外川りょう子 さん プロフィール

  •  
外川りょう子さん: 自然の景色を両手の中に
ハンドル名外川りょう子 さん
ブログタイトル自然の景色を両手の中に
ブログURLhttps://lamourencage.exblog.jp/
サイト紹介文完全プライベートレッスンで至福の花時間を。ラムール・アン・カージュがお届けするレッスンフォト日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 341日(平均2.9回/週) - 参加 2017/09/05 01:18

外川りょう子 さんのブログ記事

  • 本日から夏休みをいただきます
  • -about today's photo-昨日で関西方面へのお盆花の発送を全て終えました。本日から21日(火)まで、夏休みをいただきます。お彼岸とお盆のお花のオーダーの時ばかりは、普段のパリスタイル・スタンダードは封印。いつもよりお届け先様がご年配の方でいらっしゃることが多いので、「明るく、分かりやすく。でも、どこかにラムールらしい野の風情」を心がけて花生けしています。ラムールとして花... [続きを読む]
  • 一番の先生
  • -about today's photo-Mさん作、ヒマワリ "ムーランルージュ"のブーケ。ヒマワリは大輪から小輪までサイズは様々ですが、花が小さくても茎が重いのが特徴です。その分持ち手の疲労が半端ないため、集中力を切らさないようにするには、出来る限り束ねる時間を短くする必要があります。ところが、ヒマワリの茎はとてもしなやかで動きが奔放。無理に固定しようすると、逆にソッポを向いてしまうあた... [続きを読む]
  • すまし顔なのに情熱的
  • -about today's photo-写真の赤いヒマワリは"ムーランルージュ" 。先月のMさんのレッスンにご用意した花材です。ムーランルージュは黄色系のヒマワリとは全く違って、すまし顔なのに情熱的な雰囲気。今年の夏はなかなか市場で出会えなくて、この日やっとのご登場でした。ヒマワリの様々な表情を引き出せることも、夏のブーケレッスンのお楽しみの1つだと思います。もう既に、私自身は来年のヒマ... [続きを読む]
  • ただただ楽しいだけの世界
  • -about today's photo-今日の写真も引き続き、Oさんのレッスン風景と完成作品です。ヒマワリの重さと奔放さと、フェンネルの複雑な茎の組み合わせは、かなりハードル高めです。ブーケ制作で重い花材を扱う場合、時間がかかればかかるほど疲労も増して集中力が途切れがちになります。手際よく仕上げるコツはお伝えしておりますが、一番大切なのは「一にも二にも、花をよく見る」これにつきます。(か... [続きを読む]
  • 雑草魂
  • -about today's photo-今日の写真もOさんのレッスンより1枚。写っている花は香りの爽やかなフェンネル。胃や目に良いとされるハーブですね。(かの有名な大田胃散の原料にも含まれています。)まさに現代人には欠かせない薬草なのかもしれません。今年の夏は耐えられないくらいの酷暑となっています。そうなると何だか花にとってもツライ時期に思われるかもしれません。確かに花にとって暑さは大... [続きを読む]
  • 全力で走り出す
  • -about today's photo-レッスン生Oさんにご用意したヒマワリもまた"サンリッチライチ"。今年の夏は本当にこの子にお世話になってます。炎天下の中、今日は1日外での撮影仕事でしたが、その現場にもこの子を連れて行きました。暑さに負けない強い子です。私も負けてはいられません!今年1月から今日まで、これまでの人生でこんなに激しい変化と試練を乗り越えたことはない、という日々を過ごし... [続きを読む]
  • 気難しい子ほど…
  • -about today's photo-先月末からは、レッスン花材として主にヒマワリをご用意しています。上写真はMさんのためにご用意したブーケ花材です。ヒマワリは2種類使用。品種は"サンリッチライチ"と"プラドレッド"です。夏の天然アクジョ(←まだ言ってる…)、ヒマワリ。特に赤茶系のヒマワリは、大振りなのに首が柔らかくて花が下向きなので、扱いがスマートでないと「出直していらっしゃい... [続きを読む]
  • 夏の女王様
  • -about today's photo-レッスン生Kさんの2作品目もやはりヒマワリ。こちらの品種はパナッシュ。前回ご紹介したコンポジションと同じく、黒法月やアガパンサスと合わせてブーケを束ねていただきました。銀葉グミの枝や黒法月といったちょっと硬めの質感の中で、クルクルと自在にうねる利久草がいい感じです。元気いっぱいのヒマワリに、ワイルドキャロットが瑞々しさと透明感を添えてくれるの... [続きを読む]
  • 引きの目
  • -about today's photo-本日の写真は、レッスン生Kさんのコンポジション作品。ラムールでは6月後半から『ヒマワリ強化月間』となり、夏の主役ヒマワリにほぼ全ての生徒さんが可愛がられる(笑)というシーズンに突入しました。今年はこの作品でも使用したサンリッチライチという品種がなかなか良くて、レッスンだけでなく生け込みでも大活躍してくれています。6月は黒法月とアガパンサスも... [続きを読む]
  • アジサイとカイドウのコンポジション
  • -about today's photo-Tさんには久しぶりにコンポジションのレッスンをご用意。フローリストクラスの方にはコンポジション(オアシスを使ったアレンジ)もしっかりレクチャーしたいと思いつつ、やはりテクニックの習得に時間がかかるブーケを優先することが多いので、なかなか出番が回ってこないのが現状です(^^;)花材はグリーンのアジサイ、カイドウ、グミ。それにスカビオサとブラック... [続きを読む]
  • オリジナル腰袋、シザーホルスター完成!
  • 今月、私の4年越しの夢が叶いました。Camphortreeデザイナー、福田三記さんにデザイン・製作をお願いしたラムールオリジナル腰袋「シザーホルスター」(英語ではシザーケースをこのように呼びます)が完成しました。4年前、初めて三記さんの腰袋に出会った時の衝撃は今でも忘れられません。以来ずっとその腰袋をシザーケースとして愛用してきましたが、いつの日か三記さんにラムール仕様のオリジナルシザー... [続きを読む]
  • 朝霧に霞む山景色
  • -about today's photo-Mさん作、紫陽花とスモークツリーのブーケ。毎年6月になると、この組み合わせで一度は束ねたくなります。朝霧に霞む山景色を連想させるこの組み合わせは、個人的にとても好きな花合わせです。今年は(驚くくらい)梅雨が短かったので、尚更このようなブーケを見ると目も心も潤う気がします。今月いっぱいは忙しいので、8月になったら少しくらいゆっくり過ごしたい…な... [続きを読む]
  • 100の理屈を述べるより…
  • -about today's photo-本日の1枚はブーケ制作中のMさん。やはりブーケを束ねる姿というのは、いつ見ても魅力的!ラムールでプロを目指す生徒の皆さんには、是非とも近い将来、積極的にブーケパフォーマンスを行っていただきたいです。100の理屈を述べるより、1000の言葉を並べるより、たった1回のパフォーマンスこそ、ブーケの魅力を最大に伝えてくれるものだと思います。それにしても... [続きを読む]
  • 1本の糸で繋がる
  • -about today's photo-今日の写真は、先月のレッスンでMさんが花材のネトワイエ(下処理)を終えたところ。ネトワイエは、ブーケの出来を左右するとても大切な作業です。この時に今日使う花材のひとつひとつの特徴を把握したり、ブーケの仕上がりを具体的にイメージしたりします。ネトワイエはまるで、花と自分をつなげる儀式。集中力が高まって、花と自分が1本の糸で繋がるような感覚が生まれます... [続きを読む]
  • 藍色
  • -about today's photo-前回の記事からあっという間に1週間…。すっかり真夏だというのに、怒濤のような日々は相変わらずです。気負わず更新するには、今の自分にはやはり1日1写真UPが精一杯のようです。(そう言えば元々、このブログはそうするハズでしたっけ^^;)ちまちまっとした更新になりますが、よろしければお付き合いください。今はとにかく西日本を始め、四国・九州等での広範囲に... [続きを読む]
  • ラムールのブーケレッスンといえば…
  • -about today's photo-6月最初のレッスンも、またまた芍薬が登場。Oさんにご用意した花材の色調も、前回の記事のMさんのブーケと似ています。確かに花材と色調は似ていますが、前回のMさんのブーケと大きく違う点もあります。まずは色違いのアメリカテマリシモツケ(ディアボロ)を2種類使う事。(上の写真はそのうちのひとつ)そして、芍薬のサイズ。今年仕入れた芍薬の中で最も大... [続きを読む]
  • 芍薬の咲く庭を思い描く
  • -about today's photo-気が付けばあっという間に7月に入っていて、レッスンレポートが全く追いついていないことに愕然。出来る限り頑張ってアップしていきたいと思います。今日はラムール生Mさんの5月のレッスンレポートです。ご用意した花は白い芍薬。そして大好きなベニスモモと大好きなカツラ。特にカツラは市場で見かけたら他の花材との組み合わせを考える前に、必ず買ってしま... [続きを読む]
  • 調和があって、風が吹いて
  • -about today's photo-今日の記事は前回の続きで、ラムール生Oさんの2作品目。こちらの作品は完全にラムールテイスト200%、つまり私の好みど真ん中。花材も色味もそれぞれの花の使用バランスも、私の好きを全部詰めるとこんな感じ、という作品です。制作中の撮影はiPhoneで。赤いアナベル以外花は一切無し。枝物ばかりのブーケです。こんなに自分の好きなものばかり集めたブーケを... [続きを読む]
  • 初夏の風のように
  • -about today's photo-今回はレッスン生Oさんのレッスンレポートです。Oさんには可能な限り、1レッスンで2作品お作りいただくようにしています。今日はまずその1作品目をご紹介です。1作品目は投げ入れです。この日はとびっきり美しいヤマブキのバニラリーフの入荷がありました。なかなかお目にかかれない花材に出会えると、それだけでテンションが上がるのはもはやフローリストの性とで... [続きを読む]
  • たとえ地味でも
  • -about today's photo-今日はKさんの2作品目のご紹介です。この日は2作品目も敢えて同じようなブーケを。1作品目の制作で見えた課題点。それを分析し改善する方法を考え、この2作品目ですぐに実践することで、ご自分の分析と解決法が正しかったかを確認していただきます。1作品目のダリアに負けず劣らず、頭が重い花の代表格、芍薬。しかもこちらはダリアと違って、花の部分が重さでグラ... [続きを読む]
  • 素直な気持ちで
  • -about today's photo-今日はレッスン生Kさんの作品のご紹介です。Kさんは1日に2レッスンご受講されていますので、今日はその1作品目。今回は大輪の白いダリアに初挑戦です。私自身、むか〜しはダリアがとても苦手な花材でした。それはもう、お師匠のアトリエでダリアを見るだけで心臓が縮むくらい(笑)今ではそれもとても懐かしい感覚。気が付いたら今ではダリアとは相思相愛です←?(... [続きを読む]
  • そして、いってらっしゃい!
  • -about today's photo-今日は前回の記事の続きです。アメリカから一時帰国したYちゃん2年振りのブーケ・シャンペトル。このブーケを見ると、彼女がいかに今まで努力してきたのかがダイレクトに伝わってきます。そして、(私のウヌボレではありますが…)ラムールの花を想ってくれている気持ちも。彼女にはイベントのアシスタントを含め、本当に色々と助けてもらいました。初めて私のレッスン... [続きを読む]
  • おかえり!
  • -about today's photo-自分史上、最もハードスケジュールだった先月。ひとつ、とてもとても楽しみにしていたレッスンがありました。ラムールの最強アシスタント、Yちゃんが私のレッスンを受けにアメリカから一時帰国してくれたのです!ちなみにポルコ定休日の月曜日にレッスンを行ったため、今回のレッスンは南林間にある素敵なカフェ「あかり食堂」さんで行いました。(Yちゃんはポルコスタッフ... [続きを読む]
  • 優しく包み込む
  • -about today's photo-初めてラムールにお越しくださいました I 様にご用意した花材は芍薬。品種は久しぶりにサラベルナールを選びました。芍薬に関しては専ら白が好きなので、自分でもピンクを選んだのが不思議だなぁと思っていましたが、I 様にお会いして納得。まさに優しく柔らかくフレッシュな雰囲気の I 様に、サラベルはピッタリ♪これはきっと引き寄せの力ですね^^フラ... [続きを読む]
  • 風の吹くまま気の向くまま
  • -about today's photo-今日から(やっと)5月のレッスンレポートに入ります。レッスン生Oさんにご用意したのはライラックやニゲラなど、初夏らしい爽やか且つ野性味ある花達。その雰囲気を生かすために、この日のレッスンでは久しぶりに野摘みブーケにチャレンジしていただきました。バランスをとることや細かいことを気にするよりも、ザクザクッとリズムよく束ねることが大切な野摘みブーケ... [続きを読む]