外川りょう子 さん プロフィール

  •  
外川りょう子さん: 自然の景色を両手の中に
ハンドル名外川りょう子 さん
ブログタイトル自然の景色を両手の中に
ブログURLhttps://lamourencage.exblog.jp/
サイト紹介文完全プライベートレッスンで至福の花時間を。ラムール・アン・カージュがお届けするレッスンフォト日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2017/09/05 01:18

外川りょう子 さんのブログ記事

  • イベントご案内の前に
  • 〜来月のイベントご案内の前に〜この1週間ほど、ブログ更新も含め、仕事が大幅に停滞いたしました。SNSで繋がっていらっしゃる方々にはご周知のことではありますが去る10月6日夜8時12年間共に歩み、私を支え続けてくれた我が家の大切な家族、ビーグル犬のロイス(♂)が天国に召されました。血管肉腫という癌に全身を蝕まれ重度の貧血に苦しんだムスコに家族全員で寄り添うと決め自宅にて全てを見届けるまでは... [続きを読む]
  • 突然ですが、唎酒師になりました
  • -about today's photo-11月のイベントの詳細をお伝えする前にこれから少しずつ、お伝えしたいことがあります。お付き合いくださいましたら大変ありがたいです。実は私、唎酒師というものになりました。漢字がちょっと難しいですね(笑)「ききさけし」と呼びます。※ききざけし、と音が濁ってはダメです(笑)↑唎酒師の認定証と認定バッジ(ソムリエバッジ)多くの方には耳馴染みのない職業... [続きを読む]
  • 「花や 野摘」
  • 10月1日の「日本酒の日」の今日。いよいよイベント情報を解禁します。私、外川りょう子の新しい世界 花や 野摘(はなや のづみ)。その初お披露目を11月10日(土)・11日(日)の2日間、神楽坂フラスコにてさせていただきます。ラムール・アン・カージュとしては最後。花や 野摘としては初。11月10日と11日はラムールと野摘が交差する最初で最後の2日間となります。こちらのブログでは本日... [続きを読む]
  • 楽しさ100倍
  • -about today's photo-家庭内のことではありますが、このところちょっと色々たてこんでおります。仕事でも急がなければならないことが山積する一方なのですが、今は大切な家族優先です。それでも今日は久しぶりに大きなプレゼンを行い、ちょっと緊張してしまいました。今出来る最大の力は出してきたつもりですので、あとは結果を待つのみ。(そうは言っても思い出すとまだ緊張でお腹がグルグルします... [続きを読む]
  • 吉と出るか凶と出るか
  • -about today's photo-9月も半ばまではのんびりモードでしたが、やはり(予想していた通り)年末に向けては慌ただしくなってきました。でもそれは本当にありがたいことです。これまでの仕事を整理する作業と、来年度以降の準備とを同時進行で行うのは予想以上に大変。そう感じてしまうのは恐らく私がとんでもなく不器用者だからでしょう。でも頑張ってくれている生徒の皆さんと、いつも支えてく... [続きを読む]
  • 絶対条件
  • -about today's photo-今、ラムールでは11月10日(土)・11日(日)に神楽坂にて開催するイベントに向けて、フローリストクラス生の皆さんそれぞれに、様々な課題に取り組んでいただいています。Oさんもそのお一人。今一度基本をしっかりと見直して、知らないうちに身に付いてしまっていたクセを直したり、問題点を改善する方法を具体的に考えたり…と、レッスンでもご自宅でも花と深く... [続きを読む]
  • 11月に向けて
  • この度、台風21号による被害及び北海道胆振東部地震において被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。被災地の一刻も早い復旧を心よりお祈りいたします。-about today's photo-今日の写真のブーケは、レッスン生Mさんの作品。この日から11月のイベントに向けての本格的な練習をスタートすることになっておりました。ところが。このレッスン当日の朝、我が家に予想外の衝撃的な出来事... [続きを読む]
  • 花と対話しながら
  • -about today's photo-今日はラムール生Oさんのレッスンレポートです。ご用意した花材はアンティーク系アジサイとヤマゴボウ。夏に引き続き、秋もまた美しいアジサイが市場にはお目見え。丸くてボリュームがあって、一見すると扱いやすそうなアジサイ。ですが実のところ、フローリスト泣かせな花のひとつかもしれません。いつ見ても心落ち着くネトワイエ(下処理)風景。この作業中は、植物か... [続きを読む]
  • さよなら夏休み
  • 皆さま、ご無沙汰しております。今年の夏休みはいかがでしたでしょうか?暑さの厳しさもさることながら、集中豪雨や大型台風等、断続的に起こる異常気象に不安な日々を過ごすことも多い夏であったように思います。私はと言えば…伊豆に小旅行に行った他は特に休みらしいことは何も無く、11月のイベントの準備やら地方出張やらで何となくソワソワな毎日を送っております。来年から事業内容も変わるため、慣れないアレや... [続きを読む]
  • 本日から夏休みをいただきます
  • -about today's photo-昨日で関西方面へのお盆花の発送を全て終えました。本日から21日(火)まで、夏休みをいただきます。お彼岸とお盆のお花のオーダーの時ばかりは、普段のパリスタイル・スタンダードは封印。いつもよりお届け先様がご年配の方でいらっしゃることが多いので、「明るく、分かりやすく。でも、どこかにラムールらしい野の風情」を心がけて花生けしています。ラムールとして花... [続きを読む]
  • 一番の先生
  • -about today's photo-Mさん作、ヒマワリ "ムーランルージュ"のブーケ。ヒマワリは大輪から小輪までサイズは様々ですが、花が小さくても茎が重いのが特徴です。その分持ち手の疲労が半端ないため、集中力を切らさないようにするには、出来る限り束ねる時間を短くする必要があります。ところが、ヒマワリの茎はとてもしなやかで動きが奔放。無理に固定しようすると、逆にソッポを向いてしまうあた... [続きを読む]
  • すまし顔なのに情熱的
  • -about today's photo-写真の赤いヒマワリは"ムーランルージュ" 。先月のMさんのレッスンにご用意した花材です。ムーランルージュは黄色系のヒマワリとは全く違って、すまし顔なのに情熱的な雰囲気。今年の夏はなかなか市場で出会えなくて、この日やっとのご登場でした。ヒマワリの様々な表情を引き出せることも、夏のブーケレッスンのお楽しみの1つだと思います。もう既に、私自身は来年のヒマ... [続きを読む]
  • ただただ楽しいだけの世界
  • -about today's photo-今日の写真も引き続き、Oさんのレッスン風景と完成作品です。ヒマワリの重さと奔放さと、フェンネルの複雑な茎の組み合わせは、かなりハードル高めです。ブーケ制作で重い花材を扱う場合、時間がかかればかかるほど疲労も増して集中力が途切れがちになります。手際よく仕上げるコツはお伝えしておりますが、一番大切なのは「一にも二にも、花をよく見る」これにつきます。(か... [続きを読む]
  • 雑草魂
  • -about today's photo-今日の写真もOさんのレッスンより1枚。写っている花は香りの爽やかなフェンネル。胃や目に良いとされるハーブですね。(かの有名な大田胃散の原料にも含まれています。)まさに現代人には欠かせない薬草なのかもしれません。今年の夏は耐えられないくらいの酷暑となっています。そうなると何だか花にとってもツライ時期に思われるかもしれません。確かに花にとって暑さは大... [続きを読む]
  • 全力で走り出す
  • -about today's photo-レッスン生Oさんにご用意したヒマワリもまた"サンリッチライチ"。今年の夏は本当にこの子にお世話になってます。炎天下の中、今日は1日外での撮影仕事でしたが、その現場にもこの子を連れて行きました。暑さに負けない強い子です。私も負けてはいられません!今年1月から今日まで、これまでの人生でこんなに激しい変化と試練を乗り越えたことはない、という日々を過ごし... [続きを読む]
  • 気難しい子ほど…
  • -about today's photo-先月末からは、レッスン花材として主にヒマワリをご用意しています。上写真はMさんのためにご用意したブーケ花材です。ヒマワリは2種類使用。品種は"サンリッチライチ"と"プラドレッド"です。夏の天然アクジョ(←まだ言ってる…)、ヒマワリ。特に赤茶系のヒマワリは、大振りなのに首が柔らかくて花が下向きなので、扱いがスマートでないと「出直していらっしゃい... [続きを読む]
  • 夏の女王様
  • -about today's photo-レッスン生Kさんの2作品目もやはりヒマワリ。こちらの品種はパナッシュ。前回ご紹介したコンポジションと同じく、黒法月やアガパンサスと合わせてブーケを束ねていただきました。銀葉グミの枝や黒法月といったちょっと硬めの質感の中で、クルクルと自在にうねる利久草がいい感じです。元気いっぱいのヒマワリに、ワイルドキャロットが瑞々しさと透明感を添えてくれるの... [続きを読む]
  • 引きの目
  • -about today's photo-本日の写真は、レッスン生Kさんのコンポジション作品。ラムールでは6月後半から『ヒマワリ強化月間』となり、夏の主役ヒマワリにほぼ全ての生徒さんが可愛がられる(笑)というシーズンに突入しました。今年はこの作品でも使用したサンリッチライチという品種がなかなか良くて、レッスンだけでなく生け込みでも大活躍してくれています。6月は黒法月とアガパンサスも... [続きを読む]
  • アジサイとカイドウのコンポジション
  • -about today's photo-Tさんには久しぶりにコンポジションのレッスンをご用意。フローリストクラスの方にはコンポジション(オアシスを使ったアレンジ)もしっかりレクチャーしたいと思いつつ、やはりテクニックの習得に時間がかかるブーケを優先することが多いので、なかなか出番が回ってこないのが現状です(^^;)花材はグリーンのアジサイ、カイドウ、グミ。それにスカビオサとブラック... [続きを読む]
  • オリジナル腰袋、シザーホルスター完成!
  • 今月、私の4年越しの夢が叶いました。Camphortreeデザイナー、福田三記さんにデザイン・製作をお願いしたラムールオリジナル腰袋「シザーホルスター」(英語ではシザーケースをこのように呼びます)が完成しました。4年前、初めて三記さんの腰袋に出会った時の衝撃は今でも忘れられません。以来ずっとその腰袋をシザーケースとして愛用してきましたが、いつの日か三記さんにラムール仕様のオリジナルシザー... [続きを読む]
  • 朝霧に霞む山景色
  • -about today's photo-Mさん作、紫陽花とスモークツリーのブーケ。毎年6月になると、この組み合わせで一度は束ねたくなります。朝霧に霞む山景色を連想させるこの組み合わせは、個人的にとても好きな花合わせです。今年は(驚くくらい)梅雨が短かったので、尚更このようなブーケを見ると目も心も潤う気がします。今月いっぱいは忙しいので、8月になったら少しくらいゆっくり過ごしたい…な... [続きを読む]
  • 100の理屈を述べるより…
  • -about today's photo-本日の1枚はブーケ制作中のMさん。やはりブーケを束ねる姿というのは、いつ見ても魅力的!ラムールでプロを目指す生徒の皆さんには、是非とも近い将来、積極的にブーケパフォーマンスを行っていただきたいです。100の理屈を述べるより、1000の言葉を並べるより、たった1回のパフォーマンスこそ、ブーケの魅力を最大に伝えてくれるものだと思います。それにしても... [続きを読む]
  • 1本の糸で繋がる
  • -about today's photo-今日の写真は、先月のレッスンでMさんが花材のネトワイエ(下処理)を終えたところ。ネトワイエは、ブーケの出来を左右するとても大切な作業です。この時に今日使う花材のひとつひとつの特徴を把握したり、ブーケの仕上がりを具体的にイメージしたりします。ネトワイエはまるで、花と自分をつなげる儀式。集中力が高まって、花と自分が1本の糸で繋がるような感覚が生まれます... [続きを読む]
  • 藍色
  • -about today's photo-前回の記事からあっという間に1週間…。すっかり真夏だというのに、怒濤のような日々は相変わらずです。気負わず更新するには、今の自分にはやはり1日1写真UPが精一杯のようです。(そう言えば元々、このブログはそうするハズでしたっけ^^;)ちまちまっとした更新になりますが、よろしければお付き合いください。今はとにかく西日本を始め、四国・九州等での広範囲に... [続きを読む]