審判最高 さん プロフィール

  •  
審判最高さん: 黄色い選手を追いかけて
ハンドル名審判最高 さん
ブログタイトル黄色い選手を追いかけて
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tmy0108/
サイト紹介文栃木SCの戦士(選手 スタッフ フロント サポーター)を追いかけて、ともに歴史を重ねていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 243日(平均0.7回/週) - 参加 2017/09/04 21:49

審判最高 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 栃木SC突撃!
  • 首位で迎える最終節。勝てば、J3優勝&J2昇格。引き分けでもJ2昇格。 2年連続で、最後まで昇格の可能性を残してくれた選手、スタッフ、フロントには本当に感謝したい。 長いシーズン色々とあり、満足できる戦いもあれば、納得のいかないもったいない戦いもあった。 その1つ1つが栃木SCの力であり歴史である。 過去を振り返ることは大切だが、悔やんでも仕方がない。 今は目の前の沼津戦に勝利することだ [続きを読む]
  • 見習おう、ふてぶてしさ。
  • 藤枝戦はドロー。北九州戦は再逆転され敗戦。琉球戦もドロー。鳥取戦もドロー、勝ちたい試合に勝てず、敗戦。勝ちたい試合に勝てず、ドロー。選手の怪我やアクシデント等、要因は色々とあるだろうが、結果が全てである。もう、言い訳は出来ない。残り2試合、勝つしかない。そのために何をするか。前半から攻めの姿勢を出すべきだ。前半で試合を決めるくらいの意思統一とプレーで相手を圧倒する姿が必要。前半は、失点せずに後半で [続きを読む]
  • 雨中と水浸しのピッチでの激勝
  • 第28節福島ユナイテッドFC 0−2 栃木SC(前半0−1・後半0−1)得点者:45分 牛之濱拓(栃木) 82分 西谷和希(栃木)<スターティングメンバー>GK 15 ジョニー レオーニ DF 26 夛田 凌輔 DF 5 尾本 敬 DF 22 メンデス DF 7 菅 和範 MF21 牛之濵 拓 MF24 和田 達也 MF 2 西澤 代志也 MF20 藤沼 拓夢 FW25 ネイツ ペチュニク FW14 西谷 和希 控えGK23 川田 修平 DF17 福岡 将太 DF29 川田 [続きを読む]
  • 総合力で凌げたか。
  • 2017明治安田生命J3リーグ第27節栃木SC 1−0 C大阪U-23(前半0−0、後半1−0)得点者:52分 菅和範(栃木)<スターティングメンバー>GK 15 ジョニー レオーニ DF 26 夛田 凌輔 DF 5 尾本 敬 DF 22 メンデス DF 7 菅 和範 MF38 宮崎 泰右 MF11 岡? 建哉 MF24 和田 達也 MF 8 廣瀬 浩二 FW20 藤沼 拓夢 FW14 西谷 和希 控えGK 1 竹重 安希彦 DF17 福岡 将太 DF29 川田 拳登 MF 2 西澤 [続きを読む]
  • 残り8試合 焦らず 驕らず 確実に
  • 今節は栃木は休みの節。なんとも、つまらない土日である。やはり奇数のチーム数のリーグはしっくりこない。順位表も暫定になる。昇格も降格も偶数の構成になるように変えるべきではないだろうか。そして、上位リーグは2チームが降格し、上位のリーグのライセンスのある上位2チームが昇格できるように簡単に出来ないものかと思う。さて、沼津は藤枝に追いつかれて引き分け。秋田はF東京に敗戦。富山は福島に勝利。鹿児島は鳥取に [続きを読む]
  • 残り8試合も決勝戦のつもりで。
  • 予想通りの極めて堅い戦いとなった。純粋なJ3のチーム同士の戦いというよりも、お互いにかつて位置していたJ2のチーム同士のような戦いであった。中盤をタイトにしながら、隙を見抜いて縦に攻めてゴールを目指す。懐かしいなと思うそんな時間が長かったとともに、レフリーの試合終了の笛が吹かれるまでは息の抜けないそんなゲームであった。ホームゲームでの屈辱と昨年の入れ替え戦の悔しさの分だけ、勝ちたいという気持ちが栃木 [続きを読む]
  • 歓喜へのスタートに
  • 鹿児島と琉球が一部付帯条件が付きながらもJ2ライセンスの取得にこぎつけた。残りのシーズンのモチベーションは上がったに相違ない。琉球は勝利し勝ち点3を積み上げ、鹿児島は秋田相手に90分に藤本のゴールで同点に追いつき勝ち点1を取り、秋田の勢いを止めた。日曜日の上位陣の結果にもよるが、栃木・沼津・秋田・富山・鹿児島・長野・琉球あたりまで、優勝と2位争いに絡んでくる可能性がある。今節、栃木はホームでアディシ [続きを読む]
  • 暫定首位に立つ。でも何も成し遂げていないし掴み取ってもいない。
  • 9月24日の結果を待って、栃木が暫定の首位に立った。優勝と昇格戦線は、栃木・沼津・秋田・富山・長野・鹿児島に絞られてきたと言えよう。2位までに入れば、鹿児島はライセンスの取得次第で昇格が可能。栃木はまずは次節の富山戦で勝利して、勝ち点3を積み上げたい。ホーム最終戦で長野、シーズン最終戦はアウェイで沼津となっている。そこに至るまでの一戦一戦も大切でかつ息の抜けない戦いが続くが、できれば、その前に昇格 [続きを読む]
  • 難敵を撃破
  • 2017明治安田生命J3リーグ第24節入場者数 6,296人 栃木SC 4−1 FC東京U-23(前半1−1、後半3−0)得点者:38分 牛之濱拓(栃木) 45分 リッピ・ヴェローゾ(F東京) 47分 オウンゴール(栃木) 83分 川田拳登(栃木) 87分 西谷和希(栃木)<スターティングメンバー>先発GK 15 ジョニー レオーニDF 26 夛田 凌輔DF 19 服部 康平DF 22 メンデスDF 7 菅 [続きを読む]
  • 大観衆の中での勝利
  • 2017明治安田生命J3リーグ第23節2017年9月16日入場者数 11,191人栃木SC 2−0 G大阪U-23(前0−0、後半2−0)得点者:83分 川田拳登(栃木)、90+2分 川田拳登(栃木)59分 西澤→藤沼80分 牛之濱→川田90+3分 ネイツ→服部前半は、ガンバが3バックといいながらもほぼ5バックで固く守り、高と芝本の中盤がボールを散らしてパスを繋げながら時折攻め上がってくる形の中、栃木は、広瀬のフリーキック・牛乃濱の左足 [続きを読む]
  • 育成型クラブへの第一歩
  • 昨日の法師人君のニュースに続いて、素晴らしいニュースがあった。栃木scユースから初めて3人の選手が2種登録と来期のトップチームへの昇格が内定した。育成型クラブへ向かうクラブと地元密着のプロヴインチャには地元出身・ユース出身の選手がトップチームに増えることは... [続きを読む]
  • 鹿児島戦プレビュー
  • 天王山であった秋田戦は、ラストプレーで痛恨のドローとなり勝ち点2を逃す結果となった。ラストプレー以外は、かなりの部分で辛抱強く耐え、攻撃の強度もあった。 選手起用や、アディショナルタイムのピッチに立つ選手と監督コーチ陣の攻めるか守るかの意思統一の徹... [続きを読む]
  • 秋田戦 予想
  • 土曜日開催の沼津は5得点でF東京に圧勝。鹿児島は藤枝に引き分け。富山はYS横浜に引き分け。 秋田との勝ち点差を短縮させるためにも、沼津に離れないためにも、栃木は昇格のための天王山。 天気はどうにか晴れのようであるが、風が強い予想。 風下... [続きを読む]
  • 波に乗るための盛岡戦
  • YS横浜戦と同様に4ー4ー2と予想。出場停止あけの夛田を右サイドバックに。リザーブは、藤沼、榊、服部、宮崎、福岡、メンデス、竹重と予想。 堅守にて、盛岡のFW谷口を抑えるとともに、中盤が間延びしないようコンパクトに保ちたい。その中で盛岡のパスワー... [続きを読む]
  • Y.S.C.C.横浜戦
  • 4バックのフォーメーションの多いY.S.C.C.横浜とでは、栃木は4−4−2で相対すると予想。FW・・・ネイツ・藤沼MF・・・西谷・牛乃濱・仙石・岡崎DF・・・福岡・尾本・広瀬・西澤GK・・・レオーニSUB・・竹重・菅・古波津・宮?・服部・廣瀬・榊の... [続きを読む]
  • 安藤選手 北九州に完全移籍
  • 左サイドを主戦場とする、MFの安藤選手が北九州に完全移籍した。今期最後まで、そしてJ2に昇格してからも外せない重要な選手と期待していたが、大変残念だ。怪我がちであり出場機会も5試合にとどまっていた。 しかしながら、開幕戦の鳥取戦での前に駆け上がるプ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …