恋ヶ窪ゆずる さん プロフィール

  •  
恋ヶ窪ゆずるさん: 「ハッサン妻のため息」 起業夫婦が自己破産!
ハンドル名恋ヶ窪ゆずる さん
ブログタイトル「ハッサン妻のため息」 起業夫婦が自己破産!
ブログURLhttps://ameblo.jp/3104016/
サイト紹介文脱サラ&起業した夫が自己破産。そんな妻が、借金の恐ろしさや格差社会について語ります。
自由文借金を抱えて夫と始めた飲食店が上手く行かず、廃業&自己破産しました。それとほぼ同時期に、私の実家もバブル時に億単位の借金を抱えて、不動産事業を始めましたが、時代が変わると泡と消え、破産してしまいました。「なぜ、私ばかりがこんな目に合うのだろう?」以来、私はこれまでの人生を振り返り、人の幸せについて、真剣に考えるようになりました。こうした経験談を、皆さまの反面教師にして頂けましたら幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2017/09/05 13:08

恋ヶ窪ゆずる さんのブログ記事

  • 「横田基地 日米友好祭」へ行きましたが、大混雑!! 2
  • 話しは前後しますが、今回、私と娘と学生時代からの友人親子の4人で参加しましたが、着いて早々に、私たちは、以下のような乗り物に乗ったのですよ…。 前         後これは、基地内を走る車です。(先頭の車にエンジンが付いていて、後に続く連結車を牽引するタイプの乗り物。)でね、大人ひとり100円で乗れるとの事だったので、迷わずトライしました(しかも、子供はタダ。)そして、それに乗っかっている私。運転 [続きを読む]
  • 就職試験を受けましたが、緊張しまくり! 4
  • …まあ、そんな感じで、今月の1日付けで、新しい会社に入社しました。就職試験の時に一緒だった皆さまとは、入社当日、会えなくて残念でしたが、実は、他に同期入社の新人さんが、私を含めて4人いらっしゃる事を知り、ホッと、ひと安心。その後、早々に、研修所で入社研修が2日間有ったのち、現場配属となりました。新たな配属先の皆さまも、良識の有る大人の方々ばかりで、とても親切にして下さいますし、しかも、私の教育係の方 [続きを読む]
  • 就職試験を受けましたが、緊張しまくり! 3
  • 私が思うには…やっぱり、人間…過度のプレッシャーを持つと、良い結果を生みにくいのでは無いかなと思いますね…。私も危うく自爆するところでしたよ〜。(だから羽生結弦選手は、特別ですわ。今回の話と関係ないケド…。)因みに、この初回の説明会&面接日、受けに来た応募者は、私を含めて4人私と同世代の人は、ひとりもいませんでした。例えば、アラサーの幼稚園児を持つ、若いお母さん、二十代の外国人女性、見るからに、ア [続きを読む]
  • 就職試験を受けましたが、緊張しまくり! 2
  • そうなんです…。もう緊張で、手はガタガタに震えてしまった…。すると、今度は、足もガタガタと動き出すじゃ有りませんかもう、情けないったらありゃしないって一応、頭は冷静だったのですがねえ〜。あーあ。そんな感じで、一人芝居。メンタルは、負のスパイラルへ…。だけど、採用担当者から、「今日はペーパーテストと簡単な面接が有り、次の段階に進んだ人のみ、また簡単なペーパーテストと役職員との面接に来て頂き、採用、 [続きを読む]
  • 就職試験を受けましたが、緊張しまくり! 1
  • 皆さま、おはようございます。前回のブログでは、たくさんの心温かなコメントやいいねを、有難うございました。心より、お礼を申し上げます。また、改めて、こんな私ですがこれからもどうぞ宜しくお願い致します。そして今日は、その時の入社試験を受けた時のお話しを聞いてくださいませ…。そう。念願の、娘と二人での暮らしが始まり、はや半年以上が過ぎましたが、希望が半分、不安も半分、と言う日々でした…。…やはり、自分 [続きを読む]
  • アラフィフだけど、社員になれた! (^^)v
  • 皆さま、おはようございます。突然ですが、私、ご存知の通りに、アラフィフですが、この歳で、何と…とある企業の社員として、採用が決まりましたそうなんです。以前のブログのように、先月下旬から少しずつ、履歴書を送っていましたが、やはり歳のせいも有るのか(同世代の方、ごめんなさい。)その段階で、ゴメンナサイ…と言うお返事を頂いたりもしましたが、(やはり幾つになっても、不合格と言われると、落ち込みますね〜。 [続きを読む]
  • 「実家の破産」を書き終えて。14/松田聖子さんと言えば…2
  • 因みに、かつて、私の友人・Rさんのお店は、小田急線の成城学園前駅から、徒歩10分ぐらいの場所に有りました…。で、こんな感じの駅近くの商店街を抜けると、(商店街は、意外と庶民的だった…。)しだいに景色が変わり、高級住宅地となって行くのですよ〜。だから、こうした街並みを眺めながら歩くのも、ちょっとした楽しみだったのです…。…話しは聖子さんに戻して、その件(くだん)の、聖子さんのご実家だった、成城エリア [続きを読む]
  • 「実家の破産」を書き終えて。13/松田聖子さんと言えば…
  • 私事ですが、松田聖子さんと言えば、思い出したのが、私の二十代の頃の友人・Rさんです。(女性です。)…正確には、私の友人の友人、と言う間柄なのですが、彼女と知り合うと、すぐに打ち解け合う仲となりました…。実は、Rさんは、かつて松田聖子さんの暮らしていた街・成城に、ご主人とレストランを開いていたのです。私も何度か食べに行ったのですが、ご主人の作る洋食の数々が、どれも絶品で、未だにそのお味の数々が、忘れ [続きを読む]
  • 「実家の破産」を書き終えて。9/仕事探しは大変! 後編
  • そう。昨今、厳しい経済的事情から、仕事を探している人が、多いのかも知れませんね…。しかも、少しでも多く稼ぎたい。出来れば、社会保険に加入させてもらえるぐらいに。それも、安定的に雇ってもらいたい…と。…だけど、そうした好条件の仕事は、あまり無いようです…。私も時々、ネットで求人情報をチェックしていますが、気のせいか 扶養範囲内での仕事ばかりを目にします。或いは、たまに無期雇用の仕事を目にしても、一 [続きを読む]
  • 「実家の破産」を書き終えて。8/仕事探しは大変! 中編
  • …本当に、仕事探しは大変なのだなあ…と言う事を、実感しているこの頃です…。これまで私は、故郷を後にして、様々な事情で、東京に移転して来た友人たちから、「東京は、仕事がたくさん有るよ。」と言う話を、しばしば耳にして来ました…。また昨今は、少し前の頃とは違い、求人情報にもミドル活躍中、とか、シニア歓迎、と言う言葉が並ぶようになり、仕事探しは、そんなに難しく無いのではと、タカをくくっておりました…。  [続きを読む]
  • 「実家の破産」を書き終えて。7/仕事探しは大変! 前編
  • さてさて、今日は、仕事のお話しを…。…で、最近つくづく思うのは、人が幸福を感じるには、必ず安心、安全、ひいては安定感が必要である、と言うことです。 なぜ そんなことを言うかと言うと、実は私、今現在の、自分の契約社員としての立場に、前々から不安を感じているからです…。今年に入って、夫と離婚を前提に別居を始めてから、意外とすぐに派遣社員としての仕事が見つかり、飛び付いた私…。…正直、期間の定めが有る [続きを読む]
  • 「実家の破産」を書き終えて。6/昨年の「沖縄」の人…。
  • 早いもので気が付けば、8月も半ばを過ぎました…。近年まれに見る酷暑で、とても辛い夏を迎えてしまいましたが、皆さま、体調はいかがですかあまり芳しく無い方々は、どうぞご自愛下さいね。で、その夏、と言えば…昨年の今時分に、このブログで書いた「うずく沖縄」を、最近、思い出している私。…正直、日々の慌ただしさに追われ、沖縄にまつわる事を、普段はすっかり忘れておりますが、それでもふとした瞬間、無性に沖縄に行き [続きを読む]
  • 「実家の破産」を書き終えて。5/男性心理が分からない。^^;後編
  • 前回の続きです。…で、振り返れば、まあ、私が悪かったのですよ。その男性の先輩に対して私は、「全く私の(元)夫は、男性なのに、何だか女々しくて、私が前に出ると、どっぷり頼って来るし、しかも、甲斐性無しで…」と言ってしまいましたから…。(…今にして思うと、ちょっと言い過ぎですね。 )きっと、彼からすれば、まるで、ご自分の奥様が自分に対して言っているようで、やめて欲しかったのでは無いかなと私は想像しま [続きを読む]
  • 「実家の破産」を書き終えて。4/男性心理が分からない。^^;前編
  • えーと、「実家の破産」を書き終えて…と言っても、結局、自分の最近思う事を書かせて頂いてます事を、お許し下さいませ。 …そこで今日は、私が以前、ある男性に対して感じた事をお話しさせて下さい。それは、今年の1月の半ばぐらいのこと。当時の私は、前職の介護職を退職するに当たり、職場の同僚や先輩に、順に挨拶回りをしていたのですが、その中で、やはり先輩で60代前半の男性介護士さんと、ゆっくりお話しする機会が有 [続きを読む]
  • 「実家の破産」を書き終えて。3/70歳まで働こう!
  • そんなこんなで、これまでの私の足どりを振り返ると…30代半ばで、元夫と起業、その後、廃棄&破産、破産後の再スタート&資格を取って介護職になり、娘の大学卒業&離婚成立…。それで、実にこの間、18年恐ろしい…。気が付けば、私はアラフィフとなっていた…。…ええ。駆け抜けました…。ずっと心が休む暇も有りませんでした…。季節を感じている暇も無かった、と言っても良いぐらいでした…。だから、もう無理は出来ませ [続きを読む]
  • 「実家の破産」を書き終えて。2/離婚しました。
  • ブログで、自分の伝えたいことを書き切ったから、何だかホッとして、気が抜けた気分の毎日です。で、もう一つ。 皆さまにお伝えしたいことが有るのですよ…。…実は私、とうとう離婚しました。しかも、既にこの春には離婚届を出しておりました。ええ。お互いの為にも、これで良いのです。あとは様々な失敗を糧に、自分が望む幸せに向かい、努力して行くのみそんな感じで、フルタイムで働きながらの新居の後片付けもやっと終わり [続きを読む]
  • 「実家の破産」を書き終えて。1
  • 昨年の5月からアメブロを始めた私。(ブログの初心者でしたよ〜。)で、最初は、肩にチカラが入るから、何だか 堅い文章になってしまったり、どう言った反響が来るのか 全く分からず、そんな不安と相まって、縮こまって書いてしまったり…と、思うように書けない日々でした…。けれど一方では、書かねば、と必死になって記事をアップしていたのです…。ですが、…そうした中を、ブログの書き方や使い方を教えて下さる方と出会え [続きを読む]
  • 実家の破産。その91(終わり)
  • 私がブログを始めたきっかけは、周知の通りに、借金の恐ろしさを伝えようと思ったからなのですが、最後に、その結論を述べさせて頂きますね。そう。借金とは、本当に恐ろしいものです。当然、借りた金額だけを、そのまま返せば良いと言う話では有りませんし、出来れば、しないに越したことも有りません。そのリスクは必ず覚えておくべきで、今一度、ここで注意点を挙げさせて頂きます。借金とはまず、・利息が付く。・その金利が [続きを読む]
  • 実家の破産。その90
  • そう。当たり前のことですが、お金は実に大切です。私もこうなってみて、しみじみ思いますし、だからこそ、親から子供への(大人から子供への)そうしたお金に対する教育は、とても必要なことだと思います。(小学校の頃から不定期で良いので、そうした授業が必須になれば良いのにな、と願います。)本当に。私の幼い頃を振り返ってみても、両親や祖母から欲しいものを与えられるばかりで、まるで温室のような、恵まれすぎる環境 [続きを読む]
  • 実家の破産。その89
  • さてさて、ここまで私の個人的な、明るく無い話しばかりで、大変申し訳ございませんでした。そしてそろそろ、「実家の破産」のエンディングへと、向かいたいと思います。(以前に書いた記事と、一部、重複する部分もございます。)…そんなこんなで、予期せずに、二つの破産に巻き込まれてしまった私でしたが、落ち着いて振り返ってみると、様々な事柄が見えて来ました。まず、事業を推し進めた私の夫と実母は、実によく似た性質 [続きを読む]
  • 実家の破産。その88
  • 以前もお話しさせて頂きましたが、私にとって、栄養ドリンクの『リゲイン』のCMが、まさにバブルの象徴です。今日よりも明日が、明日よりもあさってのほうが、より豊かになる、そうした連鎖が永遠に繋がり続けて行く。だから、みんな、体を張って頑張ろうと、殆どの日本人がそう信じて、同じ方向を向いて勢いづいていた、あの時代。そして、全てが夢の跡となって久しい昨今。けれど、その最中にあっても、冷静さを失わず、目の前 [続きを読む]