トレードステーション ストラテジー紹介 さん プロフィール

  •  
トレードステーション ストラテジー紹介さん: トレードステーション ストラテジー紹介
ハンドル名トレードステーション ストラテジー紹介 さん
ブログタイトルトレードステーション ストラテジー紹介
ブログURLhttp://strategy.mobi/
サイト紹介文トレードステーションのお勧めストラテジーを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 36日(平均2.9回/週) - 参加 2017/09/11 21:33

トレードステーション ストラテジー紹介 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • トレステは操作が分からないから使えない?!1分動画が解決します!
  • トレーディングから感情を取り除き、一定の売買ルールに従って機械的に取引するシステムトレード。トレードステーションは、株式のシステムトレードに対応しています。このセミナーは、3回に分けて「システムトレードの基礎」について解説します。プログラミングの知識やご経験のない初心者の方、口座をお持ちでない方も、この機会に是非ご視聴ください。さらにトレードステーションを利用した実運用までの方法もご紹介します。第1 [続きを読む]
  • シストレvs裁量 売買の勝ちパターン
  • 裁量トレードとシステムトレードはよく比較される取引手法ですが、どちらの手法がよいのでしょうか?よく「トレードに感情はいらない」「銘柄に惚れるな」なんて言うので、システムトレードがいいのでしょうか?しかしシストレにはできない細かなリスク管理や板のクセを読み取ることができるのは裁量トレードです。 先日、2つの手法でそれぞれ成功を収めている2人のトレーダーをお呼びし、自身の手法について細かく語っていただく [続きを読む]
  • トレードステーションストラテジー Custom Strategy LE
  • Custom Strategy LE 使い方独自に指定した基準に基づくロングエントリー。説明このストラテジーは、LECondition の条件を評価し、真であれば次のバーにロングエントリー注文を生成します。 Custom Strategy LX 使い方独自に指定した基準に基づくロング決済。説明このストラテジーは、LXCondition の条件を評価し、真であれば次のバーにロング決済注文を生成します。 Custom Strategy SE 使い方独自に指定した基準に基づくショート [続きを読む]
  • トレードステーションストラテジー Consecutive Downs SE
  • Consecutive Downs SE 使い方連続して終値が下がったという事象にもとづくショートエントリー。説明このストラテジーは、「Price (通常は終値) が直前のバーよりも安い」という事象が連続して発生した回数を数えます。直近 ConsecutiveDowns 本のバーで、連続してこの条件が成り立ったとき、その次のバーにショートエントリーを生成します。 Consecutive Ups LE 使い方連続して終値が上がったという事象にもとづくロングエントリー [続きを読む]
  • トレードステーションストラテジー Close at End of Day
  • Close at End of Day 終値は過去データによるシミュレーション目的で、チャート上のそれぞれの日に、最後の日中バーが閉じる時点で成行注文を生成します。終値を実際に注文を出す自動ストラテジーに適用した場合、夜間取引セッションが存在すれば、そこに指値注文を生成します。なければ次のレギュラーセッションの始値で成行注文を生成します。終値はデフォルトで、チャートのカスタムセッション設定により指定されたセッション終 [続きを読む]
  • トレードステーションストラテジー Channel Trailing LX
  • Channel Trailing LX 使い方トレーリング価格に基づくロング決済。説明このストラテジーは、直近 Length 本の足の最安値で、次のバーに逆指値注文を出すトレーリングストップです。ポジションが手仕舞いされるまでアクティブです。 Channel Trailing SX 使い方トレーリング価格に基づくショート決済。説明このストラテジーは、直近 Length 本の足の最高値で、次のバーに逆指値注文を出すトレーリングストップです。ポジションが手 [続きを読む]
  • トレードステーションストラテジー Breakeven Stop
  • Breakeven Stop LX使い方ロングポジションに対するロング決済。説明(ポジション当たりまたは株式当たりの) 利益がブレークイーブンフロアを超えれば、決済注文を生成します。決済注文は、エントリー価格に所定の手数料を加算した額の逆指値注文です。コストに関するストラテジーの調整については「コストに関するストラテジーの調整」を参照してください。 Breakeven Stop(ポジション当たりまたは建玉/株当たりの) 利益がブレーク [続きを読む]
  • トレードステーションストラテジー Bollinger Bands LE
  • Bollinger Bands LE使い方安値が下部ボリンジャーバンドを上に抜けるという事象に基づくロングエントリー。説明ボリンジャーバンドは一般に、マーケットの上下に 2σ (標準偏差の 2 倍) の幅で作ります。バンド内の価格を「標準」価格と言います。価格が下部バンドを下に抜けると、安値が再び下部バンドを上に抜けたとき、次のバーに逆指値買い注文を生成します。逆指値は下部ボリンジャーバンドのレベルです。 Bollinger Bands SE [続きを読む]
  • トレードステーションストラテジー ATR Trgt & Trail LX
  • ATR Trgt & Trail LX使い方マーケットのボラティリティの関係で生まれる利益額にもとづくロング決済。説明このストラテジーは、マーケットベースの利益目標と、遅延トレーリングストップを計算します。利益目標は、エントリー以上の直近 ATRLength 本のバーの ATR を、NumATRs 倍して計算します。遅延トレーリングストップは、ポジションのバー数が入力値 NumBars を超えると有効になります。 ATR Trgt & Trail SX使い方マーケット [続きを読む]
  • トレードステーションストラテジー ATR Trailing
  • ATR Trailing LX使い方ロングポジションに対するロング決済。説明このストラテジーは、エントリー以降の最高値から、直近 ATRLength 本のバーの ATR を NumATRs 倍した値を減算した額で、(ロングポジションを決済する) 逆指値注文を生成します。この逆指値は、取引が進むにつれて上昇します (トレーリング)。 ATR Trailing SX使い方ショートポジションに対するショート決済。説明このストラテジーは、エントリー以降の最安値に、直 [続きを読む]
  • トレードステーション ファンダメンタルデータについて
  • ファンダメンタルデータには、ファンダメンタル分析に使用できる企業の収益、財務諸表など、米国株に関する財務情報があります。TradeStation では、ファンダメンタルデータを分析テクニックによって参照し、ストラテジー内で使用できます。 複数の組込みインディケーター、および EasyLanguage 予約語、関数があり、ファンダメンタルデータにアクセスし、トレーディングに採用するツールになります。 組込みファンダメンタル分析 [続きを読む]
  • 過去の記事 …