mikipan さん プロフィール

  •  
mikipanさん: つくる・食べる・暮らす
ハンドル名mikipan さん
ブログタイトルつくる・食べる・暮らす
ブログURLhttp://mikipan.hatenadiary.com/
サイト紹介文不器用でも手作りを楽しむ暮らしの記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 229日(平均2.5回/週) - 参加 2017/09/05 13:18

mikipan さんのブログ記事

  • 草のある庭2〜いろいろ敷いてみる
  • ツツジが咲き、庭が明るくなりました。ツツジの周りは先人が置いた庭石や灯篭があり、ちょっと庭園風な空間です。しかし、踏み固められて締まった土壌なのに草は元気に生えてくる、しかも取りづらい!なまじ周辺が「庭園風」なので、草を放置すると「自然」でもなんでもなく、ただの「荒れ庭」です…。防草シートを敷いて砂利をまくにもお金がかかるし、荒れた土壌に砂利を敷くのも気が引けます。ガーデニングの本で見 [続きを読む]
  • 草のある庭〜残す草/残さない草
  • 久々に園芸店をのぞくと、野菜の苗がたくさん並んでいます。そろそろ菜園の準備を始めなくちゃ。最近まで外壁リフォームの足場が畑にかかって作業ができない間に、スギナがぽつぽつ生えてきました。スギナは根が深いので嫌われますが、冬の間中ハマスゲやドクダミの根を掘り返した畑の土は柔らかく、完全撤去は無理でも大部分は引き抜けます。草とつきあって知ったのですが、芽吹かなくても植物の種は土中で生きていて、 [続きを読む]
  • 古い板と2×4材で作るフラワースタンド3〜いったん完了
  • 年度末のあわただしさ、天候不良、迷いなどで制作が途切れていたフラワースタンドですが、塗装を済ませて使っています。土台部分を塗装し、さあ天板も…というところで悩み、結局天板は塗りませんでした。水やりしたり、風雨にさらされることを考えれば、塗装で被膜を作ったほうが長持ちします。ただ、古材の風合いを塗料で覆ってしまうのがもったいなくなってしまい、考えた末、塗装せずに使いながら様子を見ることに。今 [続きを読む]
  • 春の採集生活(2)〜たけのこのバター醤油焼き
  • 自分で採集したものではありませんが…。今年もご近所さんからたけのこをいただきました!2本もいただいたけれど、たけのこは皮をむけば意外と小さいもの、あっという間に食べちゃいそうです♪昨夜のうちに圧力鍋で水煮にしました。ぺろっと食べてしまうだろうけれど、余ったら水煮の状態で冷凍保存もできます。たけのこレパートリーはまだ少ないですが、たけのこご飯や煮物と並んで必ず作りたくなるのがたけのこ [続きを読む]
  • 春の採集生活〜山椒ジェノベーゼ
  • 春、旬のものがおいしくて…。昨日は、道の駅で買ったふきのとうを天ぷらに。揚げたてをパクっといっちゃったので、出来上がり写真なし(汗)。やわらかい新芽のうちにと、庭の山椒の葉を摘みました。葉っぱをちぎるたびにふんわり山椒の香りが漂います。摘んだ手にも山椒の香りが残って、癒されました。実も好きですが、葉で昨年も作ったジェノベーゼソースを作りたかったのです。摘んだ葉は全部で50gくらいでし [続きを読む]
  • 庭のはっさくで酵素シロップ
  • 庭のはっさくで、酵素シロップを仕込みました。収穫直後は酸味が強いので、冷暗所でしばらく置きます。甘みが増したところで、ご近所さんや親せき、友人におすそ分け。最近は剥きやすく甘みの強い柑橘系が人気なので、「子どもはあまり食べないんだよね」と言われることも。でも、実だけにすると、大人も子どももよく食べます?。皮むき、面倒ですもんね、私も苦手です。ムッキーちゃんが便利です。ナガオ 皮むき器 [続きを読む]
  • 春の陽気に誘われて―お散歩&DIY
  • 陽気につられて、近所の神社までお散歩に。歩くと暑いくらい、日差しがまぶしいです。今年の桜もきれいです。ご近所さんが、桜の木の下で小さなお子さん連れでお弁当を広げていました。いいね、私もおにぎりとお茶を持ってくればよかったな。子どものころ、この季節はよく家族とこんな風に外でお昼ご飯を食べたのを思い出します。遠出はしなかったけれど、お弁当はサンドイッチとかおにぎりだけだったけれど、シートを [続きを読む]
  • 米ぬか袋で縁側の古い床磨き
  • 縁側の床を米ぬか袋で磨きました。北側で日陰、梅雨や台風の時期は庭にも縁側にも湿気がこもりがちでした。それでも、夏はここを開け放すと、涼しい風が抜けて気持ち良いのです。冬は隙間風で信じられないくらい寒いですけれど。古い木材の床は、年に1〜2度、桐油で磨いてメンテナンスしています。日常的には、以前は掃く→から拭きかたまに水拭きしていましたが、床が白けてくるんですよね…。そこで、米ぬか袋 [続きを読む]
  • 荒れ地のアジュガと今年の目標
  • 桜が見ごろ、行く先々で美しく咲いています。お花見はできなかったけれど、移動中にたくさん楽しみました。たった二日間家を開けている間に、うちの庭にも目に見える変化がありました。チューリップが大きく開き…(植えるのが遅かったためか、背丈は低めですね)植えたばかりのマルバノキのつぼみが大きくふくらみはじめ…(よかった〜、根付いてくれたかな)ぴょこぴょこムスカリが大きくなり…(来年は葉っぱにも気を [続きを読む]
  • ささやかな春の植樹祭―マルバノキ
  • 仕事でエネルギーを使い果たした週末、時折めまいでふらっとする週明けでした。今日も明日も雨模様、体調もいまいちだし、これから寒さも戻ってくるとのこと、先週のうちに植樹を済ませておいてよかった〜。新しくできた花壇の一角に、マルバノキを植えました。ずっと、紅葉する落葉樹を庭に迎えたいなと思っていたところ、花壇の整備が植え付けの時期に間に合ったので、思い切って。花壇全体をトータルコーディネー [続きを読む]
  • ぼちぼちな庭仕事の進み具合
  • ここしばらく、軒下を通るたびに、どこからともなく声が。「よーよー、例のあれ、どうなってるんだよー」と、直置きの鉢植えたちがからんでくるのです。もちろん、うそです。かわいい植物たちは、一言も不平不満をもらしません。「例の続きをしなくちゃ」と後ろめたさを抱える私に、私自身が突っ込む心の声でした。ごめんね、もう少ししたらフラワースタンドに置くか、花壇に植え替えるから…、そう心の中でつぶやく毎日 [続きを読む]
  • ポン酢の調合〜自作調味料と保存瓶
  • 梅の花がよい香りです。芽吹き前の地下活動も活発で、この間引っこ抜いたばかりの畑のドクダミの根がもう大きくなっています。春ですね。季節によって調味料の消費量が違います。鍋シーズンはポン酢が、夏は酢の物や甘酢サラダ、南蛮漬けに使う合わせ酢の出番が多いです。ポン酢と合わせ酢、そして年中使うめんつゆは、基本の調味料をさっと調合するだけでできるので、買わずに作っています。本日はポン酢を調合し [続きを読む]
  • 剪定枝のリサイクル〜ガーデンシュレッダー
  • なるべく物を増やさないよう心がけていますが、必要なものは買います。庭のメンテナンスやDIYには道具も必要です。家族と相談してこれも必要経費だと奮発し、ガーデンシュレッダーを購入しました。2月が逃げるように飛んでいく中、またもや庭の師匠が私の留守の間に果樹や椿の剪定をしてくれていました。本当にありがとうございます!剪定枝の山。そして昨日、お天気が崩れないうちに例の剪定枝を粉砕してみました。 [続きを読む]
  • 早春の断捨離(2)ダウンジャケットの羽毛リサイクルについて
  • 続きます。数年悩んだダウンジャケットの手放し方に、少し光が見えました。グリーンダウンプロジェクトhttp://www.gdp.or.jp/recycle/以前、羽毛リサイクルについて調べた時は大手メーカー数社のものだけが対象で、地方都市には回収窓口がなかったのです。これならわが町でもOK、ダウン率50%以上のものは破れや汚れがあってもリサイクル対象です!私のダウンは15年ものと、比較的新しいもの (といってもお下がり)の2 [続きを読む]
  • 早春の断捨離(1)〜いらない服が減ってきた?
  • 温かくなってきたので、洋服を整理しています。ここ数年の断捨離でいらない服はだいぶ減らせたつもりですが、活躍できていないものはまだあります。まだ肌寒い日もあるので、3月末に処分完了を目指してリストアップと記録を。私の洋服の手放し方は5パターンあるようです。大事なものはできるだけ「循環させる」か「使い切る」 ことを心がけています。1 買取サービス等利用〜体や趣味に合わなくなった状態の良いもの [続きを読む]
  • シンプルなおいしさのネギだけチジミ
  • 温かい日が増え、ほぼ休耕中の畑の隅の山東菜もだいぶ大きくなりました。春撒きの分は間引きが大変なくらいたくさん芽が出ましたが、アオムシと人間で半分こ。秋は台風や行事で畑仕事ができず、遅れて11月半ばに撒いたら、発芽したのはほんのわずか。山東菜は白菜の原種らしく、白菜とレタスの中間的な食感で、色々使えて便利です。大きくなると結球して漬物に使われるそうですが、うちでは柔らかいうちに外葉から摘んでい [続きを読む]
  • 断捨離とリメイクの狭間で〜玄関のミニ鏡(切断編)
  • 庭の花壇は、私だけでは数か月かかるところを、師匠のご指導により少し前進しました。すぐに結果が見えないことに取り組むと、つい目に見える成果を欲してしまうもの。そんなわけで、ちょっと横道にそれ、空き時間に小物リメイクをしています。インテリアは、我が家の古さに合う感じのスタイルに惹かれます。しかし、古くても素敵なものとそうでないものが混在しているので、断捨離を進めてきました。が、まだまだ課題 [続きを読む]
  • 庭に突如現れた穴とその対処
  • 午前中いっぱいかけて、花壇にする場所からこれだけ大物(石)を掘り起こしました。土壌改良用の資材も購入しているのに、なかなか出番がやってきません(涙)。そして行く手に待ち受けていたのは石だけではありませんでした。地表の30cm下に、突如大きな穴が出現したのです。土を入れると、ズザザザザ〜っと地中深くに落ちていきます。おそるおそるメジャーをたらすと、40〜50?の深さです。どうやら石垣に使っていた間 [続きを読む]
  • 開墾か?発掘か?ガーデニングまでの長い道のり
  • 昨年、庭に細長い花壇を作りました。もっと幅を広げたいけれど、大きな石がゴロゴロ埋まっていて、なんとか掘り起こせたのが塀沿いに植えている木の周辺だけでした。この辺りは建物を壊した跡らしく、今は更地です。菜園や花壇に活用したいけれど、踏み固められた土は固くしまり、石、茶碗やガラスの破片、割れた瓦などがゴロゴロでてきます。昨年花壇を作る際にも掘り返して土壌改良材や堆肥を混ぜ込みましたが、深く耕せ [続きを読む]
  • 冬のスキンケアも自家製ドクダミ化粧水で
  • 昨年初めて作ったドクダミ化粧水、匂いが苦手な人も多いですが、私は個人的にとても気に入っています。mikipan.hatenadiary.comドクダミ化粧水はシミに効果があると聞いて期待していました。シミは消えませんが、使い続けるうちに薄く目立たなくなった気がします(効果や感じ方には個人差があります)。昨年の菜園での日焼けも、すっかり落ち着きました。夏も冬も、スキンケアはこのドクダミ化粧水とワセリンの [続きを読む]
  • 古い板と2×4材で作るフラワースタンド
  • 古い端材を2本ひっぱりだしました。傷跡や虫食いらしきものもありますが、中まで浸食されてはいないので、表面をきれいにすれば十分使えそうです。端材といっても、幅22?、厚み3.9cm、長さ120?、けっこう重い立派な板です。解体された昔の農機具小屋か蔵に使われていたのか、それとも解体する際の足場板だったのかもしれません。最初はこれで簡単なガーデンベンチを作ろうと考えたのですが、座面にするには幅が狭く、 [続きを読む]
  • ロングドライブのお供にも―簡単豆腐マフィン
  • 田舎は車社会。不定期ですが所用や仕事で往復3〜4時間は車を運転することもしばしばで、その時間を快適で有効に使いたいと思っています。運転時間含めて半日から1日がかりなこともよくあります。そんな時に困ることの1つが食事・休憩問題です。目的地や道中にお気に入りのお店や、行ってみたいレストランがあればよいのですが、寄り道できる時間がなかったり、コンビニとファミレスしか見つからない場合もあります。コ [続きを読む]
  • 今日のごはん―スンドゥブチゲ「風」
  • 久世福商店の韓国万能だれをいただいたので、商品サイトのレシピを参考に、スンドゥブ・チゲを作ることに。レシピでは牡蠣とあさり、寄せ豆腐がメインでしたが、どれもなかったので、豚肉、豆腐、ありもの野菜(もやし、キャベツ、えのき)で。元のレシピとはもはや別物です(汗)。ところで、私は長いこと、スンドゥブ・チゲのことを「キムチを使わない辛い鍋」 程度に思っていました。外食でも韓国旅行の際も、違いを意 [続きを読む]