moon さん プロフィール

  •  
moonさん: 肉は見た目が10割
ハンドル名moon さん
ブログタイトル肉は見た目が10割
ブログURLhttps://tsukumochi.com/
サイト紹介文毎日食べているお肉を通して見つめ直します。 命とは、生きるとは、食べるとは何ぞや?
自由文お肉を食べることが大好きな方、動物が大好きな方、一緒に戯れましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 72日(平均1.9回/週) - 参加 2017/09/04 21:00

moon さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 100万回生きたねこ。100万匹食べたひと。
  • あるところに ひとがいました。どこにでもいる ふつうの しゃかいじんです。ひとは お肉が だいすきで 100万回も お肉を たべてきました。 100万匹の いきものが おいしく りょうりされて ひとのごはんに なりました。100万回も ひとは おいしい ごはんをたべて しあわせなきもちに なりました。でも ひとは いちども そのかていに きょうみを もったことが ありませんでした。 ひとは あるとき ジュー [続きを読む]
  • ノルウェーで駆除されるオオカミ。騒がれる理由。
  • ノルウェー政府が国内の野生オオカミを駆除するそうです。なんとその数、ほぼ全部!どうやらこの話、かなり複雑かつ根深い感情のもつれもあって、捕鯨問題とも通ずるものがあるようです。 Yahoo Japan News ノルウェーで生息する野生オオカミの9割、56頭中50頭を射殺へ? WWFが国を訴える 2017/11/9この200年間、人を襲った事例はないけれど、家畜のヒツジやペットの犬に被害が出るから、というのが表面的な理由なのですが・・ [続きを読む]
  • 空前絶後!ペットショップが犬と肉をセット販売!
  • ハロウィンの夜、都内のペットショップで興味深いキャンペーンを見つけました。「空前絶後ォォォのキャンペーン!いまワンちゃんネコちゃんを買うとォォォ!なんと豪華なお肉がついてくる!!」イエェェェェイ!!レッツお披露目パーティィィィィ!!! っておい。かなりきわどい話です。みなさんは、何も引っかかりませんでしたか?(キャンペーン自体への非難は一切ありません。念のため。) 【あらまし】・ペットと家畜の待遇 [続きを読む]
  • キリンの解体を一般公開。隠す時代はもう終わり。
  • とある動物園が、殺処分されるキリンの殺処分と解体を一般公開し、賛否両論の大騒ぎとなりました。2014年のことです。動物を扱うプロがあえて公開に踏み切ったのは、素晴らしい判断だと思います。 AFP BB NEWS キリンを子供らの目前で解体、ライオンの餌に デンマーク 2014/2/10 解体の様子は老若男女分け隔てなく開示されました。もちろん子どもたちにも。一方で、キリンの助命を願うFacebookアカウントには世界各国から27,00 [続きを読む]
  • おくりびと④ 汚らわしい!あれ?やっぱ美しい!
  • 映画「おくりびと」シリーズ第4弾です。注目する場面は 死者に日常的に触れる夫の手を振り払って「汚らわしい!」 この映画で最もインパクトを放った言葉ですね。一般人代表者の奥さまによるセリフです。(ややネタバレが含まれます。映画を観てない方は気をつけてね!) 【この記事のあらまし】・死体は汚らわしい?でも納棺作業は美しい?本当はどっちも行き過ぎ。 ・死は特別ではない。美しくも醜くくもなく普通。 ・シーソー [続きを読む]
  • おくりびと③ これだってご遺体だよ
  • 映画「おくりびと」シリーズ第3弾です。注目する場面は、 フグの白子を食べながらの「これだってご遺体だよ。」 山崎努さん演じる納棺企業の社長によるセリフです。(ややネタバレが含まれます。映画を観てない方は気をつけてね!) 【この記事のあらまし】・今まで食べてきたお肉はご遺体だ。でも美味しかった。 ・死は特別ではない。いつも身近にあった。 ・怖いけど直視できれば慣れていく。いままで肉がご遺体だと無自覚だっ [続きを読む]
  • ケンカが強いせいで射殺されたクマが伝えるもの
  • クマの射殺がニュースになりました。産経WEST 「小学校庭で侵入グマ射殺」がなぜ非難される…児童の安全優先「やむを得ない判断」に“第3者”から抗議の声 2017/10/15ムムムな箇所でいっぱいです。 木の上でまったり食事中のクマを銃でズドン!下手に追い払うとかえって危険だったからです。そしたら県外の人たちから抗議が来たのだとか。リラッ〇マを殺すなー! 【この記事のあらまし】・子どもに悪影響なのは熊の射殺では [続きを読む]
  • おくりびと② 今朝絞めたばかりで新鮮よ!
  • 映画「おくりびと」シリーズ第2弾です。注目する場面は・・・ 解体されたニワトリをゲットした後の「今朝絞めたばかりで新鮮よ!」です。 今回も、広末涼子さん演じる奥さんによるセリフです。(ややネタバレが含まれます。映画を観てない方は気をつけてね!) 【この記事のあらまし】・絞めたニワトリはご馳走だ。でも状況次第ではグロく見えてしまう? ・食肉は誤解されている。表面的な印象で扱われている。 ・誤解の源が慣れ [続きを読む]
  • 毛皮は着ないし肉も食べない!では不十分な理由
  • あのグッチが毛皮の使用をやめるそうです。Yahoo!ニュース 「グッチ」がリアルファーの使用を廃止 2017/10/12 同じことをした他の企業より注目されるのは、さすがのブランド力。それにしても、受け止め方を戸惑った方も多いと思います。今後は毛皮を着てはいけないのか?そもそも何が目的で、これからどんなファッションをすればいいのか?少し掘り下げます。 【この記事のあらまし】・毛皮の生産方法が広く知れ渡り変化が生まれ [続きを読む]
  • おくりびと① このタコまだ生きてる!
  • 今更ながら「おくりびと」はいい映画ですね。難しいテーマなのに、マジメさと可笑しさのバランスが取れていて。マジで嫉妬します。この映画では、肉や命に関する多くの問題提起がなされています。もちろんエンタメですから、絶妙なさじ加減にて。一部をピックアップしてみましょう。(ややネタバレも含まれます。映画を観てない方は気をつけてね!) 【この記事のあらまし】・生きたタコを捌くのが嫌なのはみんな同じ。 ・タコは捌 [続きを読む]
  • 自分のペットだけを守るなら虐待と変わらない。
  • 動物虐待についてトップニュースが流れていました。最近増えましたね。ダレノガレ 愛猫虐待死を明かす「犯人を一生許せません」…虐待に厳罰求める 2017/10/4大筋では同感なのですが・・・ 【この記事のあらまし】・動物の虐待は悲しい事件だけれど、ペットだけを問題視するのはなぜか? ・日頃食べているお肉が命だったと忘れているからではないか。 ・身内の動物しか守るつもりがないのなら、虐待者と大差ないのかもしれない。 [続きを読む]
  • 食べたくなるカメムシ、食べたくなくなる高級肉
  • 皆さんはカメムシを見て、食べてみたい!と思ったことはありますか?私は一度もありません(^-^;【この記事のあらまし】・カメムシは食べられる。しかもいい香りがするらしい。 ・ゲテモノは知るほどに抵抗がなくなるのに、牛や豚の肉は知るほどに食べたくなくなる? ・モヤモヤを解消するには実際に体験するといい。 そんなニュースが出ています。「朝日新聞デジタル カメムシ食べたら未知の世界 記者が和歌山で実食(2017年9月2 [続きを読む]
  • 神々はフォアグラ弁当を食べるのか?食育の起源。
  • 食べ物って見た目やイメージが大切ですよね?グロくて不味い食べ物でも珍味と聞けば食べられます。逆に、美味しいものでもゲテモノ扱いをされていたら、食べたくなくなるのが人情です。神様でさえ、グロくて汚い食べ物は大嫌いなのですから。 日本の成り立ちをテーマにした神話「古事記」にこんなエピソードがあります。 スサノオというヤンチャな神が、とある事件で疲れ果てお腹を空かせていました。そんな折、たまたま出会った [続きを読む]
  • 肉の肉による肉のためのドラマ
  • 振り返れば、何気ない生活にも命のドラマがありました。 さっきゴキブリを殺した。遭遇したのが家の中でなければ殺さなかっただろう。罪悪感は全なかったけど、いつも少しだけ寂しくなる。 1週間前、サバを釣って食べた。絞めるときは少しだけ勇気が要る。美味かった。自然の恵みに感謝した。 1カ月前、友人と焼き肉を食べた。みんな大食漢だったから、満腹になるまで食べまくった。幸せだった。 6カ月前、友人とニワトリを絞め [続きを読む]
  • 原発の無い命を大切にする社会(笑)
  • 「命を大切にする」という言葉を時折耳にします。でも、意味がわからないのは私だけでしょうか?抽象的な言葉で煙に巻かないで欲しい、と感じませんか?そこで、具体的で目に見える肉を通して、すこし考えてみました。 しばらく前に、私の住む町で選挙がありました。ある朝に私が通りを歩いていると、選挙カーが大声で叫びながら近づいてきました。「原発の無い命を大切にする社会を目指す・・・・・」と言いながら私の横を通り過 [続きを読む]
  • 代用魚は嫌いですか?五感の限界について
  • いわゆる代用魚って不誠実なシロモノなのでしょうか?代用魚とは、お寿司のネタなんかで名前はトロとしながらも、味や見た目のよく似たマグロ以外の魚を使うことです。結局の所、消費者は食べても違いが分からず、情報で判断するしかないとすれば、食べる側にとっての問題は思い込みだけです。(海洋資源の保全や表示偽装の是非など、経済的な問題はここでは考慮しません。) 先日、友人と回転寿司へ行き、大好物のトロやアナゴを [続きを読む]
  • ハンバーガーと肉と命はどう数えるべきか?
  • 本日のディナーです。 今回はこのハンバーガーをテーマに、肉はどう数えるべきかを考えます。それにしても寂しい食事でしょう?でもまぁこんなものです。料理が下手な男の日常なんて(*ノωノ) ともかく、この写真にハンバーガーは何個映っていると思いますか? そうだね!1つだね!次の写真は? 0個と感じる方が多いのではないでしょうか。分解してしまえば、パンが二切れ、パティが一つ、レタスとトマトに見えます。ハンバーガー [続きを読む]
  • 切り身が海を泳ぎ、肉が牧場で草をはむ世界。
  • 近頃の子供達は、海には切り身が泳いでいると思ってるそうです。KIRI〇ちゃんがキュート過ぎる故の功罪でしょうか。 すごくセンスのいい企画だと思います。バカバカしくて面白いのに、考えさせられます。子どもたちのリアクションも可愛らしいです。どこまでホントかは知りませんが。この取り組みは絵的なシュールさも手伝って、多くの人に驚きを与えました。最近の子どもはそんなことも知らないのか!?すごい時代になったものだ [続きを読む]
  • 食べていい肉とダメな肉。食のタブーとは?
  • いわゆる食のタブーの本質とはなんでしょうか?犬やクジラは食べちゃダメ、でも牛や豚は全然OKとか。それって、ただの思い込みでは? 数年前にゴキブリを食べる機会がありました。調理され皿に盛りつけられた彼らは、たまに家で遭遇するのと、だいたい同じルックスでした。お店の人 「清潔に育てられた食用のだから、衛生面の心配はありませんよ。(*^_^*)」私    「あっ、はい。(;^ω^)」 (何の慰めにもならなくね?)唐 [続きを読む]
  • 肉を食べ、肉として生きる。
  • 普段食べている「肉」は、かつて生きとし生けるものでした。同時に、生きとし生けるものは全て「肉」でもあります。では、その境界線はどこにあるのでしょうか? まず、こちらの写真をご覧ください。 美味しそうなビーフステーキです。私は肉が大好物です!子どもの頃などは、「ごはんを食べる」=「肉を食べること」だと思っていたくらいです。大人になった今でも、ちょくちょく焼肉屋へ行きます。多くの人は焼肉が大好きで、一 [続きを読む]
  • 過去の記事 …