乃苺 さん プロフィール

  •  
乃苺さん: 業務用食品卸の仕入担当者のつぶやき
ハンドル名乃苺 さん
ブログタイトル業務用食品卸の仕入担当者のつぶやき
ブログURLhttp://siire-zaiko.seesaa.net/
サイト紹介文食品卸の仕入担当者になり、マニュアルなんてない職場で、自分なりに勉強しながら仕事を楽しんでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2017/09/04 19:45

乃苺 さんのブログ記事

  • 解説:4.2利害関係者のニーズ及び期待の理解
  •  組織が、食品安全に関して適用される法令及び要求事項を満たす製品及びサービスを確実に提供できる事を確実にするために、組織は、次の事項を決定しなければならない。a)食品安全マネジメントシステムに関連する利害関係者b)食品安全マネジメントシステムに関連する利害関係者の要求事項組織は、利害関係者及びその要求事項に関する情報を明らかにし、レビューし、更新しなければならない。こちらは新規の見出しとなります。 [続きを読む]
  • 解説 8.5.1.4 フローダイアグラム及びプロセスの記述
  • 項番が長いと混乱してしまうんですけど、なければ無いでもっと整理がつかなくなってしまいますよね。2018年度版ではあとの方の項番になっていますが、旧版では「7.3.5.1」に該当し、新規の要求事項ではありません。フローダイアグラムを作成する目的は、あくまでも食品安全ハザードの評価などを明確にする事にあります。その為に、要求事項にあるa)~e)の項目について明記が必要です。ちなみに、フローダイアグラムは文書化した [続きを読む]
  • たまご素晴らしい機能 卵白と卵黄
  • 「記録を塗り替える」出来事が最近多いですね。暑さ、台風、地震、テニスの女王って。早速今日の学習をおさらいします。たまごのお話・・・・・たまごの中身は一般的に「卵白」と「卵黄」に分かれます。それぞれに物性が違い、食品加工の機能面からも特徴があります。まず「卵白」卵白はほとんど油脂を含まず8割の水分と少量のタンパク質が主な成分です。このタンパク質には「起泡性」「熱凝固性」など製菓製パンにとっても重要な [続きを読む]
  • ISO22000:2018 規格の全貌
  • ISO22000の規格改正に合せて、自社のマニュアルも変更し始めています。ニュアンスが変わったものや、項目が変更になったりと少々混乱気味な部分もありますが、なんとかまとめ上げたいと思います。せっかくなので、目次として要求事項の大枠をご紹介します。1.適用範囲 2.引用規格 3.用語及び定義 4.組織の状況 4.1 組織及びその状況の理解 4.2 利害関係者のニーズ   4.3 食品安全マネジメントシステムの適用範 [続きを読む]
  • 学研が介護大手を傘下に!
  • 学研ホールディングス(HD)の発表で4日、日本政策投資銀行と共同となりますが、介護大手のメディカル・ケア・サービス(MCS)の全株式を取得するとのこと。グループホームの運営を強化する方向ですが、他の形態と併せて、国が進める「地域包括ケア」を自ら提供できる体制を整えるとの事です。「それがどうした?」って事ですが、今回の買収がきっかけとなって、サービスの総合化を目指す合従連衡が進む可能性が考えられます [続きを読む]
  • 解説:5.リーダーシップ
  • こちらも新規の見出しです。特に食品安全マネジメントシステムでのトップマネジメントの重要性を強調した要求事項になります。どのように強調されているのか?というと、ISOマネジメントシステム各規格の共通原則(顧客重視、リーダーシップ、人々の積極的参加、プロセスアプローチ、改善、客観的事実に基づく意思決定、関係者管理)のうち、リーダーシップを独立させた事がその重要性を際立たせています。旧版では、5.1 経営 [続きを読む]
  • にわとり「逆転現象」
  • さて、夏が終わり秋、冬と季節が変わってきますが、安値が続いた鶏卵の卸値が上昇し始めましたね。全体的な相場をお伝えします。東京市場では指標品が8月中旬から1割ほど上昇、4カ月ぶりの高値となりました。夏場の猛暑や産地の生産抑制で出荷が減る一方、お盆の端境期を過ぎて消費がもどったという見方です。秋の行楽シーズンを控えて先高観は強いと思われます。ちなみに、国産鶏肉は需給緩和で安値が続き、鶏卵と対照的な値動 [続きを読む]
  • 解説:4.1 組織及びその状況の理解
  •  組織は、組織の目標に関連し、かつ、食品安全マネジメントシステムの意図した結果を達成する組織の能力に影響を与える、外部および内部の課題を決定しなければならない。 組織は、これらの外部および内部の課題に関する情報を明らかにし、レビューし、更新しなければならない。注記1:課題は、検討の対象となる、好ましい状況または、好ましくない方向の要因または状態が含まれる。注記2:外部の状況の理解は、国際、国内、地方 [続きを読む]
  • 解説:4.組織の状況
  • これは、新規の見出しです。旧2005年度版は「4」に「食品安全マネジメントシステム」という見出しがありました。結局は、改訂版にも出てくるわけですが、食品安全を顧客に提供し、顧客満足を得る為には組織が置かれている状況、組織の位置づけ、顧客や利害関係者の要求事項の包括的把握、さらに社是、理念、ビジョン、製品やサービスの明確化、食品安全マネジメントシステムの適用範囲の構築などが必須となります。4.1 組織及びそ [続きを読む]
  • 解説:3.用語及び定義
  • とにかく、聞いた事のない用語などその定義を知らずに使っていると、落とし穴にはまる事があります。ISO22000:2018では、旧2005年度版から用語が増えています。企業活動に効果的にISO22000を取り入れていくためには、定義された用語の意味付けと組織が使用する用語とで不整合がないように、正しく理解し使用されていかなければなりません。具体的には、旧ISO22000:2005では、「食品安全」「フードチェーン」「食品安全ハザード」 [続きを読む]
  • ISO22000:2018 最新の参考書を購入しました!
  • ISO22000の規格が改定になるという事で、それなりに構えていたのですが待っていても何も変わらないわけで、参考書を購入しました。ISO22000:2018 食品安全マネジメントシステム徹底解説 [ 小川洋 ]価格:3,456円(2018/8/30 18:49時点)感想(0件)正直高いですよね。¥3,200(税抜)もしました。でも、安いものを探してみたものの、目当ての2018年度版が見つからずとりあえず一冊こちらを購入しました。「まずはメンバー分購入する前に [続きを読む]
  • 「秋さけ」と「さけ」なにが違うの?
  • お魚に詳しい女子って少ないんでしょうか?そんなことないですよ。今取引のある水産メーカーさんだって大手も含めて女性の方とやり取りしていますからね。バシっと価格だしてくるのは男性ですけど、しかも譲らない・・・くやしぃってことで、ここ数年骨無し魚の市場で伸び続けている「極洋」さんのだんどり上手シリーズから「秋さけ」と「さけ」の違い昨年来鮭が高くて・・・今期は鱒も導入しました。ちなみに鮭鱒類ってまとめちゃ [続きを読む]
  • 今までの「問屋」「卸」じゃいけない
  • 業務用の食品卸売業社はうちの会社も含めて約30,000社あるそうです。非力ではありますがそのうちの1社である訳ですが、大小得手不得手とそれぞれの特徴はあっても、強みと言えるものはいくつありますでしょうか?偉そうなことをいっているようですが、偉そうですね(笑)うちの会社ではISO22000の認証取得をしておりその強みのひとつとしています。しかし、ISO22000ってよくわからない?って話が多いです。もしかしたら、卸売業なら [続きを読む]
  • 実家から変わった野菜をもらった
  • 実家に帰ってきました。本来は無理してでもお盆に帰るべきだったのかもしれないですが、あれこれ忙しくて。言い訳ですね。仏さまにご挨拶を遅れながらしてきました。ほぼ毎回、実家に帰ると野菜とかお歳暮の油やコーヒーをもらって帰ります。ほんとありがたいです。今回も野菜をもらったのですが、見たことない野菜を・・・「おかわかめ」 そうそうあの「おかレモン」のシリーズのおかわかめ!チガウッ!ノリツッコミはこんな感じ [続きを読む]
  • 台風による恩恵?野菜の相場!
  • 青果の取り扱いは大変です。品質不良の対応の他、気象状況による価格高騰など加工食品のようにはいきませんね。最近では、猛暑で高騰した葉物野菜が値下がりしてきたように見えます。群馬や長野産の出荷が増えた事で、レタスの小売価格は8月上旬のピークより2割、キャベツは1割ほど安くなっています。スーパーではカットした野菜の拡充などで、消費喚起の効果も出てきたようです。ただ高騰前の7月より水準は高くて、平年比でも [続きを読む]
  • 運勢に影響してると思います
  • みなさん、お盆に、お墓参りに行かれましたか?この猛暑で、影が少なく、太陽からの逃げ場がない墓地は躊躇してしまいますよね。ちょっと時期をずらして、お墓参りに行こうと思いますが、この辺は急に寒くなりました。雨も降ってますし。ところで、お墓参りする人としない人では、運気に違いがあるように思います。これは、お墓参りをしようと思う人の気持ちや考え方に要因があるように思っています。「心のあり方」とでも言うんで [続きを読む]
  • 暑さが苦手な「鶏」 卵への影響は?
  • 毎日暑い日がつつきますね。こんな熱いと、鶏たちの状態も心配になってきます。鶏と書くと想像にたやすいかもしれませんが、鶏卵を扱っているのでその件。動物の平常体温を比較しても鶏の体温は高いんです。人   : 約36度豚   : 約38〜39度牛   : 約39度鶏   : 約41度これは、空を飛ぶ鶏だから常に暖機状態というイメージでしょうかね。散乱した時に卵を温めるという重要な機能としても、この体温は重要なん [続きを読む]
  • 鶏卵相場が下がってきました!
  • 鶏卵の卸値が急落しています。前月に比べて2割ほど安い・・・というのも、鶏の飼育数が増えて卵の生産量も増えているからのようです。足元の需要は堅調ですが、盛り上がりにはかけるところがあります。これをうけて、日本養鶏協会は5年ぶりとなる鶏卵の生産抑制事業を発動しました。ただし、短期的に供給過剰状態の解消は見込みにくく、今後卸値の下落がスーパーなど小売価格にも波及しそうとの見立てです。私もネットで見るので [続きを読む]
  • 負債総額2000年以降最大に。老人福祉事業者
  • 2017年の老人福祉事業者の倒産(法的整理)件数の資料が到着。私たちが食品を納入している業界でもある為、その動向は気になるものです。2017年は88件となった老人福祉事業者の倒産ですが、過去最悪だった2016年(91件)をわずかに下回ったにすぎず、負債総額でみると129億3400万円で、2016年(104億9700万円)より20%以上も上回り、過去最大となりました。もっと前、2010年〜2015年の6年間では実は2件しか発生していない負債10億 [続きを読む]
  • 乳成分不使用のヨーグルト!?「豆乳グルト」
  • 毎日の健康づくりに「ヨーグルト」を食べている人も多いんじゃないでしょうか。そのまま食べるほかに、料理などに使用するなど用途もいろいろありますからね。でも、基本的に乳が原料となりますがから、アレルギーで牛乳が飲めない方など、ヨーグルトは食べる事ができません。そんな中、「豆乳グルト」という商品の案内を頂きました。豆乳を植物性乳酸菌で発酵させた商品です。豆乳グルト400g コレステロール0%、砂糖不使用、乳成 [続きを読む]
  • 歴史的な高値!
  •  グレープフルーツやオレンジといった輸入果実が歴史的な高値をつけています。グレープフルーツは2月として1971年の輸入自由化以来47年ぶりとなり、オレンジも91年の自由化以来27年ぶりの水準となっています。産地の天候不順で生産量が減った事が主な原因で、店頭価格も上がっているのは体感できるところではないでしょうか?ジュース原料の果汁も不足するなどの影響は加工品の値上がりにも繋がってきます。 基準として見ている [続きを読む]
  • 缶詰は一番長くて何年の賞味期限?
  • 本日の提案商品は備蓄品でした。備蓄品、、、東日本大震災以降、各施設などでも注目されだして毎年ご用命を頂けるようになりました。万が一の災害時でも食事の提供は欠かせない部分になります。最悪、ガスや水も使えない状態であっても最低限の栄養を確保できる食事と言うものは「備蓄」しておくことが必要です。缶詰のほか、レトルトタイプの長期保存のできる食品についてプレゼンを受けたのですが、ちょっとした「へぇ〜」と言う [続きを読む]
  • 2018年1月 鶏卵相場報告
  • 繁忙期も過ぎ、落ち着いた毎日を過ごしているかのような「業務用食品業界」かと思いきや、1月10日に香川県のブロイラー農場で鳥インフルエンザが発生しました。「殺処分」という対応は致し方ないのかもしれませんが、その光景は想像に絶するものがあると思います。実際はもっと静かな処分なのかもしれませんが、胸が痛みます。さて、2017年12月度の東京全農相場について。M基準で見ているのですが、月間平均は¥234円/kgとなり、 [続きを読む]
  • 「バナナが真っ黒」というクレームを受けて<br />
  • 外気温が下がってくると、野菜などの物流にも気を使います。冷凍食品から非食品まで、もちろん青果もまとめてお客様に納品をしているわけですが、先週くらいから、野菜の低温障害のクレームが入るようになってきました。今日はそのうちのひとつ「バナナ」について。お客様から「30本のうち10本が黒くなってダメなので交換してください!」とのクレームが入りました。結論は対応したわけなのですが、バナナの皮が黒くなる原因として [続きを読む]
  • 老人福祉・介護事業の倒産件数最多
  • 2018年度の診療報酬と介護報酬の同時改定の件、自分たちのお客様でもある「医療、福祉事業」の今後の展開を考える上での情報です。2017年(1-12月)の医療・福祉事業の倒産件数は速報値で249件と言う事です。これは介護保険法が施行された2000年以降で最多になっています。このうち、業種別で最も多かったのが「老人福祉・介護事業」の111件(前年比2.7%増)全体の半分近い件数となっています。続くものとして、マッサージ業、整 [続きを読む]