EAねこ さん プロフィール

  •  
EAねこさん: EAねこの自動売買奮闘記
ハンドル名EAねこ さん
ブログタイトルEAねこの自動売買奮闘記
ブログURLhttp://eaneko299.blog.fc2.com/
サイト紹介文自動売買EAの研究・販売をしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 75日(平均5.3回/週) - 参加 2017/09/04 19:45

EAねこ さんのブログ記事

  • 今後の販売予定につきまして
  • うーむ、ED版とReverse、粉雪あたりがかなり快調ですね。このまま突っ走っていって欲しいところですね。ただ、その分、なぜだか5pairが不調という・・・。(・・;)さて、今回は、いくつかご連絡があります。まず1つめは、5pairが不調につき、いったんピットインして、ロジックの修正等を検討したいと考えております。(( _ _ ))2点目は、Revolutionにつきまして、ターボパスワードの配布方法を再検討したいと考えております。ターボパ [続きを読む]
  • Reverse版の孤軍奮闘
  • 最近は、微妙な値動きの相場か続いていますね(・・;)こういった方向性のない相場では、トレンド系のEAは、様子見するしかない、といった感じになりますが、こういう時にはやはり、レンジ系のEAが活躍してくれます。昨日は、Reverse版が3連勝してくれていました(^^)EAには、それぞれ『得意な相場状態』というものがありますので、得意なパターンの時に、がっつり稼働してもらうのが良いと考えております。収益を伸ばすことも大事です [続きを読む]
  • Reverse版の、販売開始以降の成績
  • 販売開始以降、良好な成績を維持している、EA_final_max_Reverse ですが、『販売開始以降の成績』を、バックテストで確認してみました。その結果が、下記となります。<EA_final_max_Reverse リリース以降のバックテスト結果(2017/8/31〜2017/11/10)>なお、FX-ON様での、同じ期間のフォワード結果と比較してみると、<FXONフォワード>・PF1.85 収益46000円 全88トレード<バックテスト>・PF50.6 収益38000円 全55トレード [続きを読む]
  • 収益グラフの見方
  • 昨日は、Scal_USDJPYと、Reverse版が、どちらも複数回ポジション、利確していましたね。(^^)/相場に大きなトレンドがなくても稼働して収益を上げてくる、こういったEAも、ポートフォリオとしてとても貴重だな、と思います。(※Revolution、ED版などの、『トレンド系の超高勝率EA』の隙間を埋めてくれる効果があります))さて、今日は『収益グラフの見方』について、記載してみたいと思います。上記のグラフをみると、「直近で利確 [続きを読む]
  • 各EAの収益状況
  • 先程、FXON様の販売ページを確認してみたところ、11/3現在、当方のEAは8つほど、ランクインしているようでした。その結果が、下記の画像となります。<当方の出品中EAの収益状況(2017/11/3)>なお、現在は、・Scal_USDJPY・Revolution・ED版この3つが、直近で、特に収益を伸ばしてきていますね。(^^)また、粉雪・吹雪は、いつもながら、安定して微益を積み上げていっております。そして、Reverse,5pairも、少し凹みつつでは [続きを読む]
  • 〜『EA_final_max_5pair』 販売再開のご連絡〜
  • お待たせして大変申し訳ありません、EAの優位性のチェックのためにいったん販売を休止しておりました『EA_final_max_5pair』 ですが、その後も、【フォワード実績=PF1.5】と、安定したトレードを維持しているため、本日より、販売を再開したいと思います。このEAは、【5通貨ペア】で稼働可能となっており、また、そのそれぞれの通貨ペアでboost値を調整可能となっているため、『調子の良い通貨ペア』でだけ稼働する、というような [続きを読む]
  • ED版の6連勝
  • 〜 EA_final_max_ED 〜 販売開始から、すでに2年以上を経過した『EA_final_max_ED』ですが、ここ数日の「6連勝」で、ついに、PFが『4.0』を超えてきましたね。(^^)やはり、このEAは、Scalの『ドル円』Revoの『ポンドドル(トレンド)』Reverseの『ポンドドル(レンジ)』そして、ED版の『ユーロドル』と、異なる通貨ペアによる「高勝率ポートフォリオ」の一角にふさわしいEAではないかと感じます。そして、フォワードが2年以上経 [続きを読む]
  • 『ほぼ無敗』モード につきまして
  • だいぶ前にも記事にしたのですが、最近購入された方・現在検討中の方のために、念のため記載いたしますが、Scal_USDJPYには、実は『ほぼ無敗モード』という稼働モードがあります。設定としては、・boost1,2,3 = 0,0,0・Souki_Close = false・TP = 10・SL = 500となります。そして、この『ほぼ無敗モード』のセッティングで稼働した場合の、・2005年からのバックテスト結果 と、・2017/6/22の販売開始以降のフォワード期間の成績は [続きを読む]
  • Scal_USDJPY 『boost=6,-4,-2』でのフォワード状況
  • <Scal_USDJPYの、『boost=6,-4,-2』での、販売開始以降のテスト結果>上記のグラフは、Scal_USDJPYの、『boost=6,-4,-2』での、フォワード開始以降の成績(2017/6/22〜2017/10/27)を示したものとなります。なお、テスト条件は、・boost1,2,3=「6,-4,-2」・初期証拠金1000ドル・MM=ON・Setting_MM_Percent=50%(その他はデフォルト)となります。言い換えると、『10万円スタートで、MM=ON(50%の複利設定)で、約4ヶ月のリアル [続きを読む]
  • 人気EAランキングと、他の出品者様のEA
  • おかげ様で、FXONさんの人気EAランキングの上位5EAに、スキャル、リバース、レボリューションと、当方の『3つのEA』がランクインできました。皆様のご愛顧に、心より感謝いたします。(( _ _ ))さて、当方のブログでは、他の出品者様のEAのご紹介もしております。今日は、そのあたりのことを書いてみたいと思います。最近気になっているのが、こちらのEAです。平均利益と平均損失が1:1で勝率50%超えのポンド円スイング系EAロジッ [続きを読む]
  • 『トレンド系のEA』についての考察
  • 最近は、各通貨で、レンジ相場が続いていますね。さて、今日は、『トレンド系のEA』について書いてみたいと思います。当方のEAのうち、final_maxシリーズなど は、主に『トレンド発生時』を狙ったEAとなっています。ここ最近はレンジ相場で、エントリーがあまりありませんが、これは、『無駄な損失を回避している』という点で、実は、「非常に意味のあるノーエントリー」であると考えています。これは、どういうことかと言います [続きを読む]
  • Reverse版の『TP20,SL60』でのテスト結果
  • あるお客様より、Reverse版の、TPとSLを、デフォルトの『TP、SL=10、80』ではなく、『TP=20、SL=60』程度にしたバックテスト結果を見せてくれませんか?とのお問い合わせを頂きましたので、その結果を掲載いたします。<EA_final_max_Reverseの、『TP=20,SL=60』(他は全てデフォルト)でのテスト結果>テストの結果は、上記の通りとなります。『TP=20、SL=60』についても、デフォルトより少し安定感が落ちるかな、と [続きを読む]
  • EAの販売価格につきまして
  • すでにお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、本日、Scal_USDJPYの価格改定を行いました。といっても、1000円だけなので、大して変わらないといえば、変わらないのですが・・(^^;現在は、特別に安価にて販売をしておりますが、今後も、不定期で価格改定をさせて頂きますので、気になったEAにつきましては、その時その時で、EAの性能をご確認の上で、ご購入をご検討ください。(( _ _ ))また、次の値上げは、おそらくReverse版 [続きを読む]
  • Reverse版のエントリー状況について
  • ここ最近、Revolutionや、5pairなどの「トレンド系EA」には、少し厳しい値動きの相場が続いております。EAの、長い稼働期間の中では、こういった『厳しい相場状況』の時期もありえますので、しばらく、様子をみていっていただければ、と思います。m(_ _)mさて、今日は『レンジ系』のEAである、「Reverse版」のエントリー状況と、そのパフォーマンスについて、記載してみたいと思います。<『EA_final_max_Reverse』 の収益状況 (2 [続きを読む]
  • Scal_USDJPY のターボONでの収益状況
  • <Scal_USDJPY 『2005年から、今現在までの成績(2017/10/14)> ※↓画像を『2回』 すると、拡大します。上記は、Scal_USDJPYの、boost1,2,3=「6,-4,-2」 での、『2005.1.1〜2017.10.14現在まで』の、収益状況を示したグラフとなっております。デフォルト稼働でも成績は快調なのですが、トレード頻度を増やした状態においても、今現在まで、きれいな右肩あがりの成績となっているのがおわかりいただけるかな、と思います。 [続きを読む]
  • 5pair版 販売休止のご連絡
  • かねてよりご連絡しておりましたとおり、5pair版につきましては、400名様のご購入に達しましたので、いったん、優位性のチェック期間に入りました。 現状のPFが『1.5』と、ほぼ設計通りの成績のため、今後も、このレベルで推移していくのでは、と考えております。販売の再開は、3〜4週間後を予定してはおりますが、様々な状況次第となりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。また、今回は、販売休止を事前にご連絡で [続きを読む]
  • 資産の増加曲線からみた、EAの種類
  • 現在、巷では、様々なEAが販売されているかと思います。これらの様々なEAを、『資産の増加曲線』という観点で分類してみると、少し面白いことがわかります。<資産曲線からみたEA(4タイプ)>1.右肩あがりタイプ2.横ばいタイプ3.上下動タイプ4.右肩さがりタイプ当方では、大きくわけて、上記の4タイプに分けられるのではないか、と考えています。1は、文句なしに、『資産を増やしていける』EAとなります。(RevoやED版などのフォ [続きを読む]
  • Reverse版の4連勝
  • 今日は、朝からReverse版が来ていましたね。(^^)このEAは、バージョンアップしてから、かなり安定して利確してきているな、という印象です。やはり、非トレンド相場用(=レンジ用)のEAとして、良い役割を果たしてくれそうな気がしますね。今後、成績の推移を見ながら、boostモードの搭載なども検討したいな、と考えています。(^^)ねこ博士 [続きを読む]
  • EA運用における『勝利の方程式』
  • 世の中には、EAの運用で生計を立てている方、EAで莫大な資産を築いている方が、一定数、いらっしゃるものと思います。私にメッセージをくださる方の中にも、かなりのLot数で運用をされている、という方が、何名かいらっしゃいました。おそらく、これらの方々が、上記の『大きな資産を築いている方』に該当しているのだろうな、と思います。そして、このような方々に共通することとして、EA運用にしても、それ以外のビジネスでもそ [続きを読む]
  • 5pair版(その2)
  • 昨日、5pair版は、『AUDUSDで、3トレードの利確』 がありましたね(^^)これで5pair版のフォワードでのPFは、『1.69』となりました。この『PF=1.69』は、【全5通貨ペアでの、フォワードテスト6ヶ月(=全235トレード)を経た結果】ですので、統計的な面からも、このロジックに優位性があることは、ほぼ間違いないのではないだろうか、と感じています。なお、今回の利確は、指標での値動きが少し絡んでいましたので、利確となる前に [続きを読む]
  • スラムダ○ク
  • これも、見るひとがみれば、伏せ字の意味がないくらい有名なタイトルかと思います(^^;私も、この漫画は大好きなのですが、その理由のひとつに、『印象的なコメントがある』という点があります。例をあげると、たとえば、流川君のコメントで、『いらねー。自分でとる』(フォローされなくても自分でやる)ですとか、『』などですね。こういった『印象的な言葉』が、普段の自分の生活の中で、重なる部分がある(このような言葉を使い [続きを読む]
  • チャンス相場とリスク相場
  • <『粉雪』の利確トレードと収益状況(2017/10/8)>先日は『粉雪』が、盤石の利確トレードをしていましたね。(^^)これでPFは2.99と、大台が見えてきました。トレードも安定していますので、今後にも期待したいですね。さて、今日は、EAにおける、 『チャンス相場とリスク相場』について、記載してみたいと思います。結局のところ、EAというのは、『チャンス相場』でエントリーをし、『リスク相場』ではエントリーをしない。これ [続きを読む]
  • 5pair版
  • 5pair版は、今日の利確で『PF1.66』まで成績が伸びてきましたね。(^^)以前からご連絡しておりましたが、このEAは、400名様前後のご購入で、いったん販売を停止とさせて頂き、「優位性のチェック期間(2〜3週間の予定)」に入ります。今のところ、販売を継続する予定なのですが、EAがEAなだけに、販売の継続・停止ともに、どちらも、確約はできないという面があります。(最適化をしていない4通貨ペアで10年右肩上がり、なおかつ、 [続きを読む]
  • EAの寿命までの期間
  • 〜ED版のフォワード成績(2年間でPF3.9)〜皆さんは、EAの寿命までの期間、というものを意識したことはおありでしょうか。EAは、稼働開始から寿命までの間に、できうる限り稼ぎ切る、ということが、一番賢い稼働方法であると思います。しかしながら、EAは、未来永劫機能し続けるか、というと、そこまでは機能しないEAが多い、というのが、現実ではないでしょうか。そして、EAには、『長期的に機能しやすいEA』と、『短期的にしか機 [続きを読む]
  • 『Scal_USDJPY』の、MM=ONでのフォワードテスト結果(6/22〜9/30)
  • 上記のテスト結果は、Scal_USDJPY の、販売開始以降のフォワード期間(約3ヶ月)を、『MM=ON(複利モード)』でテストした結果となります。テスト条件は、・MT4業者:FXDD(レバレッジ200倍)・初期証拠金1000ドル(約10万円)・Setting_MM_Percent=50%(余剰証拠金の50%でエントリー)となります。(その他は、基本的にすべてデフォルトの設定です)言い換えれば、『固定ロット=0.1Lot』で稼働している、FX-ONさんでのフォワードテ [続きを読む]