mikipan さん プロフィール

  •  
mikipanさん: つくる・食べる・暮らす
ハンドル名mikipan さん
ブログタイトルつくる・食べる・暮らす
ブログURLhttp://mikipan.hatenadiary.com/
サイト紹介文不器用でも手作りを楽しむ暮らしの記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 329日(平均2.3回/週) - 参加 2017/09/05 13:18

mikipan さんのブログ記事

  • 台風の日の心配−クレマチスとサマーポインセチア
  • 異例のコースをとった台風12号、我が家は川から近く、また古い家なので、台風と聞くといつもヒヤッとします。昨年の台風ではずっと準備していたイベントを中止、川の増水で初めての避難を経験(幸い当日中に帰宅できた)、古い漆喰壁が剥がれる(修復済)など、いろいろありました。今回は私が住む地域は暴風圏には入りませんでしたが、この頃はどこに住んでいようが、いつ何が起こっても不思議じゃない、他人ごとではないと思いま [続きを読む]
  • いちじくの剪定とユウギリソウ
  • いちじくの実がついています。いちじくは「無花果」と書くので花がないかと思いきや、実の中のあの赤いツブツブが花なのですね。いちじく 無花果 イチジクうちのいちじくはよく見かける一本仕立てではなく、一本の根元から複数の枝が分かれたつ株立ち(というのでしょうか)風。本当にこれでいいのか疑問だったのですが、私よりうちの庭木に詳しい近所の庭師匠に教えてもらい、収穫後は全ての枝を根元からバッサリ刈ります。 [続きを読む]
  • 今年のなすは白なすで〜虫対策と白なすピザ風
  • やっと、うちの菜園でオクラの花を見ることができました。オクラの花、大輪でかわいいのです♪遅い種まき、温度管理の失敗で、今年はオクラは無理かもと思っていただけにうれしい♪そして、白なすの実がぷっくりふくらんでいます。うちの近辺ではこれを白なすと呼んでいますが、ネットで調べると「翡翠なす」と呼ばれる緑のなすに近いような(地域差?)⁉とりあえず、白なすと呼んでおきます。順調だと思っていた [続きを読む]
  • 暑さを味方に〜天日干しでセミドライトマト
  • 連日の猛暑。食べごろをむかえたミニトマトを、セミドライトマトにしてみました。セミドライトマトの作り方は、天日干しかオーブンで低温で焼くかのどちらか、またはその2つを組み合わせるやり方があるようです。「夏の日照りもいいものだ」という楽しい気持ちを味わいたかったから、そして、暑すぎる台所でオーブンを使いたくないから、天日干しに決定。トマトは水分が多いので、干してもカビが生えやすいから注意が必 [続きを読む]
  • ラディッシュの収穫と、菜園の虫よけ対策
  • ちょっと小さいですが、ラディッシュを収穫しました。どうやって食べようかな〜。先週だったか、ラディッシュの様子を見ていたら、葉の合間に黒いものが。アオムシのような姿かたちとサイズ、でも黒い虫が葉を食べている!画像は乗せませんが、正体は黒い虫はカブラハバチの幼虫でした。アブラナ科の葉が好きなようです。家庭菜園に虫はつきもの、でも全部食べられちゃこっちも困るのよ!こんな時に使うのは、 [続きを読む]
  • 夏の疲れに〜ほんのりピンクの青じそジュース
  • コンポストボックスの周りには、こぼれ種のかぼちゃと青じそが元気に成長中です。7月に入り、青じそがかなり茂ってきたのですが、連日の雨でちょっと見ない隙に、コンポストボックスが埋もれてしまいました…。このままでは攪拌や野菜くずの投入も難しくなりそうなので、剪定もかねて青じそジュースを作ることに。コンポストボックス周りは土が肥えているから、葉は手のひらより大きいものも。薬味や料理に使うには固そう [続きを読む]
  • なすがメインの夏野菜のサンドイッチ
  • きゅうりに続いて、ミニトマト、なす、ピーマンが食べごろです。なすが取れる季節になると食べたくなるのが、こんがり焼いたなすをたっぷり挟んだサンドイッチです。うろ覚えですが、ベジタリアンレシピで見かけたものを思い出しながら、自分なりにあるものでアレンジして作っています。チーズがとろけるなすのホットサンドもおいしいですが、こちらはベジタリアンメニューだったので、チーズもベーコンもなし、使っていたの [続きを読む]
  • バジルティーときゅうりウォーター
  • 夏にさっぱりデトックスウォーター。冷たい飲み物は控えめにしてきたのですが、蒸し暑い梅雨を乗り切るため、そして増えるバジルときゅうりを大胆に使いたくて作りはじめました。バジルティーは体を温め、きゅうりウォーターは熱を逃がすので、交互に作っています。トマトの株間に植えたバジルは、コンパニオンプランツ効果か、トマトをしのぐ勢いです。花が咲いて種ができそうなので、剪定がてら摘みとります。こち [続きを読む]
  • きゅうりの保存と活用〜干しきゅうりと豚肉の生姜焼き風炒め
  • 他の夏野菜はぼちぼちですが、きゅうりどんどん食べごろを迎えています。今日の収穫はお隣にあげましたが、それでも毎日食べ切れません。酢の物にしたり。塩もみして水気を絞ったものを冷凍しておくと、酢の物やポテトサラダ、サンドイッチにすぐに使えて便利です。ピクルスも漬けています。もちろんサラダでも食べていますし、浅漬けも作ります。でも、生のまま、あるいは冷たい料理では、体が冷えそうで。そ [続きを読む]
  • 再現できるか!?バティックのラップスカート
  • 夏は仕事着は別として、上は無地のトップスかTシャツ、下は柄物スカートが多いです。以前はジーンズやパンツ系が多かったですが、最近はもっぱら涼しくて腰回りの気にならないスカートです。普段は白、黒、グレー、ネイビー、インディゴ系のものばかり着ていますが、春夏のスカートは気づくと柄物ばかり。ブラウン系やベージュ系は似合わない気がして、最近ではほとんど買いません。スカート丈も昨年まではよくても、今 [続きを読む]
  • 収穫した野菜をお弁当に詰め込んで
  • おとといの大阪の地震のニュース、朝から驚きました。大阪の親類や知人の無事を確認出来て安心しましたが、まだ片づけや交通機関の乱れ等などで落ち着かない様子が伝わってきました。恐怖や緊張で心身とも疲れていると思います。早く大阪方面の皆様が落ち着いて過ごせるようになることを祈ってます。連日の雨、慌ただしくしている間に、菜園のきゅうり、ピーマンがどんどん大きくなっています。トマトはパルチェという [続きを読む]
  • イブキジャコウソウを菜園の縁取りに
  • きゅうりの花がつき、小さな実がたくさんつき始めました。生い茂る葉、一緒に植えたマリーゴールドやネギの隙間からパチリ。なすはまだまだですが、きゅうり、ピーマン、トマトは見るたびに大きくなっています。今日は、6月なのに肌寒いくらいの気温、オクラがちょっと寒そうです。この畑を囲う石の周りは、スギナやドクダミが根を張っています。たまに抜く程度でずっと放置してきました。が、畑の周辺だけならいい [続きを読む]
  • プチDIYで梅雨の合間の虫よけ対策
  • まだ6月ですが、蚊が多いです。菜園や花壇が家に近い、庭は草だらけ、家の裏手は草地などなど、蚊が増える条件は整ってます。ただ、蚊の発生源は木や草よりも「水」、ちょっとした水たまりや器にたまった水にボウフラが湧くのです。植木鉢などは片付けたのに、どこからか湧いてくる蚊。アタリをつけたのは、蓋の穴が大きめの排水桝。穴を完全にふさぐと、雨水が流れ込まないので困ります。よく水鉢のボウフラ対策に [続きを読む]
  • キャベツがメインのキャベツ・ウィーク
  • 雷が鳴り響いた本日。梅雨だからというよりは、目途がたたない仕事で気持ちがふさぎがちだったけれど、それもいったん終わってスッキリ。この一週間は本当によくキャベツを食べました。3玉もキャベツをいただいたのです。キャベツは自分でも育ててみたいけれど、場所も自信もなくて。さすがに3玉もあると、野菜炒めや千切りキャベツくらいでは減りません。できれば新鮮なうちにおいしく食べ切りたい!でも慌ただ [続きを読む]
  • オクラとニンジンの発芽、夏野菜の成長記録
  • 種をまいていたオクラとニンジンが芽を出してくれました。オクラは昨年、初めて種を採取して、初めて種から育ててます。たくさんあったので、8箇所くらい植えたのですが、今のところ芽が出たのは3箇所でした。お隣さんみたいに、ちゃんとビニールマルチで地温をもっと上げるなどしたほうがよかったようです。植えた日は暑いくらいだったので、このままでよかろうと思ったのですが、オクラの原産地はアフリカですものね。 [続きを読む]
  • 復活!日陰のユキノシタ2〜ユキノシタとドクダミで自家製化粧水
  • 復活したユキノシタ、かわいい花がたくさんつきました♪最近知ったのですが、ユキノシタってお浸しや天ぷらにして食べられるのですね。正直に言えば「産毛がちくちくしそう」などと半信半疑でした。そんな時、愛読中のブログ薬膳でセルフケア めざせ!仙人lifeのぺんたんさんから「ユキノシタの花は大好き!です。(略)。葉っぱは天ぷらにして頂いてます」のコメントが(嬉)♪薬膳料理に造詣が深いぺんたんさんのお墨付 [続きを読む]
  • 初夏の香りを瓶に詰めて〜実山椒の醤油漬け
  • 4月に作った山椒の葉のジェノベーゼソースも、あとわずか。mikipan.hatenadiary.comもっと作っておけばよかったなあ…、でもジェノベーゼソースはこれからシソやバジルでも作れます。葉はだいぶ色濃く固くなり、次は山椒の実の季節♪工程が多くて技量のいりそうなものはやめ(笑)、簡単にできる醤油漬けにしました。季節の手仕事をひとつひとつ丁寧にやっている方、尊敬します。私は自分でもできそうなことしかやら [続きを読む]
  • 復活!日陰のユキノシタ
  • 家の裏手のユキノシタです。ここはシェードガーデンなんて素敵な言葉とは程遠い、年中じめっとした湿気地帯です。ユキノシタは湿り気がある場所を好むので、こんなところでもかわいく咲いてくれるありがたいお花。昨年だったか、かわいいので、湿気がましな半日陰の場所に、数株移してみました。日光、温度、湿度等の条件はまあまあ良かったと思うのですが、土がダメでした…。もともとは古い家によくありがちな、養分 [続きを読む]
  • うちのいつものミートソースは高野豆腐で
  • 高野豆腐と野菜をたっぷり食べたい時は、ひき肉代わりに高野豆腐でミートソースを作ります。これってミートソース?ミートソースもどき?ミートソース風?高野ソース?ややこしいのでミートソースと呼んでおきます。私は貧血気味ですが、高野豆腐を食べるとアミノ酸や鉄の効果か疲れにくく、調子がよい気がします。それに、雑食ですが、肉の量が多いとすぐに胃もたれします。高野豆腐ならたくさん食べても、胃もたれし [続きを読む]
  • 遅まきながら夏野菜スタートです
  • 夏野菜の植え付けはゴールデンウィーク中に済ませるはずが、仕事とボランティアと遊びであっという間に過ぎ去りました…。本日、やっと夏野菜スタートです。植えた場所は、強敵ハマスゲがはびこる畑です。除草剤は使わず、秋からひたすらハマスゲの根茎を掘り出し、おそらく80%は駆除できたはず。いまでも残ったやつがぴょこっと芽を出すので、細い緑の葉を見つけ次第、ぐりぐり掘り上げます。今日の収穫(苦笑)。こ [続きを読む]
  • 庭からの出土品〜パピリオ・クリームの瓶
  • 夏野菜のための畑を準備中、熟成中の自家製堆肥の箱を開けると、かわいいカエルちゃんがいました。なぜかトカゲも勢いよく飛び出してきて、びっくりした〜(すばしっこく、すぐに逃げた)。2月に花壇を作ったときに、地中から大きな石、割れた瓦、割れた茶碗やガラスビンなどが大量に出てきました。その中に、ちょっと気になる陶器の四角い瓶がありました。白地にブルーで「P.」の文字がすてきで、なんだか気になりま [続きを読む]
  • アマドコロとジギタリス〜雨の雫も似合う白い花
  • 春の嵐の影響でぐずつきがちな空の下、庭の一角の白い花が雨の雫に濡れてきれいです。姿形がスズラン似のこの植物の名を私は知りませんでした。知人に尋ねたところナルコユリだと教えてくれました。けれど、もう一度調べてみたら、ナルコユリにそっくりなアマドコロという植物のようでした。ナルコユリとアマドコロは、茎や花柄のつき方に違いがあるそうです。いろんなサイトと庭の花を見比べて「たぶんアマドコロだろう [続きを読む]