オフィスブリエ さん プロフィール

  •  
オフィスブリエさん: brillerの建築相談
ハンドル名オフィスブリエ さん
ブログタイトルbrillerの建築相談
ブログURLhttps://ameblo.jp/briller1614/
サイト紹介文リフォーム、リノベーション、土地有効活用、その他建築に関すること、何でもご相談ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2017/09/05 13:05

オフィスブリエ さんのブログ記事

  • 墨田区の狭小地を安く有効活用しご希望のプランを実現
  • 墨田区の狭小地を安く有効活用しご希望のプランを実現させましょう。 弊社はこれまでに、10坪や20坪といった狭小地に店舗や3階建ての賃貸マンション、またシェアハウスなどの建設のお手伝いをさせていただきました。 墨田区にも狭小地は多くありますが、狭い土地だからと諦めないで、ご希望の用途に合わせたプランを弊社が無料で作成いたします。 狭小地で防火地域や準防火地域に指定されている場所も少なくありません。 このよう [続きを読む]
  • 新宿区で古民家をリノベーションして安く再利用
  • 新宿区で古民家をリノベーションして安く再利用する方法を思い浮かべてみるといくつかの方法があげられます。 それは、新宿区で空家になっている古民家を土地代のみどうぜんの価格で買ってリノベーションする方法、また空家になっている古民家を安い家賃で借りてリノベーションする方法などが考えられます。 いずれにしても、新築の物権の工事費よりも安くでき、目的にあったリノベーションが可能です。 例えば、商業施設や店舗、 [続きを読む]
  • 江戸川区でリノベーションを安い費用でする秘訣
  • 江戸川区でリノベーションを安い費用でする秘訣は、一軒家であれ、集合住宅の一部屋であれ、リノベーション工事をする目的が何であるかを家族間で明確にしておき、目的に合った必要最低限の内容のリノベーションを行うことです。 部屋数を増やし子供の勉強部屋を作る、逆に部屋数を減らしてリビングを広くする、高齢化を考えてバリアフリーにする、老朽化してきたためキッチンや浴室等の水周り全体を新しくするなどと、それぞれの [続きを読む]
  • 葛飾区で駅から徒歩15分以上の土地有効活用は戸建賃貸で
  • 葛飾区で駅から徒歩15分以上の土地有の効活用は戸建賃貸で行うのがベストと言えるでしょう。 土地有効活用は賃貸マンションや賃貸アパートを建てるだけが全てではありません。 駅から徒歩15分以上の土地に、賃貸マンションやアパートを建てたとしても、賃貸経営はうまくいかない可能性が大きいです。 そこで、戸建住宅を建てて賃貸にすれば事業は安定します。 もし所有されている土地の面積が広い場合は、その土地を何区画かに分け [続きを読む]
  • 練馬区の狭小地の有効活用のための賃貸マンションの平面図
  • 練馬区の狭小地の有効活用のための賃貸マンションの平面図が出来上がりました。 先日、練馬区の高松の敷地面積84.7?(25.62坪)の狭小地を所有されているお客様から、この土地へのボリュームチェック(配置プラン図作成)のご依頼をいただいていました。 土地有効活用をしての賃貸事業の計画のため、賃貸マンションの戸数をなるべく多く取るためにワンルームタイプの部屋で考えたいと思っていました。 都営大江戸線の光が丘の駅か [続きを読む]
  • 板橋区の古民家を安くリノベーションして上手に再生
  • 板橋区の古民家を安くリノベーションして上手に再利用するには、安い家賃で古民家を借りる場合と空き家の古民家を安く購入してリノベーションを行う二通りが考えられます。 建物によっては屋根の防水等の補修が必要な場合もありますが、予算に合わせて賃貸か購入かを選択し、予算に合わせたリノベーションを行って、目的に合った用途の建物に仕上げることです。 板橋区内にある古民家を再生し、住宅として住んだり、店舗併用住宅や [続きを読む]
  • 台東区の狭小地をできるだけ安く有効活用する
  • 台東区の狭小地をできるだけ安く有効活用するためには、狭小地に手慣れている設計と施工ができる業者を選ぶことが重要です。 敷地面積が10坪や20坪、30坪以下の狭小地に、戸建住宅、賃貸マンション、賃貸併用住宅、店舗併用住宅、二世帯住宅等多伎の用途でも対応可能な業者選びが必要です。 また台東区の30坪以下の狭小地で防火地域や準防火地域といった土地が少なくありません。 このような土地に耐火構造でその土地なりに無駄な [続きを読む]
  • 練馬区の賃貸マンションの修繕工事を安く行う
  • 練馬区の賃貸マンションの修繕工事を安く行うためには工事内容を必要最低限にすることがポイントとなります。 賃貸マンションは築年数が10年以上過ぎた頃から修繕工事が必要となってきます。 その後も建物のためには10年ごとに修繕工事を行うことが理想です。 賃貸マンションの修繕工事というと、外壁や共用部、屋上といった専有部以外の工事を行いますが、業者によってはやらなくても良い箇所やまだ使えるものでも交換するといっ [続きを読む]
  • 練馬区で住まいをなるべく安くリノベーションする
  • 練馬区で住まいをなるべく安くリノベーションするにあたって大切なポイントは、一軒家の住宅にしても分譲マンションの一部屋であっても、リノベーションをする最大の目的は何であるのかを明確にすることです。 リノベーションをしようと思う理由はその家庭でさまざまです。 子供部屋が必要となり部屋数を増やしたい、逆に子供たちが独立したため子供部屋を壊し部屋を広げたい、高齢になってきたためバリアフリーにしておきたい、老 [続きを読む]
  • 練馬区の狭小地を有効活用して賃貸マンションを建設
  • 練馬区の狭小地を有効活用して賃貸マンションを建設する計画をしていらっしゃるお客様よりボリュームチェック(配置プラン作成)の依頼がありました。 練馬区の高松で、都営大江戸線の光が丘の駅から徒歩8分の閑静な住宅街にある敷地面積が84.7?(25.62坪)の狭小地です。 土地は、南西側6m道路と、北側4m道路に接しています。 徒歩2分の場所にはコンビニがあり、利便性は悪くありません。 狭小地を有効活用しての賃貸マンショ [続きを読む]
  • 目黒区の古民家を安くリノーベーションして再利用
  • 目黒区の古民家を安くリノベーションして再利用する方法はいくつかあります。 目黒区で空家になっている古民家を安い家賃で借りて、自分の描いている空間にリノベーションして再利用する方法もあれば、ほとんど土地代だけの古民家を購入して同様に再利用する方法もあるでしょう。 どちらの方法でも、古民家の内装を解体して個人住宅や店舗併用住宅、また今流行の古民家カフェなど、ご自分の要望に合った用途にリノベーションするこ [続きを読む]
  • 中野区の若宮の賃貸マンションの修繕工事の進捗確認
  • 中野区の若宮の賃貸マンションの修繕工事の進捗状況の確認を現地へ行き行いました。 去年、同じく中野区の若宮で修繕工事をやらせていただいた賃貸マンションのオーナー様が紹介してくださった親戚の方が経営されている賃貸マンションです。 先日修繕工事が着工して、養生と足場の設置から取り掛かりました。 修繕工事の内容としては、外壁塗装、屋根の防水、鉄骨階段の塗装、外構ブロックの塗装、各バルコニー床の防水、共用部の [続きを読む]
  • 中野区の狭小地を有効活用しかも安くご希望のプランを実現
  • 中野区の狭小地を有効活用、しかも安い建築コストでご希望のプランを実現させることができます。 中野区に存在する防火地域や準防火地域の30坪以下の狭小地に、鉄筋コンクリート造などの在来工法の耐火構造で建てようとすると、建築コストは高くなってしまいます。 賃貸事業の場合は当然事業収支は成り立ちません。 中野区の狭小地を安く有効活用したりご希望のプランを実現させるためには、その土地の形状に合わせられる自由設計 [続きを読む]
  • 豊島区で格安に住まいをリノベーションする秘訣
  • 豊島区で格安に住まいをリノベーションする秘訣とは、まず何のためにリノベーションするのかという目的をはっきりさせることです。 これは、戸建住宅でもマンションでも同様で、格安にリノベーションをする上で重要なことです。 リノベーションする目的が住まいが古くなったからなのか、子供が大きくなり部屋数を増やす必要があるからなのか、あるいは老後に備えて住まい全体をバリアフリーにするためなのか、自分達の生活スタイル [続きを読む]
  • 新宿区の狭小地を安い建築費で有効活用
  • 新宿区の狭小地を安い建築費で有効活用するには、特殊工法で狭小地での建築に手慣れている業者選択が必要となります。 新宿区には敷地面積が10坪や20坪、30坪以下の狭小地が多く存在します。 しかも、そのほとんどの土地が防火地域か準防火地域です。 このような狭い土地に、鉄筋コンクリート造や鉄骨造等の在来の工法で、耐火構造の建築物を建てようとすれば建築費は必ず高くなってしまいます。 また、新宿区は場所柄、商業施設や [続きを読む]
  • 中野区の若宮で賃貸マンションの修繕工事の足場設置
  • 中野区の若宮で賃貸マンションの修繕工事の足場設置を開始しました。 西武新宿線の都立家政の駅から徒歩5分程の場所にある賃貸マンションで、その修繕工事を私共で行うことは決まっていました。 外壁塗装や屋上屋根防水工事を行う前に、養生と足場設置から開始します。 去年もこの中野区の若宮で鉄筋コンクリート造の賃貸マンションの大規模修繕工事を行いました。 そのオーナー様から修繕工事の金額が他社より安かったということ [続きを読む]
  • 葛飾区の狭小地も安い建築費で有効活用ができます
  • 葛飾区の狭小地でも安い建築費で有効活用することができます。 葛飾区にも敷地面積が30坪以下の狭小地を所有している方は多くいらっしゃいます。 狭小地での建築費はどうしても割高になってしまいます。 その土地が、防火地域や準防火地域だった場合には、建物を耐火構造にしなければならずさらに建築費に跳ね返ってきます。 そこで、狭小地でも規格品ではない自由設計でできる耐火構造の特殊工法を使うことによって30坪以下の狭小 [続きを読む]
  • 杉並区の上高井戸の狭小地の有効活用の平面プラン図
  • 杉並区の上高井戸の狭小地の有効活用のための平面プラン図が完成しました。 先日、京王線の芦花公園の駅から徒歩5分の場所に85.39?(25.83坪)の狭小地を所有されているお客様より、この土地の有効活用のご相談をいただいていました。 現況は更地で、ご自宅は別のところにありとのことでした。 30坪以下の狭小地のため、ワンルームタイプの賃貸マンションで、できるだけ戸数を入れて土地有効活用をし、事業収支も成り立つように考 [続きを読む]
  • 荒川区の狭小地の有効活用はおまかせください
  • 荒川区の狭小地の有効活用は特殊工法でおまかせください。 荒川区には30坪以下の狭小地が多く存在します。 またその土地が防火地域や準防火地域で耐火構造にしなければいけなっかたり、全面道路の幅員が狭かったりする場合は建築コストに響いてしまいます。 30坪以下の土地が整形でない場合も少なくありません。 このような狭小地にはその土地に合わせた自由設計ができ、耐火構造で建設できる特殊な工法で土地有効活用が実現できま [続きを読む]
  • 北区で駅から徒歩15分以上の土地有効活用の方法
  • 北区で駅から徒歩15分以上の土地有効活用の方法はいくつか考えられます。 最寄の駅から徒歩15分以上の土地に安易に賃貸マンションを建てても賃貸経営はうまくいくとは限りません。 計画の段階で北区の駅から15分以上の場所の市場調査をしっかりと行うことが大切です。 そこで、北区の駅から徒歩15分以上の土地の最適な有効活用は戸建て賃貸を建てることです。 戸建て賃貸住宅であれば駅から徒歩15分以上の場所でも需要は見込めます [続きを読む]
  • 江戸川区の変形地の土地有効活用
  • 江戸川区の変形地の土地有効活用を成功させるためには変形地の設計及び施工に慣れている会社選びが重要となります。 変形地に無駄なく容積を使った設計ができなくてはなりません。 変形地の中には狭小地や袋状の土地などもあります。 狭小地の変形地の場合は設計者の腕の見せ所となります。 袋状の土地では東京都の条例で賃貸マンションは建設できません。 変形地の土地有効活用は、ハウスメーカーの規格商品では無理です。 江戸川 [続きを読む]
  • 杉並区の上高井戸の狭小地の有効活用
  • 杉並区の上高井戸の狭小地の有効活用の計画依頼をお客様よりいただきました。 このお客様の所有されている土地は、京王線の芦花公園の駅から徒歩5分の場所にある敷地面積85.39?(25.83坪)の狭小地です。 西側の5mの公道に接している土地で、現況は既存の木造家屋を解体して更地になっています。 この狭小地の有効活用を考えたとき、駅から徒歩5分の場所なのでワンルームの賃貸マンションの需要は見込めると思われるため、いかに [続きを読む]