくか?という課題に対して、各企業も取り組み始めています。今回は自分の仕事にも関連している部分での、アンケート結果をご紹介します。「介護」についてとな [続きを読む]
  • HACCP義務化|解説書の発刊!
  • 「食の安全」を確保するための国際標準のHACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)は、各国で義務化が進んでいます。そして、日本でも厚生労働省からHACCPの導入をすべての食品事業者に義務づける方針が発表されました。HACCPの読み方は「ハサップ」「ハセップ」と2種類ありますが、どちらも正解でよろしいのではないでしょうか?当社は「ハセップ」で統一していますが、メーカーや同業者たちと話している感覚では「ハ [続きを読む]
  • 栄養価表示から「糖質」を割り出したい!
  • そうけんくんってご存知でしょうか?ソ・ウ・ケ・ン・ク・ン?業界の人であればそれなりの知名度だと言いますが、私は知りませんでした。えー簡単に言うと、「情報を提供してくれる仕組み」と言いますかね。食品業界の。「食品大目付そうけんくん」のデータベースは、食品衛生法、JAS法、品質表示基準などの食品表示関連法規と食品原料情報を網羅しているので、一括ラベルの作成や、輸入食材などの規制基準なんかのチェックをする [続きを読む]
  • 12月は”たまご”で儲けたい!
  • 11月も終わりに近づきました。いよいよ年末の12月。食品業界以外も「繁忙期」に突入ですね。12月が暇な業種としては「ブライダル関連」だと聞いた事があります。クリスマスに合せてとか、本人たちとしては企画的グッドかもしれませんが、呼ばれた方々はどうでしょうね。理由はわかりませんが、年間で一番の閑散期と言えるのだそうです。12月と言えば、鶏卵相場が最も高くなる月でもあります。仕事柄、卵についても状況を把 [続きを読む]
  • 防災備蓄食の提案準備をしています
  • 「防災備蓄食」の需要は、東日本大震災後、一気に高まった意識によって伸び続けています。いきなりぶっちゃけたことを言ってしまいますが、食品関係は「賞味期限があるから継続する」訳でして、備蓄品として賞味期限が長くなってしまうと「一度納品してから次の注文までのスパンが長くなってしまう」という意見も当たり前に出てきます。実際そうなんですけどね。ですが、一度にまとまった納品となる事が多くて、当社でも6品印字で [続きを読む]
  • 「まかじき」と「めかじき」は別のお魚?
  • 「カジキマグロ」っていう魚はいないそうです!知らなかった事の恥ずかしさより、正しい事を知ることができた喜び・驚きの方が大きかったです。事の始まりは、「まかじき」と「めかじき」の違いを知りたくて、大手水産メーカーへ問合せを入れました。マグロを扱う部署です。水産品を扱っていますが、マグロ関係はあまりさわる事も無かったのでメーカーの担当者もやさしく教えてくれるか不安でしたが、ちゃんと対応してくれました。 [続きを読む]
  • 中国からの税率アップで製造工場シフト
  • 「特恵関税」ってご存知でしょうか?外国からの輸入品には関税がかかります。その税率を他よりも低くしたりする制度のようなんですが、中国から輸入品の粉ものについて、情報が入りました。中国で製造している粉もの製品として、ふだん私たちが扱っているものでいうと「たこ焼き」「お好み焼き」「ちぢみ」とか、そう言ったものなんですが、これらの特恵関税の税率は12.5%です。これが、2018年の6月からは21.3%になるのです。? [続きを読む]