rumaasa さん プロフィール

  •  
rumaasaさん: 研究職ラン日誌 〜日課ランを目指して〜
ハンドル名rumaasa さん
ブログタイトル研究職ラン日誌 〜日課ランを目指して〜
ブログURLhttp://www.kohnomasaru.com/
サイト紹介文日課ランで末永く走りを楽しみたい。研究開発4年目。練習日誌は毎週更新。社会人PBハーフ78'37"
自由文日々の走りで得た気づきなどについて記します。練習日誌は毎週更新。社会人ベスト:ハーフ78'37"。 まずはフル完走を目指します。

twitterアカウント:https://twitter.com/rumaasa
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2017/09/05 18:51

rumaasa さんのブログ記事

  • 2018年9月第3週の練習まとめ ~自分の身体を許す~
  • 今週は、自分の身体をしっかりケアしてみた。すると、走りの気持ちよさが増した。身体は優しくした分しっかり応えてくれるものだと学ぶことが出来た。-------今週のメニュー10 ジョグ 12.5km (?508, HR不明)11 ジョグ 12.4km (?510, HR不明)12 BUジョグ 16.2km (?434, 69-75-79-86%HRMax), 流し200m*313 ジョグ 12.5km (?504, HR不明)14 ジョグ 12.4km (?505, 70%HRMax), 流し 150m*315 BUジョグ 16.2km (?430, 70-78-85-90H [続きを読む]
  • 【走りについてVol.57】まずはボリュームを満たせ。話はそれからだ
  • 僕はどんどん痩せている。ちょっとマズい領域に足を踏み入れてしまっている。-------毎日12km(流しやダウンも含めれば16km)以上走るようになってから、3か月が経過した。その間に、体重が57kg→52kgまで落ちた。BMIにして18.4→16.8だ。痩せるに伴い、職場での疲労感がひどくなった。動くのが辛い。コミュニケーションを取る体力的余裕がない。-----これは流石にマズイんじゃないか、痩せすぎなんじゃないか、と心配になり、増量 [続きを読む]
  • 2018年9月第2週の練習まとめ ~自分の実力にきちんと向き合う勇気~
  • 「気持ちいい!と感じる走り」を、ペース・心拍数といった数値よりも優先するのに勇気が必要だった。だが、何回か試すうち、自然と「今の自分に嘘をつきたくない」と思えるようになってきた。見た目のタイムを良くしようと欲が出て、無理に上げてしまう。そんな今までの自分から脱却できそうな手応えを感じた週だった。-------今週のメニュー3 ジョグ 12.5km (?509, 67%HRMax)4 ジョグ 12.4km (?511, 66%HRMax)5 BUジョグ 16.2km [続きを読む]
  • 【走りについてVol.55】「自然と上がる」に身を任せる勇気
  • 今までの16kmビルドアップ走は、「上げる」をどこかで意識していた。しかし、どうにもシンドイ...。自分の目指す走りは、そこにはないと感じた。なので、今週の水曜日・土曜日の16kmビルドアップは、「体が温まってくるにつれて自然と上がる」に任せてみた。すると、「力を込めずにナチュラルに、流れるような気持ちいい走り」ができて、その結果、「無理な力を使わないで刻める最大ペース」というものを体感できた。フルマラソン [続きを読む]
  • 【走りについてVol.54】自分にとっての分相応な走り方について2
  • 金曜日の朝、?5でゆっくりとジョグをした。仕事でストレスがMaxになった翌日だった。ストレスが走る燃料となっている感覚だった。すごく走りやすかった。走って良かった、と思えた。-------この前、「走ることは僕の本分ではない」という内容の記事を書いた。その内容を、一部撤回したい。走ることで、「ぼく」がかたちづくられていく。どこでどう繋がっているのかは分からないけど、走ることはどこかでプラスを生み出している。 [続きを読む]
  • 2018年8月第5週の練習まとめ ~月間600kmの疲労~
  • 8月は602km走ったが、その分の疲労が顕著に表れた週だった。また、週2回やっている「速めジョグ」の負荷が大きすぎる疑惑も出てきた。9月はこれらの疲労・負荷を一回り落として、良い状態をつくる月にしたい。-------今週のメニュー8/27ジョグ 12.5km (?503, 68%HRMax)28 ジョグ 12.4km (?500, 71%HRMax)29 BUジョグ 16.2km (?427, 69-76-80-86%HRMax), 流し200m*330 ジョグ 12.5km (?506, 68%HRMax)31 ジョグ 12.4km (?504, [続きを読む]
  • 【走りについてVol.53】自分にとっての分相応な走りについて
  • 自分の本分を知る。そして、自分に与えられた分相応に、人生をやり抜く。このような生き方が、人間が目指すべきであり、目指したい在り方だと、今の僕は思っている。僕にとって、走ることは本業ではない。そして、10年以上走り続ける中で、「どうやら走ることは僕の本分でもなさそうだ」と悟りつつある。少なくとも、タイムを追い求める修羅的な走り方は、僕が道を歩むのを邪魔こそすれ助けはしない。「走ることは本分ではない。と [続きを読む]
  • 2018年8月第4週の練習まとめ ~退勤ジョグ始めました~
  • 退勤ジョグとダウンジョグをお試しで追加してみた。?6~7のゆるゆるペースだが、これが却って良い。回復力の増加、脚が重くなった時のアシストなど、複数の利点を実感した。走った距離は裏切らない、というところか。まずは何でもやってみることだと実感した一週間だった。-------今週のメニュー20ジョグ 12.5km (4’58”/km, 68%HRMax)21 ジョグ 12.4km (4’52”/km, 72%HRMax)22 BUジョグ 16.2km (4’23”/km, 72-78-81-85%HRMax [続きを読む]
  • 【食についてVol.8】これからの身体づくり 〜コメ・豆・野菜・魚を中心に〜
  • 数週間前、「食べる量を増やしたら、身体がすこぶる元気になった」という発見をした。これを機に、食に真摯に向き合うようにした。すると、不思議なことに、僕の身体に合うものと合わないものを感じ分けられるようになってきた。-------あまり食べすぎてはいけないのは、豚肉だ。たくさん食べた翌日は、どうにも胃が重くなり、げっぷがよく出る。食卓で向き合ったときは「旨そうだなお前」と思う。が、同時に「もう結構でございま [続きを読む]
  • 2018年8月第3週の練習まとめ ~まずはジョグだけで~
  • 今まで拘っていた「ポイント練」という意識を、いったん無くすことにしてみた。まずはジョグだけで身体をつくり、フルマラソンに出てみようと決めたジョグだけでどこまでいけるのか。ロマンの追及である。-------今週のメニュー13 ロングジョグ 20.4km (4’49”/km, 72%HRMax)14 ロングジョグ 20.4km (4’50”/km, 72%HRMax)15 BUジョグ 16.2km (4’29”/km, 71-76-80-85%HRMax), 流し200m*316 ジョグ 12.5km (4’56”/km, 70%HRMa [続きを読む]
  • 【走りについてVol.50】徒然草に学ぶ「走りの極意」
  • 僕は「辞めないことが全て」だと思っている。辞めさえしなければ、何かしら積み重ねることができるからだ。-------今の科学では解き明かされていないだけで、ある行いが意外な結果に結びついていることが多々ある。未知の世界の法則…とでも表現すればよいだろうか。この未知の世界の法則に、知らないうちにつながって、「え、こんなことで速くなるの?」という発見をする。しかし「別の世界と繋がろう」と欲を出すと、かえってつ [続きを読む]
  • 【食についてVol.7】身体を整えるということ
  • 食事の改革がゆるゆると進んでいる。「改革しよう!」という断固たる意志があるわけではない。むしろ、「快適だなぁ」という体の内なる声を拾うようになった結果、自然と食事が変わってきている。-------どう変わったか。まず、ご飯をしっかり食べるようになった。僕は朝昼と、玄米を食べている(白米は体に合わないので、玄米にしている)。その量が、以前は0.5合を切っていたのが、今は0.8合くらいまで増えた。そっちの方が、食 [続きを読む]
  • 【食についてVol.6】とある市民ランナーの、一週間の食事内容①
  • この前、ふとした出来心から、朝ごはんの写真をtwitterにアップしてみた。すると、思った以上に良い反響があった。僕自身が一番びっくりした。いただいたご意見を見ると、「どんなご飯を作ればいいのかが分からない」という悩みに集約されていた。「毎日のレシピのレパートリーが思いつかない」「簡単かつ身体にいい料理の見当がつかない」「そもそものつくり方が分からない」…-------僕は料理が好きだ。いわゆる「標準的な日本人 [続きを読む]
  • 2018年8月第2週の練習まとめ ~身構えない、あるがままに走る~
  • ジョグでとことんラクをすることにしてみた。すると、「今日の自分ありのまま」で走りに臨めるようになり、息苦しさから解放された。走るのが心地よく、楽しい。-------今週のメニュー6 ジョグ 12.5km (4’47”/km, 71%HRMax)7 ジョグ 12.4km (4’48”/km, 72%HRMax), 流し150m*38AM BUジョグ 14.2km (4’18”/km, 69-75-80-86%HRMax), 流し200m*48PM ジョグ 8.0km (6’~5’/km)9 ジョグ 12.5km (4’50”/km, 68%HRMax)10 ジョグ 1 [続きを読む]
  • 【走りについてVol.49】ぼんやりと考えている仮説
  • 「苦痛が無くラクさのみを感じるジョグが、地力を培うのではないか」という仮説を考えている。なぜこう思うように至ったか。理由は3つある。1つ目は、トップレベルの速い選手でもジョグのペースが遅いこと。川内優輝や設楽啓太で?5、ランナーズに掲載されるフル230の選手でも、?5分30秒くらいの人が多い。2つ目は、「ラクに走れるペースを上げる」というマラソン界の名言。「7割の底上げ」という松本翔さんの言葉や、twitterの実 [続きを読む]
  • 【走りについてVol.48】何のために僕は走らないのか
  • 「何のために走るのか」、すなわち走る理由は、ハッキリさせようとしてはいけないものだと感じている。核心はとてもナイーブなもので、触れるとぼろっと崩れてしまう。今まで感じていた「拠り所」が無くなり、走りが噛み合わなくなってしまう。しかし、「走りに何を求めないか」については、明らかにしておいた方が良いと思う。流されそうな自分を留めるためである。-------僕は、走ることで称賛される成果を求めない。ある程度の [続きを読む]
  • 2018年8月第1週の練習まとめ ~ロング走のベストイメージ~
  • 週の前半は、まさかの栄養失調に苦しんだ。その分、適度に栄養を入れてやると、週の後半は驚くほど身が軽くなった。しっかり食べるの、大事。-------今週のメニュー30 ジョグ 12.0km (4’47”/km, 71%HRMax)31 ジョグ 12.3km (4’47”/km, 73%HRMax), 流し150m*38/1AM BUジョグ 14.2km (4’17”/km, 71-79-85-89%HRMax), 流し200m*48/2PM 職場練 ジョグ 7.4km (5’15”/km)3 ジョグ 12.5km (4’48”/km, 70%HRMax)4 ジョグ 12.3km [続きを読む]
  • 【走りについてVol.47】朝昼をきちんと食べることを恐れない
  • 心身のはたらきを良くするには、余力というエネルギーが必要である。生活の中で余力をきちんと作り、きちんと確保しておくことが望ましい。市民ランナーにとって特に大切なのは、「食べる量を多めにしておく」という余力だと思う。僕たちは、長距離ランナーのスラリとした体形に近づきたくて、ついついご飯を削ってしまう。しかし、ご飯を削ると、その分心も体も削れる。市民ランナーは、会社で働き、社会で一般人と同じ役割を果た [続きを読む]
  • 【走りについてVol.46】脂質をエネルギー源にできる体質へと改善
  • ゆっくりジョグを繰り返していると、以前とは違うモノを美味しいと感じるようになった。脂の乗った魚が、すごく美味しく感じるようになった。以前は生臭くブリブリと感じるだけだったが、今は脂のほの甘さが感じられて美味しい。また、生ピーナッツの甘さも引き立って感じるようになった。油脂でしっとりしたナッツを噛んだ瞬間、「じわっ」とにじみ出る油が甘いのにビックリした。-------人間の身体は、使ったものを「美味しい」 [続きを読む]
  • 2018年7月第4週の練習まとめ ~ゴムから鋼へ~
  • 毎日距離を踏んでいるからか、脚の筋肉が硬く粘るようになってきた。例えるならば、よく弾むゴムから、粘り強い鋼に変わりつつある、といったところ。-------今週のメニュー23 ジョグ 12.0km (4’43”/km, 72%HRMax)24 ジョグ 12.3km (5’01”/km, 70%HRMax), 流し150m*325AM BUジョグ 14.2km (4’21”/km, 72%-79%-84%-88%HRMax), 流し200m*425PM 職場練 ジョグ 6.2km (5’20”/km)26 ジョグ 12.5km (4’51”/km, 69%HRMax)27 ジ [続きを読む]
  • 【走りについてVol.45】ジョグ→最後のペースアップ はポイント練となるか?
  • 日課ランを実現するには、「日によって気持ちに凹凸をなるべくつけない」ことが大切だ。しかし、ポイント練を組み込んでしまうと、どうしても「やらなきゃ」と気負ってしまい、気持ちが張りつめてしまう。張りつめた分、気持ちは消耗する。次回も乗り越えねばというプレッシャーを感じるのは、とても憂鬱だ。その一方で、強度の高い練習はしたい。「憂鬱にならずに、流れのままスーッとできて、かつそこそこの強度を保証できる」。 [続きを読む]
  • 【走りについてVol.44】モノを磨くことは最高のクロストレーニング
  • 僕の働いている研究所では、樹脂や塗料を使っている。仕事を進めると、反応容器や試験容器がベトベトになって返ってくる。そういった汚れた容器をピカピカに磨き上げるのも、仕事の1つである。-------モノを磨くことは、走りに通ずるところが多く、ためになる。磨くという行為ただそれだけに取り組み、とことん入り込むと、今まで見えてこなかった微かな汚れが見えてくる。目の前のことにとことん集中する勘所が養われる。モノを磨 [続きを読む]