mikipan さん プロフィール

  •  
mikipanさん: つくる・食べる・暮らす
ハンドル名mikipan さん
ブログタイトルつくる・食べる・暮らす
ブログURLhttp://mikipan.hatenadiary.com/
サイト紹介文不器用でも手作りを楽しむ暮らしの記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 101日(平均3.2回/週) - 参加 2017/09/05 13:18

mikipan さんのブログ記事

  • ひたし豆と陶器のお重
  • 年末の会合やおせちのことも考える時期になりました。食材の在庫チェックをしていたところ、青大豆の賞味期限が切れていました。「2017年10月28日」か…、乾燥豆だし、ま、いいか(←自己責任)。なによりフードバンクの学習会に参加したばかり、身近なところから食べ物を無駄にしないようにしたいのです。全国フードバンク推進協議会そして、おいしくいただくためにも、在庫チェックはこまめにしようと思います。青大 [続きを読む]
  • DIYで古い家屋の寒さ対策2(腰痛からの復活編)
  • 前回から続きます。土曜日にカタバミの除草で腰痛に苦しんだ私ですが、日曜にはほとんど痛みも気にならなくなりました。年齢的に、翌日が痛みが残るのかなと思っていたのですが一安心。ホッ。…いや、もしかすると、1日後とか2日後に来るのでしょうか…。スケジュールがタイトな師走ですが、年末年始の厳しい冷え込みを前になんとかトイレの小窓に内窓を作ってしまいたいところです。昨日は午後に約束があったので、 [続きを読む]
  • DIYで古い家屋の寒さ対策(腰痛により延期)
  • 本日も晴れ、寒いけれどDIY日和です。家屋が古い我が家は、冬はとにかく寒いです。少しでも断熱効果を上げるために、数年前からDIYで内窓を作り、二重窓にしています。一気にリフォームできれば一番ですが、修復箇所が多くて予算もかかるので、小窓程度ならできる限りDIYで乗り切っています。造りは適当ながら、断熱効果はかなり実感できます。昨日、トイレの小窓に内窓をつけようと、ホームセンターで 材料を調達しま [続きを読む]
  • 冬のプチ森林浴
  • 紅葉シーズンは逃してしまいましたが、久しぶりに森林の冷たく澄んだ空気を吸ってリフレッシュできました。久しぶりの一泊出張の道中はずっとうねうねの山道、少し余裕をもって、寄り道しながら帰宅しました。平地よりも何度か下がっていて、うちの周りではまだ降っていない雪の後もちらほら。寒がりなのでばっちりコートを着込んでいても、暖かい車内から出ると一気に顔や手足が冷えます。寒がりのくせに、もこもこ厚着し [続きを読む]
  • ポリゴナムの階段
  • 冬は、庭の草花の中にも葉が紅く色づくものがあります。ピンクのポンポン状の花が愛らしいポリゴナム(ヒメツルソバ)もその一つです。古い我が家には石の階段が数か所かあるのですが、隙間の土の部分から草が生えます。ここの部分は、人が良く通るところで目立つので、地味に草取りが大変です。そこに、家族が植えたのか、それともこぼれ種で増えたのか、ポリゴナムがびっしりと広がっています。おかげで他の草が生えませ [続きを読む]
  • 干し芋日和
  • 朝晩の空気は冷たいけれど、良いお天気です。昨日、ご近所さんから、さつまいもと大根をいただきました。わ〜〜〜い、こんなにたくさん♪さつまいもも大根も、植えたいと思いながら、今年はタイミングを逃してしまっていました。大根は、こんなにあっても我が家ではぺろっと食べてしまいます。おでん大根が好きなので、おでん出汁をつくって、大根と練り物他あるものをぽいぽいっとシャトルシェフ(保温調理鍋)に突っ込ん [続きを読む]
  • 捨てるもの/捨てたくないもの
  • 今年も残すところあと一か月ちょっとですね。体内時計がカレンダーと噛み合わず、パニックを起こしています(汗)。年末に大掃除が大変にならないよう、今から少しずつ取り組んでいます。最近は断捨離やシンプルライフを学んで、すっきりした生活を心がけてはいますが、それでも、私がなかなか捨てられないものの1つが布類です。洋服の処分については、状態の良いものは買取サービスを利用したりもします。状態がひどいも [続きを読む]
  • 思い出の味、山芋鉄板
  • 仕事で再会、新しい出会いがたくさんあり、緊張もしましたが充実した先週末でした。おいしいものもたくさん食べたのですが…、話と食事に夢中で、写真を撮るのをいつも忘れてしまいます。「うちでも作ってみたいけど、どんなだったかな」とか、「すてきな盛りつけ方だったなあ」と後になってから気づくのです…。そんな反省をしつつ、本日は懐かしの味を再現しています。学生時代を九州で過ごした私にとって、居酒屋で頼 [続きを読む]
  • 秋の庭仕事―ムスカリ他
  • 秋晴れだけれど風が強かった本日、先日剪定してもらった樫の剪定くずが吹き飛んでいないか心配しましたが、枝を残したおかげで大丈夫でした。大枝を取っ払ったら、いかにも剪定くずという感じが少し消えたような気が…しま…す…(あくまで主観)。樫の枝の間にまた太めの蔦が高いところまで絡まっていたので、踏台にのって取り除きました。なんの蔦かは判明しませんでしたが、丈夫なので、また編んで、製作費0円のクリスマ [続きを読む]
  • 樫の剪定くずで落ち葉の絨毯(実験)
  • 今年の秋は台風や大雨の影響で、いろんな予定が後ろに後ろに流れてしまっています。それが怒涛の嵐となって押し寄せる11月、しばしの小休止を挟んで年末まで駆け足です。慌ただしいけれど、懐かしいあの人やこの人との再会、新しい出会いがたくさんあり、濃く、刺激的な日々です。そんな中、いつの間にか庭仕事の師匠が、樫の垣根を剪定してくれました。枝が飛び出していたところを、きれいに刈って整えてくれています。 [続きを読む]
  • 引きずらない工夫
  • 仕事のことでイライラが募った昨日。詳しくは省きますが、人の意見なんて聞く気が全くないくせに、意見を伺う体を装うのは本当にやめてほしいです、ムキ―(怒)。丁重にそのことを伝えようとしたけれど、糠に釘なので、私の口調もだんだん攻撃的に。日常で怒ることはたくさんあるけれど、引きずるのはよくないです。昨日は久々にイライラが持続、そういう時は肩が重くて、気づいたらそのことばかり考えているのでわかりま [続きを読む]
  • いつものごはん‐蒸し野菜でおなかいっぱい
  • いろんな種類の野菜をたくさん食べたい、野菜でおなかいっぱいになりたい、そんなときは迷わず蒸し野菜です。サラダも好きですが、生野菜だと体が冷えるし、思ったより量を食べられないのが残念です。野菜を洗って切って、蒸し器に明日の朝食用の卵と、おやつ用の小さめさつまいもも一緒に放り込み、 蒸し上がったものから時間差で取り上げる。以上!スボラで野菜好きな私にぴったりです。その時あるもので作ります [続きを読む]
  • うちにもやってきた、美しい旅人(旅花?)
  • 増えすぎた畑のアガパンサスの株を掘り上げました。夏はきれいな紫の花を見事に咲かせてくれましたが、さすがに増えすぎなので、また野菜畑を占領しそうな勢いなので、数株を別の場所に移します。9月〜10月に作業を終わらせるはずが、思った以上に重労働で、台風やら仕事やらでなかなか進まず、今になってしまいました。地上部もかなり生い茂っていますが、地面の下はすごかった…。グロテスクなくらい白いヒゲ根が絡まり [続きを読む]
  • 竹かごの修繕と野菜ストッカー
  • 常温で保存する野菜収納に、新たに竹かごが加わりました。壊れた部分を母がガムテープで留め、実家の物置に放置されていたものです。さすが私の母親、おおざっぱな性格は遺伝でしょう。しかし母よ、いくらなんでもガムテープはなしだよ、使う気が失せちゃうよ…。というわけで、修繕して活躍させることに。ガムテをとり、竹が外れた箇所を麻ひもでぐるぐる巻きました。自然素材同志なら、なじんで見えます。革 [続きを読む]
  • 初めてのパクチー種まき、そして発芽
  • 台風が過ぎ去ってからパクチーと山東菜の種まきをしました。パクチーと言えば、春に苗を枯らしてしまったので、今度こそと意気込み、いろいろ調べてから臨みました。mikipan.hatenadiary.comまずは、土の見直しを。前回は野菜や花用の培養土と腐葉土、畑の土を適当に混ぜたものを使っていました。ハーブは原産地のように乾燥気味で水はけのよい土地がお好みなので、ハーブ用の土を使ったほうがよかったようです。ハ [続きを読む]
  • 堀りたて生姜でピリッと辛口なチャイ
  • 8つの種生姜のうち、5つが育ちました。そのうち1つを収穫してみました。地中ではドクダミの根やハマスゲの茎塊と競り合っていたせいか、かわいらしいサイズです(笑)。小さいとはいえ、あの強者ハマスゲを押え込んで、よくぞここまで成長してくれました!mikipan.hatenadiary.com冷え症の私は、体を温めるためによく生姜紅茶を飲みます。さらっとした生姜紅茶も好きですが、時々あのこっくりとスパイシーなチャイ [続きを読む]
  • 秋冬のプチ贅沢−シャンプー選びに一旦決着
  • シャンプーを変えました。ここ数年、秋冬になるとフケが出ます。思い当たる原因は加齢による頭皮の乾燥くらい(悲)…なので、ドラッグストアで買っていたシャンプーを見直しました。友人お勧めなども試しましたが、石鹸シャンプー+クエン酸リンスにしたところフケも出なくなり、髪の質感もよくなりました。しかし、2年くらいすると、またフケがでるようになったのです。それからはまた試行錯誤の連続、湯洗髪(湯シャン)、 [続きを読む]
  • 保温調理でチリコンカン
  • 久しぶりに、夕食はチリコンカンを作りました。肉はなしの、豆と野菜だけのチリコンカンです。チリコンカンを作るときはたっぷり仕込んで、作り置きします。トルティーヤに包んだり、タコライス(風)にしたり、トルティーヤの代わりにトーストと一緒に食べたりします。チリコンカンを作るときは保温調理器が大活躍、10年選手のサーモスのシャトルシェフで作っています。キドニービーンズを水煮にするときにもシャトルシ [続きを読む]
  • 秋のおやつー柿のコンポート
  • 秋の味覚、庭の柿が食べ頃です。私はじゅくじゅくしたものより、ちょっと堅めをシャリっといただくのが好きです。けれど、「じゅくじゅくしたのを、ちゅーっと吸うように食べるのが好き」な人も多いですよね。今年はうちもけっこうとれたのですが、ご近所さんも「うちの柿も食べて」と持ってきてくれます(笑)たくさんあるので、先日、毎月定例の集まりの際にタッパにたくさん柿を詰めて持って行くと、とても喜ばれました。 [続きを読む]
  • 競争?共生?それとも憧れ?−生姜畑のハマスゲ
  • 晴れたら生姜を収穫しようと、晴れ間を待ち望んでいます。畑の生姜は、今、こんな感じになっています。何の畑???というくらい草が茂っていますが、私の夢である自然農法ではありません。左側には畑が花壇だった頃の名残のアガパンサスが育ちすぎ、生姜の株間にはドクダミとハマスゲが茂っています。今はドクダミが目立ちますが、その前はまるでハマスゲ畑でした。ハマスゲを一生懸命抜いたら、ドクダミがのびのび育 [続きを読む]
  • 戯れに…
  • そろそろパクチーや山東菜、ほうれん草、大根も植えたいと思いつつ、菜園のスペースが限られ、休ませているところもあるので、今すぐ植え付けられるのは半畳くらいの面積です。季節の野菜をじゅんぐりに栽培するには、もう少し畑のスペースを増やしたいところです。スペースの問題もあるけれど、庭のメンテナンスに追われ、なかなかそこまで手が回っていません。最近は、ツツジなどの庭木にぐるぐる絡まった数種類の蔦類の除 [続きを読む]
  • 切り返しを楽にする、分割式堆肥枠を新調
  • 野菜くずや刈草を入れていた緑のコンポストボックスが一杯になったので、9月上旬で投入をやめ、新たにスタートすることにしました。コンポストが一つしか無いので、急きょ端材で堆肥枠を作り、中身を移して熟成中です。スイカの皮も、大量の草も、ふかふかの土になりました。ただ、醗酵促進剤等は使わなかったので、温度が上がりきらず、草の種がまだ生き残っているかもしれません。ですから、畑にまくと草がたくさん生え [続きを読む]
  • 慌ただしい日の作り置き活用ごはん(季節感、統一感ゼロ)
  • 私はどちらかというと、忙しいときもなるべく家で食べる派です。厳しく決めているわけではなく、疲れてため息をつくくらいなら外食やおいしいお惣菜やお弁当を選びます。でも、最近は家に野菜や自家製の作り置きがあることが多いので、そちらを選ぶことが多いです。お財布にも、体にもやさしいですしね。なんとなく慌ただしかった本日の一人ごはんは、こんな感じでした。***木の芽のジェノベーゼ・パスタかぼちゃとち [続きを読む]
  • つくることを楽しめるようになるまで
  • 週末は急な冷え込みで風邪をひいて寝込みましたが、初もののイチジク(甘い!)とみかん(まだちょっと酸っぱい)のおかげか、月曜には復活しました。天気のよい秋の週末、茶箪笥の塗り直し、腐葉土用の堆肥箱作り、菜園の残渣片付けと土作り等々、やりたいことだらけだったのですが…。体を休めながらいろんなことを考えました。今の私は菜園、庭、料理、ソーイング、DIYなど、気持ちが赴くままに楽しんでいます。けれど、ず [続きを読む]
  • 秋のいただきものラッシュ
  • 田舎暮らしではご近所さんや友人から、収穫したものをたくさんいただきます。広い土地がある人は、作る量もすごいのです。「こんなに食べきれないよ〜」というくらいの量をいただくこともあります。でも自分では作れないものだったり、とても上手に作っているものなので、保存の仕方を工夫したり、野菜を作っていない人にも分けて、大事にいただいています。最近のいただきものラッシュ(笑)。〇三つ葉 大きな束でも、さっ [続きを読む]