とりっく さん プロフィール

  •  
とりっくさん: 絵で覚える登録販売者
ハンドル名とりっく さん
ブログタイトル絵で覚える登録販売者
ブログURLhttp://tourokuhanbaisya.info/explanation
サイト紹介文薬の成分、漢方など(第3章の項目)を中心に、絵で覚える登録販売者試験対策ブログです。
自由文登録販売者の試験勉強の息抜きにいかがですか?漢方の科目は特に難解ですが、このサイトでは、配合生薬(試験で問われるカンゾウ、マオウ、ダイオウ)・キーワード・イラストなどまとめてわかりやすく説明しています。薬の成分についても説明しています。少しでも頭に入れば格段と正解率は上がってくると思いますので、漢方や薬の成分に苦手意識がある方は是非ともご覧ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 79日(平均16.5回/週) - 参加 2017/09/05 21:04

とりっく さんのブログ記事

  • エテンザミド、サリチルアミド[解熱鎮痛]【成分の覚え方】
  • 作用解熱・鎮痛主に配合される薬の分類解熱鎮痛薬、かぜ薬覚えておきたいことサリチル酸系解熱鎮痛成分。ライ症候群の発生の発生が示唆されている。水痘(水疱瘡)又はインフルエンザにかかっている15歳未満の小児に対しては、いかなる場合も一般用医薬品として使用してはならない。?エテンザミドは、痛みの発生を抑える働きが作用の中心となっている他の解熱鎮痛成分に比べ、痛みが神経を伝わっていくのを抑える働きが強いため、作 [続きを読む]
  • 登録販売者試験 生薬成分一覧&覚え方《問題の正解率アップに!》
  • 登録販売者試験に出る生薬成分の一覧を作成しました。はじめに近年の試験では漢方と並び生薬成分についての問題の比率も増加傾向にあります。その生薬成分の数はかなり多く、しかも似たようなものも多いので覚えることに苦戦されている方も多いと思います。このページでは、薬効の分類(かぜ薬など*薬効が複数の漢方もある)ごとに生薬成分を固めて一覧にしています。該当する生薬成分は、試験で問われることの多い①科名・基原( [続きを読む]
  • 登録販売者試験の過去問からよく出る漢方問題を分析[九州版]
  • こんにちは!九州・沖縄ブロックの過去問から頻出の漢方をまとめました!出題傾向や出題される漢方のランキングを作りました(???)*下記ページでは解説もしています。九州・沖縄ブロック漢方・生薬過去問解説九州・沖縄ブロック(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)の登録販売者試験は平成29年12月17日です。九州・沖縄ブロックで試験を受験する人。試験によく出る漢方やキーワード、 [続きを読む]
  • 登録販売者 漢方キーワード・適応まとめ/試験範囲全て網羅!保存版
  • 登録販売者試験で問われる漢方について当サイトではイラストで説明し、カンゾウ含む・含まないもの等の分類別や適応する体力分類別でまとめ記事を作成してきました。おかげさまで多くの人にご活用いただいています。本当に嬉しい限りです、ありがとうございます(???)というわけで、今回は新たにキーワード&適応(症状)の分類別でまとめ一覧にしました。試験で漢方は捨てるなんて言わないで・・捨てる前に一度ご覧ください( [続きを読む]
  • 九州H21)登録販売者試験過去問 漢方・生薬の問題解説/出題傾向
  • 九州・沖縄ブロックの平成21年度(2009年)の登録販売者試験の問題(過去問)について、第3章の漢方・生薬からの出題を解説します。当ページについて試験問題や回答については下記の福岡県のwebサイトからこれらを確認し、解説等を作成しています。福岡県ホームページ(登録販売者試験に関するページ)*実際の過去問のPDFも無料で取得できます。福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県共通した問題 [続きを読む]
  • 九州H22)登録販売者試験過去問 漢方・生薬の問題解説/出題傾向
  • 九州・沖縄ブロックの平成22年度(2010年)の登録販売者試験の問題(過去問)について、第3章の漢方・生薬からの出題を解説します。当ページについて試験問題や回答については下記の福岡県のwebサイトからこれらを確認し、解説等を作成しています。福岡県ホームページ(登録販売者試験に関するページ)*実際の過去問のPDFも無料で取得できます。福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県共通した問題 [続きを読む]
  • 九州H23)登録販売者試験過去問 漢方・生薬の問題解説/出題傾向
  • 九州・沖縄ブロックの平成23年度(2011年)の登録販売者試験の問題(過去問)について、第3章の漢方・生薬からの出題を解説します。当ページについて試験問題や回答については下記の福岡県のwebサイトからこれらを確認し、解説等を作成しています。福岡県ホームページ(登録販売者試験に関するページ)*実際の過去問のPDFも無料で取得できます。福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県共通した問題で [続きを読む]
  • 九州H24)登録販売者試験過去問 漢方・生薬の問題解説/出題傾向
  • 九州・沖縄ブロックの平成24年度(2012年)の登録販売者試験の問題(過去問)について、第3章の漢方・生薬からの出題を解説します。当ページについて試験問題や回答については下記の福岡県のwebサイトからこれらを確認し、解説等を作成しています。福岡県ホームページ(登録販売者試験に関するページ)*実際の過去問のPDFも無料で取得できます。福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県共通した問題で [続きを読む]
  • 九州H25)登録販売者試験過去問 漢方・生薬の問題解説/出題傾向
  • 九州・沖縄ブロックの平成25年度(2013年)の登録販売者試験の問題(過去問)について、第3章の漢方・生薬からの出題を解説します。当ページについて試験問題や回答については下記の福岡県のwebサイトからこれらを確認し、解説等を作成しています。福岡県ホームページ(登録販売者試験に関するページ)*実際の過去問のPDFも無料で取得できます。福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県共通した問題で [続きを読む]
  • 九州H26)登録販売者試験過去問 漢方・生薬の問題解説/出題傾向
  • 九州・沖縄ブロックの平成26年度(2014年)の登録販売者試験の問題(過去問)について、第3章の漢方・生薬からの出題を解説します。当ページについて試験問題や回答については下記の福岡県のwebサイトからこれらを確認し、解説等を作成しています。福岡県ホームページ(登録販売者試験に関するページ)*実際の過去問のPDFも無料で取得できます。福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県共通した問題 [続きを読む]
  • 九州H27)登録販売者試験過去問 漢方・生薬の問題解説/出題傾向
  • 九州・沖縄ブロックの平成27年度(2015年)の登録販売者試験の問題(過去問)について、第3章の漢方・生薬からの出題を解説します。当ページについて試験問題や回答については下記の福岡県のwebサイトからこれらを確認し、解説等を作成しています。福岡県ホームページ(登録販売者試験に関するページ)*実際の過去問のPDFも無料で取得できます。福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県共通した問題 [続きを読む]
  • ゴバイシ[止瀉薬]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ
  • 薬効分類止瀉薬覚えておきたいことウルシ科のヌルデの若芽や葉上にアブラムシ科のヌルデシロアブラムシが寄生し、その刺激によって葉上に生成したのう状虫こぶを基原とする生薬。*葉に虫が寄生してこぶ状に膨らんだもの。ゴバイシはヌルデノミミフシアブラムシが寄生したものである。腸粘膜をひきしめる(収斂)ことにより、腸粘膜を保護する作用がある。絵で覚える【語呂合わせ】5倍の油で味ひきしめる→ゴバイシ、アブラムシ、収 [続きを読む]
  • 九州H28)登録販売者試験過去問 漢方・生薬の問題解説/出題傾向
  • 九州・沖縄ブロックの平成28年度(2016年)の登録販売者試験の問題(過去問)について、第3章の漢方・生薬からの出題を解説します。当ページについて試験問題や回答については下記の福岡県のwebサイトからこれらを確認し、解説等を作成しています。福岡県ホームページ(登録販売者試験に関するページ)*実際の過去問のPDFも無料で取得できます。福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県共通した問題 [続きを読む]
  • ダイオウ[瀉下薬他]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ
  • 薬効分類瀉下薬、痔疾用薬(内用)、婦人薬、その他漢方薬覚えておきたいことタデ科のショウヨウダイオウ、タングートダイオウ、ダイオウ、チョウセンダイオウ又はそれらの種間雑種の、通例、根茎を基原とする生薬。大腸刺激性瀉下成分のセンノシドを含む。腸の急激な動きに刺激されて流産・ 早産を誘発するおそれ→妊婦は服用を避ける。吸収された成分の 一部が乳汁中に移行する→授乳婦は服用を避ける。痔に伴う症状の緩和目的で [続きを読む]
  • マオウ[かぜ薬他]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ
  • 薬効分類かぜ薬、鎮咳去痰薬、鼻炎用内服薬、その他漢方薬覚えておきたいことマオウ科のマオウ、 チュウマオウ又はエフェドラ・エクイセチナの地上茎を基原とする生薬。アドレナリン作動成分(交感神経刺激)→鼻粘膜の充血を和らげ、気管・気管支を拡げる。発汗促進、尿量増加(利尿)の作用にも期待される。中枢神経系に対する作用が他の成分に比べ強いとされ、依存性がある成分のため注意。心臓病、高血圧、糖尿病、甲状腺機能障 [続きを読む]
  • カンゾウ[かぜ薬他]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ
  • 薬効分類かぜ薬、鼻炎用内服薬、小児鎮静薬、胃腸薬、痔疾用薬、その他漢方薬全般覚えておきたいことマメ科のウラルカンゾウ又はグリキルリザ・グラブラの根及びストロンで、ときには周皮を除いたもの(皮去りカンゾウ)を基原とする生薬。カンゾウに含まれるグリチルリチン酸は、ステロイドと類似の骨格であり、抗炎症作用がある。鎮咳去痰薬→抗炎症作用のほか、気道粘膜からの分泌を促す等の作用も期待される。小児鎮静薬(小児の [続きを読む]
  • ベラドンナ[かぜ薬他]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ
  • 薬効分類かぜ薬、アレルギー用薬、鼻炎用内服薬覚えておきたいことナス科の草本で、その葉や根に、副交感神経系の働きを抑える作用を示すアルカロイドを含む。抗コリン作用によって鼻汁分泌やくしゃみを抑える。抗コリン成分の副作用→散瞳による目のかすみ、異常な眩しさ、顔のほてり、頭痛、眠気、口渇、便秘、排尿困難等。排尿困難の人、心臓病・緑内障の人、高齢者は注意。絵で覚える【語呂合わせ】高校(コウコウ)のマドンナ [続きを読む]
  • ロートエキス[胃腸薬他]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ
  • 薬効分類胃腸薬、胃腸鎮痛鎮痙薬、痔疾用薬覚えておきたいことロートコン(ナス科のハシリドコロ又はチョウセンハシリドコロの根茎及び根を基原とする生薬)の抽出物。胃腸薬→過剰な胃液の分泌を抑える。胃腸鎮痛鎮痙薬→胃腸の過剰な動き(痙攣)や胃液の分泌を抑え、痛みを和らげる。痔疾用薬→粘膜表面に不溶性の膜を形成することによる、粘膜の保護・止血を目的として配合されるタンニン酸には、ロートエキス・タンニン坐剤や複 [続きを読む]
  • アカメガシワ[胃腸薬]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ
  • 薬効分類胃腸薬覚えておきたいことトウダイグサ科のアカメガシワの樹皮を基原とする生薬。胃粘膜保護作用を期待して用いられる。絵で覚える【語呂合わせ】赤目(アカメ)の犬保護→アカメガシワ、胃粘膜保護かなりマニアックな生薬ですが、胃粘膜保護の作用ある生薬はほどんどないので覚えやすいかもしれません。暗記ポイント①アカメガシワ→トウダイグサ科のアカメガシワの樹皮を基原(生薬名、基原名どっちもアカメガシワ!)② [続きを読む]
  • モクキンピ[外皮用薬]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ
  • 薬効分類外皮用薬(みずむし・たむし用薬)覚えておきたいことアオイ科のムクゲの幹皮を基原とする生薬。抗真菌成分として、モクキンピのエキスは皮膚糸状菌の増殖を抑える作用を期待して用いられる。絵で覚える【語呂合わせ】水・木・金 むくんだ→みずむし、モクキンピ、ムクゲちなみにむくみに効く薬ではないですよ、みずむしに効きます。暗記ポイント①モクキンピ→アオイ科のムクゲの幹皮を基原②みずむし・たむし用薬→抗真 [続きを読む]
  • トウガラシ[外皮用薬]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ
  • 薬効分類外皮用薬覚えておきたいことナス科のトウガラシの果実を基原とする生薬。皮膚に温感刺激を与え、末梢血管を拡張させて患部の血行を促す効果があるカプサイシンを含む。*温感刺激成分は、人によっては刺激が強すぎて、副作用として痛みが現れることがある。 温感刺激成分を主薬とする貼付剤は入浴前後の使用も適当でなく、入浴1時間前には剥がし、入浴後は皮膚のほてりが鎮まってから貼付する。絵で覚える【語呂合わせ】ト [続きを読む]
  • アセンヤク[整腸薬]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ
  • 薬効分類整腸薬覚えておきたいことアカネ科のガンビールの葉及び若枝から得た水製乾燥エキスを基原とする生薬。整腸作用を期待して配合される。絵で覚える【語呂合わせ】あせってビンビール製造(せいぞう)→アセンヤク、ガンビール、整腸(せいちょう)かなり語呂合せを作るのに苦労しました・・アセンヤクは、以下のページでも解説しています。腸の薬の成分まとめ・覚え方①整腸成分アセンヤクが配合されている主な漢方響声破笛 [続きを読む]
  • ケツメイシ[整腸薬]生薬の覚え方・暗記方法・語呂合わせ
  • 薬効分類整腸薬覚えておきたいことマメ科のエビスグサ又はカッシア・トーラの種子を基原とする生薬。煎薬として整腸(便通を整える。)、腹部膨満感等に用いられる。絵で覚える【語呂合わせ】ケツ目エビが成長(せいちょう)→ケツメイシ、エビスグサ、整腸(せいちょう)エビにお尻はあるのだろうか・・?w基原名よりも薬効を問われる出題が多いと思いますが念のために覚えておくといいでしょう。ケツメイシは、以下のページでも解 [続きを読む]