とりっく さん プロフィール

  •  
とりっくさん: 絵で覚える登録販売者
ハンドル名とりっく さん
ブログタイトル絵で覚える登録販売者
ブログURLhttp://tourokuhanbaisya.info/explanation
サイト紹介文薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。
自由文登録販売者の試験勉強の息抜きにいかがですか?漢方の科目は特に難解ですが、このサイトでは、配合生薬(試験で問われるカンゾウ、マオウ、ダイオウ)・キーワード・イラストなどまとめてわかりやすく説明しています。薬の成分についても説明しています。少しでも頭に入れば格段と正解率は上がってくると思いますので、漢方や薬の成分に苦手意識がある方は是非ともご覧ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 227日(平均11.6回/週) - 参加 2017/09/05 21:04

とりっく さんのブログ記事

  • 消化器系/肛門【第2章の覚え方】
  • 肛門直腸粘膜が皮膚へと連なる体外への開口部である直腸粘膜と皮膚の境目になる部分には歯状線と呼ばれるギザギザの線がある肛門周囲は肛門括約筋で囲まれており、排便を意識的に調節することができる静脈が細かい網目状に通っていて、それらの血管が鬱血すると痔の原因となるポイント肛門をキャラ化しました(笑)他の消化器よりは出題傾向は少ないと思います。肛門括約筋で排便を調節、細かい網目状の静脈が通っていることなどを [続きを読む]
  • 消化器系/大腸【第2章の覚え方】
  • 大腸盲腸、虫垂、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸、直腸からなる絨毛がない水分とナトリウム、カリウム、リン酸等の電解質の吸収が行われ、固形状の糞便が形成大腸では消化はほとんど行われない大腸の粘膜から分泌される粘液(大腸液)は、便塊を粘膜上皮と分離しやすく滑らかにする大腸内には腸内細菌が多く存在し、腸管内の食物繊維を発酵分解する大腸の粘膜上皮細胞は、腸内細菌が食物繊維を分解して生じる栄養分を、その [続きを読む]
  • 消化器系/小腸【第2章の覚え方】
  • 小腸全長6~7mの管状十二指腸、空腸(上部40%)、回腸(残り60%)*明確な境目はない 十二指腸は、胃から連なる約25cm のC字型に彎曲した部分で、彎曲部には膵臓からの膵管と、胆嚢からの胆管の開口部があって、それぞれ膵液と胆汁を腸管内へ送り込んでいる腸の内壁からは腸液が分泌され、十二指腸で分泌される腸液に含まれる成分の働きによって、膵液中のトリプシノーゲンがトリプシン(ペプトンをさらに細かく消化する酵素 [続きを読む]
  • 消化器系/胃【第2章の覚え方】
  • 胃上腹部にある中空の臓器で、中身が空の状態では扁平に縮んでいるが、食道から内容物が送られてくると、その刺激に反応して胃壁の平滑筋が弛緩し、容積が拡がる(胃適応性弛緩)胃の内壁は粘膜で覆われて多くのひだをなしている粘膜の表面には無数の微細な孔→胃腺につながって塩酸(胃酸)、ペプシノーゲンを分泌あ*ペプシノーゲン:胃酸によって、ペプシン(タンパク質消化酵素)となり、胃酸とともに胃液として働く*ペプトン:タ [続きを読む]
  • 消化器系/咽頭・食道【第2章の覚え方】
  • 咽頭食物路と気道とが交わるところ飲食物 を飲み込む運動(嚥下)が起きるときには、喉頭の入り口にある弁(喉頭蓋)が反射的に閉じることにより、飲食物が喉頭や気管に流入せずに食道へと送られる食道喉もとから上腹部のみぞおち近くまで続く直径1~2cmの管状の器官消化液の分泌腺はない嚥下された飲食物は、重力によって胃に落ち込むのでなく、食道の運動によって胃に送られる上端と下端には括約筋→胃の内容物の逆流を防ぐ胃液が食道 [続きを読む]
  • 消化器系/口腔【第2章の覚え方】
  • 口腔歯歯周組織(歯肉、歯根膜、歯槽骨、セメント質)によって上下の顎の骨に固定されている歯槽骨の中に埋没している歯の部分を歯根、歯頚(歯肉線のあたり)を境に口腔に露出する部分を歯冠という歯冠の表面はエナメル質で覆われ、体で最も硬い部分エナメル質の下には象牙質と呼ばれる硬い骨状の組織があり、神経や血管が通る歯髄を取り囲んでいる。歯の齲蝕(虫歯)が象牙質に達すると、神経が刺激されて、歯がしみたり痛みを感じる [続きを読む]
  • 消化器系/消化管と消化腺の違い【第2章の覚え方】
  • 今回から登録販売者試験範囲:第2章「人体の働きと医薬品」を絵で解説していこうと思います。消化器系飲食物を消化して生命を維持していくため必要な栄養分として吸収し、その残滓を体外に排出する器官系。消化管と消化腺がある消化管①口腔②咽頭③食道④胃⑤小腸⑥大腸⑦肛門成人で約9m*口腔から肛門消化腺①唾液腺②肝臓③胆嚢(のう)④膵臓消化消化腺から分泌される消化液による化学的消化と、咀嚼 (食物を噛み、口腔内で粉 [続きを読む]
  • 登録販売者試験対策『殺虫剤・忌避剤の成分覚え方・まとめ・一覧』
  • 今回は殺虫剤・忌避剤の成分を一覧にしてまとめます。トーハンの勉強が初めての人は殺虫剤なのに医薬品?と疑問に思うかもしれません(私はそうでした)が、殺虫剤・忌避剤は医薬品または医薬部外品の法規制対象となっています。人体の危機を(未然に)守る!という意味では殺虫剤も医薬品と同じでしょうか。まあ単純に試験対策としては、そこまで深く考えなくてもいいですけど^^;衛生害虫の種類長々と書いていますが、この項目は [続きを読む]
  • ディート・忌避剤の成分の覚え方
  • 作用忌避作用主に配合される薬の分類忌避剤覚えておきたいこと医薬品(又は医薬部外品)の忌避剤(虫除け)→ディートが最も効果的で効果の持続性も高いその忌避作用は、虫が一般にこの物質の臭いを嫌うためと考えられているが、詳細は分かっていない神経毒性が示唆されている生後6ヶ月未満の乳児:使用しない6ヶ月〜2歳未満:1日1回(顔面に使用しない)2歳〜12歳未満:1日1~3回(顔面に使用しない)絵で覚える虫除けスプレーの成分 [続きを読む]
  • ジフルベンズロン・殺虫剤の成分の覚え方
  • 作用殺虫作用主に配合される薬の分類殺虫剤覚えておきたいこと昆虫成長阻害成分殺虫作用でなく、昆虫の脱皮や変態を阻害する作用有機リン系殺虫成分やピレスロイド系殺虫成分に対して抵抗性を示す場合にも効果脱皮時の新しい外殻の形成を阻害して、幼虫の正常な脱皮をできなくする絵で覚える成虫になるのを防ぐ!ひと言成長を阻害する作用であり、殺虫作用があるわけではありませんのでご注意を。 [続きを読む]
  • ピリプロキシフェン・殺虫剤の成分の覚え方
  • 作用殺虫作用主に配合される薬の分類殺虫剤覚えておきたいこと昆虫成長阻害成分殺虫作用でなく、昆虫の脱皮や変態を阻害する作用有機リン系殺虫成分やピレスロイド系殺虫成分に対して抵抗性を示す場合にも効果幼虫が十分成長して蛹になるのを抑えているホルモン(幼若ホルモン)に類似した作用を有し、幼虫が 蛹 になるのを妨げる蛹にならずに成虫になる不完全変態の昆虫やダニには無効絵で覚えるさなぎにはさせない!お前はずっと幼 [続きを読む]
  • メトプレン・殺虫剤の成分の覚え方
  • 作用殺虫作用主に配合される薬の分類殺虫剤覚えておきたいこと昆虫成長阻害成分殺虫作用でなく、昆虫の脱皮や変態を阻害する作用有機リン系殺虫成分やピレスロイド系殺虫成分に対して抵抗性を示す場合にも効果幼虫が十分成長して蛹になるのを抑えているホルモン(幼若ホルモン)に類似した作用を有し、幼虫が 蛹 になるのを妨げる蛹にならずに成虫になる不完全変態の昆虫やダニには無効絵で覚えるさなぎにはさせない!お前はずっと幼 [続きを読む]
  • オルトジクロロベンゼン・殺虫剤の成分の覚え方
  • 作用殺虫作用主に配合される薬の分類殺虫剤覚えておきたいこと有機塩素系殺虫成分かつて広く使用され、感染症の撲滅に大きな効果を上げたが、残留性や体内蓄積性の問題から、現在ではオルトジクロロベンゼンのみが使われているウジ、ボウフラの防除の目的で使用されている神経細胞に対する作用絵で覚える残留性、体内蓄積・・とても物騒なワードが多いのでドクロマークにしました(ちなみに”かつて”問題だったとのこと)ひと言「 [続きを読む]
  • メトキサジアゾン・殺虫剤の成分の覚え方
  • 作用殺虫作用主に配合される薬の分類殺虫剤覚えておきたいことオキサジアゾール系殺虫成分アセチルコリンを分解する酵素(アセチルコリンエステラーゼ)と可逆的に結合してその働きを阻害するピレスロイド系殺虫成分に抵抗性を示す害虫の駆除に用いられる有機リン系殺虫成分に比べて毒性は低い絵で覚えるバルサンに使われていたりしますね。ひと言カーバメイト系と同様、「可逆的に結合」です!! [続きを読む]
  • プロポクスル・殺虫剤の成分の覚え方
  • 作用殺虫作用主に配合される薬の分類殺虫剤覚えておきたいことカーバメイト系殺虫成分アセチルコリンを分解する酵素(アセチルコリンエステラーゼ)と可逆的に結合してその働きを阻害するピレスロイド系殺虫成分に抵抗性を示す害虫の駆除に用いられる有機リン系殺虫成分に比べて毒性は低い絵で覚えるGのイラストでごめんなさい><可逆性なこと、有機リン系より毒素が低いことが特徴です。ひと言成分名より、「カーバメイト系は可逆 [続きを読む]
  • フェノトリン・殺虫剤の成分の覚え方
  • 作用殺虫作用主に配合される薬の分類殺虫剤覚えておきたいことピレスロイド系殺虫成分除虫菊の成分から開発された成分比較的速やかに自然分解して残効性が低いため、家庭用殺虫剤に広く用いられている神経細胞に直接作用して神経伝達を阻害するシラミの駆除→殺虫成分で唯一人体に直接適用される絵で覚える見にくいけど頭の左側にいる奴がシラミですひと言シラミ駆除の成分はフェノトリンだけです! [続きを読む]
  • フタルスリン・殺虫剤の成分の覚え方
  • 作用殺虫作用主に配合される薬の分類殺虫剤覚えておきたいことピレスロイド系殺虫成分除虫菊の成分から開発された成分比較的速やかに自然分解して残効性が低いため、家庭用殺虫剤に広く用いられている神経細胞に直接作用して神経伝達を阻害する絵で覚える防虫菊は蚊取り線香の原料です!ひと言ピレスロイド系=防虫菊。成分名が覚えきれなくても、最低限、◯◯系=キーワードは押さえておきましょう! [続きを読む]
  • ペルメトリン・殺虫剤の成分の覚え方
  • 作用殺虫作用主に配合される薬の分類殺虫剤覚えておきたいことピレスロイド系殺虫成分除虫菊の成分から開発された成分比較的速やかに自然分解して残効性が低いため、家庭用殺虫剤に広く用いられている神経細胞に直接作用して神経伝達を阻害する絵で覚える防虫菊は蚊取り線香の原料です!ひと言ピレスロイド系=防虫菊。成分名が覚えきれなくても、最低限、◯◯系=キーワードは押さえておきましょう! [続きを読む]
  • プロペタンホス・殺虫剤の成分の覚え方
  • 作用殺虫作用主に配合される薬の分類殺虫剤覚えておきたいこと有機リン系殺虫成分アセチルコリンを分解する酵素(アセチルコリンエステラーゼ)と不可逆的に結合してその働きを阻害するウジの防除乳類や鳥類では速やかに分解されて排泄されるため毒性は比較的低い高濃度又は多量に曝露した場合(特に、誤って飲み込んでしまった場合)には、神経の異常な興奮が起こり、縮瞳、呼吸困難、筋肉麻痺等の症状が現れるおそれ絵で覚えるウジ虫 [続きを読む]
  • クロルピリホスメチル・殺虫剤の成分の覚え方
  • 作用殺虫作用主に配合される薬の分類殺虫剤覚えておきたいこと有機リン系殺虫成分アセチルコリンを分解する酵素(アセチルコリンエステラーゼ)と不可逆的に結合してその働きを阻害するウジの防除乳類や鳥類では速やかに分解されて排泄されるため毒性は比較的低い高濃度又は多量に曝露した場合(特に、誤って飲み込んでしまった場合)には、神経の異常な興奮が起こり、縮瞳、呼吸困難、筋肉麻痺等の症状が現れるおそれ絵で覚えるウジ虫 [続きを読む]
  • トリクロルホン・殺虫剤の成分の覚え方
  • 作用殺虫作用主に配合される薬の分類殺虫剤覚えておきたいこと有機リン系殺虫成分アセチルコリンを分解する酵素(アセチルコリンエステラーゼ)と不可逆的に結合してその働きを阻害するウジの防除乳類や鳥類では速やかに分解されて排泄されるため毒性は比較的低い高濃度又は多量に曝露した場合(特に、誤って飲み込んでしまった場合)には、神経の異常な興奮が起こり、縮瞳、呼吸困難、筋肉麻痺等の症状が現れるおそれ絵で覚えるウジ虫 [続きを読む]
  • フェンチオン・殺虫剤の成分の覚え方
  • 作用殺虫作用主に配合される薬の分類殺虫剤覚えておきたいこと有機リン系殺虫成分アセチルコリンを分解する酵素(アセチルコリンエステラーゼ)と不可逆的に結合してその働きを阻害するウジの防除乳類や鳥類では速やかに分解されて排泄されるため毒性は比較的低い高濃度又は多量に曝露した場合(特に、誤って飲み込んでしまった場合)には、神経の異常な興奮が起こり、縮瞳、呼吸困難、筋肉麻痺等の症状が現れるおそれ絵で覚えるウジ虫 [続きを読む]