銀ふくろう さん プロフィール

  •  
銀ふくろうさん: 銀ふくろう文化館
ハンドル名銀ふくろう さん
ブログタイトル銀ふくろう文化館
ブログURLhttp://silverowl.seesaa.net/
サイト紹介文旅行記がメインのぐだブログです。 旅行してない間は単なるDK日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 25日(平均8.1回/週) - 参加 2017/09/05 17:30

銀ふくろう さんのブログ記事

  • 千葉大回り乗車記
  • こんにちは、銀ふくろうです今回は大回り乗車した話についてしていきたいと思います。それでは早速、本編に入っていきたいと思います。〜本編〜朝8時に横浜駅の改札を抜けた筆者はすぐに来た東海道線の列車に乗り、東京へ向かいました。東京からは京葉線に乗りました。帰りに千葉駅を通る必要があり、行きに千葉駅を通るわけにはいかないからです。(これについては後で話します)蘇我駅から君津行の列車に乗り、君津へ向かいました [続きを読む]
  • 名鉄特急乗車編
  • こんにちは、銀ふくろうです今回は神戸から横浜まで名鉄特急に乗りながら戻ってきた話について、していきたいと思います。それでは早速、本編に入っていきたいと思います。〜本編〜播磨を朝7時に出てひたすら名古屋に向かいました。播磨からの列車からの車窓がすごく神秘的でした。...なんかの団体のHPにありそうな画像ですね。名古屋に11時に着きました。車内は座席にチケットホルダーが設置されている他Wi-Fiが通っているなど、 [続きを読む]
  • 四国脱出・神戸中華街探訪記
  • こんにちは、銀ふくろうです今回は愛媛から四国島を抜けて、神戸に至った話をしていきたいと思います。それでは早速、本編に入りたいと思います。〜本編〜朝6時に道後温泉の宿を出た筆者は、温泉街の入口にあるバス停から、JR松山駅までバスで移動しました。年末ということもあり、辺りはかなり暗いです。松山駅から特急と鈍行をまぜて移動し、高松に到着しました。車内の暖房は暑いのに、外は嘘のように寒いです。この日の四国は [続きを読む]
  • 三崎探訪 その2
  • こんにちは、銀ふくろうです今回は前回に引き続き、愛媛県の三崎に訪れた話をしていきたいと思います。それでは早速、本編に入っていきたいと思います。〜本編〜港の通りに出てきました。車が時々通るだけで人気は感じられません。多くの店がシャッターを下ろしていたり、引き戸で締められていました。そんな中でも個人的には真ん中が壁になっている建物は初めて見ました。何の店だったんでしょう。半島の先の方に風車が見えました [続きを読む]
  • 三崎(愛媛)探訪
  • こんにちは、銀ふくろうです今回は三崎という場所について実際に訪れたことも交えながら話していきたいと思います。それでは早速、本編に入っていきたいと思います。〜本編〜1.三崎とは?さまざまな場所にこの地名は見ることができますが、今回お話する三崎とは、愛媛県の西部の奥の方にある伊方町の一部です。このように陸路ではかなり孤立するような場所にあり、愛媛県の宇和島からバスでアクセスする場合と九州から大分市からフ [続きを読む]
  • 予土線完乗記
  • こんにちは、銀ふくろうです今回は予土線という路線を完乗した話について、予土線とは何ぞやという話も含めてしていきたいと思います。それでは早速、本編に入っていきたいと思います。〜本編〜1.予土線とは?予土線とは高知県の若井駅から愛媛県の宇和島駅までを結ぶ、総延長76km四国の幹線です。山の中を通っていくために、秘境駅が多いのが特徴です。2.予土線名物 〜完乗体験記〜予土線名物の新幹線列車がやってきました。この [続きを読む]
  • 土讃線旧線探訪
  • こんにちは、銀ふくろうです今回は土讃線という鉄道路線が昔通っていた場所について話していきたいと思います。それでは早速、本編に入っていきたいと思います。〜本編〜1.土讃線とは?土讃線とは、香川県の多度津という場所から高知県高知市を通り、愛媛県と高知県の県境付近の窪川までを通る四国の幹線です。途中駅には大歩危駅といった景勝地もあり、車窓が美しいということでも有名です。2.旧線が出来る理由土讃線は自然の豊か [続きを読む]
  • こんぴら参り 2
  • こんにちは、銀ふくろうです今回は引き続き、こんぴらさんに参詣したことについて話していきたいと思います。それでは早速、本編に入っていきたいと思います。〜本編〜いよいよ金毘羅宮の階段に登り始めました。最初は元気だったのですが、境内までの400段ほどで疲れ果ててしまいました。あと2倍残っているという事を思うと辛くなってきます。すでに眺めがいいのでもう引き返したいのですが、同行者がどんどん歩いてくいくので、仕 [続きを読む]
  • こんぴら参り 1
  • こんにちは、銀ふくろうです今回からは金毘羅宮参りしたことについて話していきたいと思います。それでは早速、本編に入っていきたいと思います。〜本編〜6時に東予港についた筆者は連絡バスで新居浜に移動し、そこから予土線、土讃線と乗り継ぎ、琴平駅にたどり着きました。駅構内は改修され、新しくなっていました。大きなコインロッカーが多数あって、便利な駅でした。途中でとても厳しい現実を見せつけられました。最早、看板 [続きを読む]
  • オレンジフェリー 乗船記と感想
  • こんにちは、銀ふくろうです今回関西と四国を結ぶフェリーである、オレンジフェリーについて、筆者が乗車した時の体験談も交えて、話していきたいと思います。それでは早速、本編に入っていきたいと思います。〜本編〜1.オレンジフェリーとはオレンジフェリー、阪神圏と愛媛県北部を結ぶフェリーです。航路は、神戸と新居浜を結ぶ便と大阪と東予港を結ぶ、2種類です。この二つの航路は発着時間が大きく異なります。後者は共に夜の1 [続きを読む]
  • 大井川鉄道乗車記 その2
  • こんにちは、銀ふくろうです今回は引き続き、大井川鉄道に乗車した話について、お話していきたいと思います。それでは早速、本編に入っていきたいと思います。〜本編〜ついに、本日のメインがやってきました。ただひたすらにカッコいいですね。やっぱり蒸気機関といったらこれですね。プシーと、心地いい音が響きます。早速車内に入ることにしました。内装もほぼ当時のままでした。天井の丸い電灯がイイですね。私は1番ドアに近い [続きを読む]
  • 大井川鉄道乗車記 その1
  • こんにちは、銀ふくろうです筆者は2016年12月25日〜29日にかけて基本鈍行で行って帰ってきました。今回はその旅行の1日目について話して行こうかと思います。それでは早速、本編に入りたいと思います。〜本編〜朝8時ごろ、横浜駅から東海道線に乗り、3時間ほどかけて金谷駅に到着しました。この駅は、大井川鉄道本線の始発駅でもあります。ここから大井川鉄道に乗り換え、まずは隣の新金谷まで向かいました。やってきた車両は今か [続きを読む]
  • 冬の道南・道北旅行 まとめ
  • こんにちは、銀ふくろうです。今回は、2016年の冬の北海道旅行をまとめて振り返っていきたいと思います。それでは早速、本編に入っていきたいと思います。〜本編〜2016年12月21日、朝7時半に羽田を出発し、およそ1時間で新千歳空港に降り立ちました。鉄路に乗り換え南千歳まで移動した後、廃線予定の夕張支線に直通する列車に乗り換え、その夕張支線の終点の夕張駅まで完乗しました。夕張中心街の街並みを観光し満喫して、バスで [続きを読む]
  • 宗谷線完乗 稚内観光
  • こんにちは、銀ふくろうです。今回は、旭川から鈍行を乗り継ぎ稚内に到着した筆者が滞在時間1時間40分でどれほど楽しむことができたのかということについてお話していきたいと思います。それでは早速、本編に入っていきたいと思います。〜本編〜11:56に稚内に到着しました。コインロッカーに荷物を預け、この日のメインテーマとなる場所へ向かいました。稚内駅の外は曇っていて、一見穏やかに見えたのですが、駅舎から出ると猛烈な [続きを読む]
  • 【再掲】宗谷線完乗の旅③
  • こんにちは、銀ふくろうです。今回は宗谷線完乗の旅②の続きについて、お話しようかと思います。それでは早速、本編に入りたいと思います。〜本編〜幌延駅を出てからは、天塩山脈が遠ざかり、だだっ広い平地が出てきました。一見何もない様ですが、夏には豊かな植生を見ることのできる、国立公園の一部なのです。夏に是非、行ってみたいものですね。稚内駅まであと二駅というところで、古く厳しい駅舎に出会いました。この駅舎は一 [続きを読む]
  • 冬の北海道旅行 帰還編
  • こんにちは、銀ふくろうです。今回は大雪のために宿泊予定地を北見に止むを得ず変更した後の筆者の行動についてお話したいと思います。それでは早速、本編に入っていきたいと思います。〜本編〜22時12分に北見に降り立った時点で、筆者は以下の情報を持っていました。1.翌日の網走方面の鉄路は全滅2.旭川方面に向かう列車はほぼ運行不可3.欠航相次ぎ新千歳空港で利用客が足止め4.函館本線は運休情報なし更に欠航が出るであろうこと [続きを読む]
  • 宗谷線完乗の旅③
  • こんにちは、銀ふくろうです。今回は前回に引き続き、北海道旅行2日目に乗った、宗谷線の話をしたいと思います。いよいよ稚内に到着するとした観光のもしていきたいと思います。それでは早速、本編に入りたいと思います。幌延を出てからは、サロベツ原野と呼ばれる大きな平地に出ました。独特の植生を持っているそうですが、冬のこの時期はその植生を実感する事は難しいようでした。いよいよ終点まであと2駅というところで、非常に [続きを読む]
  • 宗谷線完乗の旅②
  • こんにちは、銀ふくろうです。今回は前回に引き続き、昨年の北海道旅行でのメインである、宗谷線鈍行完乗の旅について話していきたいと思います。(旭川〜音威子府間は第24話をご覧下さい。)それでは早速、本編に入りたいと思います。午前9時過ぎ、私を乗せた列車は走行区間の中間点にたどり着きました。上りの特急列車をやり過ごすために、少々停車します。せっかくなので降車して写真をとることにしました。この車両、キハ54には [続きを読む]
  • 冬の夕張探訪③
  • こんにちは、銀ふくろうです。前回は留萌線の動画アップロードをお知らせしましたが、その際に一度中断しておりました昨年の旅行の話を再開していこうかと思います。今回はいよいよ夕張の探索です。それでは早速、本編に入りたいと思います。〜本編〜5人ほどの客が列車から降りていきました。奥の巨大な建物は丁度10年前、2007年に建てられました「ホテル マウントレースイ」です。一節によると、これが原因で夕張市が破産したとか [続きを読む]
  • 留萌線 廃線区間乗車動画 アップロードのお知らせ
  • こんにちは、銀ふくろうです。今回は番外編ということで以前の夏の北海道旅行初日に乗車した留萌線の留萌〜増毛間を撮影した映像をYoutubeにアップロードしました。よければ再生をお願いします。詳しくはこちらから。https://www.youtube.com/watch?v=TdHyHcNc8E0&feature=share第23話以降は以前に続いて冬の北海道旅行の話をしていきます。それでは今回はこの辺で。最後までお読みいただき、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 冬の夕張探訪②
  • こんにちは、銀ふくろうです。本日は引き続き、夕張に行った話の続きをしていこうかと思います。なぜ夏にも行った夕張に2回も行こうとしたのか。本編で説明したいと思います。本編ご覧下さい。本日の目的地の夕張に向かう列車です。今回のメインディッシュとなります。単に夕張に行きたかったというのもありますが、一番の目的はこの列車、更にはこの列車が走る路線にあるのです。下の写真は列車の走る区間についてのプレートです [続きを読む]
  • 冬の夕張探訪①
  • こんにちは、銀ふくろうです。久々の更新です。本業の方の試験の準備が大変でして。なぜ大変だったのかというと、本記事でこれからお話しする旅行に行く条件として、相応の成績を突き付けられていたからです。結果として再び北海道に訪れることが出来たのですが、更新が疎かになってしまいました。さてどうでもいい話はこれくらいにして、早速今回の旅行についてお話していきたいと思います。今回の北海道の旅行は12月21日早朝〜12 [続きを読む]